タグ:イタリア ( 862 ) タグの人気記事

昨年に引き続き、今年2015年もナポリの海岸沿いの
大通りルンゴマーレでナポリピッツァ職人世界選手権&
Pizza Villageが開催されました。

大会開催:9月1日・2日
Pizza Village:9月1(火)~6日(日)

c0077533_653221.jpg


ピッツァヴィラッジにはナポリ・近郊から沢山のピッツェリ
アが出展します。ブースがずらっと並んだ様子は圧巻です。
《こちらは開催前日の会場です ↓》
c0077533_6242123.jpg


初日、みんなで集合し顔合わせ&ミーティング
はじめましての方も、お久しぶりです~の方も♪
c0077533_7142169.jpg

c0077533_714555.jpg

期間中は一般人向けにピッツァスクールが開催されたり、コ
ンサートが開かれたりとイベント盛りだくさん。ナポリの絶
景を楽しみながら散歩をするだけでも心地よいこの場所で、
こんなイベントが開かれるのですから集客力はかなりのもの
です。
《本物と違いすぎる着ぐるみさん達。↓》
c0077533_6454534.jpg

楽しそうなこのお祭りのようなイベントの、初日・2日目
にはピッツァ職人世界選手権という大会が開催されます。
世界中から集まる職人達が力を競うこの大会、参加者の方達
は、お祭りという気分ではなく、真剣勝負です。
今年は日本からだけでなく、韓国や台湾からも選手が参加し
ますます国際色豊かになっていました。
c0077533_6293616.jpg


大会に備えて生地作りや材料の準備中。
c0077533_705594.jpg

c0077533_713049.jpg


2010年から現地でコーディネートとしてお手伝いさせて
いただいるこの大会、2015年の今年は参加者も年々増え
窯の数も増えていますが、それでも大会が終了して表彰式
が行われたのは夜中の3時半近く。

コーディネートの私にとっては、参加者の方達が精一杯力を
出し切れるように、参加者の方達のエントリーがスムーズに
いくように、出番がいつ回ってくるのかなるべく分かりやす
くなるように、等々、実は私もいつも緊張感一杯の真剣勝負
です。 
どんなに事前に用意しても何が起こるわからないのがイタリ
ア、ナポリは特にです。

2010年からの大会について書いた過去のブログを読み
返してみたら。。。。懐かしい~!
いろんなことがあったな~と感慨深いです。

続きます。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-09-08 05:19 | ピッツァ関係&大会等 | Trackback | Comments(0)
すっかり更新が滞っておりますが、
夏季休暇をとってプチバカンスに行ってました。
その話はまた記載することにして、シチリアの話の続き。

シチリアの南東部にあるパキーノ産のトマトはサクランボ
のような形をしているのでチリエジーノとも呼ばれます。
甘味も強くてとっても美味しいです。

さて、今回はドライトマトの生産工場を見てきました!
パキーノ産の小さいトマトや、細長いトマトなど数品種の
ドライトマトを作っています。

圧巻!花畑のようです。
c0077533_0361340.jpg

近くで見てみると・・・
このトマトが天日干しされて
c0077533_0472758.jpg

こんな風になるんです。
旨みが濃縮されて美味しくなります。
c0077533_0462171.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-08-18 23:48 | Sicilia(シチリア) | Trackback | Comments(0)
もう何年もこの地域には頻繁に来ているのに、まだ行けて
いなかった場所へ行ってきました!

TVドラマ 刑事モンタルバーノ
イタリアで知らない人はいないくらい有名な刑事物シリーズ。

舞台はシチリアの主にラグーサ。
人情物というストーリーに加えてシチリアの方言や、美しい
風景、美味しそうな料理も見られるので気に入って見て
います。
今回見てきたのは、
海岸に建つ大きいバルコニーがあるモンタルバーノの家。
こんな風に何度も登場します(↓)
c0077533_2215785.jpg

ここです!!
c0077533_21525480.jpg

ちょっと感動! 072.gif
c0077533_2244072.jpg


行った人からは撮影の時には海の感じや風景などを上手に
撮っているので、実際に行ってみるとかなりガッカリする
よって言われていたからか、がっかりはしませんでした。
ただ、ここがB&Bになっていてテラスにお客さんがいた
ことに少しがっかりだったかも。

モンタルバーノ効果はあるようで、モンタルバーノと名乗る
お店や商品もあったり、綺麗なBARなどもできているのも
そのおかげのようですが、それでもまだまだ完璧に観光地化
されているわけではなくて嬉しく思いました。




c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-07-30 21:38 | Sicilia(シチリア) | Trackback | Comments(0)
c0077533_2185269.jpg

シチリアのブドウ畑の様子を見に行きました。
暑いので早朝から。

この地域はネロダヴォラの産地。
すくすく育っています。期待できそうです。

その後は毎朝お楽しみのグラニータの朝食。
地元人お勧めのバールにて
カッフェ&アーモンド さらに生クリームのせ。
絶妙!美味しい♪♪
この滑らかさ、適度な甘さ。最高です。
ブリオッシュを浸して食べます。

朝から暑い中仕事をしたので(笑)、お昼から海へ行って
きました。
海に浮かぶ家!?どこに行くにもボートが必要?
想像するだけで楽しくなります。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-07-28 02:11 | Sicilia(シチリア) | Trackback | Comments(2)

3年ぶりのシチリア♪

大好きなシチリア。
私の初イタリア旅行はシチリアでした(&マテーラ、アルベ
ロベッロ)というかなりマイナーなチョイス。

その後もプライベートや仕事などで何度も訪れていますが、
ここ数年行くチャンスを逃しておりましたが
行ってきました、3年ぶりのシチリア♪♪
仕事ですが楽しみもプラスして堪能してきました。

今年はイタリア中猛暑で、気温だけでなく湿気にやられて
いる気がします。
ところが、シチリアに着いて感じたのは、ジリジリと暑い
ものの、湿気が少ないからでしょうか、本土よりも過ごし
やすいという印象。
(それでも地球温暖化で年々湿気が高くなっている気が
しますが)

到着地はカターニア空港、目指すはシチリアの最南東。
目的地に到着し1つ目の打ち合わせ終了後は
これ!
グラニータ。
私はピスタチオとアーモンドを。
クリーミーで美味しい!
c0077533_16592323.jpg

c0077533_16595280.jpg

まだまだ続きます。
c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-07-27 16:28 | Sicilia(シチリア) | Trackback | Comments(0)

ボローニャでランチ

イタリア中猛暑です。
通常は避暑地とされているトスカーナの丘陵地でも湿気が
すごく夜になっても暑くて過ごしにくいです。

先日ミラノ出張の帰りにボローニャに立ち寄りました。
ここもヒールがアスファルトに食い込むほどの暑さ。

その帰りにボローニャでランチ。

手打ちパスタ。
ごろんとした存在感あるトルテローニ
c0077533_339784.jpg

タリアテッレ・アッラ・ボロネーゼ
定番ですがこれは外せません♪
c0077533_9513480.jpg

c0077533_9521599.jpg

ドルチェまで堪能。
c0077533_1013556.jpg

c0077533_10141598.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-07-26 04:49 | Emilia Romagna | Trackback | Comments(0)

夏!

昨年は夏らしい季節がほとんどなかったのですが、
今年は期待できそうです。
とは言っても暑くて湿気が多いのは過ごしにくいですよね。

こちらの写真はソレント半島の方からの眺め。
ヴェスヴィオ山をバックに。
c0077533_0425529.jpg



トスカーナ州にて
大好きなタルタルステーキ(生の牛肉)にブラッドオレンジの
グラニータが。爽やかすっきり。
c0077533_0211868.jpg


シエナを代表するコシの強いパスタ
PICI(ピチ)でカルボナーラ。
この暑い時期にボリューム満点のカルボナーラ?
と思いきや、
枝豆の風味がプラスでこれまた重い印象は無し。
c0077533_022617.jpg


バッカラ(干しダラ)
代表的な料理として・・・
バッカラ・フリット、ヴェネツィアの居酒屋(バーカロ)
などに行くと必ずお目にかかる定番料理バッカラ・マンテ
カート(練る)、バッカラのトマト煮 など。
こちらはトマト煮です。
c0077533_0403868.jpg


そういえば最近バッカラのカルパッチョを頂きました。
(美味しかったもののあまり絵にならなかったので写真
無し)




c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-07-01 00:43 | Varie(いろいろ) | Trackback | Comments(2)
イタリアの各地で、この時期行われる花祭り
Infiorata(インフィオラータ) 
c0077533_193521100.jpg

お花のカーペットで知られるインフィオラータ。
その発祥は実は宗教的な儀式に由来します。

まずボルセーナの奇跡について:
ボルセーナはラツィオ州のボルセーナ湖にある町

1263年ローマへ巡礼に向かう途中のボヘミアの司教は、
ミサのときに行われる聖体拝領で授けられるパンとブドウ酒
がキリストの肉と血に変わるという『聖体変化』に疑いを抱
いていました。
そのボエミアの司教がこの聖体変化に疑念を持ちながら、
このサンタ・クリスティーナ教会でミサを行っていると2つ
に割った聖体のパンから血が滴り聖体布を赤く染めました。
この事実を知った時の法王ウルバーノ4世は翌1264年
に聖体祭(コルプス・ドミニ祭)を制定し、この奇跡の聖体
布を納めるためオルヴィエートの大聖堂が建てられました。

