イタリアを楽しもう!

タグ:イタリアン ( 300 ) タグの人気記事

雨続き&ランチ(ラツィオ州)

日本では東京で積雪30cm近くと聞いていますが、
こちらも悪天候。
イタリア各地で川が氾濫したり洪水や床上浸水が起こって
います。1月末にはローマでも道が川のように溢れて通行
できず大混乱。もちろん地下鉄もストップ。
雨量はもちろんですが、こんなに度々浸水するのは排水設備
が整っていないからなのだと思いますが、この問題が解決され
ることがあるのでしょうか・・。

幸い私は被害には合っていませんが、移動中に道路に
ぼっかり穴があいているところでは要注意。
かなり気をつけて運転しないととんでもないことになりかね
ません。

天気が悪いと週末出かけるのも憂鬱なのですが、
地元客でにぎわっているお店にてランチ。
予約がないと入れないところをなんとか待ちに待って
座らせてもらうことができました。

店内はこんな雰囲気
ラツィオ州北部・トスカーナ州南部特有の火山性の黒っぽい
凝灰岩で作られた内部。
c0077533_2274877.jpg

c0077533_228964.jpg

新鮮な巨大なお肉の塊が冷蔵ケースに置かれていました。
アンティパスト
c0077533_2323021.jpg

プリモはフンギと黒トリュフ
c0077533_2324269.jpg

セコンドはお肉の炭焼き
c0077533_2325555.jpg

かなりワイルドな感じですが、お味はもちろんボリュームと
値段が魅力的で週末のランチはいつも満席のようです。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

Il tamburello (イル・タンブレッロ)

(日本滞在回想編)

帰国の度にお邪魔しているIl Tamburello。
久しぶりに夜に伺うことができました。
乾杯♪
c0077533_23941.jpg

優しい味わい。
c0077533_2384496.jpg

写真からも香ばしさが香ってきそうです。
c0077533_2392830.jpg

タコもぷりぷりでした。
c0077533_2395031.jpg

オーナーのYOSHIさん。
c0077533_2401455.jpg

ピッツァの美味しさは語る必要がないほどです。
美味しい生地に満足♪
c0077533_241282.jpg

c0077533_2412088.jpg


お友達から頂きました!
このゆるい感じがとってもお気に入りです。
c0077533_2475914.jpg


この日、後でいらっしゃった常連のお客様をYOSHIさん
が紹介してくださってまた新しいお友達ができました。
こうしてお友達の輪が広がる場所っていいですよね。
素敵な空間です♪

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

ナポリ色々(オマケ:イスキアのガエターノのピッツァ)

イタリアに戻ってきて各地を移動したり慌しく過ごしていて
あっという間にもう1週間が過ぎました。
c0077533_1324423.jpg

こちらはナポリ旧市街の魚屋さん。
c0077533_1195582.jpg


ついつい食べたくなる揚げ物。
c0077533_1251091.jpg


そういえば年末にこんなものを見かけました。
PIAGGIO社の三輪車の移動式薪窯!
c0077533_125477.jpg

可愛い小さい窯がちょこんと設置されています。
c0077533_126797.jpg


これは(↓)、11月に撮った写真。
ナポリピッツァ業界で知らない人はいないイスキア島の
ガエターノのピッツァです。
c0077533_138550.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

ナポリ クリスマスイルミネーション

今年のナポリはクリスマスのイルミネーションに力を入れて
いるようです。
でも、どこかで見たイルミネーションもちらほら。
(トリノ?サレルノ?)
とにかくこの時期にイルミネーションが点灯されていると
楽しい気分になります。

☆ガッレリア☆
c0077533_7453150.jpg

☆プレビシート広場☆
c0077533_746353.jpg

☆ヴァンヴィテッリ広場☆
c0077533_7463533.jpg

☆ヴァンヴィテッリ広場☆
c0077533_747489.jpg

☆マルティリ広場☆
c0077533_7543698.jpg


クリスマスのお菓子
詳しくは2012年のクリスマス版からどうぞ
c0077533_748775.jpg

c0077533_7483070.jpg

c0077533_7485166.jpg



c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

オリーブの収穫&搾油

トスカーナ州のキャンティ・クラッシコ地域では葡萄の収穫が
10月半ばに終了し、オリーブの収穫は今がまっさかり。

ここではワイン「キャンティ・クラッシコDOCG」だけで
なくキャンティ・クラッシコDOPのエクストラヴァージン
オリーブオイルを生産しています。

収穫作業
オリーブの木の下にネットを張って、電動の機械でオリーブ
の実を振り落としていきます。
斜面なので、オリーブがコロコロと転がっていったりして
大変です。笑
c0077533_0553734.jpg

オリーブの実は枝から離れると酸化が進んでしまうので収穫
してから搾油まで24時間内に行われます。
c0077533_1162450.jpg

搾油所に運び込んだオリーブの実
この後、実と葉っぱが分けられて洗浄。
c0077533_1193453.jpg


ついに!搾りたてのオリーブオイルが出てきました!
なんと美しい緑色なんでしょう!
c0077533_1244273.jpg

その後、何重にも重なったフィルターを通って
出来上がりです!
c0077533_130382.jpg

ピリッと心地よい辛さの素晴らしい品質のこのオリーブオイル
こんなお料理とも相性抜群♪
c0077533_135049.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

秋の味覚 フンギポルチーニ

前回の栗に続いて!
秋と言えばポルチーニ茸。

ご近所さんが山で採ってきたものをお裾分けと言って
持ってきてくれました。
c0077533_2055242.jpg


大きい!!
綺麗に刷毛で掃除して
c0077533_20173355.jpg

タリアテッレ(パスタ)で食べたり、焼いたり、フリットに
したり。
堪能いたしました!!

