イタリアを楽しもう!

タグ:旅行 ( 311 ) タグの人気記事

9月 マレンマ地域

楽しい休暇も終わりあっという間に9月。
バカンス中だった取引先も戻ってきて仕事も
今までのリズムを取り戻してきました。

トスカーナ南部のマレンマで仕事です。
海あり山あり風光明媚で温暖な地域。
沢山のリゾート地が点在しています。
c0077533_17214013.jpg


c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


[PR]

2018年夏

今年の夏は昨年の猛暑とは全く違いました。
1日の内に天気がコロコロと変化。朝から晴天
で、お昼過ぎもしくは夕方に突然雲行きが怪し
くなり激しい雷と稲妻。そしてスコールのよう
な激しい雨。ただ、黒ずんだ空は直ぐに別の場
所に移動し40分程でまた元通りの晴天。
9月に入って少し涼しくなってきましたが、
まだ8月と同じ様に1日の内に天気が変化して
います。
c0077533_22381937.jpg

c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


[PR]

2018年上半期

今年は年明けから慌しく、新しい経験等も多々
あり気が付いたらあっという間に6月。

例年、上半期は年明けからワインの試飲会や
展示会、海外出張が目白押しなのですが、そこ
に加えて新しい取り組み等もあって、気を揉む
ことが多かったのですが、ここで一息ついて、
気持ちを新たにいこうと思っています。

海の季節が来たものの、最近天気が不安定。
地域によっては床上浸水の被害が起こるほどの
大雨の地域もあったりするようです。

早くカラッといい季節が来て欲しいものです。
でも昨年のような猛暑は避けたいですけどね。
c0077533_01412794.jpg

c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


[PR]

ナポリ 春

ナポリ。
週末は久しぶりに快晴でした。

Pasqua(復活祭)を目前にやっと春らしい
季節になってきたのかなと思いますが。
まだ油断は禁物。

Pasquaの卵型チョコレートや、Pastieraと
いったお菓子が店頭に並び楽しい時期です。
c0077533_00315348.jpg
c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


[PR]

Lisbona(リスボン)2

街並み、景色、食べ物、雑貨、など
好みのものがぎっしり詰まっていて楽しい。
c0077533_00595214.jpg

結構なスピードで街を滑走するトラムや小型バ
ス、急斜面を上り下りするケーブルカー、エレ
ベーター、プロチダ島を思い出させるトゥクト
ゥク、地下鉄など 色々乗りました。
これらの乗り物がカラフルな街をさらに楽しく
しています。
ナポリにもあるけれど、何かが違う。
ケーブルカーのレールが車道にあるのが魅力な
んでしょうね。
堂々と聳え立つ展望台付きのサンンジュスタの
エレベーターや、ひっそりとあるエレベーター
の入り口。坂の街なので上下の地域を移動する
ために坂道や階段だけでなく色々な工夫がされ
ています。
c0077533_01013550.jpg
 
c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

ソウルー2017年冬

昨年もイタリア国内はもちろん色々な国に行き
ました。
例えば、久しぶりのソウル。

どんどん街が変わっている気が・・。

イタリアにはないコンビニ。
日本やアジアでの各国で利用しますが、
やっぱり便利。
ソウルのコンビニで見かけた可愛い商品。
韓国のメッセンジャーアプリ「カカオトーク」
のキャラ「ライアン」のチーズケーキ味パン。
バーバパパシリーズのジュース。
色違いで色々あって、並んでいると凄く可愛い。
ピンクはイチゴ、黄色はバナナ、黒はチョコと
キャラの色によって味が違う。
全種類買っておけばよかった~。
c0077533_00432536.jpg
ソウルでも
濃厚で貴重な経験をいたしました。
素晴らしい出会いもありました。
今年に繋がるいい出会いであると信じて!
c0077533_00501052.jpg
さて今年はどこでどんな出会いがあるので
しょうか。楽しみです。

c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

天空の町 Civita’ di Bagnoregio

Civita’ di Bagnoregio
チヴィタ・ディ・バニョレジョ

昔は閑散としていてお店も無いに等しかったのに
今ではレストランやホテルも増えてきています。
完全に観光地化してしまうのは残念ですが活気が
戻ってくるのは嬉しいことです。
前回の訪問時に比べるとさらに活気があるような気がします。