コルプス・ドミニ(聖体祭)といえば・・・
ボルセーナの奇跡の知らせを聞いた法王ウルバーノ4世は血
に染まった司教の祭服等を自身の元に届けるよう指示しまし
た。法王の下に向かう司教達に対して、町の人たちが道に花
びらを撒き「キリストの聖体」に対して敬意を表しました。
翌年の1264年、法王は聖体の祝日を制定し、この日のみ
聖体の儀式を屋外で行う事が認められたのだそうです。

イタリアの各地で、この時期行われる花祭り
(infiorata:インフィオラータ)はこの出来事が
発端となり、聖体の祝日に聖体が通る道筋に花びらを撒く事
が各地で習慣となりこれが今日の花祭りの起こりとなった
のです。

発祥と縁のあるボルセーナのインフィオラータを見てきま
した。

色とりどりの花や植物を使いモザイク画のように丁寧に並べ
ていきます、暑い中の作業は大変そうでした。
c0077533_19354953.jpg

c0077533_19435121.jpg

花びらの色だけでなく、形も活かして綺麗に並べられて
いきます。
c0077533_2061128.jpg

c0077533_19484838.jpg

c0077533_19334730.jpg

c0077533_19343237.jpg

大きい作品の前には脚立が置いてあり、高いところから見学
できるように工夫されています。
c0077533_19583353.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-06-07 19:01 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(0)

イタリア国内出張 no.1

ここ最近イタリア国内と国外出張が重なりパスクア以降ブログ
の更新をしていませんでした。

最近の出張先は;
ミラノ:
5月1日からエクスポが始まっていますが、この時はあと
数週間で開催というのにまだいたるところで工事の最中
でした。さて、今はどうなっているのでしょう?
近々行ってみるつもりですが。

仕事柄レストランやホテルに行くことが多いのですが、
今回はミラノの大聖堂がこのように見える最高の立地。
ガッレリアのクーポラの上を歩くという滅多にない機会も
得ました。
c0077533_1413631.jpg


ジリオ島:
トスカーナ南部の温暖なマレンマ地区の島。リゾート地と
して知られていますが、2012年1月に豪華客船コンコル
ディアが座礁・転覆したことで話題になっていました。
長期間座礁した船の撤去作業が行われていたため、不謹慎
ではありますがそれを目当てでの観光客も多かったよう
です。
c0077533_1434853.jpg


フィレンツェ:
4月後半になり、すっかり花粉症も終わったと思っていたら
・・・、ポプラの木から飛び散る真っ白な綿帽子にやられ
ました。またもや花粉症勃発。イタリアでは街路樹として
多く植えられています。道路も一面真っ白になり、部屋の中
にも入り込んできてやっかいな物です。

こちらはアンティパスト(前菜)
アンチョビとバターの絶妙なハーモニー。
病み付きになります。
c0077533_1484359.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-05-11 13:55 | Varie(いろいろ) | Trackback | Comments(2)
今年のパスクアは例年になく早く、4月5日でした。
パスクア前にヴェローナで開催されるワインの国際見本市
Vinitalyも無事に終了し、やっと一息ついたところです。

パスクアには羊肉を食べるの習慣ですが、今年は肉無し。
数え切れないくらいのアンティパストに続き
このボリューム感満点のプリモ。
シャラティエッリのティンバッロ
シャラティエッリはコシのあるうどんのような存在感
たっぷりのナポリのパスタ。
中にはサルシッチャ、フンギ、フィオルディラッテなどなど
真ん中のグリーンピースの甘味がまた美味しい。
c0077533_1425663.jpg


カサティエッロ:
中にチーズや サラミや卵などをたっぷり入ったパン。
ピッツァルスティカ:
外見はパスティエラみたいなこのタルト。
タルト部分は甘く、リコッタベースの詰め物は塩味。
絶妙な美味しさです。

など・・
食べるのに夢中で写真を撮り損ねました。
2012年のパスクアの写真を見てください。
サイドメニュー例がこちらから分かります。^^


下の写真

オレオのクッキーを砕いたものが卵チョコの表面に。
かなりの大きさです!
右上
パスクアに欠かせないパスティエラ
右下
卵チョコが牛に変身!可愛い。
c0077533_1441288.jpg

ストレガ(Strega)の卵チョコ。
ストレガは、イタリアのアヴェッリーノ産のリキュール。
中から財布がでてきました。^^
c0077533_21359100.jpg

そして、とどめに
カンノーリをはじめとするドルチェ。
c0077533_2112792.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2015-04-06 01:33 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(0)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia