イタリアを楽しもう!

タグ:食材 ( 398 ) タグの人気記事

クリスマス@ナポリ

今年のクリスマスもナポリで。
24日のディナーは魚づくし
25日のランチは肉づくし

でも・・・結局撮った写真はこれだけ。苦笑
ナポリではクリスマスにウナギを食べますが、
ぶつ切りにして揚げるという・・脂たっぷりで苦手な
調理法。今年は暖炉で炭火焼にしました。
でも日本のウナギの美味しさには程遠いです。
c0077533_16423921.jpg


ナポリのクリスマスイルミネーション。
もっと個性的なのを発見したので後日UPします。
c0077533_16454597.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

クリスマス@カーヴァ・デ・ティッレーニ

カンパニア州の陶器の町で知られているVietri sul
mare(ヴィエトリ・スル・マーレ)から5kmほどの
場所にある町、Cava de' tirreni
(カーヴァ・デ・ティッレーニ)。
町の中心地はポルティコ(アーケード)があり沢山のお店が
並んでいます。
中心の広場には綺麗なツリーがありました。
c0077533_18222669.jpg


こちら揚げドーナツが飾られたツリー。
c0077533_18242050.jpg

さらにヌテッラを注入!^^
揚げたて熱々~!
カロリーなど気にしていたら食べれない代物です。笑
c0077533_18245023.jpg

こんな素敵なドレスツリーも見かけました!
c0077533_18264481.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

クリスマス@フィレンツェ

フィレンツェに住むお友達と会いました。
なんとほぼ1年ぶりの再会でした。
仲良しなお友達なので会えてなくても繋がっていると
ついつい思って安心してましたが、1年ぶりとは!驚
(年内に会えてよかった~!Grazie!!)
もともとマメではないのですがこんなに連絡不精ではいけま
せんね、来年から改心しようと思います。

Duomo(大聖堂)の側でこんな標識を見かけました。
今ちょうどクリスマスプレゼント探しで焦っている私に
ぴったりのデザインでした。笑
c0077533_2147143.jpg

ランチはキアニーナ牛のハンバーガー。
こんなに大きいの食べれるのかな?なんて心配は
無用でした。美味しく完食!
お肉がジューシーで本当に美味しかったです。
c0077533_21465493.jpg


真っ暗になる前のDuomo前のクリスマスツリー。
c0077533_2140162.jpg

赤い飾りはフィレンツェのシンボルのゆり。
c0077533_21535111.jpg


この日はクリスマス時期というのはもちろん、天気も良く
暖かいのも手伝って、多くの人でにぎわっていました。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

最近食べたお肉料理オンパレード♪

お肉料理を食べる機会が多いので
最近食べたお肉の写真をUPしてみます。

・シエナのレストランにて(トスカーナ州)
見た目からも身体に優しいお料理でした。
c0077533_2357278.jpg


・ヴィテルボのトラットリアにて(ラツィオ州)
豪快なスティンコ
c0077533_23591969.jpg

私はここまでがっつきませんでしたが綺麗に骨だけが残る
まで食べれます。
c0077533_001193.jpg


・ウサギ肉の煮込み
c0077533_01412.jpg


・キャンティ・クラシコ地区(トスカーナ州)
生ハムメロンもこうやって盛るとゴージャスですね♪
c0077533_0484024.jpg


・昨年ポジターノの素敵なホテルのプールサイドで頂いた
生ハムメロンはこんな風でした。
c0077533_0583359.jpg


・キャンティ・クラシコ地域の山中で(トスカーナ州)
イノシシを見かけました。
この日はこれ以外にちびっ子イノシシ10頭くらいが目の前
をちょこちょこと駆け抜けました♪♪ 私はといいますと、
ママイノシシが飛び出してくるのを警戒してドキドキして
ました。
大きいイノシシに体当たりされたら車が負けます。
c0077533_05582.jpg


・イノシシ肉の煮込み(ウンブリア州)
しっかり煮込まれたイノシシは柔らかくって美味しいん
です。
c0077533_023321.jpg


・シエナ郊外にて鴨肉(トスカーナ州)
c0077533_0332930.jpg

実はこの前に(↑)アンティパストとして生肉を食べたの
ですが、クスクスとサワークリームが添えられていて
なんとも面白く心地よい触感で新鮮でした。
(写真を撮り損ねました・・)

・オルビエートで見かけたこの看板(ウンブリア州)
何の職業かすごく良く分かります。笑
豚さんがソーセージになってでてきてます。。
c0077533_181864.jpg


・ビステッカ
(フィレンツェ近郊、トスカーナ州)
c0077533_0251978.jpg


最後の締めくくりは・・・・・
・フィレンツェのトラットリアにて(トスカーナ州)
別の機会にビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを
食べた時に、食べ終わったらなんと!!
イタリアの形が現れました♪♪ 
可愛いではありませんか!
c0077533_0473212.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

Sagra(サグラ)いろいろ

SAGRA(サグラ)の季節がやってきました。

サグラとは簡単に説明すると、郷土料理を食べる祭りです。
郷土料理はその土地の食材、特産品、郷土料理、ワイン等
ポルチーニ茸、ズッキーニ、かぼちゃ、アスパラガス、
レモン、さくらんぼ、ブドウ、栗、ヘーゼルナッツ、
さらに地元産のチーズ、ヨーグルト、ソーセージ、ワイン、
オリーブオイルなど数えだしたらきりがないです。

最近行って来たサグラは

・チンギアーレ(イノシシ)
タリアテッレもチンギーアレの煮込みも串焼きも
どれも美味しかったです!
c0077533_1295089.jpg


・チンタセネーゼ(シエナの黒豚)
チンタセネーゼとは
トスカーナ州シエナ近郊で生産される豚の品種。
真っ黒な豚ですが、白色(ピンク?)の帯状の縞模様が背中
から肩、そして胸部を取り巻いて、前足の部分まで及んで
います。
「Cinta(チンタ)」とはイタリア語で「帯」という意味。
シエナ近郊原産の豚の品種なので、「シエナの」という意味
の「Senese(セネーゼ)」。
c0077533_12765.jpg

肝心のお料理は、私の苦手な皮の部分とか脂身部分(好きな
人には美味しい部分)のアンティパストから始まって・・
大満足とはいきませんでした。残念
c0077533_125927.jpg

・AcquaCotta(アックアコッタ)
昔、貧しい人達が、野菜を水で煮てさらに卵も一緒に煮て、
残り物の固くなったパンにかけて食べたことからうまれた
料理。今では貧しい料理どころかお洒落なレストランの
メニューにも登場する郷土料理です。
c0077533_123537.jpg


・Gnocchi(ニョッキ)
私にとってニョッキといえばGnocchi alla Sorrentina
モッツァレッラたっぷりのソレント風ニョッキ!
なのですが・・・
こちらのはちょっとシンプルなソースでした。
c0077533_114158.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

帰国後1週間&辛い料理

イタリアに戻ってきて約1週間。各地で40度近くの猛暑。
この間にナポリ、オルビエート、シエナ、フィレンツェ、
ボローニャなどへ行きましたがどこも暑いっ。
などと言っていたら急に温度も10度近く下がり、局地的に
大雨などの大荒れの天気に。
まるで雨を避けるかのように移動しているみたいで幸い大雨
にはふられてませんが、ローマやナポリで地下鉄も冠水した
ようです。早くまた夏らしい天気になるといいのですが。

ところで今回イタリア国外に出張した際にソウルに行って
来ました。
香港⇒ソウルの機内食ででた食事!
右のチューブはコチュジャン:
もち米麹、唐辛子の粉などを主原料とする発酵食品。
c0077533_6374111.jpg

