タグ:ワイン ( 141 ) タグの人気記事

次に訪れたのは舟山群島。
全1391個の島嶼から構成されているとか。

ちょうどこの頃日本にもたて続けに台風が来て
いて、中国南部に台風接近中という時期だった
ためか本来の空や海の色を見ることができませ
んでした。

もちろんこの地域では魚貝料理。

お店に魚屋さんが併設されていて、選んで調理
法も指示するシステム。
床や壁のタイルが全部違ってカラフルな店内。
こちらはお洒落な雰囲気でした。
c0077533_2101832.jpg


こちらでも同じように、魚を選んで調理方法も
指示するシステム。
(1階で魚が販売されていて2階で食事。
漁村の食堂のような雰囲気!)

c0077533_2123015.jpg

この地域のお料理の味付けはとても優しいお味
でした。
c0077533_2111575.jpg



c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2016-12-02 01:37 | Trackback | Comments(0)

ブドウ畑 5月と6月初旬

ワインの展示会ヴィニタリー(ヴェローナ)が
開催された4月半ば頃にはすっかり初夏のような
気候だと言っていたのに、急変して気温が下がり
雨が続いていました。
私は幸い(?)まさにその時期に海外出張中で、
その悪天候に遭遇せずにすみました。
5月後半にイタリアに戻ってきて、良い天気が
戻っていましたが、この一週間晴天かと思ってい
たら突然の大雨そして、直ぐに快晴といった不安
定な天気が続いています。

このブドウ畑は水はけが非常に良く、600m
近い丘の上にあり日照時間も長く、最高の立地に
あります。
雨が降った翌日でもこの通り。
ガレストロ、アルベレーゼといわれる石灰質や
ミネラルをたっぷり含む土壌です。
c0077533_09913.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2016-06-07 00:56 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(0)
今年はキャンティ・クラッシコ300周年
2月16日にフィレンツェのレオポルダで
Chianti Classico Collection
(新ビンテージの試飲会)が開催されました。
c0077533_4101759.jpg

c0077533_4292494.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2016-02-16 04:02 | Vino(ワイン)&ワイン見本市 | Trackback | Comments(0)

2015年 振り返り part3

2015年を振りかえって・・・
part3

・今年の夏は猛暑。とっても暑かったです。
ただ、その後適度な雨も降ったため今年のブドウは
最高の出来となりました!
ブドウの収穫時期も例年より早まりました。
c0077533_2104899.jpg


・多くの海外の取引先がワイナリーを訪問してくれ
ました。
実際にどこで誰がどんな風にワインを作っているのか
見ていただくことができるのは嬉しいことです。
ワインに合わせて地元の美味しい料理も堪能して
いただきました。
c0077533_2244592.jpg


・なかなかゆっくり観光する機会がないローマの
観光地を改めて訪れる機会もありました。
c0077533_23832100.jpg


古代ギリシャ・ローマ時代の遺跡好きです。

・お陰様でポンペイの遺跡へ行く機会もありました。
この日も暑く、脱水症状を起こしそうなくらい。
大好きなスポットは沢山あるのですが、
その内の1つ 『パン屋』
敷地内には粉を挽く石臼があり、今の薪窯の原型とも
言われる煉瓦でできた窯でパンを焼いていました。
c0077533_2351353.jpg


・窯といえば、ナポリピッツァ!
今年も沢山ナポリピッツァを食べ歩きました。
c0077533_2552462.jpg


・秋には出張で日本へ行きました。

銀座三越、梅田阪神、渋谷東急東横の
催事にて、弊社のワインを取り扱ってくださっている
輸入会社の方とともにブースにてワイン販売をいたし
ました。
友達をはじめ沢山の方が来てくれて嬉しかったです。

・一旦イタリアに戻り、2週間程イタリアで仕事を
して次はバンコクへ出張。

20年以上前に行ったきりのバンコクは驚くほど
変わっていました。
今回は駆け足だったので、次回はゆっくり町を
見て回りたいと思っています。

ここでも新しい出会いの機会を頂きました!
人との繋がりに心から感謝です。

とにかく有名な所は押さえておこうと限られた
時間を駆使してちょこっと観光しました。
バンコクは渋滞が凄いので、水上バスで移動
してみました。
c0077533_3192010.jpg

