イタリアを楽しもう!

タグ:イタリアン ( 300 ) タグの人気記事

第12回ナポリピッツァ職人世界選手権2013 no.3

c0077533_1405492.jpg

c0077533_1425488.jpg

c0077533_1445494.jpg

c0077533_145914.jpg

c0077533_1452312.jpg

c0077533_1454136.jpg

c0077533_1455931.jpg


全員終了!
大会運営に協力してくださった皆様もお疲れ様でした!
c0077533_14785.jpg


健闘の結果、今年も素晴らしい成績でした!

Pizza Napoletana s.t.g. Trofeo Caputo
ピッツァナポレターナSTG部門で
なんと2位に輝いたのは!
梅沢千絵さん(サルヴァトーレ・クオモ)

STG:
EUが定めるピッツァナポレターナSTGの規定通り
のマルゲリータとマリナーラ

Pizza Classica
ピッツァ・クラシカ部門の2位は!
新添智久さん(ジラソーレ リッコ)

クラッシカ:
ナポリのピッツェリアにあるメニューにオリジナリティを
加えたピッツァ

Pizza di Stagione
季節のピッツァ部門の2位は!
佐久間 啓さん(ピッツェリア ポジターノ)

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

微笑んでしまう楽しい夕食♪ 

トスカーナ州のシエナ県、ガイオーレ・イン・キャンティと
言えばワイン『キャンティ・クラッシコ』の生産地。

冬場は閑散としておりますが、この時期は葡萄の成長
も見られ緑がとっても美しいです。
c0077533_23545666.jpg


昨日行ったレストランでの夕食。

Sorriso del Piatto
お料理の微笑み 
という興味深いネーミングにそそられオーダー。
c0077533_23475042.jpg

すると・・・・
お子様ランチのような微笑んでいるお料理が運ばれてきて
思わず微笑んでしまいました。

顔の部分はクスクスで作られています。

クスクス:
クスクスはモロッコやチュニジアといった北アフリカから
中東にかけての地域で食されています。

私がはじめて食べたのはモロッコを旅行した時でした。
知り合いになった現地の人の家に行き、お母さんの手料理を
いただきました。野菜やお肉や魚をベースにしたソースに絡
めて食べるのですが、手で食べるのが礼儀。べちゃべちゃと
手で食べるのに慣れなくて苦労したのもいい思い出です。
(もう何10年も前の話です)

クスクスの材料は硬質小麦のデュラム小麦を粉にし、水分を
含ませ、そして粒状にしてから蒸して乾燥させたもの。
粒はとても小さいけれどパスタの仲間です。

クスクスって・・
まるでクスッて笑っている擬態語のような響きですよね。
でもここはイタリア、そんな意味までかけてあるわけでは
ありませんが。勝手に奥が深い~と思って微笑んでしまい
ました。

というわけでこのお料理はネーミング通り微笑ませる作用
がありました!

手前はなすのパルミジャーナ♪

クスクスにソースが無いのでパサパサしすぎるのでは?と
思ったのですがパルミジャーナに脂っぽさがあるので調和
が取れていてとても美味しかったです。さりげなく飾りの
ようにあるハーブ類もしっかり役目を果たしていました。

お次は、こちら。
c0077533_23483486.jpg

まずはなんのスープか聞かずに食べたところ、
あれ?土っぽい香り。ごぼう???
アーティチョークぽさもある?

答えはTopinambur(トピナンバー)でした。
トピナンバーのスープと蛸のカルパッチョ

トピナンバー:
菊のような花をつけて、根の先が芋のような肥大して塊茎に
なるので日本では菊芋と呼ばれています。
でんぷん主体のイモ類とは違って、イヌリンという多糖類
(果糖の重合体)が豊富。

イヌリン:
キクイモ、ごぼう、アスパラガス、ニンニク等の植物によっ
て作られる多糖類の一種。
イヌリンは砂糖やでんぷんなどの糖類の仲間ですが、人間は
イヌリンを分解する酵素を持っていないため、イヌリンを含
む食材を摂取してもほとんど吸収されずに体外へ排出されま
す。そのため水溶性の食物繊維に分類されます。

イヌリンという糖質は体内に吸収されることがないためダイエ
ット食品やサプリメント等に使用されます。
糖尿病の予防にもなるし、水溶性の食物繊維のため腸内で
水分を吸収して一緒に摂った糖質の吸収を抑制する働きが
あります。

なんだか凄い!

ごぼう大好きな私としては、このスープはまさに私好み!
オリーブオイルやハーブも程よいアクセントに。

周りの蛸のカルパッチョとも相性良し!

こちらはシチリアの風というネーミングのドルチェ
c0077533_23492541.jpg

右は甘さがぐっと抑えられた小さいカンノーロ
左はシチリアのグラニータのような細かさがないのが欠点?
などといいながらスプーンですくって食べてみたのですが
これは飲むのが正解。

私のではないけれど、こちらのドルチェは
コカコーラのグミやM&Mチョコなどがちりばめらた楽しい
ドルチェ。
甘そうで甘すぎない大人のドルチェでした。
思わずアヂトさんに通じる何かを感じました。
c0077533_23495660.jpg


とっても楽しい食事となりました♪♪

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

レストラン「RISTORANTE MAMMA' レストラン・マンマ」@カプリ

ソレント半島のヴィコ・エクエンセの地にあるミシュランの
2星レストラン「TORRE DEL SARACINO
(トッレ・デル・サラチーノ)
のオーナーシェフGennaro
Esposito(ジェンナーロ・エスポジト)シェフが世界の
リゾート地・カプリ島にレストランをOPENしました。

オープンしたばかりのレストランに行って来ました♪
c0077533_259369.jpg

場所はもと「GEMMA(ジェンマ)」というレストランだ
ったところ。素晴らしい眺めは同じですが、内装が真っ白に
変えられ水色がアクセントになった店内からの眺めはまた
違う印象です。
c0077533_2582137.jpg


ただ、半分テラスのようになっているので冷房はもちろん効
いておらず暑かったです。

奥の席はこんな風になっていました。
c0077533_32108.jpg


お母さんと同じ様に心を込めてつくるお料理で、喜びと感動
を味わって欲しいというのがコンセプトで、カンパニア州の
お料理がベースになっています。

こちらはパルミジャーナ
c0077533_385811.jpg

イカの詰め物
c0077533_392174.jpg

ムール貝とからすみのパスタ
c0077533_395159.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

Tabacchiera(タバッキエーラ)

ナポリで見かけたこちら!
ぺっちゃんこに潰れた桃?いえいえ、違います。
TABACCHIERA(タバッキエーラ)という種類の桃
だそうです。
昔、巻きタバコの葉っぱを入れていた携帯用容器に形が
似ているからこのような名前になったとか。
c0077533_1791912.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

美味しくて綺麗なお料理♪ (トスカーナにて)

トスカーナのキャンティ・クラッシコ地区のレストラン

野生種の黒米を使ったティンバッロ、かぼちゃのソース添え
見た目もパッと華やかでとっても素敵です♪
c0077533_04333.jpg

イノシシの煮込み 
しっかり煮込まれていてお肉がホロホロ。
ナイフ要りませんでした!
c0077533_0461576.jpg

デザートの盛り合わせ。
どれも美味しそうで選べなくて結局盛り合わせを。
ガトーショコラはほどよいしっとり感でひとかけらで
やめておこうと思いながらやめられず・・。
パンナコッタもここちよい弾力感。
イチゴとカスタードクリームもたっぷり乗っているのに
ついつい食べてしまいました。
c0077533_053511.jpg


こちら、所変わって。
アヒルが可愛くひしめき合っていたので
思わずパチリ!
c0077533_123921.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

のんびり週末 ラツィオ州 & Acqua Cotta

久しぶりにのんびりの週末。
ラツィオ州の北部の町を散策。

こちらはボルセーナ
特産品を販売する露天が並んでいました。
これからの季節、各地でいろいろなイベントが開催されるの
でしょう。楽しみです。
c0077533_23162870.jpg

ボルセーナ湖
c0077533_2318784.jpg

5月半ばなのにまだ天気が悪くまだ観光シーズンが始まった
感がないイタリアの各地。
ちらほらと海外からの観光客が見られるようになりましたが
まだまだ本格的ではない感じです。
湖も通常だったら泳いだり日光浴をする人が沢山いるはずなの
ですが、まだまだ。
c0077533_23411749.jpg


『アクア・コッタ』というお料理。
アクア・コッタはトスカーナ州、マレンマ地方のグロッセー
トの町が発祥です。
アクア=Aqua(水)、コッタ=cotta(煮た、調理
した)という意味で:
野菜を水で煮たスープと卵を使った料理です。
マレンマ地方は今でこそ風光明媚な観光地になっていますが
沼地も多く貧しい地域でした。
この料理は余った野菜などを使って作られたことから生まれ
たそうです。

バリエーション的には沢山ありますが、
基本はセロリとタマネギとトマトがベースのスープで、卵が
入っています。
硬くなったパンをトーストしてスープに入れて食べます。
昔は、野菜がベースでその日の仕事が上手くいった時には、
特別に卵を入れて食べたそうです。

今回食べたアクア・コッタにはなんと
ソーセージが丸ごと入ってました!笑
見た目はガサツな感じですが、美味しかったです!
c0077533_2320389.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

シルミオーネのレストラン

またもやすっかり間が開いてしまいました。

ヴィニタリーの期間中に食事をしたレストラン。
1つ1つが可愛くて食べるのが勿体無いくらい。
卵の殻の中に入ったソースとか
ミニミニのハンバーガーとか
c0077533_253451.jpg

イカ墨のパスタ
c0077533_2381563.jpg

ホタテとイクラにパッションフルーツソース添え
c0077533_2383294.jpg

大好物のうにのパスタ!
c0077533_2385296.jpg

ドルチェの前のプチドルチェ
c0077533_2364355.jpg

c0077533_2393122.jpg


雰囲気もサービスも良くて満足♪♪


← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

大渋滞&ペスキエーラ・ディ・ガルダで夕食

いつもヴィニタリー期間中は高速も展示会場付近も大渋滞なの
ですが今年は異常。4階建て(5階かも)の駐車場がある敷地
からでるのになんと1時間かかりました。

簡単なことを複雑にするのが大得意なイタリアでは日常茶飯事
なのですが、既に期間中の駐車場のチケットを購入している車
と、当日に出口で支払う車の出口が一緒。
駐車場内に入る前に先に支払わせればこんな大渋滞は起こら
ないと思うし、同じ駐車場内に駐車させないようにすればいい
わけですが、そんなことには気がつかないイタリア人。
しかも駐車場の敷地内から出て、左に曲がるのを禁止にして
みたり等と、さらに渋滞を引き起こさせる始末。

これはやっと4階から降りるのに1時間弱、降りてきて敷地内から
出るための渋滞の写真です。
c0077533_22374194.jpg

段々みんな痺れを切らしてクラクションが鳴り響いてまるでナポリ
にいるみたいでした。笑
途中ナポリの友人が電話をしてきて、
「あれ?今、ナポリ?」と聞かれました。笑 

さて、気を取り直して。
夕食の話題。
昨年も行きました、ペスキエーラ・デル・ガルダのレストラン。

昨年の写真とあわせてみていただくとレストランの雰囲気が
分かりやすいです。
c0077533_22552676.jpg

こちらは ↑
PINZIMONIO(ピンツィモニオ):
季節の新鮮な野菜をそのまま"つまむ"というもので、お好み
でオリーブオイルと塩を混ぜたもの等をつけながら頂きます!
この地域ではオイルとケチャップなどを和えたソースにつける
のが一般的のようです。

沢山お魚が並んでいて、後方のグリルで焼き続けているのです
が巨大な換気装置があるため室内には全くニオイがせず完璧。
c0077533_2315114.jpg


最近は・・・・
イノシシの肉とかフィオレンティーナ(ビーフステーキ)とか
肉食生活をしているのでこの期間中はここぞとばかりに
魚貝類ばかりです♪♪
c0077533_233308.jpg

c0077533_23174680.jpg

c0077533_23181513.jpg

メインのお魚の写真撮り忘れました。

← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

Vinitaly2013  初日

今年のヴィニタリーも同じブースに缶詰状態でほとんど歩き回る
ことなく終了してしまいました。

期間中はブログの更新ができなかったのでこれから次々と
更新していきます!

ところで・・・
キャンティ・クラッシコ協会のシンボル「黒い雄鶏」がリニューアルしました。
リニューアル前 ↓
c0077533_21412566.jpg

リニューアル後 ↓
c0077533_2251252.jpg


リニューアルした雄鶏は、胸を張って堂々とした態度
雄叫びを上げて威嚇した感じです。
色合いもポップになりました。
(私個人的には以前のマークの方が好きです。)

それに伴い、今年のキャンティ・クラッシコ協会のブースも
すっかりお洒落な雰囲気に変わっていました。
こちらはキャンティ・クラッシコ協会のブース
c0077533_2211631.jpg


こちらはカンパニア州のパビリオン。
地域ごとに色分けされていて分かりやすく綺麗。
このパビリオンに来ると沢山の友達や知り合いに
出会えるので、ほっと和める嬉しい場所です。
この写真を撮っている時に、あぁ~人がはいっちゃったと
思って撮りなおそうと思ったら友人が写ってました。苦笑
c0077533_22194167.jpg

ここでも横から名前を呼ばれて・・・知り合いがいました。
c0077533_22204514.jpg

c0077533_2221163.jpg



← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

Uovo di Pasqua(パスクアの卵)を割ってみよう!2013

友達の家の暖炉の前:
パスクアのチョコレートの卵が沢山!
c0077533_2255469.jpg


私の今年の収穫はこちら♪ 2個
どちらも巨大。
私の好きなビターチョコでした。
c0077533_893023.jpg


2010年にも同じようなことをしてますが・・・

割ってみましょう!
普通は縦に真っ二つに割れるようになってますが、
これは上下に割れるようになってました。
c0077533_815224.jpg

使えそうなポーチが出てきました♪
c0077533_8154599.jpg


オマケ
ナポリの景色
c0077533_818391.jpg


← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]