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

栗のサグラ(祭り)

この季節になると秋の味覚をテーマにしたサグラ(祭り)が
各地で開かれます。
これ・・何してると思います?
運動をしてたり遊んでいる訳ではありません。
c0077533_2593958.jpg

栗を焼いているんです♪♪
焼きたての栗を袋にたっぷり入れてくれました。
手が真っ黒になったけれど、焼きたての栗はとても
美味しいです!
c0077533_311948.jpg

というわけで・・・
週末はサグラ荒しのように各地のサグラに行ってますが
この日は栗のサグラに行って来ました!
c0077533_322279.jpg


フンギ・ポルチーニも欠かせませんよね!
大好きなキノコ類ですが実はいろんな種類があるようで・・
キノコ博士みたいな方が色々説明してくれました。
見た目からして毒々しい毒キノコなども展示されてます!
c0077533_34449.jpg

イタリアでは毒キノコでも日本では食用とされているキノコ
もあるようで、同種でも栽培される場所によって変わるそう
です。面白いですね。というか、気をつけないと!(汗)
c0077533_352733.jpg

c0077533_354365.jpg

ポルチーニのブルスケッタ
c0077533_3102957.jpg

ヒヨコマメと栗のスープ!絶品♪
c0077533_311334.jpg

またもや巨大な豚肉のスティンコ(すね肉)
c0077533_3114031.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

豪快な料理 

このボリューム!
こちらは
Gli strozzapreti (ストロッツァプレティ)という
パスタ。地域によって形状も変わります。
地域によってはネジったショートパスタ、
コシがある細長いタイプも。

こちらのタイプはコシがある極太のうどんみたいで、
すごく長いです。
c0077533_104453.jpg

直訳すると僧侶の首を絞めるという意味。
物騒な名前で、いろんな説がありますが、
美味しいのでついついてガツガツ食べて喉に詰まって・・・
という説や
貧しい家庭にも僧侶が托鉢に来るので、辞めさせるために食べにくくさせて
喉に詰まらせる・・
など。
とにかく美味しいです!

こちらは(↓)
フンギのリガトーニ
c0077533_14041.jpg


つづいて・・・肉肉!
こちらはスティンコ。
豚のすね肉!骨付きでかなり豪快です。
お肉は柔らかいし余分な脂が落ちてとても美味しい。
c0077533_042539.jpg


イノシシ肉の煮込み
イタリアでイノシシ肉を食べるまでは臭いイメージがあった
のですがとんでもない。
もちろん調理方法によるのですが、臭みなんてないし
お肉も柔らかく煮込まれていて冬に欠かさない一品です。
(カンパニア州にいるとイノシシ肉を食べる機会はないので
すが、トスカーナ州やウンブリア州では頻繁にお目にかかり
ます。
c0077533_16651.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

ナポリのお菓子 2013

ナポリのお菓子を代表する

☆パスティエーラ☆
c0077533_22331584.jpg

復活祭の時に食されるお菓子(↑)
リコッターチーズ、フルーツピール、牛乳で煮た麦、オレン
ジの花のエッセンスを合わせてタルト生地に流し込み焼く
焼き菓子です。
ナポリでは親戚や近所の人達と交換するのが伝統で、
どこの味が美味しい比べるのも楽しいものです。
(最終的には「マンマのが一番!」となるのですが 笑)

日本への帰国時に、材料が手に入りにくいと思って自分で作
って潰れないように苦労して持って帰ったことがありますが
今、こんな便利なものが!
缶入りパスティエーラ
c0077533_22335362.jpg


☆スフォリアテッラ☆
2タイプあります。
王道はRICCIA(リッチャ)タイプ
パリパリのパイ生地(パラパラ、ハラハラと崩れ落ちる
パイ生地とは違い、かなりしっかりしたパイ生地です)
貝殻のような三角形に近い形をしています。
c0077533_22342953.jpg


もう1タイプはフロッラタイプ
中に詰まっているものは同じですが、まわりはサックサクの
タルト生地です。出来たては最高です!
冷めたら固くなりますがが、食べる前に軽く温めると出来
たてと同じサクサクになります。
c0077533_22361595.jpg


スフォリアテッラの中につめるフィリングは、2タイプ共
同じです:
塩・バター・セモリナ粉を煮込んだものに、砂糖、リコッタ
チーズ、フルーツピールを混ぜ合わせたもの。

オマケ
チョコレート
イタリアでチョコレートというとトリノ、ペルージャが有名
ですがナポリにも沢山工房があるんですよ。
c0077533_22365351.jpg
c0077533_22373529.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

アグリツーリズモでランチ

まだナポリでの「ピッツァ・ヴィラッジ」というイベント等
沢山更新することがあるのですが、ちょっと一休み。
また、少しづつUPしていくつもりです。

今日はアグリツリーズモでのランチの写真。

アンティパストが凄い!と噂で聞いてましたが
この通り!
c0077533_2250105.jpg

まだまだ出てきます!
c0077533_22503735.jpg

全部出揃ったからと集合写真をパチリ。苦笑
その直後、チーズが運ばれてきました。
c0077533_2251305.jpg


全てのアンティパスト(↑)・・・1人分の量です。

ここからはシェア。^^
フンギのタリアテッレ
c0077533_2258263.jpg

カンネッローニ
c0077533_2259172.jpg

肉の盛り合わせ!
c0077533_22595752.jpg


さらに鶏肉(骨付き)をテラコッタの容器に入れて柔らかく
焼いた御料理もでてきました。(こちらは写真なし)

これらの食材すべて自家製だそうです!

さらに自家製の各種リキュールが次から次へ。。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]