機内食って味気ないものが多いだけに、自分で混ぜたり
お好みで辛さを調節したりしてちょっと楽しい気分に。
調子にのって入れすぎて辛かった!苦笑

本格的なビビンパが食べたい気持ちが盛り上がり、
その日のソウルでの夕食は石焼ビビンパ!
c0077533_6371019.jpg


イタリアで辛い料理といえば・・
やっぱり直ぐに思い浮かぶのはカラブリア州の料理。
さまざまな料理に唐辛子(ペペロンチーノ)が使われます。

Nduja(ンドゥーヤ)もカラブリアを代表的する
食べ物です。
豚肉、脂身、塩、香辛料、たっぷりの唐辛子が材料の、
辛いパテみたいなもの。

辛い話を書いていたら口から火を吹いて唇が腫れたような
感覚が蘇ってきました。苦笑

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

この一週間

<オルビエート(ウンブリア州)>↓
町で見かけたクマの縫いぐるみ。
イタリアの警察等の制服を扱っているお店。
c0077533_114724.jpg


<シエナ&近郊(トスカーナ州)>↓
トスカーナ山中ではビステッカやイノシシ肉を食べることが
多いのですがたまには魚貝も♪

シエナのレストランで↓
蛸の外はパリっ中は柔ら。この絶妙さがたまらない。
c0077533_151689.jpg


こちらはシエナ近郊のトラットリアで↓
週に1回(?)魚屋さんが販売に来ると魚貝メニューに
ありつけることも。^^
c0077533_122455.jpg


<リミニ(エミリア・ロマーニャ州)>↓
いくらシーズンオフだからってこんな贅沢なお部屋。
なんと部屋にどか~んとジャグジーバスタブが。笑
窓からは海が見えます~。
仕事で来たことを忘れそうです。
c0077533_1243420.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

日本のテイストが盛りこまれたイタリアン♪

突き出しにこちらのお料理
まずお料理のお皿が運ばれてきて、それから温かい玄米茶の
スープをかけてくれました。
とっても面白い組み合わせに驚きました。
c0077533_64447.jpg

卵好きの私が選んだアンティはこちら
この半熟加減が絶妙!
c0077533_65835.jpg

トリュフのリゾット
c0077533_673593.jpg

ドルチェには
なんと餡子が登場!
まさかイタリアのレストランで餡子に出会えるとは♪
c0077533_6113127.jpg


どのお料理も繊細でとっても美味しかったです。
日本のテイストが盛り込まれていてこれまた嬉しい
驚きでした。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

ヒヨコマメのスープと小蟹のリングイーネ

イタリア語でひよこ豆をCECI(チェチ)といいます。

ナポリ料理でPasta e ceci(パスタとひよこ豆)と
いうお料理があります。

茹でたひよこ豆をピューレ状にしてそこにショートパスタを
加えて煮たものです。
ひよこ豆は完全にピューレ状にしてもいいし、一部を粒状で
残したりして、触感の違いが楽しめます。

これは白いんげん豆などでも作られます。
個人的にはひよこ豆が大好きなので、Pasta e ceci
の方が好みです。

こちらは少し前にトスカーナのお店で食べた
Zuppa di Ceci ひよこ豆のスープ
フィッシュボールが入ってました。(↓)
面白い取り合わせでしたが美味しい~。
c0077533_8225957.jpg


プリモは、オルベテッロOrbetello(場所はこちらを参照
の特産品の1つFemminelleを使ったリングイーネ
Femminelleはラグーナ(干潟)に生息する小蟹のこと。
甲殻類は大好きですが、蟹は食べるのが大変。
ところで、蟹を食べる時って静かになりがちですよね。笑

この小蟹は小さいし殻が固いのでナイフ・フォークで食べる
のはかなり難しく、手で持ってシャコのようにチューと吸い
ながら食べるのが適しているようです。 
残念ながら私は手で持ってチューと食べるのは苦手なので
かなり格闘しました。
c0077533_8231974.jpg

 
c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

雨続き&ランチ(ラツィオ州)

日本では東京で積雪30cm近くと聞いていますが、
こちらも悪天候。
イタリア各地で川が氾濫したり洪水や床上浸水が起こって
います。1月末にはローマでも道が川のように溢れて通行
できず大混乱。もちろん地下鉄もストップ。
雨量はもちろんですが、こんなに度々浸水するのは排水設備
が整っていないからなのだと思いますが、この問題が解決され
ることがあるのでしょうか・・。

幸い私は被害には合っていませんが、移動中に道路に
ぼっかり穴があいているところでは要注意。
かなり気をつけて運転しないととんでもないことになりかね
ません。

天気が悪いと週末出かけるのも憂鬱なのですが、
地元客でにぎわっているお店にてランチ。
予約がないと入れないところをなんとか待ちに待って
座らせてもらうことができました。

店内はこんな雰囲気
ラツィオ州北部・トスカーナ州南部特有の火山性の黒っぽい
凝灰岩で作られた内部。
c0077533_2274877.jpg

c0077533_228964.jpg

新鮮な巨大なお肉の塊が冷蔵ケースに置かれていました。
アンティパスト
c0077533_2323021.jpg

プリモはフンギと黒トリュフ
c0077533_2324269.jpg

セコンドはお肉の炭焼き
c0077533_2325555.jpg

かなりワイルドな感じですが、お味はもちろんボリュームと
値段が魅力的で週末のランチはいつも満席のようです。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]