イタリアを楽しもう!

タグ:パノラマ ( 190 ) タグの人気記事

この一週間

<オルビエート(ウンブリア州)>↓
町で見かけたクマの縫いぐるみ。
イタリアの警察等の制服を扱っているお店。
c0077533_114724.jpg


<シエナ&近郊(トスカーナ州)>↓
トスカーナ山中ではビステッカやイノシシ肉を食べることが
多いのですがたまには魚貝も♪

シエナのレストランで↓
蛸の外はパリっ中は柔ら。この絶妙さがたまらない。
c0077533_151689.jpg


こちらはシエナ近郊のトラットリアで↓
週に1回(?)魚屋さんが販売に来ると魚貝メニューに
ありつけることも。^^
c0077533_122455.jpg


<リミニ(エミリア・ロマーニャ州)>↓
いくらシーズンオフだからってこんな贅沢なお部屋。
なんと部屋にどか~んとジャグジーバスタブが。笑
窓からは海が見えます~。
仕事で来たことを忘れそうです。
c0077533_1243420.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

Orvieto(オルヴィエート)

Orvietoの大聖堂

広場に駐車している車が邪魔ですが、月も一緒に撮ろうと
思ったら、残念ながら車が入ってしまいました。
c0077533_216212.jpg


過去に大聖堂について詳しく書いた記事がありますので
こちらもどうぞ


一方こちらはシエナの大聖堂
ちょうどクラッシクッカーが展示がされているところ
でした。こちらはお洒落な感じです。
c0077533_217189.jpg


カルボナーラが一押し!というお店へ。
とても庶民的で小さいお店ですがローマからも食べに来る
という有名店だそうです。
予約なしでは入れず何度も門前払いを受けているのですが
ついに!堪能しました。
c0077533_2264790.jpg

そしてアマトリチャーナ
c0077533_227580.jpg


c0077533_2325068.jpg

イノシシ、以前はイノシシなんてなかなか食べることが
なかったのですが、トスカーナ州のワイナリー付近では
イノシシ料理は当たり前、さらに道にもイノシシ出没も
当たり前。昨日は夜道を運転していたら、4回もイノシシに
遭遇。道路の脇にいてこちらに構わず何かをしている場合は
怖くないのですが、突進してくるのにはぶつかりたくない
ものです。
車が負けるそうです・・。ぶるっ、怖いっ。




c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

ナポリの地下鉄LINEA1(1号線) トレド駅

お待たせしました。
次ぎは2012年9月に開通したトレド駅。
トレド通りはナポリを支配したスペインのトレド総督が16
世紀に作ったもの。正式名称はトレド通りなのですが、
ローマ通りとも呼びます。

ここに地下鉄の駅が開通したのはかなり大きいです。

内部はこんな風になっています!
なんだと思います?
キラキラと輝くこの感じは072.gif
まるで海底のような~。
このキラキラはモザイクならではの美しさ。
c0077533_0322512.jpg


エスカレーターの上空には穴があり光が差し込むようになっ
ていて上を見上げると一枚目の写真のように見えるのです。
これは上り(↓)
c0077533_0314274.jpg

これは下り(↓)
c0077533_038167.jpg

水族館内部にありそうなこの波打つ感じとか、
とっても綺麗です。
と思っていたら、モチーフは海底だそうです。
c0077533_0325737.jpg


改札付近はモザイクの壁面が装飾されています。
c0077533_0403881.jpg

これは改札をでてから撮ったもの(↓)
c0077533_0414891.jpg

改札をでると・・・
巨大なモザイクの壁画が現れ、
c0077533_044842.jpg

ナポリの地下そのまま保存した作りのトゥーフォ(凝灰岩)
のレンガの壁。
c0077533_0414268.jpg

このまま綺麗に利用されることを祈るばかりです!
c0077533_0494746.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

ホーチミン no.1

ホーチミンはベトナム南部に位置して熱帯モンスーン
気候に属し、乾季と雨季があり、年間平均気温26度、
比較的涼しく過ごし易くなる11月~3月がベストシーズン

とあったので、まさに乾季に入ったところ、でも
「比較的涼しい」ということが気になってもし寒かったら
どうしようと思い、夏の用意が完璧ではない状態で来て
しまいました。

一言、暑い!
これで比較的涼しいとは・・・!!???

