「ほっ」と。キャンペーン

タグ:旅行 ( 303 ) タグの人気記事

Catacombe di San Gennaro

イタリア各地にはギリシャ時代、ローマ時代の遺跡が
ゴロゴロしていて遺跡好きには堪らないのですが、
そういった歴史を垣間見ることができる地下壕はさらに
ワクワクします。
例えばここ。
Sotterraneaと呼ばれるナポリの地下壕
Napoli Sotteranea(ナポリの地下)

2016年は年明けからナポリの
Catacombe di San gaudioso
(サンガウディオーゾの地下墓地)
Il Cimitero delle Fontanelle
(フォンタネッレ墓地)を見学しに行ったので
年末に墓地見学をして年を閉じようと決めて
いました。

2016年も新しい経験や出会いなど素晴らし
いことも沢山ありましたが、悲しい出来事も。 
なので、区切りとしてこうして1年を終え、
新しい年をスタートさせたいと思います。

さて今回訪れたのは

Catacombe di San Gennaro
(サンジェンナーロのカタコンベ)
カタコンベとは、初期キリスト教時代に設けら
れた地下墓地のこと。
ナポリの守護聖人ジェンナーロが一時的に奉ら
れていた地下墓地です。カポディモンテの丘へ
の坂の途中にあるブオン・コンシリオ聖堂
Basilica dell'Incoronata Madre del Buon
Consiglioの裏にあります。

ライトアップされ綺麗に整備されているので、
地下墓地といっても怖いイメージではありません。
2層構造になっていて、下の階に残っている教
会は現在も利用されています。

c0077533_1155615.jpg

フレスコ画。幼い女の子を含む家族3人が埋葬
されていたそうです。
c0077533_1192097.jpg

c0077533_1194736.jpg

ちなみに
サン・ジェンナーロの遺体がこの地に埋葬され
たのは4世紀。その後、831年に生誕地のベ
ネヴェントへ遺体が移されたので、現在残って
いるのは、サン・ジェンナーロの墓穴跡と、
フレスコ画の肖像画だけです。
c0077533_1422263.jpg



c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2016-12-28 23:56 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(0)

2016年秋 中国(舟山群島)

次に訪れたのは舟山群島。
全1391個の島嶼から構成されているとか。

ちょうどこの頃日本にもたて続けに台風が来て
いて、中国南部に台風接近中という時期だった
ためか本来の空や海の色を見ることができませ
んでした。

もちろんこの地域では魚貝料理。

お店に魚屋さんが併設されていて、選んで調理
法も指示するシステム。
床や壁のタイルが全部違ってカラフルな店内。
こちらはお洒落な雰囲気でした。
c0077533_2101832.jpg


こちらでも同じように、魚を選んで調理方法も
指示するシステム。
(1階で魚が販売されていて2階で食事。
漁村の食堂のような雰囲気!)

c0077533_2123015.jpg

この地域のお料理の味付けはとても優しいお味
でした。
c0077533_2111575.jpg



c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2016-12-02 01:37 | Trackback | Comments(0)

2016年秋 中国(四川省)

あっという間にもう12月。
今年は海外出張も多くブドウの収穫が終わる頃
からイタリアとアジアを行ったり来たりして
いました。

まずは中国。
中国には過去に上海へ2日間ほど行ったことが
あるのみでほぼ初めて。(香港を除く)
人は優しいしお料理も美味しく感動しました。

四川省といえば
辛い料理、パンダ!?
空港では可愛いパンダの看板もありテンション
あがり、日本でも定番の麻婆豆腐や坦々麺も
この地が発祥とか。
麻婆豆腐ピッツァにもトライしてみました。

c0077533_1920175.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2016-12-01 19:00 | 海外編 | Trackback | Comments(0)

ヴェトナム2 ヘルシーで美味しいヴェトナム料理

商談中のランチ。

お手製のブンチャー(Bun Cha)
ブン(Bun)は細い米麺のこと
炭火で焼かれたつくねや焼肉などとたっぷりの
ハーブ系野菜を、パパイヤ入りの甘酸っぱい
ヌクチャムとよばれるナンプラーベースのタレに
つけて食べます。
ホーチミンで頂きましたが、ハノイ名物だとか。
ヘルシーでさっぱりしていて美味しいです!
c0077533_035999.jpg

こちらはホテルの部屋に置いてあった
フルーツ。
c0077533_041961.jpg

トロピカルフルーツは好きですし、ドラゴンフル
ーツも美味しいけれど、見た目が強烈。中から
虫とかでてこないかとヒヤヒヤしました。
部屋でこれらのフルーツをカットして食べないと
思い、引き取ってくれるようにお願いしたら、
なんとこんな状態で戻ってきました。笑
c0077533_047611.jpg

ドラゴンフルーツ:
栄養たっぷりのフルーツだそうです。
特に、カリウムとマグネシウム、そして食物繊維
も豊富だとか。
美容にも老化防止にもエネルギー代謝にも
役立つと言う万能なフルーツなんですって。

しまった・・・、
もっとたっぷり食べておくんだった。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2016-04-29 00:30 | 海外編 | Trackback | Comments(0)

ヴェトナム1- 都市鉄道工事

台湾の後は続けてヴェトナムへ出張。
ホーチミンとハノイへ。

この数年仕事の関係で初めてヴェトナムへ行って
から気に入っている国の1つ。
まずはホーチミン。

相変わらずの喧騒ともわっとした熱気。

ただ、急速に開発が進められているのが感じ
られます。

数年前に来た時にはなかった大規模工事現場。
2014年7月から着工されたというヴェトナム
初の都市鉄道工事です。
c0077533_23492267.jpg

町の中心地、市民劇場前付近には日本の企業名が
書かれた大きい看板。清水建設と前田建設です。
都市鉄道は14駅(地下:3か所、高架:11か所)
が設置され、2019年に全工事が完了し、
2020年に開業する予定とのことです。
c0077533_23501525.jpg

ホーチミン市の大渋滞がこれで緩和されることに
なるのかと今から楽しみな反面、様変わりしてし
まうのも寂しいような。
c0077533_23552351.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2016-04-28 23:05 | 海外編 | Trackback | Comments(0)

日本へ出張

年明け早々、日本へ1週間出張で行ってきました。

少し改心して身体にいいことをしようと、早朝散歩
を数日間。
身体が欲している野菜をたっぷり。

もともと夜型人間なのですが、早起きすると1日を
有効に使えることを実感。
イタリアに戻って来てからすっかりまた元通りの
生活になってしまっているので何とかしなくては。
c0077533_251717.jpg



c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2016-01-16 13:29 | Giappone(日本) | Trackback | Comments(0)

Il cimitero delle Fontanelle(フォンタネッレ墓地)

Il Cimitero delle Fontanelle
(フォンタネッレ墓地)

ここもナポリの歴史と密接に関わっている場所。
1600年頃まで町を建設するために必要な凝灰岩の
採掘場だった場所ですが、その後、1656年のペス
ト、1836年のコレラ等でなくなった方を葬るため
に使われ始め、埋葬されなかった遺体の骨や、収容
しきれなくなった骨を運び込む場として使われるよう
になりました。
c0077533_7525231.jpg


現在地はサニタ地区の一番奥。
古代ギリシャ・古代ローマ時代当時の町の中心から
少し外れた場所に位置します。

この写真は入り口です。
c0077533_81909.jpg


もともと迷信深いナポリの人々は、各自の好みで選ん
だ頭蓋骨を綺麗に磨いたり飾り付けをしたりして、魂
に向かって祈りを捧げるような願掛けのような行動を
しはじめました。
願いが叶ったときには、その頭蓋骨のお陰と考えられ
さらにその頭蓋骨を大切に奉るようになりました。
c0077533_8194291.jpg


これは先のガウディオーゾのカタコンベで紹介した目
を棒で突かれたキャプテンの頭蓋骨。
c0077533_8111430.jpg

再度ご紹介すると・・・
これには逸話があり、Fontanelle墓地に奉られている
頭蓋骨にお祈りに行っていた結婚前の女性に、ひょっ
として浮気をしているのではと嫉妬した彼氏がその
頭蓋骨の目に棒を突き刺し、その前で彼女に求婚し、
自分達の結婚式に招待すると罵声をはいたとのこと。
その後、結婚式の日にマントを着た骸骨が姿を現し、
新郎新婦はその場で死んでしまうというお話。。

この新婚夫婦の骨もこちらに納められています。

ところで・・・
一生懸命お祈りをする人々に対して、頭蓋骨も祈りに
応えようと努力をするので汗をかくと信じられてた
とか。(実際はこの洞窟内の湿気で頭蓋骨が湿る現象
なのですが)
こちらの頭蓋骨は磨かれてピカピカ。目の辺りが特に
湿っていて涙を流しているようだということで崇拝
する人も多かったとか。
c0077533_7585843.jpg


この墓地は長い間閉鎖されていましたが、一般に公開
されるようになり、ナポリで行われていた信仰や歴史
などもこうしてみることが出来るようになりました。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2016-01-04 15:50 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(0)

イタリアの大気汚染問題と雨

大気汚染問題が大きく取り上げられているイタリア。
特に大都市、ミラノ、トリノ、ナポリ、ローマ。

専門的なことは良く分かりませんが、
欧州で決められている浮遊粒子物質の環境基準
PM10の値が1日に50μm(マイクロメートル)
を超える日が1年のうちで35日以内であること。

この基準を超えたのが、ミラノ、トリノ、ナポリ、
ローマ、ボローニャ等、ミラノ近郊の都市。
ローマ南東のフロジノーネという市がミラノよりも
酷かったとか。

PM10とは大気中の浮遊する微粒子粒径が
10μm以下のもの。

この小さな粒子による大気汚染が取り上げられてい
ます。

2015年の特に後半は雨がほとんど降らなかったた
め大気汚染が深刻化しました。

そこで年末年始に各地で交通規制が行われました。
ナポリも然り。ただ突然31日になって「1月2日~
6日まで、排ガスの基準を満たさない車の通行禁止」
とのお触れが。ただそんなことを無視して走っている
車も沢山見かけました。

イタリアでは何カ月も雨が降らず年明けから天気が
崩れると予報されていましたが、ナポリでは2日、
3日にパラパラっと雨が降った途端に「この雨のおか
げで大気汚染解消した」とのことで交通規制も解除。
ありえない。。Σ(゚д゚lll)
こんなことでは大気汚染が改善される兆しは全く
見えてきません。。。。
c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2016-01-03 15:51 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(2)

Catacombe di San gaudioso(サンガウディオーゾのカタコンベ)

Catacombe di San Gaudioso
(サンガウディオーゾのカタコンベ)
c0077533_103765.jpg

今年はもっとイタリアのことをご紹介できるように
色々な場所をクローズアップしていこうと思ってい
ます。

ナポリは風向明媚な景色や下町の騒がしい雰囲気
など色々な顔を持っていますが、ナポリの深い歴史を
垣間見ることができる場所のうちの1つ、カタコンベ
へ行ってきました。

サンタ・マリア・デッラ・サニタ教会の地下にある
地下墓地。
『サン・ガウディオーゾのカタコンベ』

ナポリの中でもかなり下町の地域、あまり治安がいい
場所ではないのですが、最近は観光客も増えています
。多くのモニュメントがいつ開館しているのか明白で
はなかったり、あまり観光に積極的ではない雰囲気
だったのですが、このカタコンベは新しい団体が運営
することになってから、若いやる気のあるスタッフや
ガイドのお陰で沢山の観光客を惹きつけています。

17世紀に建て直されたこの教会の地下は2~10世
紀頃まで地下墓地として使用されていました。

有力者一家の墓地は個室になっていて、Arcosolio
(アルコソリオ)と呼ばれます。

個室を持てない庶民はLoculo(ロクロ)と呼ば
れる場所に安置されていました。
なんとなく寝台車やカプセルホテルのような形。

このカタコンベの名前の由来となった
聖人ガウディオーゾの遺体も安置されています。
c0077533_115162.jpg


これは座った状態で壁に押し込んだ形で安置する墓所。
c0077533_12262.jpg


遺体の中でも頭は価値のある重要な部分とされていた
ので、漆喰に頭蓋骨を埋め込み、他の部分は絵を描く
という埋葬法がされていたそうです。性別や、生前の
職業や身分も分かるようになっています。
c0077533_134090.jpg

c0077533_19188.jpg

手を繋いだこちらの壁画は夫婦。
c0077533_193245.jpg

これには逸話があり、Fontanelle墓地に奉られている
頭蓋骨にお祈りに行っていた結婚前の女性に、ひょっ
として浮気をしているのではと嫉妬した彼氏がその
頭蓋骨の目に棒を突き刺し、その前で彼女に求婚し、
自分達の結婚式に招待すると罵声をはいたとのこと。
その後、結婚式の日にマントを着た骸骨が姿を現し、
新郎新婦はその場で死んでしまうというお話。。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2016-01-02 23:26 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(0)

3年ぶりのシチリア♪

大好きなシチリア。
私の初イタリア旅行はシチリアでした(&マテーラ、アルベ
ロベッロ)というかなりマイナーなチョイス。

その後もプライベートや仕事などで何度も訪れていますが、
ここ数年行くチャンスを逃しておりましたが
行ってきました、3年ぶりのシチリア♪♪
仕事ですが楽しみもプラスして堪能してきました。

今年はイタリア中猛暑で、気温だけでなく湿気にやられて
いる気がします。
ところが、シチリアに着いて感じたのは、ジリジリと暑い
ものの、湿気が少ないからでしょうか、本土よりも過ごし
やすいという印象。
(それでも地球温暖化で年々湿気が高くなっている気が
しますが)

到着地はカターニア空港、目指すはシチリアの最南東。
目的地に到着し1つ目の打ち合わせ終了後は
これ!
グラニータ。
私はピスタチオとアーモンドを。
クリーミーで美味しい!
c0077533_16592323.jpg

c0077533_16595280.jpg

まだまだ続きます。
c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-07-27 16:28 | Sicilia(シチリア) | Trackback | Comments(0)


通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
La visita(メーカー訪問)
Vino(ワイン)&ワイン見本市
食材見本市
ピッツァ関係&大会等
cibo(食べ物関係)
FriuliVeneziaGiulia
Trentino-Alto-Adige
Veneto(ヴェネト)
Piemonte(ピエモンテ)
Lombardia(ロンバルディア)
Liguria(リグーリア)
Toscana(トスカーナ)
Emilia Romagna
Umbria(ウンブリア)
Molise(モリーゼ)
Lazio(ラツィオ)
Campania(カンパーニア)
Basilicata(バジリカータ)
Puglia(プーリア)
Calabria(カラブリア)
Sicilia(シチリア)
Sardegna(サルデーニャ)
Varie(いろいろ)
ワンちゃん
Giappone(日本)
海外編
未分類

検索

お知らせ

★イタリアへビジネスでいらっしゃる方への通訳、現地視察・調査等、イタリア個人旅行の方へのコーディネート、イタリア各地のワイナリー見学や美食ツアーを行っています。
サイトをご覧ください。
     ↓
c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



★2つのブログランキングに参加しています。どちらとも1日に1クリックよろしくお願いします。 ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ




★トリップアドバイザーの
おすすめブロガーに認定
頂いてます。
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


日欧商事様の「イタリア・ワイン・フード情報ブログリンク集」にリンク頂いています。
ブログリンク集



★このブログの記事、
写真等の無断転用は
お断りいたします。


★excite以外のブログ
☆Zucchina Allegra
☆日伊文化交流協会
☆CHICCO式イタリアdall'AallaZ
☆イタリア料理紀行 LA VITA A ROMA
☆aiutoイタリア!
☆TOLOSのぶろぐ
☆イタリアお気楽日記
☆イタリアお気楽日記第二章
☆くまちゃんと一緒
☆Dialetto osakano
☆かたつむりの国だより*イタリア料理留学記
☆イタリアワイン エノテカイタリアーナ
☆世界一のピッツァ職人パシュクアーレ
☆とあるイタリアンシェフの脳みそ
☆チーズ天使と! ほっと! HOT! リリータイム!!
☆ちょこっとしょこらな手作りお菓子

お気に入りブログ

イタリア食材「ベリッシモ...
kihachi* a s...
2008年にイタリアンレ...
*イタリア料理紀行
宮村浩樹のブログ
8階のキッチンから   ...
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
奈良 野菜ソムリエの店 ...
HEROのアナログな生活
It's a うさラビ ...
CLUB AMATORI...
お気楽フィレンツェ暮らし
Piccoli Pass...
カッラーラ日記 大理石の...
あわじしまっこ、フィレン...
パルマの食と生活
東京生活
ナポリピザ窯共同組合のブ...
つばさ雲
ロンドン&猫日記
NO ANCHOVY, ...
Q503Daily Photo

最新のコメント

初めまして。台湾の台北市..
by 台湾人 at 11:08
門田様。コメントありがと..
by infoitalia at 22:52
イタリアの大気汚染問題、..
by 門田 at 16:12
Ciccioさん。絶対楽..
by infoitalia at 19:04
Ciccioさん。 ラ..
by infoitalia at 19:03
うわッ!! 俺、このお..
by Ciccio at 12:04
ラグーも羊ですか? や..
by Ciccio at 12:02
お久しぶりです!コメント..
by infoitalia at 23:48
お久しぶりです、此処はも..
by jose at 02:44
楽しい季節ですが、今年の..
by infoitalia at 22:15
BirraとPizzaの..
by Ciccio at 09:31
joseさま!こんなに更..
by infoitalia at 11:23
おひさしぶりですブログは..
by jose at 02:42
randan0815さま..
by infoitalia at 17:43
これを見てると気分はちょ..
by randan0815 at 11:22

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
more...

最新の記事

魚貝料理続き
at 2017-02-03 03:44
魚貝料理を堪能
at 2017-01-31 04:23
2017年 新年明けましてお..
at 2017-01-01 01:01
Catacombe di S..
at 2016-12-28 23:56
ナターレ 2016 no.2
at 2016-12-28 00:06
ナターレ2016
at 2016-12-24 20:55
2016年秋 中国(上海)
at 2016-12-06 03:33
ナポリの市場(魚屋)
at 2016-12-04 17:28
2016年秋 中国(舟山群島)
at 2016-12-02 01:37
2016年秋 中国(四川省)
at 2016-12-01 19:00

最新のトラックバック

ラベンダーバンドルズ
from おいしい田舎から...dal..
1日で「ラ・ビコッカ」と..
from 旨い!ナポリピッツァ
駒沢でタイカレー&ロシア..
from 旨い!ナポリピッツァ
中世の村モンテリッジョーニ
from Piano piano-イタ..
アマルフィ 女神の報酬
from 日伊文化交流協会

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