街並みはすっかり変わったものの、王宮や寺院は
変わっていなくてほっとしました。
c0077533_3214584.jpg

c0077533_3241812.jpg

c0077533_3305266.jpg

絶対に又戻ってくると心に誓って帰ってきました。

続きます・・・・。
c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-12-29 18:07 | Varie(いろいろ) | Trackback | Comments(1)

毎年恒例のワイン試飲会

毎年この時期には多々ワインの試飲会が開催されます。
「アンテプリマ」といわれる、ワイン専門家やプレス向け
に開催される試飲会は、市場に出る前の新しいビンテージ
ワインを試飲することができます。

キャンティ・クラッシコ協会が主催するアンテプリマは
今年もレオポルダ駅の会場で行われました。

さらに、トスカーナ州北部の海沿いの町で開催される
試飲会にも毎年出展しています。
この試飲会会場のホテルに毎年宿泊しているのですが、
今年の部屋はさらに広くて驚きました。
1人で使うのは勿体ないくらいの広さでした。
c0077533_2338951.jpg

そして1日の仕事の楽しみは美味しい食事。
魚貝を中心にしたお料理に美味しい白ワイン。
満足。おかげで、翌日も頑張れました。
c0077533_23383144.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-03-09 15:33 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(0)

ブドウの収穫の時期

今年の夏は天気が悪くて農作物が不作と聞いています。
ブドウの収穫もしかり。
ところが、場所によってさらに少し位置や向きが変わるだけで
ブドウの成熟度合いも全く違うようです。

9月に入ってから天気がよくまた夏日のような日もあり、
これらの(↓)ブドウ畑では驚くほど良い状態のブドウが
収穫できています。

こちらはガイオーレ・イン・キャンティのブドウ畑での収穫
ゴツゴツの岩、こんな土壌で大丈夫なのかと思いますが
実はブドウにとって良い土壌なのです、さらにこの急斜面
での作業は大変ですがブドウの成長にとって重要なポイント
です。
c0077533_23344173.jpg


こちらはカステッリーナ・イン・キャンティのブドウ畑での
収穫。上記のガイオーレに比べると気候も温暖で
標高も低く斜面もなだらか。
c0077533_23371718.jpg


収穫されたブドウ。
c0077533_2339157.jpg


ステンレスタンクの中で発酵中のワインを試飲。
c0077533_23514199.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2014-09-30 17:48 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(0)

6月のブドウ畑

ここ最近不安定な天気が続いていますが、偶然にも雨が降る
場所を避けながら移動しているみたいで、雨で嫌な思いは
していません。

標高が550~600m程ある丘陵地のトスカーナのブドウ
畑で雷がなって、ひょっとして雨?(嫌!)と思い傘を用意
したのに雨が降らず、車で10分程のふもとの村では大雨・
雷・稲妻といったことも頻繁です。
局地的に天気が悪いようです。

今週はお客様をブドウ畑にご案内させていただく機会が
続き、自然を満喫しておりました。幸い昨日も晴れ!
こちらは標高が約350~400mの地域。
c0077533_2217999.jpg


今のブドウの様子です。
(毎度のことですが・・もじゃっとした腕は私のではあり
ません・・↓)
c0077533_22105157.jpg

すくすく元気に育っています。
こちらでは有機農法で栽培しています、もしブドウが病気に
なったら薬で治せばいいとか、病気にならないように薬を
・・というわけにはいきません。
ブドウが健康に成長するように陰ながら手間ひまをかけて
あげる必要があります。

トスカーナらしいアンティパストミスト(↓)
をつまみながら喉かな昼下がりを満喫。
c0077533_22195742.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2014-06-19 21:59 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(2)

ホーチミンでの食事

その後すっかり更新が滞りホーチミンで消息が途絶えた
かのようになっていますが、元気です。
その後、日本への出張を経てイタリアに戻るところです。

ホーチミンで食べたものをご紹介します。
庶民の料理から宮廷料理まで色々な料理を試してきました。

☆宮廷料理☆
もとフランス人の邸宅のレストランにて

バインベオ
練った米粉に豚の皮とエビのフレークをのせたもの
c0077533_20195213.jpg

生春巻き
c0077533_20205610.jpg

揚げ春巻き
ハーブと一緒に葉っぱに包んで食べると
揚げ物の脂っぽさもなくすっきり!
c0077533_20225148.jpg

土鍋で炊いたご飯、おこげの部分が美味しい♪
チンゲンサイもしゃきしゃきしていて優しい味
c0077533_20235552.jpg


☆花鍋(ラウ・ホア)☆
鍋の専門店にて

南部では花を食べる習慣があるそうです
c0077533_20261973.jpg

4種の花:
・金針菜(ユリ科の花)、
・ニラの花、甘味があって美味
・カボチャの花
・トンキカズラ(キョウチクトウ科)、芳香がありコリっとした食感
魚介類、牛肉、米粉麺(ブン)
お店の方がテーブルで作ってくれます。
c0077533_20345036.jpg

酸味と甘味があるスープが食欲をそそります。
c0077533_203549100.jpg


☆段々庶民的になっていきますよ~☆
こちらはブン(米から作った細麺)に揚げ春巻きや
肉、野菜がたっぷり。汁無しの麺です。

ベトナムでは沢山の香草やつけダレを使用します。
手前のつけダレが、まるで顔みたいになっていて
(偶然なんですが)可愛くて思わず写真♪
c0077533_20543492.jpg


☆屋台での食事☆

天秤での物売り、ココナッツのジュースとか、
なんとスープなども販売しています。
c0077533_20393841.jpg

c0077533_20395650.jpg


いたるところでみんな何かを食べているのが印象的でした。
(路上でも銭湯にあるような座椅子に座ってもりもりと!)

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-11-11 20:06 | 海外編 | Trackback | Comments(4)
夏の定番 大好きなFarroのサラダ
ファッロとはスペルト小麦のことです。
食物繊維やビタミン・ミネラルがとっても豊富で
プチプチした感触が最高です。
暑い時期にはよくサラダにして食べます。
涼しくなってきたのでそろそろ定番から外れるかな。

こちらは半分は蛸のサラダ、半分はファッロのサラダ!
c0077533_2229562.jpg


トスカーナ南部のマレンマ地区にて
葡萄の収穫です。
今年はシチリアの収穫に行くことができなかったので
すが、マレンマ地区の収穫には間に合いました。
天気が崩れて収穫のタイミングを逃すとこの1年の仕事が
水の泡・・。
微妙な時期だけにワイナリーではピリピリしてます。

このワイナリーでは収穫は手摘みで行われます。
葡萄を選別して収穫していきます。同じ木でも何回かに分け
て収穫を行うのです。手間がかかりますが品質を考えると
重要な作業です。
c0077533_22294514.jpg

c0077533_22302175.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-09-23 22:23 | Vino(ワイン)&ワイン見本市 | Trackback | Comments(2)
「ナポリ近郊のリゾート地」編をUPする予定なのですが
なかなか更新する時間がなくて時が流れてしまってます。

ワインの見本市VINEXPOのためにフランスの
ボルドーに行ってました!
前日入りしましたが、この日は快晴!
池の中にこのような橋が作ってあって対岸からアクセス
できるようになっているようです。
c0077533_18121334.jpg


私がシャッターを押した瞬間に隣にいた仲間が大きなくしゃ
みをしたため、前を歩いていた人が振り向いています。
(全く関係ない人達なのですが、かなりカメラ目線になっ
てしまってます。笑)
沢山のパビリオンが立ち並ぶヴェローナのヴィニタリーとは
異なり、こちらは長~い長い会場です。
c0077533_18124244.jpg


ほとんど見て回る時間がありませんでしたが、
出展ブースが一直線に並んでいるので分かりやすいと
思いました。
c0077533_18131477.jpg


こちらはボルドーにて
浅く水が張ってあるので子供達が楽しそうに走り回って
いました。気持ち良さそう!
c0077533_18133261.jpg

c0077533_18161638.jpg


みんな美味しそうに生牡蠣を食べていましたが、私は怖いので
パス・・。
(というのもどんなに新鮮といわれる牡蠣を食べても中るの
です)
というわけでエビ。(もちろん生ではありませんでした)
c0077533_18135369.jpg

魚のスープ
c0077533_18153976.jpg


ちょうどこの時期に2週間くらいの間、このように野外に
レストランが軒を並べるそうです。中には有名なレストラン
も出展しているとか。
夜中まですっごい人でにぎわってました。
この写真は(↓)夜9時!!まだ明るいです。
c0077533_18143871.jpg


こんな大きなマカロンはじめてみました!
c0077533_1815551.jpg


旧市街にある立派な門。
c0077533_1816055.jpg



c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-06-15 02:24 | Vino(ワイン)&ワイン見本市 | Trackback | Comments(0)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia