2016年秋 No.1

2016年の9月
今年もナポリピッツァ職人世界大会でお仕事し
てきました。

今年は大会2日目に大雨が降り、翌日に延期さ
れたため参加者の皆さんにとっても大変な大
会となりましたが、そんな中で、皆さん自分の
力を精一杯だして戦ってきました。

北海道札幌・ダルセーニョの吉田さんが世界で
3位獲得。素晴らしい成績です!
c0077533_2082852.jpg

c0077533_2075477.jpg


2016年9月~10月
ブドウの収穫。
今年は昨年に続いて素晴らしい年です。
昨年は全体的に暑く収穫時期が早まりましたが
今年は例年通りの収穫時期に戻りました。
c0077533_20144131.jpg


2016年10月
イタリア最大級・アレッツォの骨董市

毎月第1日曜日とその前日の土曜日の2日間
開催されます。
家具、食器、衣類、毛皮、アクセサリー、本、
陶磁器、彫刻、カーペット等
ありとあらゆるものが露店に並びます。

髭を剃ってもらっているお客さんが!
c0077533_20582749.jpg

巨大な鉢!どこに置くのでしょう?
c0077533_20585033.jpg

所狭しと商品が並んでいます。
c0077533_20591013.jpg

椅子。
c0077533_2104777.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2016-11-08 21:03 | Varie(いろいろ) | Trackback | Comments(0)
2015年の大会結果:

日本チームは
STG部門3位 小田有花さん
c0077533_0383734.jpg

ピッツァスタジオーネ部門2位 野間裕介さん
c0077533_0264124.jpg


アジアカップでは
優勝!! 東郷さん
c0077533_0292544.jpg

c0077533_0273586.jpg

アジアカップ3位 徳山さん
c0077533_0311070.jpg


ナポリピッツァ職人の認定試験は
見事全員合格でした。
おめでとうございます!
c0077533_03478.jpg


花火もあがり、フェスタも無事に終了。
今年も参加者の皆さまお疲れ様でした。
c0077533_0351390.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-09-10 00:39 | ピッツァ関係&大会等 | Trackback | Comments(0)
昨年に引き続き、今年2015年もナポリの海岸沿いの
大通りルンゴマーレでナポリピッツァ職人世界選手権&
Pizza Villageが開催されました。

大会開催:9月1日・2日
Pizza Village:9月1(火)~6日(日)

c0077533_653221.jpg


ピッツァヴィラッジにはナポリ・近郊から沢山のピッツェリ
アが出展します。ブースがずらっと並んだ様子は圧巻です。
《こちらは開催前日の会場です ↓》
c0077533_6242123.jpg


初日、みんなで集合し顔合わせ&ミーティング
はじめましての方も、お久しぶりです~の方も♪
c0077533_7142169.jpg

c0077533_714555.jpg

期間中は一般人向けにピッツァスクールが開催されたり、コ
ンサートが開かれたりとイベント盛りだくさん。ナポリの絶
景を楽しみながら散歩をするだけでも心地よいこの場所で、
こんなイベントが開かれるのですから集客力はかなりのもの
です。
《本物と違いすぎる着ぐるみさん達。↓》
c0077533_6454534.jpg

楽しそうなこのお祭りのようなイベントの、初日・2日目
にはピッツァ職人世界選手権という大会が開催されます。
世界中から集まる職人達が力を競うこの大会、参加者の方達
は、お祭りという気分ではなく、真剣勝負です。
今年は日本からだけでなく、韓国や台湾からも選手が参加し
ますます国際色豊かになっていました。
c0077533_6293616.jpg


大会に備えて生地作りや材料の準備中。
c0077533_705594.jpg

c0077533_713049.jpg


2010年から現地でコーディネートとしてお手伝いさせて
いただいるこの大会、2015年の今年は参加者も年々増え
窯の数も増えていますが、それでも大会が終了して表彰式
が行われたのは夜中の3時半近く。

コーディネートの私にとっては、参加者の方達が精一杯力を
出し切れるように、参加者の方達のエントリーがスムーズに
いくように、出番がいつ回ってくるのかなるべく分かりやす
くなるように、等々、実は私もいつも緊張感一杯の真剣勝負
です。 
どんなに事前に用意しても何が起こるわからないのがイタリ
ア、ナポリは特にです。

2010年からの大会について書いた過去のブログを読み
返してみたら。。。。懐かしい~!
いろんなことがあったな~と感慨深いです。

続きます。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-09-08 05:19 | ピッツァ関係&大会等 | Trackback | Comments(0)
イタリアの各地で、この時期行われる花祭り
Infiorata(インフィオラータ) 
c0077533_193521100.jpg

お花のカーペットで知られるインフィオラータ。
その発祥は実は宗教的な儀式に由来します。

まずボルセーナの奇跡について:
ボルセーナはラツィオ州のボルセーナ湖にある町

1263年ローマへ巡礼に向かう途中のボヘミアの司教は、
ミサのときに行われる聖体拝領で授けられるパンとブドウ酒
がキリストの肉と血に変わるという『聖体変化』に疑いを抱
いていました。
そのボエミアの司教がこの聖体変化に疑念を持ちながら、
このサンタ・クリスティーナ教会でミサを行っていると2つ
に割った聖体のパンから血が滴り聖体布を赤く染めました。
この事実を知った時の法王ウルバーノ4世は翌1264年
に聖体祭(コルプス・ドミニ祭)を制定し、この奇跡の聖体
布を納めるためオルヴィエートの大聖堂が建てられました。

コルプス・ドミニ(聖体祭)といえば・・・
ボルセーナの奇跡の知らせを聞いた法王ウルバーノ4世は血
に染まった司教の祭服等を自身の元に届けるよう指示しまし
た。法王の下に向かう司教達に対して、町の人たちが道に花
びらを撒き「キリストの聖体」に対して敬意を表しました。
翌年の1264年、法王は聖体の祝日を制定し、この日のみ
聖体の儀式を屋外で行う事が認められたのだそうです。

イタリアの各地で、この時期行われる花祭り
(infiorata:インフィオラータ)はこの出来事が
発端となり、聖体の祝日に聖体が通る道筋に花びらを撒く事
が各地で習慣となりこれが今日の花祭りの起こりとなった
のです。

発祥と縁のあるボルセーナのインフィオラータを見てきま
した。

色とりどりの花や植物を使いモザイク画のように丁寧に並べ
ていきます、暑い中の作業は大変そうでした。
c0077533_19354953.jpg

c0077533_19435121.jpg

花びらの色だけでなく、形も活かして綺麗に並べられて
いきます。
c0077533_2061128.jpg

c0077533_19484838.jpg

c0077533_19334730.jpg

c0077533_19343237.jpg

大きい作品の前には脚立が置いてあり、高いところから見学
できるように工夫されています。
c0077533_19583353.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-06-07 19:01 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(0)
今年のパスクアは例年になく早く、4月5日でした。
パスクア前にヴェローナで開催されるワインの国際見本市
Vinitalyも無事に終了し、やっと一息ついたところです。

パスクアには羊肉を食べるの習慣ですが、今年は肉無し。
数え切れないくらいのアンティパストに続き
このボリューム感満点のプリモ。
シャラティエッリのティンバッロ
シャラティエッリはコシのあるうどんのような存在感
たっぷりのナポリのパスタ。
中にはサルシッチャ、フンギ、フィオルディラッテなどなど
真ん中のグリーンピースの甘味がまた美味しい。
c0077533_1425663.jpg


カサティエッロ:
中にチーズや サラミや卵などをたっぷり入ったパン。
ピッツァルスティカ:
外見はパスティエラみたいなこのタルト。
タルト部分は甘く、リコッタベースの詰め物は塩味。
絶妙な美味しさです。

など・・
食べるのに夢中で写真を撮り損ねました。
2012年のパスクアの写真を見てください。
サイドメニュー例がこちらから分かります。^^


下の写真

オレオのクッキーを砕いたものが卵チョコの表面に。
かなりの大きさです!
右上
パスクアに欠かせないパスティエラ
右下
卵チョコが牛に変身!可愛い。
c0077533_1441288.jpg

ストレガ(Strega)の卵チョコ。
ストレガは、イタリアのアヴェッリーノ産のリキュール。
中から財布がでてきました。^^
c0077533_21359100.jpg

そして、とどめに
カンノーリをはじめとするドルチェ。
c0077533_2112792.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-04-06 01:33 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(0)

CARNEVALE(カーニバル)2015

カーニバルとは:
キリストが死後よみがえったことを祝う「復活祭」と関わり
があります。復活祭前の40日間は、キリストが断食したこ
とをしのんで肉を断つ習慣があり、その断食の前に行われる
祭りです。

ちなみに復活祭の日は:
「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため
年によって日付が変わる移動祝日です。
今年は4月5日

イタリアではヴェネツィアやヴィアレッジョなどが国内外的
にも有名ですが各地で仮装をしたりイベントが行われます。

こちらはラツィオ州の町で行われたカーニバル。
山車がトラクターに引かれているのも喉かな感じで
微笑ましい。
c0077533_1222658.jpg

このパスタの名前はキタッラ。
ギターの弦を張った道具で伸ばした生地を切り落として作り
ます。断面が四角くてコシがあり歯ごたえ良いパスタです。
c0077533_1342234.jpg

ナスのパルミジャーナ
c0077533_1363777.jpg

c0077533_13986.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-02-17 00:45 | Varie(いろいろ) | Trackback | Comments(2)

クリスマス@ナポリ

今年のクリスマスもナポリで。
24日のディナーは魚づくし
25日のランチは肉づくし

でも・・・結局撮った写真はこれだけ。苦笑
ナポリではクリスマスにウナギを食べますが、
ぶつ切りにして揚げるという・・脂たっぷりで苦手な
調理法。今年は暖炉で炭火焼にしました。
でも日本のウナギの美味しさには程遠いです。
c0077533_16423921.jpg


ナポリのクリスマスイルミネーション。
もっと個性的なのを発見したので後日UPします。
c0077533_16454597.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2014-12-25 16:19 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(2)
これなんだと思います?
c0077533_16502551.jpg

ヒントは・・・シエナ。

シエナと言えばバリオ!

カンポ広場の建造物に沿って作られた観覧席です。
c0077533_16501264.jpg


7月2日のパリオに向けて準備が進んでいます。
パリオとは:
毎年7月2日と8月16日にカンポ広場で行なわれる競馬の
ことです。コントラーダといわれる自治組織対抗のレース。
中世から脈々と続くコントラーダは、シエナ市街を17分し
ていて、パリオに参加できるのはそのうちの10だけです。
10のうち7つは、前年出場できなかったコントラーダで、
残りの3つは抽選で選ばれます。

詳しくは過去のブログを見てください。


広場には馬場造りが行われて(このように土が敷き詰められ
ます)います。
わかります?通常はこの部分は石畳です。
c0077533_1651298.jpg
c0077533_17134843.jpg

この席は(↓)観戦しやすそうだけど・・・
日陰がないので日中は暑そう。。
c0077533_17134175.jpg


過去に1度だけ観覧席に座って観戦したことがあるのですが
広場がこの通り!!凄い人込みをご覧ください。
人人人!!!(過去の写真3枚 ↓ )
c0077533_17102147.jpg
c0077533_17103165.jpg
c0077533_17102169.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2014-06-27 16:46 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(2)
ラツィオ州のボルセーナ湖畔で行われた
クラッシックカーのレースを見に行ってきました。

こうやって勢ぞろいしていると可愛いです。
c0077533_17395564.jpg

c0077533_17411313.jpg


この周辺には天然温泉が湧いている場所が多々あり
この日も偶然みつけました。
しかも無料!キャンピングカーも沢山停まっていて
実は知られているスポットだったのかもしれません。
c0077533_17433830.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2014-05-04 17:21 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(3)
大変ご無沙汰してしまいましたが・・・・
その後ずっとバカンスに行っていたわけではございません。

ナポリで開催された第12回ナポリピッツァ職人世界選手権
と第3回Pizza Village2013でにてお仕事して
おりました。

今年の大会はPizza Villageの期間中に開催されること
になり、5月ではなく9月に開催されました。
大会開催:9月3日・4日
Pizza Village:9月3(火)~8日(日)
したがって会場はナポリの海岸沿いのルンゴマーレ。
昨年のPizza Villageは36店のピッツェリアが出展し
今年は45店!その内の1店は今年参加の日本のブース、
その名も「Adolfo San(アドルフォさん)」
「スパケッタータ」のアドルフォ率いる日本メンバーです。
ちなみにアドルフォは日本ナポリピッツァ職人協会の名誉
会長でもあります。
Pizza Village2012の様子はこちらをどうぞ)

さて、大会の模様をお伝えしていきます。
まず全員集合で会場の下見へ。
今年は牧島さんはもちろん日本ナポリピッツァ職人協会会長
の大西誠さんも最初から最後まで同行くださいました。
c0077533_8101511.jpg

c0077533_8153595.jpg

ナポリの美しい景観をバックに会場が設置されています。
c0077533_891649.jpg

c0077533_8113949.jpg

c0077533_822556.jpg


仕込んだ生地と材料を運んでいよいよ大会に参加です!
みんな頑張って♪♪
c0077533_903563.jpg


会場では日本の国旗も元気よくはためいています。
c0077533_8514778.jpg

日本のピッツァイヨーロ達が大会に参加することに対して
抵抗がなくなるまでにどれだけ大変だったか。
沢山の方達の努力によるものだと思います。
「日本の国旗を掲げてもらうまでの道のり」はこちらをどうぞ

続く

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-09-10 06:37 | ピッツァ関係&大会等 | Trackback | Comments(4)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia