タグ:食材 ( 390 ) タグの人気記事

BEFANA(ベファーナ)2016

1月6日はエピファニアの日
(詳しい説明は ↑ こちらのリンクからどうぞ)

ベファーナというお婆さん(魔女)が箒に乗って
お菓子か炭を持ってくる日ともいう。
私にも来ました??
(靴下の中にはビターチョコが沢山!)

モッツァレッラとドルチェもたっぷり。

・きゅっとした食感でじゅわーと甘いミルクが出て
くるモッツァレッラ。やめられません♡

ナポリとシチリアの定番ドルチェ
・Sfogliatella(スフォリアテッラ)
さっくさく!

・Pastiera(パスティエーラ)
どの時期でも食べれますが、復活祭の時には
各家庭で作られるお菓子。
自分のお母さんのが一番美味しいっ♡と、皆で言い
合います。笑

・Caprese(カプレーゼ)
つぶっとチョコが入っている部分を食べる時に幸せ
を感じます。

・Cannolo(カンノーロ)
シチリアのドルチェです。
この甘いけど甘すぎないリコッタが最高!
c0077533_2394249.jpg

クリスマスの飾り付けも今日までで片付けられます。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2016-01-06 23:02 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(0)

シエナで魚料理 

海外出張からイタリアに戻ってきて約2週間。
慌しくイタリア内で仕事をして、また出張です。
おそらく今年最後の海外出張(・・だと思います)
その期間中、11月とは思えない程暖かく、寒いのが苦手
な私としては心地よく過ごしていました。
イタリアに戻るのは12月、その時にはすっかり寒くなって
るのかしら・・・。

イタリアを経つ前に・・・
シエナで打ち合わせ兼ランチ。
いつもお肉料理を食べていますが、ここはお魚がメイン。

アンティパスト
タコのパンツァネッラ(Panzanella)
パンツァネッラと言えば:
トスカーナの郷土料理。
堅くなったパンを利用することで考案されたサラダです。
通常はタマネギが入っているのですが、こちらの料理には
入っていないということでチョイス。
思った以上にボリュームがあり、食べ応えあり!
c0077533_21313229.jpg

プリモ
アサリとピスタチオクリームのパッパルデッレ
2色のパスタも綺麗だし、アサリとピスタチオ
?? どちらも好きですが組み合わせはどう?
と思いましたが、良く合っていました。
c0077533_2132749.jpg


スズキとジャガイモのオーブン焼き
カリットしたジャガイモと新鮮なお魚が美味しかったです。
c0077533_21323023.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-11-19 20:10 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(0)

MAC DARIO マックダリオ

MAC DARIO
c0077533_2244563.jpg

まるであの有名なファーストフード店のような店名
ですが、こちらはトスカーナ州のパンツァーノ村にある
マックダリオ。お肉屋さんを経営するダリオ・チェッキーニ
氏のお店です。
c0077533_2411617.jpg


下の階はこのようにお肉屋さんです。
c0077533_2254094.jpg

c0077533_2263616.jpg

かなり気になる牛の置物。。
c0077533_226658.jpg

こちらのお店ではいつもハイテンションなダリオさんによる
エンターテイメントとお肉を楽しめます。
お肉の赤がテーマ?
お洒落な内装の店内。
c0077533_2251219.jpg

私は仕事の合間だったので、さくっとランチ。
とはいっても。
c0077533_2265935.jpg

SUPER DARIO セット
ハンバーグ 250gr
パッパアルポモドーロ
ポテトフライ
ピンツィモニオ
白いんげんマメ
かなりのボリュームでした!

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-11-06 01:25 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(2)

ナポリピッツァ

現在日本へ出張ですが、その前にナポリで食べたピッツァ
の数々。
全部別々のピッツェリアのピッツァです。
お店によって生地の特徴も違うし、こうやって食べ比べるの
は面白いです。
c0077533_2282235.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-10-29 22:06 | ピッツァ関係&大会等 | Trackback | Comments(0)
すっかり更新が滞っておりますが、
夏季休暇をとってプチバカンスに行ってました。
その話はまた記載することにして、シチリアの話の続き。

シチリアの南東部にあるパキーノ産のトマトはサクランボ
のような形をしているのでチリエジーノとも呼ばれます。
甘味も強くてとっても美味しいです。

さて、今回はドライトマトの生産工場を見てきました!
パキーノ産の小さいトマトや、細長いトマトなど数品種の
ドライトマトを作っています。

圧巻!花畑のようです。
c0077533_0361340.jpg

近くで見てみると・・・
このトマトが天日干しされて
c0077533_0472758.jpg

こんな風になるんです。
旨みが濃縮されて美味しくなります。
c0077533_0462171.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-08-18 23:48 | Sicilia(シチリア) | Trackback | Comments(0)
c0077533_2185269.jpg

シチリアのブドウ畑の様子を見に行きました。
暑いので早朝から。

この地域はネロダヴォラの産地。
すくすく育っています。期待できそうです。

その後は毎朝お楽しみのグラニータの朝食。
地元人お勧めのバールにて
カッフェ&アーモンド さらに生クリームのせ。
絶妙!美味しい♪♪
この滑らかさ、適度な甘さ。最高です。
ブリオッシュを浸して食べます。

朝から暑い中仕事をしたので(笑)、お昼から海へ行って
きました。
海に浮かぶ家!?どこに行くにもボートが必要?
想像するだけで楽しくなります。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-07-28 02:11 | Sicilia(シチリア) | Trackback | Comments(2)

ボローニャでランチ

イタリア中猛暑です。
通常は避暑地とされているトスカーナの丘陵地でも湿気が
すごく夜になっても暑くて過ごしにくいです。

先日ミラノ出張の帰りにボローニャに立ち寄りました。
ここもヒールがアスファルトに食い込むほどの暑さ。

その帰りにボローニャでランチ。

手打ちパスタ。
ごろんとした存在感あるトルテローニ
c0077533_339784.jpg

タリアテッレ・アッラ・ボロネーゼ
定番ですがこれは外せません♪
c0077533_9513480.jpg

c0077533_9521599.jpg

ドルチェまで堪能。
c0077533_1013556.jpg

c0077533_10141598.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-07-26 04:49 | Emilia Romagna | Trackback | Comments(0)

夏!

昨年は夏らしい季節がほとんどなかったのですが、
今年は期待できそうです。
とは言っても暑くて湿気が多いのは過ごしにくいですよね。

こちらの写真はソレント半島の方からの眺め。
ヴェスヴィオ山をバックに。
c0077533_0425529.jpg



トスカーナ州にて
大好きなタルタルステーキ(生の牛肉)にブラッドオレンジの
グラニータが。爽やかすっきり。
c0077533_0211868.jpg


シエナを代表するコシの強いパスタ
PICI(ピチ)でカルボナーラ。
この暑い時期にボリューム満点のカルボナーラ?
と思いきや、
枝豆の風味がプラスでこれまた重い印象は無し。
c0077533_022617.jpg


バッカラ(干しダラ)
代表的な料理として・・・
バッカラ・フリット、ヴェネツィアの居酒屋(バーカロ)
などに行くと必ずお目にかかる定番料理バッカラ・マンテ
カート(練る)、バッカラのトマト煮 など。
こちらはトマト煮です。
c0077533_0403868.jpg


そういえば最近バッカラのカルパッチョを頂きました。
(美味しかったもののあまり絵にならなかったので写真
無し)




c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-07-01 00:43 | Varie(いろいろ) | Trackback | Comments(2)
今年のパスクアは例年になく早く、4月5日でした。
パスクア前にヴェローナで開催されるワインの国際見本市
Vinitalyも無事に終了し、やっと一息ついたところです。

パスクアには羊肉を食べるの習慣ですが、今年は肉無し。
数え切れないくらいのアンティパストに続き
このボリューム感満点のプリモ。
シャラティエッリのティンバッロ
シャラティエッリはコシのあるうどんのような存在感
たっぷりのナポリのパスタ。
中にはサルシッチャ、フンギ、フィオルディラッテなどなど
真ん中のグリーンピースの甘味がまた美味しい。
c0077533_1425663.jpg


カサティエッロ:
中にチーズや サラミや卵などをたっぷり入ったパン。
ピッツァルスティカ:
外見はパスティエラみたいなこのタルト。
タルト部分は甘く、リコッタベースの詰め物は塩味。
絶妙な美味しさです。

など・・
食べるのに夢中で写真を撮り損ねました。
2012年のパスクアの写真を見てください。
サイドメニュー例がこちらから分かります。^^


下の写真

オレオのクッキーを砕いたものが卵チョコの表面に。
かなりの大きさです!
右上
パスクアに欠かせないパスティエラ
右下
卵チョコが牛に変身!可愛い。
c0077533_1441288.jpg

ストレガ(Strega)の卵チョコ。
ストレガは、イタリアのアヴェッリーノ産のリキュール。
中から財布がでてきました。^^
c0077533_21359100.jpg

そして、とどめに
カンノーリをはじめとするドルチェ。
c0077533_2112792.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-04-06 01:33 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(0)
ナポリのピニアセッカ通リにあるピッツェリア。
この界隈は食料品店や飲食店、さらに食料品の青空市場が
並び、威勢のよい声があちこちから聞こえる、いつも多くの
人で賑わっている所です。
魚屋さんも、お店というよりは路上に商品を並べています。
こちら(↓)
c0077533_712286.jpg


Da Attilioはナポリピッツァと家庭料理を楽しめるお店。
こちらは3代目のアッティリオ。
c0077533_742240.jpg

几帳面な彼のピッツァには人柄がしっかり現れています。
他のピッツェリアでも見かけるようになりましたが、この
ピッツァを生み出したのはアッティリオだとか。
星型のとがった部分にはリコッタが入っています。
c0077533_7193428.jpg


こちらは、詳しくは忘れてしまいましたが、シチリア出身の
議員(?)がピッツァを食べに来た際にお出ししたもの
だとか。シチリア発祥のカンノーロというお菓子のような形
になっています。
c0077533_7452160.jpg


ついついピッツァばかり食べてしまいますが、お料理も美味
しいですよ。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-03-12 06:19 | ピッツァ関係&大会等 | Trackback | Comments(0)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia