イタリアを楽しもう!

カテゴリ:Vino(ワイン)&ワイン見本市( 67 )

バローロ、アルバ、アスティ(ピエモンテ州)

久しぶりにピエモンテ州へ。
大雨などで大荒れの天気続きのイタリア、
ところがこの日は快晴。まるで春の陽気。

バローロや、アルバ、アスティなどを訪れまし
た。久しぶりのピエモンテのブドウ畑の景色。
いつも見慣れたトスカーナ州の景観とは全く
違います。
どこを見渡してもブドウ畑といったこの景観は
圧巻ですが、森やオリーブ畑にブドウ畑が混在
したトスカーナの景色も捨てがたい。

バローロの中でも重要な畑を見たり、試飲を
したり、久しぶりのワイナリー訪問は、
いつもとまったく反対の受ける側なので、少し
くすぐったい感じでした。

ヘーゼルナッツの生産地でもあるこの地域。
家族経営の農家から出荷するところに出くわし
少しお土産に頂きました(嬉)。

今度は仕事ではなくゆっくり来たいなと
思います。
(そんな時間があれば・・の話ですが)

c0077533_23301552.jpg
c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


[PR]

Terre di Toscana (Lido di Camaiore)

毎年恒例ですがこの時期は展示会が沢山開催さ
れます。
Lido di Camaioreで開催される
Terre di Toscana
トスカーナ州全土のワインナリーが出展します。

今年も晴れと雨が交互のような天気でしたが
ワインの搬入の際には雨は降っていなくて良か
ったです。
顧客の方やエージェントと顔を合わすことがで
きる貴重な機会の1つです。

海側の最高な立地にあるこのホテル。
仕事でしか来たことがありませんが、海に入れ
るシーズンにも来てみたものです。
この閑散期にでもお高いのですがシーズン中は
トンでもないお値段のようです。
他の生産者の人が言っていたのですが、近くの
小規模なホテルがこの時期30ユーロなのに、
シーズン中は300ユーロとか。(!)
c0077533_02401844.jpg

c0077533_14315657.jpgビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


[PR]

300周年キャンティ・クラッシコ

今年はキャンティ・クラッシコ300周年
2月16日にフィレンツェのレオポルダで
Chianti Classico Collection
(新ビンテージの試飲会)が開催されました。
c0077533_4101759.jpg

c0077533_4292494.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

トスカーナ南部で葡萄の収穫

夏の定番 大好きなFarroのサラダ
ファッロとはスペルト小麦のことです。
食物繊維やビタミン・ミネラルがとっても豊富で
プチプチした感触が最高です。
暑い時期にはよくサラダにして食べます。
涼しくなってきたのでそろそろ定番から外れるかな。

こちらは半分は蛸のサラダ、半分はファッロのサラダ!
c0077533_2229562.jpg


トスカーナ南部のマレンマ地区にて
葡萄の収穫です。
今年はシチリアの収穫に行くことができなかったので
すが、マレンマ地区の収穫には間に合いました。
天気が崩れて収穫のタイミングを逃すとこの1年の仕事が
水の泡・・。
微妙な時期だけにワイナリーではピリピリしてます。

このワイナリーでは収穫は手摘みで行われます。
葡萄を選別して収穫していきます。同じ木でも何回かに分け
て収穫を行うのです。手間がかかりますが品質を考えると
重要な作業です。
c0077533_22294514.jpg

c0077533_22302175.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

ワインの見本市VINEXPO at BORDEAUX(ボルドー)

「ナポリ近郊のリゾート地」編をUPする予定なのですが
なかなか更新する時間がなくて時が流れてしまってます。

ワインの見本市VINEXPOのためにフランスの
ボルドーに行ってました!
前日入りしましたが、この日は快晴!
池の中にこのような橋が作ってあって対岸からアクセス
できるようになっているようです。
c0077533_18121334.jpg


