シチリアの朝食: グラニータ(シャーベット)とブリオッシュ

c0077533_3254161.jpg

 シチリアで朝食と言えば、グラニータ&ブリオッシュ!
「シチリアに来て、グラニータ&ブリオッシュの朝食を
とったことがないなんてまだまだ甘いわね!(笑)」と言う
友達と共にBARに向かいました。
じゃ~ん。これです。
 レモンか、コーヒー+生クリームがお勧めというので、
コーヒー+生クリームを選びました。
出来立てのまだ暖かいブリオッシュをちぎってグラニータに
浸して食べます。
喉越しがとってもよいので暑い夏には欠かせません。
あたりを見渡したら、み~んなグラニータ&ブリオッシュの
朝食を食べています。
 しかし・・・・・・レモン味のグラニータが人気みたい。
私も次回はレモン味を試してみようと思います。
(イタリアのどこでもグラニータは食べることができますが、
うわさ通りシチリアのグラニータは美味しかった。
氷がジャリジャリしてなくてデリケート。
後日またグラニータについて書きます!)
# by infoitalia | 2006-07-18 20:23 | Sicilia(シチリア) | Trackback | Comments(0)

シチリア島行きの電車

 シチリア州のメッシーナ近郊へ行くために電車に乗った時
のこと。本土からシチリア島へ渡るには?橋を渡る?
海底トンネルを通る?どちらも NO です。
本土とシチリア島は、橋で繋がっていません。
橋を建設するプロジェクトは、何度も持ち上がっては
消えて・・を繰り返しています。
と言うわけで、トラゲット(船)に乗って渡ることになる
のですが、電車によっては、そのまま電車から降りずに
トラゲットに乗ることができます。
本土のヴィッラ・サン・ジョヴァンニから、シチリア島の
メッシーナまでは目と鼻の先の近さですが、電車が
切り離されトラゲットに入り、海を渡り、降りるまで
所要時間一時間半!!!!
その間、電車の空調は切られるので夏は暑いっ!!
荷物の心配が無ければ、トラゲットの甲板に上がって
景色を眺めることをお勧めします!
 ところで、注意しなくてはいけないのは、
電車が切り離される際に、指定された号車に乗って
いないと、電車がトラゲットから降りた際に切り離された
電車はパレルモ方面、カターニャ方面と行き先を変えて
走っていきます。
電車に乗ったままトラゲットに乗って海を渡るのはかなり
時間がかかりますが、一度経験してみるのも楽しいかも!
# by infoitalia | 2006-07-17 20:25 | Sicilia(シチリア) | Trackback | Comments(0)

ナポリ: 観光客に腕時計をプレゼント?

 スリ対策として、観光客にプラスチックの腕時計を
プレゼントするとか・・・。
ロレックスなど高価な腕時計が狙われやすいので、
このプラスチック製の腕時計をして
安心して観光してくださいとの意向らしいです。
ほんとに~?
# by infoitalia | 2006-07-16 23:44 | Varie(いろいろ) | Trackback | Comments(0)

2006年FIFAワールドカップ

 期間限定!とか、記念品グッズとかに弱い私・・
ワールドカップのイタリア優勝記念として発行された雑誌を
買うためにエディコラ(新聞雑誌の売店)に行ったら、
売り切れ! 涙
手に入らないと思った途端に欲しさが増すもので、いろんな
エディコラに行ってみたけど、どこも売り切れ。。
最終的には、よく通っているエディコラのおじさんに、
入り次第取り置きしておいてくれるようにお願いして、
やっとのことで入手しました。苦笑
# by infoitalia | 2006-07-15 20:27 | Varie(いろいろ) | Trackback | Comments(0)

ブルスケッタ と フレセッラ

ブルスケッタとは、カリッとトーストしたバゲットに、にん
にくを刷り込んでオリーブオイルと塩で味付けしたものです。
これにさらに手を加えて、小さく角切りにしたトマトとバジル
を塩とオリーブオイルで味付けしてのせたら、美味しいアン
ティパストの出来上がり!カリッとした食感を楽しむために、
パンが湿りきってしまわないうちに直ぐ食べてください。

 イタリア料理でブルスケッタはもう既に知られた一品です
が、フレセッラをご存知ですか?? 
 乾燥させた硬~いパン(フレセッラ)を水に浸し(私はぐ
にゃぐにゃと湿った食感が嫌いなので食べやすいくらいに湿
ったかな?という程度に浸します)、
c0077533_16224392.jpg

その上にお好みで上記のトマトとバジルや、モッツァレッラ、
オリーブなど好きな物をトッピングし、エキストラバージン
オリーブオイルを垂らして出来上がり。
 ランチに軽く何かを食べたい時、でもパスタという気分で
はない時に、パニーノ(イタリアのサンドイッチ)では、
なんとなく立ち食い?という軽い感じがしますが、これはちゃ
んとしたピアット(一皿)になります。
# by infoitalia | 2006-07-14 09:24 | cibo(食べ物関係) | Trackback | Comments(1)

シチリア州トラパニ:  塩田

いや~っ毎日暑いです。そう思いながら何気なく写真の整
理をしていたらシチリアの写真に目がとまりました。

大好きなシチリア! シチリアも暑かった~っ。
c0077533_642136.jpg

さてこれは何でしょう??雪?真夏のシチリアに雪??
これは塩田でございます。

シチリア西岸のトラパニからマルサラにかけては千年の昔
から自然海塩が採出されてきた地域。それは強烈なシチリア
の太陽と、汚染がなく他よりちょっぴり塩辛い地中海の水、
そしてアフリカから吹きつける乾いた風(シロッコ)が塩を
作るのに最適だからとのこと。

毎年春に塩田に引き込まれた海水を夏の強烈な太陽の下、
長い柄のシャベルで毎日毎日手作業でかき混ぜ、塩のピラミ
ッドを作っていきます。
(その光景は雪かきをしているかのよう。)

塩田に引き込まれた海水を、ゆっくり美しい塩の結晶にさ
せていきます。その結晶を洗浄や精製の過程を経ることなく
一定の大きさに挽いてできたのがこの海塩。
c0077533_7214192.jpg

カリウム、マグネシウム、カルシウム、ヨウ素など天然の
ミネラル分が豊富に含まれています。

塩には二種類あって粗い粒のグロッソと、それを細かく砕
いたフィーノがあります。イタリア人は、パスタや野菜を
ゆでる時には必ず粗い粒のグロッソを使って下味を決めます。
美味しい塩なしではイタリア料理の下ごしらえはできない?

しかし・・・ここだけの話。
この塩田での作業を見ていると、雨とか、汗とか、・・・・・
う~ん想像するとちょっと怖い。。。
いろんな物が混じっていそう。笑
# by infoitalia | 2006-07-12 22:41 | Sicilia(シチリア) | Trackback | Comments(0)


通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
La visita(メーカー訪問)
Vino(ワイン)&ワイン見本市
食材見本市
ピッツァ関係&大会等
cibo(食べ物関係)
FriuliVeneziaGiulia
Trentino-Alto-Adige
Veneto(ヴェネト)
Piemonte(ピエモンテ)
Lombardia(ロンバルディア)
Liguria(リグーリア)
Toscana(トスカーナ)
Emilia Romagna
Umbria(ウンブリア)
Molise(モリーゼ)
Lazio(ラツィオ)
Campania(カンパーニア)
Basilicata(バジリカータ)
Puglia(プーリア)
Calabria(カラブリア)
Sicilia(シチリア)
Sardegna(サルデーニャ)
Varie(いろいろ)
ワンちゃん
Giappone(日本)
海外編
未分類

検索

お知らせ

★イタリアへビジネスでいらっしゃる方への通訳、現地視察・調査等、イタリア個人旅行の方へのコーディネート、イタリア各地のワイナリー見学や美食ツアーを行っています。
サイトをご覧ください。
     ↓
c0077533_14315657.jpg← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



★2つのブログランキングに参加しています。どちらとも1日に1クリックよろしくお願いします。 ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



★トリップアドバイザーの
おすすめブロガーに認定
頂いてます。
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


日欧商事様の「イタリア・ワイン・フード情報ブログリンク集」にリンク頂いています。
ブログリンク集



★このブログの記事、
写真等の無断転用は
お断りいたします。


★excite以外のブログ
☆Zucchina Allegra
☆日伊文化交流協会
☆CHICCO式イタリアdall'AallaZ
☆イタリア料理紀行 LA VITA A ROMA
☆aiutoイタリア!
☆TOLOSのぶろぐ
☆イタリアお気楽日記
☆イタリアお気楽日記第二章
☆くまちゃんと一緒
☆Dialetto osakano
☆かたつむりの国だより*イタリア料理留学記
☆イタリアワイン エノテカイタリアーナ
☆世界一のピッツァ職人パシュクアーレ
☆とあるイタリアンシェフの脳みそ
☆チーズ天使と! ほっと! HOT! リリータイム!!
☆ちょこっとしょこらな手作りお菓子

お気に入りブログ

イタリア食材「ベリッシモ...
kihachi* a s...
2008年にイタリアンレ...
*イタリア料理紀行
宮村浩樹のブログ
8階のキッチンから   ...
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
奈良 野菜ソムリエの店 ...
HEROのアナログな生活
It's a うさラビ ...
CLUB AMATORI...
お気楽フィレンツェ暮らし
Piccoli Pass...
カッラーラ日記 大理石の...
あわじしまっこ、フィレン...
パルマの食と生活
東京生活
ナポリピザ窯共同組合のブ...
つばさ雲
ロンドン&猫日記
NO ANCHOVY, ...
Q503Daily Photo

最新のコメント

初めまして。台湾の台北市..
by 台湾人 at 11:08
門田様。コメントありがと..
by infoitalia at 22:52
イタリアの大気汚染問題、..
by 門田 at 16:12
Ciccioさん。絶対楽..
by infoitalia at 19:04
Ciccioさん。 ラ..
by infoitalia at 19:03
うわッ!! 俺、このお..
by Ciccio at 12:04
ラグーも羊ですか? や..
by Ciccio at 12:02
お久しぶりです!コメント..
by infoitalia at 23:48
お久しぶりです、此処はも..
by jose at 02:44
楽しい季節ですが、今年の..
by infoitalia at 22:15
BirraとPizzaの..
by Ciccio at 09:31
joseさま!こんなに更..
by infoitalia at 11:23
おひさしぶりですブログは..
by jose at 02:42
randan0815さま..
by infoitalia at 17:43
これを見てると気分はちょ..
by randan0815 at 11:22

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新の記事

9月 トレンティーノ=アルト..
at 2018-10-03 01:27
9月 マレンマ地域
at 2018-09-18 17:24
2018年夏
at 2018-09-03 22:40
6月後半
at 2018-06-28 00:43
2018年上半期
at 2018-06-14 01:48
Vinitalyが終了してイ..
at 2018-04-30 23:44
ナポリ 春
at 2018-03-27 00:35
バローロ、アルバ、アスティ(..
at 2018-03-20 23:41
Terre di Tosca..
at 2018-03-16 02:46
Anteprima Chia..
at 2018-02-14 19:24

最新のトラックバック

ラベンダーバンドルズ
from おいしい田舎から...dal..
1日で「ラ・ビコッカ」と..
from 旨い!ナポリピッツァ
駒沢でタイカレー&ロシア..
from 旨い!ナポリピッツァ
中世の村モンテリッジョーニ
from Piano piano-イタ..
アマルフィ 女神の報酬
from 日伊文化交流協会

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