イタリアを楽しもう!

タグ:パノラマ ( 193 ) タグの人気記事

Infiorata(インフィオラータ)

イタリアの各地で、この時期行われる花祭り
Infiorata(インフィオラータ) 
c0077533_193521100.jpg

お花のカーペットで知られるインフィオラータ。
その発祥は実は宗教的な儀式に由来します。

まずボルセーナの奇跡について:
ボルセーナはラツィオ州のボルセーナ湖にある町

1263年ローマへ巡礼に向かう途中のボヘミアの司教は、
ミサのときに行われる聖体拝領で授けられるパンとブドウ酒
がキリストの肉と血に変わるという『聖体変化』に疑いを抱
いていました。
そのボエミアの司教がこの聖体変化に疑念を持ちながら、
このサンタ・クリスティーナ教会でミサを行っていると2つ
に割った聖体のパンから血が滴り聖体布を赤く染めました。
この事実を知った時の法王ウルバーノ4世は翌1264年
に聖体祭(コルプス・ドミニ祭)を制定し、この奇跡の聖体
布を納めるためオルヴィエートの大聖堂が建てられました。

コルプス・ドミニ(聖体祭)といえば・・・
ボルセーナの奇跡の知らせを聞いた法王ウルバーノ4世は血
に染まった司教の祭服等を自身の元に届けるよう指示しまし
た。法王の下に向かう司教達に対して、町の人たちが道に花
びらを撒き「キリストの聖体」に対して敬意を表しました。
翌年の1264年、法王は聖体の祝日を制定し、この日のみ
聖体の儀式を屋外で行う事が認められたのだそうです。

イタリアの各地で、この時期行われる花祭り
(infiorata:インフィオラータ)はこの出来事が
発端となり、聖体の祝日に聖体が通る道筋に花びらを撒く事
が各地で習慣となりこれが今日の花祭りの起こりとなった
のです。

発祥と縁のあるボルセーナのインフィオラータを見てきま
した。

色とりどりの花や植物を使いモザイク画のように丁寧に並べ
ていきます、暑い中の作業は大変そうでした。
c0077533_19354953.jpg

c0077533_19435121.jpg

花びらの色だけでなく、形も活かして綺麗に並べられて
いきます。
c0077533_2061128.jpg

c0077533_19484838.jpg

c0077533_19334730.jpg

c0077533_19343237.jpg

大きい作品の前には脚立が置いてあり、高いところから見学
できるように工夫されています。
c0077533_19583353.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

イタリア国内出張 no.1

ここ最近イタリア国内と国外出張が重なりパスクア以降ブログ
の更新をしていませんでした。

最近の出張先は;
ミラノ:
5月1日からエクスポが始まっていますが、この時はあと
数週間で開催というのにまだいたるところで工事の最中
でした。さて、今はどうなっているのでしょう?
近々行ってみるつもりですが。

仕事柄レストランやホテルに行くことが多いのですが、
今回はミラノの大聖堂がこのように見える最高の立地。
ガッレリアのクーポラの上を歩くという滅多にない機会も
得ました。
c0077533_1413631.jpg


ジリオ島:
トスカーナ南部の温暖なマレンマ地区の島。リゾート地と
して知られていますが、2012年1月に豪華客船コンコル
ディアが座礁・転覆したことで話題になっていました。
長期間座礁した船の撤去作業が行われていたため、不謹慎
ではありますがそれを目当てでの観光客も多かったよう
です。
c0077533_1434853.jpg


フィレンツェ:
4月後半になり、すっかり花粉症も終わったと思っていたら
・・・、ポプラの木から飛び散る真っ白な綿帽子にやられ
ました。またもや花粉症勃発。イタリアでは街路樹として
多く植えられています。道路も一面真っ白になり、部屋の中
にも入り込んできてやっかいな物です。

こちらはアンティパスト(前菜)
アンチョビとバターの絶妙なハーモニー。
病み付きになります。
c0077533_1484359.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

CARNEVALE(カーニバル)2015

カーニバルとは:
キリストが死後よみがえったことを祝う「復活祭」と関わり
があります。復活祭前の40日間は、キリストが断食したこ
とをしのんで肉を断つ習慣があり、その断食の前に行われる
祭りです。

ちなみに復活祭の日は:
「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため
年によって日付が変わる移動祝日です。
今年は4月5日

イタリアではヴェネツィアやヴィアレッジョなどが国内外的
にも有名ですが各地で仮装をしたりイベントが行われます。

こちらはラツィオ州の町で行われたカーニバル。
山車がトラクターに引かれているのも喉かな感じで
微笑ましい。
c0077533_1222658.jpg

このパスタの名前はキタッラ。
ギターの弦を張った道具で伸ばした生地を切り落として作り
ます。断面が四角くてコシがあり歯ごたえ良いパスタです。
c0077533_1342234.jpg

ナスのパルミジャーナ
c0077533_1363777.jpg

c0077533_13986.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

慌しくナポリへ

先週は大雪のトスカーナから逃げてナポリへ移動。
ヴェスヴィオ山にも雪!
c0077533_7153446.jpg

久しぶりに散策。
c0077533_72318100.jpg

ここぞとばかりに魚介類を堪能。
c0077533_7453835.jpg

Polpo affogato:タコのトマト煮
c0077533_7461629.jpg

シャラティエッリも欠かせません。
c0077533_7464978.jpg
c0077533_747116.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

大雪!

仕事中に天気が崩れ始め、雨&風⇒雹⇒粉雪そして
最後には大雪になり・・。
丘陵地から慌てて移動。
日本でも寒い地方の出身ではないし、イタリアでも長年温暖
な地域に慣れているので、雪が少しでもふるとビクビク
です。仕事で山奥や、雪が多い地域にも移動することが多く
なったので、気をつけなくてはと思っています。
c0077533_1937050.jpg

この雪!!みんなで連なってゆっくり移動しました。
c0077533_19351164.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

2015年

年明けからイタリア国外への出張があり、バタバタしている
うちにすっかり1月末に。

年明けから良いニュース、悪いニュースが飛び込んで来て
いますが1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。
健康第一で。
c0077533_19839.jpg

写真は冬のソレント
c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

クリスマスイルミネーション@シエナ

クリスマスの時期が近づいてきました。
日本の美しい豪華なイルミネーションも大好きですが、
ちょっと落ち着いた感じのイタリアの町のイルミネーション
も雰囲気が良くて気にいってます。

こちらはシエナの街角。
大きいツリーとバックの建物が良い雰囲気です。
c0077533_225991.jpg


はっ!
などと・・のん気なことを言っている場合ではなくて
これからクリスマスのプレゼントを探さなくては
いけないのでした。
もっと前から少しづつ買っておけばギリギリになって
困らないのですけどね~。毎年のことです。。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

イタリアの中心? Narni(ナルニ)

Narni(ナルニ)はウンブリア州テルニ県にある、人口
約2万人のコムーネ。
イタリアの中心に位置するとも言われているようです。

クリスマス時期なので露店が並んでいました。
c0077533_2371946.jpg

c0077533_2373712.jpg

このような木を組み合わせて作ったツリーが広場や各商店に
飾ってあり、今年のテーマなのでしょうか?素朴ながらも
統一感があって良かったです。
c0077533_23114370.jpg

噴水の水にうたれるプレゼーピ。
c0077533_23124822.jpg

こんな可愛いツリーを発見!
c0077533_2313223.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

トスカーナ南部:マレンマ地方

日本へ超短期で出張してました。
こんなに短い滞在は初めてかもしれません。

イタリアに戻ってきた翌日はトスカーナ南部の町カパルビオ
にて仕事。カパルビオは日本ではあまり知られていませんが
彫刻庭園タロットガーデンがあるのでこれを目当てにいらっ
しゃる方もいるようです。とにかく車なしでは不便な場所。
町の旧市街は壁に囲まれていてその壁の上をぐるっと歩くこ
とができます。家の壁とこの旧市街を取り巻く壁が一体化。
(⬇︎)
c0077533_1916248.jpg

c0077533_1916112.jpg


その後マンチャーノ、モンテメラーノへ移動。モンテメラー
ノは小さい小さい村ですがミシュランの星付きレストランが
あるので広く知られるようになりました。今日はそこで食事
はしてませんが、マレンマ地方の内陸部の郷土料理を幾つか
いただきました。
私はワインと相性の悪いと言われるカルチョーフィを。
でもベシャメルソースやコクのあるチーズなどと一緒になっ
ているので全く問題なし。モレッリーノ・ディ・スカンサー
ノDOCGワインと合わせました♪
こちらは(↓)Fagottini。
中にカルチョーフィとベシャメルソース。お皿にはとろ~り
とした部分とカリットした部分のチーズが。美味!
c0077533_1918579.jpg

右側のサルシッチャはとっても辛くてこの地方の特産だそう
です。強くお勧めされたので食べてみました。
辛いもの好きの人には最高!美味しかったです。
c0077533_19202878.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

大雨の中パンク・・。

現在午後15時。
既に真夜中みたいに真っ暗。

前週末から北イタリアは豪雨に見舞われ各地で洪水、土砂崩
れ、冠水などの被害が起こっています。
土砂に飲み込まれて亡くなった方もいるようです。

今朝は大雨の中、会社に向かっている途中でなんと車のタイ
ヤがパンク。
いつもブドウ畑のゴツゴツした岩だらけの道や、ガードレー
ルなどが無いような細いカーブ続きの山道を走ったり、高速
道路を高速で滑走しているのですが、たまたま舗装された
道路で、平らな道を30km程の速度で走行中に・・・
あれ? なんか変? 
路肩に車を寄せてみたら、タイヤがぺっちゃんこに。

大騒ぎをした挙句(苦笑)、なんとか仮のタイヤをつけて
もらい会社へたどり着いたものの、もし、これが夜中だった
り、電話が繋がらない山中だったり、高速度で走っている時
だったりと考えるだけで、ぞっとします。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]