イタリアを楽しもう!

タグ:イタリアン ( 301 ) タグの人気記事

雪が降る寒い日はイノシシ肉の煮込み

先週もまた雪が降りました。
朝から降り始めてあっという間に。。。
ブドウ畑が真っ白!美しい♪♪
c0077533_3171020.jpg

こんな寒い時には美味しいワインとイノシシ肉の煮込み。
何度も洗い、何時間もかけて下ごしらえ&煮込んであるので
臭みもないしお肉がすっごく柔らくて美味しいです。
c0077533_318428.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

イタリアの中心? Narni(ナルニ)

Narni(ナルニ)はウンブリア州テルニ県にある、人口
約2万人のコムーネ。
イタリアの中心に位置するとも言われているようです。

クリスマス時期なので露店が並んでいました。
c0077533_2371946.jpg

c0077533_2373712.jpg

このような木を組み合わせて作ったツリーが広場や各商店に
飾ってあり、今年のテーマなのでしょうか?素朴ながらも
統一感があって良かったです。
c0077533_23114370.jpg

噴水の水にうたれるプレゼーピ。
c0077533_23124822.jpg

こんな可愛いツリーを発見!
c0077533_2313223.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

すっかりご無沙汰してしまいました&テルメ(温泉)

イタリア国外への出張などが重なり、1ヶ月程ブログの更新
が滞ってしまいました。

出発前には水着で温泉に行ったりしていたのに、戻ってきた
らすっかり寒くなっていました。

温泉といえば特に寒さを感じる季節になると、日本の情緒
ある温泉が恋しくなりますが、実はイタリアも日本に負けな
い温泉(テルメ)王国なのです。

古代ローマ時代から親しまれていたというイタリアのテルメ
ですが、飲泉タイプ、泥パック、蒸気浴、入浴など多々あり
医療施設も併設されたテルメ、エステやマッサージなどの
リラックス型、じっくり滞在型から、1日コース、公共の施
設や、無料のなどもあります。

こちらはラツィオ州のヴィテルボにあるテルメ。
直ぐ側に源泉がある良質の硫黄泉です。
源泉からの高温のお湯を自然に冷却して入浴することが
できるようになっています。
c0077533_5183259.jpg

c0077533_57275.jpg

c0077533_57024.jpg

法王の温泉という名の国内でも有名な医療施設も併設された
テルメがあるのですが、こちらはその源泉の側にある天然
温泉です。
関節の痛みや皮膚疾患などに効果があると言われます。
c0077533_5281849.jpg

浴槽(プール)の底に泥があり、その泥を体中に塗ってい
る人もいました。私は肌が弱いのでかぶれるのが怖いので試
しませんでしたが、テルメに行った後は数日間肌がつるつる
でした。
c0077533_574535.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

最近食べたお肉料理オンパレード♪

お肉料理を食べる機会が多いので
最近食べたお肉の写真をUPしてみます。

・シエナのレストランにて(トスカーナ州)
見た目からも身体に優しいお料理でした。
c0077533_2357278.jpg


・ヴィテルボのトラットリアにて(ラツィオ州)
豪快なスティンコ
c0077533_23591969.jpg

私はここまでがっつきませんでしたが綺麗に骨だけが残る
まで食べれます。
c0077533_001193.jpg


・ウサギ肉の煮込み
c0077533_01412.jpg


・キャンティ・クラシコ地区(トスカーナ州)
生ハムメロンもこうやって盛るとゴージャスですね♪
c0077533_0484024.jpg


・昨年ポジターノの素敵なホテルのプールサイドで頂いた
生ハムメロンはこんな風でした。
c0077533_0583359.jpg


・キャンティ・クラシコ地域の山中で(トスカーナ州)
イノシシを見かけました。
この日はこれ以外にちびっ子イノシシ10頭くらいが目の前
をちょこちょこと駆け抜けました♪♪ 私はといいますと、
ママイノシシが飛び出してくるのを警戒してドキドキして
ました。
大きいイノシシに体当たりされたら車が負けます。
c0077533_05582.jpg


・イノシシ肉の煮込み(ウンブリア州)
しっかり煮込まれたイノシシは柔らかくって美味しいん
です。
c0077533_023321.jpg


・シエナ郊外にて鴨肉(トスカーナ州)
c0077533_0332930.jpg

実はこの前に(↑)アンティパストとして生肉を食べたの
ですが、クスクスとサワークリームが添えられていて
なんとも面白く心地よい触感で新鮮でした。
(写真を撮り損ねました・・)

・オルビエートで見かけたこの看板(ウンブリア州)
何の職業かすごく良く分かります。笑
豚さんがソーセージになってでてきてます。。
c0077533_181864.jpg


・ビステッカ
(フィレンツェ近郊、トスカーナ州)
c0077533_0251978.jpg


最後の締めくくりは・・・・・
・フィレンツェのトラットリアにて(トスカーナ州)
別の機会にビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを
食べた時に、食べ終わったらなんと!!
イタリアの形が現れました♪♪ 
可愛いではありませんか!
c0077533_0473212.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

今年もひまわりの季節がやってきました&カルボナーラ

今年もひまわりの季節がやってきました。
大好きな夏!海!^^
でも人一倍虫に刺されやすく、刺されると普通の人には想像
ができないくらい膨れ上がり、酷い痒み・痛みが何日も続い
たり、刺され痕の部分がかぶれたりして、悩まされ続けるの
でそこが夏の難点。

さて、ひまわりですが・・
太陽に向かって元気良く顔を向けているひまわりの集団を
みるとなぜか元気をもらったような気になります。

運転中に綺麗なひまわり畑を見かけるのですが、どこででも
停車できるわけではないので、綺麗056.gif003.gifと思っても
なかなか写真に収められません。
今のところ撮れたのはこれだけ。
c0077533_118329.jpg

昨年はもっと迫力ある写真が撮れてたみたい。。
昨年のひまわりはこちら 
(↑)これをみると昨年も写真を撮るために悪戦苦闘
してるみたいです。。苦笑
今年もがんばってみます。

カルボナーラが美味しいと評判のお店へ。
すっごいボリューム
c0077533_1285128.jpg

美味しさに大満足です。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

003.gif003.gif
[PR]

Sagra(サグラ)いろいろ

SAGRA(サグラ)の季節がやってきました。

サグラとは簡単に説明すると、郷土料理を食べる祭りです。
郷土料理はその土地の食材、特産品、郷土料理、ワイン等
ポルチーニ茸、ズッキーニ、かぼちゃ、アスパラガス、
レモン、さくらんぼ、ブドウ、栗、ヘーゼルナッツ、
さらに地元産のチーズ、ヨーグルト、ソーセージ、ワイン、
オリーブオイルなど数えだしたらきりがないです。

最近行って来たサグラは

・チンギアーレ(イノシシ)
タリアテッレもチンギーアレの煮込みも串焼きも
どれも美味しかったです!
c0077533_1295089.jpg


・チンタセネーゼ(シエナの黒豚)
チンタセネーゼとは
トスカーナ州シエナ近郊で生産される豚の品種。
真っ黒な豚ですが、白色(ピンク?)の帯状の縞模様が背中
から肩、そして胸部を取り巻いて、前足の部分まで及んで
います。
「Cinta(チンタ)」とはイタリア語で「帯」という意味。
シエナ近郊原産の豚の品種なので、「シエナの」という意味
の「Senese(セネーゼ)」。
c0077533_12765.jpg

肝心のお料理は、私の苦手な皮の部分とか脂身部分(好きな
人には美味しい部分)のアンティパストから始まって・・
大満足とはいきませんでした。残念
c0077533_125927.jpg

・AcquaCotta(アックアコッタ)
昔、貧しい人達が、野菜を水で煮てさらに卵も一緒に煮て、
残り物の固くなったパンにかけて食べたことからうまれた
料理。今では貧しい料理どころかお洒落なレストランの
メニューにも登場する郷土料理です。
c0077533_123537.jpg


・Gnocchi(ニョッキ)
私にとってニョッキといえばGnocchi alla Sorrentina
モッツァレッラたっぷりのソレント風ニョッキ!
なのですが・・・
こちらのはちょっとシンプルなソースでした。
c0077533_114158.jpg

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

ナポリピッツァに想いをはせつつ(日本編)&ペンギン

W杯でイタリアが散々な敗退をして、日本も負けてしまい
すっかりW杯熱が冷めつつありますが、どこかお気に入りの
チームを見つけて盛り上がろうと思っています。

ここ最近トスカーナの丘陵地のブドウ畑を徘徊していて海の
幸にかなり飢えています。さらにナポリピッツァ禁断症状が
ではじめてます。

最近美味しくナポリピッツァを食べたのは先月の日本で。
大好きなIL TAMBURELLOさんにて
c0077533_1856816.jpg

c0077533_18541129.jpg

c0077533_18472329.jpg


美味しかったな~。

ところでこのビーチベットでくつろぐペンギン
私の好みをよ~くよ~く知っているお友達がくれました。
何かが変!多分髪が長い頃の金八先生みたいだから
だとかいろいろ言ってましたが、ペンギンってそういえば
こんなおでこみたいな部分ないですよね。笑
c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

久しぶりのヴェネツィア

急遽仕事でヴェネツィアに行くことになり迷わずOKと
返事をしたものの、イタリアとしては珍しい連休と重なり
大渋滞。
なんとか無事に到着したヴェネツィア。
いつ来ても素敵です。(↓)
c0077533_23214799.jpg

リアルト橋からの眺め。(↓)
荷物を沢山積んだ船に思わず注目。
ヴェネツィアは車で搬送が出来ない上に、搬送先迄
荷車などで運ぶしか手段がありません。
しかも細い道や橋を渡りながら・・。
c0077533_23221251.jpg

サンマルコ広場。天気も良くたくさんの観光客で
賑わっています。(↓)
c0077533_23224593.jpg

ゴンドラも大渋滞。(↓)
ゴンドリエーレの巧みな操作でぶつからずに上手に
すり抜けていきます。
それでも・・・・
昨年8月にリアルト橋付近でゴンドラと水上バスが衝突し
てゴンドラに乗っていたドイツ人男性1人が亡くなるという
不幸な事故がありました。
リアルト橋付近は水上タクシー乗り場、ゴンドラ乗り場、
タクシーがひっきりなしに出入りしていて、これだけの
交通量にしては事故が少ない方だと言えますがそれでも
このような事故が今後起こらないとは限りません。
充分に気をつけて欲しいですよね。
c0077533_2323306.jpg

ため息橋 (↓)
この橋は白の大理石で造られいて、格子の付いた窓が付けら
れています。ドゥカーレ宮殿(写真の右側の建物)の尋問室
と牢獄(写真の左側の建物)を結んでいます。
ため息橋という名前は、投獄される囚人がこの窓から最後に
見るヴェネツィアの景色でため息をつくというところから付
いたといわれています。
c0077533_233682.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

Orvieto(オルヴィエート)

Orvietoの大聖堂

広場に駐車している車が邪魔ですが、月も一緒に撮ろうと
思ったら、残念ながら車が入ってしまいました。
c0077533_216212.jpg


過去に大聖堂について詳しく書いた記事がありますので
こちらもどうぞ


一方こちらはシエナの大聖堂
ちょうどクラッシクッカーが展示がされているところ
でした。こちらはお洒落な感じです。
c0077533_217189.jpg


カルボナーラが一押し!というお店へ。
とても庶民的で小さいお店ですがローマからも食べに来る
という有名店だそうです。
予約なしでは入れず何度も門前払いを受けているのですが
ついに!堪能しました。
c0077533_2264790.jpg

そしてアマトリチャーナ
c0077533_227580.jpg


c0077533_2325068.jpg

イノシシ、以前はイノシシなんてなかなか食べることが
なかったのですが、トスカーナ州のワイナリー付近では
イノシシ料理は当たり前、さらに道にもイノシシ出没も
当たり前。昨日は夜道を運転していたら、4回もイノシシに
遭遇。道路の脇にいてこちらに構わず何かをしている場合は
怖くないのですが、突進してくるのにはぶつかりたくない
ものです。
車が負けるそうです・・。ぶるっ、怖いっ。




c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

日本のテイストが盛りこまれたイタリアン♪

突き出しにこちらのお料理
まずお料理のお皿が運ばれてきて、それから温かい玄米茶の
スープをかけてくれました。
とっても面白い組み合わせに驚きました。
c0077533_64447.jpg

卵好きの私が選んだアンティはこちら
この半熟加減が絶妙!
c0077533_65835.jpg

トリュフのリゾット
c0077533_673593.jpg

ドルチェには
なんと餡子が登場!
まさかイタリアのレストランで餡子に出会えるとは♪
c0077533_6113127.jpg


どのお料理も繊細でとっても美味しかったです。
日本のテイストが盛り込まれていてこれまた嬉しい
驚きでした。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]