崖の上に建ち街からかかるこの橋でしかアクセス
できないこの特異な魅力的な場所に世界各国から
観光客が訪れています。

時代を重ねるごとに崖の下層部分が崩壊し小さく
なっていることから、「死に行く町」とか「滅び
行く町」とも言われていますが、ネガティブな
名前が好きではないので、霧が立ち込めた幻想的
な美しい景色から私はあえて「天空の町」と
呼んでいます。
c0077533_02171199.jpg


c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

2018年夏

ここ数ヶ月中部南部イタリアでは雨が降っていま
せん。猛暑で水不足に加えて、イタリア各地では山火
事が頻繁に起こっていたり大変です。

先週はシチリア、今週トスカーナでは恵みの雨が降り
ブドウ畑も少し潤い一旦ほっとしています。

夜になると少し涼しくなる地域では食欲も増すもので
久しぶりにゆったり食事。
・バッカラをラビオリのようにスライスしてパッパ
アルポモドーロと
・リコッタ、ほうれん草のソース、アンチョビ添え
・ナスのペースト詰めラビオリ
c0077533_18441670.jpg

c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

Catacombe di San Gennaro

イタリア各地にはギリシャ時代、ローマ時代の遺跡が
ゴロゴロしていて遺跡好きには堪らないのですが、
そういった歴史を垣間見ることができる地下壕はさらに
ワクワクします。
例えばここ。
Sotterraneaと呼ばれるナポリの地下壕
Napoli Sotteranea(ナポリの地下)

2016年は年明けからナポリの
Catacombe di San gaudioso
(サンガウディオーゾの地下墓地)
Il Cimitero delle Fontanelle
(フォンタネッレ墓地)を見学しに行ったので
年末に墓地見学をして年を閉じようと決めて
いました。

2016年も新しい経験や出会いなど素晴らし
いことも沢山ありましたが、悲しい出来事も。 
なので、区切りとしてこうして1年を終え、
新しい年をスタートさせたいと思います。

さて今回訪れたのは

Catacombe di San Gennaro
(サンジェンナーロのカタコンベ)
カタコンベとは、初期キリスト教時代に設けら
れた地下墓地のこと。
ナポリの守護聖人ジェンナーロが一時的に奉ら
れていた地下墓地です。カポディモンテの丘へ
の坂の途中にあるブオン・コンシリオ聖堂
Basilica dell'Incoronata Madre del Buon
Consiglioの裏にあります。

ライトアップされ綺麗に整備されているので、
地下墓地といっても怖いイメージではありません。
2層構造になっていて、下の階に残っている教
会は現在も利用されています。

c0077533_1155615.jpg

フレスコ画。幼い女の子を含む家族3人が埋葬
されていたそうです。
c0077533_1192097.jpg

c0077533_1194736.jpg

ちなみに
サン・ジェンナーロの遺体がこの地に埋葬され
たのは4世紀。その後、831年に生誕地のベ
ネヴェントへ遺体が移されたので、現在残って
いるのは、サン・ジェンナーロの墓穴跡と、
フレスコ画の肖像画だけです。
c0077533_1422263.jpg



c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

2016年秋 中国(舟山群島)

次に訪れたのは舟山群島。
全1391個の島嶼から構成されているとか。

ちょうどこの頃日本にもたて続けに台風が来て
いて、中国南部に台風接近中という時期だった
ためか本来の空や海の色を見ることができませ
んでした。

もちろんこの地域では魚貝料理。

お店に魚屋さんが併設されていて、選んで調理
法も指示するシステム。
床や壁のタイルが全部違ってカラフルな店内。
こちらはお洒落な雰囲気でした。
c0077533_2101832.jpg


こちらでも同じように、魚を選んで調理方法も
指示するシステム。
(1階で魚が販売されていて2階で食事。
漁村の食堂のような雰囲気!)

c0077533_2123015.jpg

この地域のお料理の味付けはとても優しいお味
でした。
c0077533_2111575.jpg



c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]