私がシャッターを押した瞬間に隣にいた仲間が大きなくしゃ
みをしたため、前を歩いていた人が振り向いています。
(全く関係ない人達なのですが、かなりカメラ目線になっ
てしまってます。笑)
沢山のパビリオンが立ち並ぶヴェローナのヴィニタリーとは
異なり、こちらは長~い長い会場です。
c0077533_18124244.jpg


ほとんど見て回る時間がありませんでしたが、
出展ブースが一直線に並んでいるので分かりやすいと
思いました。
c0077533_18131477.jpg


こちらはボルドーにて
浅く水が張ってあるので子供達が楽しそうに走り回って
いました。気持ち良さそう!
c0077533_18133261.jpg

c0077533_18161638.jpg


みんな美味しそうに生牡蠣を食べていましたが、私は怖いので
パス・・。
(というのもどんなに新鮮といわれる牡蠣を食べても中るの
です)
というわけでエビ。(もちろん生ではありませんでした)
c0077533_18135369.jpg

魚のスープ
c0077533_18153976.jpg


ちょうどこの時期に2週間くらいの間、このように野外に
レストランが軒を並べるそうです。中には有名なレストラン
も出展しているとか。
夜中まですっごい人でにぎわってました。
この写真は(↓)夜9時!!まだ明るいです。
c0077533_18143871.jpg


こんな大きなマカロンはじめてみました!
c0077533_1815551.jpg


旧市街にある立派な門。
c0077533_1816055.jpg



c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

シルミオーネのレストラン

またもやすっかり間が開いてしまいました。

ヴィニタリーの期間中に食事をしたレストラン。
1つ1つが可愛くて食べるのが勿体無いくらい。
卵の殻の中に入ったソースとか
ミニミニのハンバーガーとか
c0077533_253451.jpg

イカ墨のパスタ
c0077533_2381563.jpg

ホタテとイクラにパッションフルーツソース添え
c0077533_2383294.jpg

大好物のうにのパスタ!
c0077533_2385296.jpg

ドルチェの前のプチドルチェ
c0077533_2364355.jpg

c0077533_2393122.jpg


雰囲気もサービスも良くて満足♪♪


← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

大渋滞&ペスキエーラ・ディ・ガルダで夕食

いつもヴィニタリー期間中は高速も展示会場付近も大渋滞なの
ですが今年は異常。4階建て(5階かも)の駐車場がある敷地
からでるのになんと1時間かかりました。

簡単なことを複雑にするのが大得意なイタリアでは日常茶飯事
なのですが、既に期間中の駐車場のチケットを購入している車
と、当日に出口で支払う車の出口が一緒。
駐車場内に入る前に先に支払わせればこんな大渋滞は起こら
ないと思うし、同じ駐車場内に駐車させないようにすればいい
わけですが、そんなことには気がつかないイタリア人。
しかも駐車場の敷地内から出て、左に曲がるのを禁止にして
みたり等と、さらに渋滞を引き起こさせる始末。

これはやっと4階から降りるのに1時間弱、降りてきて敷地内から
出るための渋滞の写真です。
c0077533_22374194.jpg

段々みんな痺れを切らしてクラクションが鳴り響いてまるでナポリ
にいるみたいでした。笑
途中ナポリの友人が電話をしてきて、
「あれ?今、ナポリ?」と聞かれました。笑 

さて、気を取り直して。
夕食の話題。
昨年も行きました、ペスキエーラ・デル・ガルダのレストラン。

昨年の写真とあわせてみていただくとレストランの雰囲気が
分かりやすいです。
c0077533_22552676.jpg

こちらは ↑
PINZIMONIO(ピンツィモニオ):
季節の新鮮な野菜をそのまま"つまむ"というもので、お好み
でオリーブオイルと塩を混ぜたもの等をつけながら頂きます!
この地域ではオイルとケチャップなどを和えたソースにつける
のが一般的のようです。

沢山お魚が並んでいて、後方のグリルで焼き続けているのです
が巨大な換気装置があるため室内には全くニオイがせず完璧。
c0077533_2315114.jpg


最近は・・・・
イノシシの肉とかフィオレンティーナ(ビーフステーキ)とか
肉食生活をしているのでこの期間中はここぞとばかりに
魚貝類ばかりです♪♪
c0077533_233308.jpg

c0077533_23174680.jpg

c0077533_23181513.jpg

メインのお魚の写真撮り忘れました。

← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

Vinitaly2013  初日

今年のヴィニタリーも同じブースに缶詰状態でほとんど歩き回る
ことなく終了してしまいました。

期間中はブログの更新ができなかったのでこれから次々と
更新していきます!

ところで・・・
キャンティ・クラッシコ協会のシンボル「黒い雄鶏」がリニューアルしました。
リニューアル前 ↓
c0077533_21412566.jpg

リニューアル後 ↓
c0077533_2251252.jpg


リニューアルした雄鶏は、胸を張って堂々とした態度
雄叫びを上げて威嚇した感じです。
色合いもポップになりました。
(私個人的には以前のマークの方が好きです。)

それに伴い、今年のキャンティ・クラッシコ協会のブースも
すっかりお洒落な雰囲気に変わっていました。
こちらはキャンティ・クラッシコ協会のブース
c0077533_2211631.jpg


こちらはカンパニア州のパビリオン。
地域ごとに色分けされていて分かりやすく綺麗。
このパビリオンに来ると沢山の友達や知り合いに
出会えるので、ほっと和める嬉しい場所です。
この写真を撮っている時に、あぁ~人がはいっちゃったと
思って撮りなおそうと思ったら友人が写ってました。苦笑
c0077533_22194167.jpg

ここでも横から名前を呼ばれて・・・知り合いがいました。
c0077533_22204514.jpg

c0077533_2221163.jpg



← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

Vinitaly2012 no.2

3月25日の2時から夏時間になったこともあり随分
日が長くなりました。

VINITALYの期間中は会場内を歩き回ることができませ
んでした。

期間は3月25日~28日まで
今年は日曜日から始まり1日少なくなったこともあり、
最終日も2時頃には多くのメーカーが片付けを始める
ということはありませんでしたが・・・
会場内に何度も響き渡る「18時30分まで開館しています。
展示者もそれ以前に引き上げることのないように!」
といった放送が何度も入ったのは笑えました。

展示会場の周辺が大渋滞なのはいつも通り。
世界各国から関係者が集まる大規模な展示会ですが、
改善がなされないばかりか、今回は入場口の1つが閉鎖
されたり・・苦笑。

さすが、イタリアの展示会らしいです。

こちらはヴェローナのエルベ広場。
c0077533_1212192.jpg


古代ローマ時代にはフォロとして使われていたとか、
現在でも土産物屋や八百屋などが市場を出しています。
お店を閉じた姿も箱のようにきゅっとコンパクトで面白い。
c0077533_1122221.jpg


この期間中はワインの関係者で溢れかえってました。
c0077533_110468.jpg


c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]

VINITALY2012 no.1

今年もワインの見本市「VINITALY」のためヴェローナ
に来ています。
会場内は明日からだよね?と不安になるくらい。
各ブース大準備中!

食事はガルダ湖湖畔のレストランで。
c0077533_13543035.jpg

目の前で魚介類を豪快にグリルしてくれます!
c0077533_13555787.jpg

この周辺ではいつも付け出しに豪快に盛られた野菜がでてきま
す。PINZIMONIO(ピンツィモニオ)とは、季節の新
鮮な野菜をそのまま"つまむ"というもので、お好みでオリー
ブオイルと塩を混ぜたもの等をつけながら頂きます!
c0077533_13572543.jpg

メカジキの燻製
c0077533_13575612.jpg

甲殻類の盛り合わせ
c0077533_13582385.jpg


デザートにはティラミスにパイナップルがサンドされている
という怪しい組み合わせに惹かれて(苦笑)オーダーしたの
ですが、やっぱりティラミスとパイナップルは合いませんね。
c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]