人気ブログランキング |

イタリアを楽しもう!

タグ:ワイン ( 149 ) タグの人気記事

6月後半

もう6月後半。
あっという間の6ヶ月間。

今月は外勤続き。(喜んで外勤していますが)
・フィレンツェやトスカーナ南部のマレンマ地区
にて仕事。
・1989年という年代ものの白ワインを試飲。
まだいい状態ということに感動。

c0077533_00400931.jpg
2018年の後半を充実させようと思います。
c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


2018年上半期

今年は年明けから慌しく、新しい経験等も多々
あり気が付いたらあっという間に6月。

例年、上半期は年明けからワインの試飲会や
展示会、海外出張が目白押しなのですが、そこ
に加えて新しい取り組み等もあって、気を揉む
ことが多かったのですが、ここで一息ついて、
気持ちを新たにいこうと思っています。

海の季節が来たものの、最近天気が不安定。
地域によっては床上浸水の被害が起こるほどの
大雨の地域もあったりするようです。

早くカラッといい季節が来て欲しいものです。
でも昨年のような猛暑は避けたいですけどね。
c0077533_01412794.jpg

c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


Vinitalyが終了してイタリアも飛び石連休

4月15日~18日までワインの展示会Vinitaly
が開催され例年の如く出展者側のため、他社の
ワインを試飲することなく終了。苦笑
今年は、ブースをがらっと新しく変えたり
(全て私の独断と偏見で決定)と事前準備が
大変でしたが、なんとか無事に終了。

展示会中に期待していたことが起こらなかった
りとがっかりすることも多々ありましたが、
既存の取引先の方達との打ち合わせや、新しい
取引先も決まったりと総合的にはまずまずと
いったところです。

ヴィニタリーの期間中も天気が良かったのです
が、その後飛び石連休の頃から急に夏のような
気候。

観光客が増えて各都市にも活気が出てきた感じ
がします。

キャンティクラッシコ協会のアンテプリマの
試飲会でもそうでしたが、今年のテーマはこう
だったのですね。毎年楽しみです。
c0077533_23425305.jpg


c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


バローロ、アルバ、アスティ(ピエモンテ州)

久しぶりにピエモンテ州へ。
大雨などで大荒れの天気続きのイタリア、
ところがこの日は快晴。まるで春の陽気。

バローロや、アルバ、アスティなどを訪れまし
た。久しぶりのピエモンテのブドウ畑の景色。
いつも見慣れたトスカーナ州の景観とは全く
違います。
どこを見渡してもブドウ畑といったこの景観は
圧巻ですが、森やオリーブ畑にブドウ畑が混在
したトスカーナの景色も捨てがたい。

バローロの中でも重要な畑を見たり、試飲を
したり、久しぶりのワイナリー訪問は、
いつもとまったく反対の受ける側なので、少し
くすぐったい感じでした。

ヘーゼルナッツの生産地でもあるこの地域。
家族経営の農家から出荷するところに出くわし
少しお土産に頂きました(嬉)。

今度は仕事ではなくゆっくり来たいなと
思います。
(そんな時間があれば・・の話ですが)

c0077533_23301552.jpg
c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


Terre di Toscana (Lido di Camaiore)

毎年恒例ですがこの時期は展示会が沢山開催さ
れます。
Lido di Camaioreで開催される
Terre di Toscana
トスカーナ州全土のワインナリーが出展します。

今年も晴れと雨が交互のような天気でしたが
ワインの搬入の際には雨は降っていなくて良か
ったです。
顧客の方やエージェントと顔を合わすことがで
きる貴重な機会の1つです。

海側の最高な立地にあるこのホテル。
仕事でしか来たことがありませんが、海に入れ
るシーズンにも来てみたものです。
この閑散期にでもお高いのですがシーズン中は
トンでもないお値段のようです。
他の生産者の人が言っていたのですが、近くの
小規模なホテルがこの時期30ユーロなのに、
シーズン中は300ユーロとか。(!)
c0077533_02401844.jpg

c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


Anteprima Chianti Classico 2018

アンテプリマ・キャンティクラッシコが
フィレンツェのスタツィオーネ・レオポルダで
開催されました。(2018年2月12日)
c0077533_18504631.jpg
入り口にはこのようなパネルが設置されていて
キャンティ・クラッシコのシンボル黒い雄鶏
(ガッロネーロ)と並んで写真を撮れるように
なってました。

さらに、キャンティ・クラッシコの香りを象徴
する花、フルーツ、スパイスなどが大きなデキ
ャンタガラスの中に展示されていました。

インテリアとしても綺麗で楽しいなと気に入り
ました。

c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

シチリア2

シチリア
c0077533_17442429.jpg

綺麗な海
グラニータ:リッチなピスタチオとチョコレート
新鮮な魚介

日中は暑いけれど海沿いのレストランでのディナー
は風通しがよくて肌寒いくらいでした。


c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

シチリア1

久しぶりにシチリアへ。
記録的な暑さ。45℃!
それでも日陰に入ると湿気がないので涼しいです。

この暑い時期には欠かせない
グラニータ:
トーストしたアーモンドとアーモンドの
ハーフ&ハーフ

ブドウ畑を見に行ってきました。
かなり長い間雨が降っていないのですが、健康に
すくすく育っていて安心。

海沿いのレストランでワインのテイスティング
c0077533_00045665.jpg

c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

2016年秋 中国(舟山群島)

次に訪れたのは舟山群島。
全1391個の島嶼から構成されているとか。

ちょうどこの頃日本にもたて続けに台風が来て
いて、中国南部に台風接近中という時期だった
ためか本来の空や海の色を見ることができませ
んでした。

もちろんこの地域では魚貝料理。

お店に魚屋さんが併設されていて、選んで調理
法も指示するシステム。
床や壁のタイルが全部違ってカラフルな店内。
こちらはお洒落な雰囲気でした。
c0077533_2101832.jpg


こちらでも同じように、魚を選んで調理方法も
指示するシステム。
(1階で魚が販売されていて2階で食事。
漁村の食堂のような雰囲気!)

c0077533_2123015.jpg

この地域のお料理の味付けはとても優しいお味
でした。
c0077533_2111575.jpg



c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

ブドウ畑 5月と6月初旬

ワインの展示会ヴィニタリー(ヴェローナ)が
開催された4月半ば頃にはすっかり初夏のような
気候だと言っていたのに、急変して気温が下がり
雨が続いていました。
私は幸い(?)まさにその時期に海外出張中で、
その悪天候に遭遇せずにすみました。
5月後半にイタリアに戻ってきて、良い天気が
戻っていましたが、この一週間晴天かと思ってい
たら突然の大雨そして、直ぐに快晴といった不安
定な天気が続いています。

このブドウ畑は水はけが非常に良く、600m
近い丘の上にあり日照時間も長く、最高の立地に
あります。
雨が降った翌日でもこの通り。
ガレストロ、アルベレーゼといわれる石灰質や
ミネラルをたっぷり含む土壌です。
c0077533_09913.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