ちなみにベトナムの首都ハノイは:
ハノイは北部にあり亜熱帯気候に属し、四季があり10月頃
から降水量が減り12月頃までがベストシーズン。
湿度も低くなり気温も10度くらいまでに下がることもある
とか。
さてどうなんでしょう?行ってみてからのお楽しみです。

話をホーチミンに戻します。
かろうじて持ってきた半そでの服装でいざ街へ。

ナポリで鍛えた『道の横断』はここで役に立ちました。
大分バイクの波をかいくぐりながら道を渡れるように
なりましたが、バイクの量が半端じゃないですから
かなり危険です。
c0077533_3323612.jpg

この暇そうにバイクの上でまっている人・・
実は客待ちをしているバイクタクシーなんです。
値段は交渉次第。。
こんな人が街中に沢山いました。
バイクタクシーには、かなりしつこく何度も色々なところで
勧誘されて好奇心からグラっときましたが、運転を想像する
と運転手にしがみついていなければいけないのと、危険さを
考えるとちょっと・・・なので断り続けました。

c0077533_347610.jpg

こちらはシクロ
同じく値段は交渉で。
c0077533_3514362.jpg


こちらはホーチミン最大のベンタイン市場
1万㎡の敷地に2000軒以上の店がひしめき合ってます。
雑貨、衣類、アクセサリー、加工品、生鮮食品、食堂など
なんでもあります。
内部は:
ぎっちりと所狭しといろんなものが並んでます。
ベトナムでは道端の屋台でもお店でも、さらには百貨店でも
店員さんがみんな座ってます。(苦笑)
c0077533_42325.jpg

このお風呂で使うような低い椅子をご覧ください。
ホーチミンでは低い椅子は必須アイテムのようです。
c0077533_444413.jpg

内部はとても暑く凄い熱気に加えて食堂コーナも。
衛生的にはどうなんでしょう・・。
c0077533_45321.jpg

屋台のカウンター席で座って食べている地元の人や観光客
以外に市場の各店からの注文もあるようで、お盆を持って
配達している姿を多々見かけました。
そうなんです、店員さん達がお風呂の椅子みたいな椅子に座
ってお店の前や、場所が狭い店では商品の間に挟まって食べ
てる姿を多々見かけました。
c0077533_46095.jpg

こちらはフルーツ屋。
c0077533_4182537.jpg

あまりのお店がぎっちり詰まっているのと、熱気とで
じっくり商品をみることができませんでした。


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

ベトナムに来てます

仕事でベトナムに来ております。
初めてのベトナム!

空港に着いて、もわぁ~と暑い熱気。

なんとか両替も済ませてタクシーでホテルへ。
初めての国で夜に到着するとかなり不安ですが、今回は
昼着、ということで少し気持ちも楽でした。
日本から6時間のフライト。時差はマイナス2時間です。

車と車の間や脇をスクーターが、スクーターの軍団が
走り抜けます、クラクションを鳴らしながら。
かなり激しく・・・。
c0077533_2040987.jpg

信号待ち。すごい数のスクーター!
c0077533_20411337.jpg

そして一斉にスタート!(驚)
しかも多くの人が覆面みたいなマスクを着けていて
(排気ガスがすごいんです・・)物騒な感じ~!
c0077533_20393412.jpg


こちらはベトナムの通貨
ベトナムドン(VND)
桁数がすごくて何がなにやら分かりません。苦笑
1万VNDが約50円
c0077533_2055434.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

V meeting Fiat500 @ Positano

FIAT500が美しいポジターノの街に集結!
今年で5回目になるイベント。
2013年10月6日(日)
c0077533_7501.jpg

ずらっと並んだFIAT500がとっても可愛い!
c0077533_7204227.jpg

c0077533_7213291.jpg

アマルフィ海岸の断崖に張り付くように造られたカーブ
続きの細い道にFIAT500が勢ぞろい。
c0077533_7365764.jpg

c0077533_7324161.jpg

c0077533_7331473.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]

ひまわり!トスカーナの夏

トスカーナの夏の風物詩といえばひまわり!

1週間の間に2回は通過するオルチャ渓谷。
オルチャ渓谷についてはこちらをどうぞ!

ひまわり畑すっごく綺麗なんです♪
c0077533_17215472.jpg

連写(笑)
c0077533_17244392.jpg

でも自分が運転していると車を止めてしか写真を撮れないの
で、なかなかこの綺麗な景色を写真に収めることができず
・・残念!
運転しながら前を向いたまま写真を撮ったりもしましたが
結果はこんな感じ。
c0077533_17291022.jpg

c0077533_17294193.jpg

遅い車やトラックが前を走っていて、やっと追い越しをした
ばかりの時に素晴らしい景色が現れたりして、ここはぐっと
我慢して通過、ということを繰りかえしてます。
c0077533_17201531.jpg

こちらはバスで移動した際に一番前の席を陣取り写真!
運転手さんもそんなにひまわりが好きなのか?と思っていた
に違いありません。笑
c0077533_17204040.jpg

とくにひまわりが大好きなわけではないのですが、美しい
黄色い畑の中を駆け抜けていると元気な気持ちになり
ます♪♪

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

アマルフィ(AMALFI)

アマルフィ海岸をドライブ♪
こんなカーブが続きます!
スピードを出して走っていてカーブを曲がり損ねたら海へ
ダイブ?!
おお~怖っ。
c0077533_2061459.jpg


自然の断崖を崩さないように、断崖のカーブに張り付く
ように道路が作られています。大型のバスがすれ違うのは
至難の業。大型バスは急なカーブではクラクションを鳴らし
て知らせています。

美しい景色♪
c0077533_2093234.jpg


こちらはポジターノ
c0077533_2137211.jpg

ソレントの方からアマルフィ海岸を進んで来るとまずはポジ
ターノの街が先に現れ、続いて断崖に張り付くカーブ続き
の道路を進むとプライアーノ、フローレ等の街があり、アマ
ルフィに到着します。
アマルフィは通過してきた他の街に比べると海の高さの所
から街へアクセスすることができます。
c0077533_21201272.jpg


アマルフィは今でこそユネスコの世界文化遺産に登録されて
いるアマルフィ海岸を代表する美しい観光都市の内の1つで
すが、中世の時代にはアマルフィ共和国として強盛を誇る
海洋国家でした。

その時代に発展していた海洋国家は、ヴェネツィア、ジェノ
ヴァ、ピサです。そんな中にこんなのどかな観光都市アマル
フィが含まれているというのは現在からは想像ができません
。^^

周囲を断崖絶壁の海岸に囲まれて、小さい湾の奥の浜に港
が作られていたことから、外敵の侵入を防ぐことができた
そうです。

門をくぐって街に入ると
直ぐに大聖堂が現れます!
c0077533_21381882.jpg

大聖堂はキリストの12使徒の一人聖アンドレアに献じられ
て作られました。交易があったビザンチンやイスラムの影響
を色濃く反映した建築様式になっていますが、古いキリスト
教会の基盤上に西暦833年以前に建築され、その後長い
年月をかけて何度も拡張・改装工事が行われ現在の姿になっ
ています。

こちらは天国の回廊。
c0077533_2145347.jpg

地下礼拝堂。
コンスタンチノープルから運ばれた聖アンドレアの遺骸が
納められています。
c0077533_22114498.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

Val d'Orcia (オルチャ渓谷)

Val d'Orcia (ヴァル・ドルチャ)

トスカーナ州シエナ県にある広い谷で、オルチャ渓谷とも
呼ばれています。
c0077533_19503489.jpg


トスカーナを代表するワインのうちの1つ「ブルネッロ・
ディ・モンタルチーノ」の産地モンタルチーノもこの地域
にあります。
オリーブ畑やブドウ畑、糸杉が列をなすなだらかな丘が
連なる美しい田園風景はまさにトスカーナを代表する景色の
1つともいえます。
モンタルチーノ、ピエンツァ、サンクイリコ・ドルチャなど
中世時代の面影を残す小さい町が沢山点在します。

そんな美しいオルチャ渓谷ですが・・・・
実は私、週に2回はここを車で駆け抜けております。
過去のブログ「春が来た!」の中に掲載したトスカーナの
景色は
まさにこの車での通り道の景色です!

驚くほどのんびり運転している車やトラクターなどにイラっ
としながら運転していたりすると、ついつい景色を愛でる
ことが出来ないのですが(苦笑)、あらためて素晴らしい
景色だと実感。
冬場は緑も無く寂しい景色なのですが、春になってとても
素敵な景観に変わってきます。

中世の面影を残す街並みや歴史だけでなく、チーズでも
有名なピエンツァの旧市街にこんな可愛い名前の通リが
あります。
c0077533_19514150.jpg
c0077533_1952360.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

アジサイ祭り@ボルセーナ

ラツィオ州ボルセーナ湖畔にあるボルセーナにて
アジサイ祭りが開催されていました。

アジサイは綺麗に咲いている時は好きなのですが、
咲き終わった後の茶色くなった姿が寂しいので大好きな花と
いうわけではないのですが、こんな風に沢山のアジサイが
並んでいるとすごく綺麗!
そしていろんな種類があるんですね。
c0077533_1751318.jpg

c0077533_17115549.jpg

c0077533_17121713.jpg

c0077533_17123230.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]