イタリアを楽しもう!

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オリーブの収穫&搾油

トスカーナ州のキャンティ・クラッシコ地域では葡萄の収穫が
10月半ばに終了し、オリーブの収穫は今がまっさかり。

ここではワイン「キャンティ・クラッシコDOCG」だけで
なくキャンティ・クラッシコDOPのエクストラヴァージン
オリーブオイルを生産しています。

収穫作業
オリーブの木の下にネットを張って、電動の機械でオリーブ
の実を振り落としていきます。
斜面なので、オリーブがコロコロと転がっていったりして
大変です。笑
c0077533_0553734.jpg

オリーブの実は枝から離れると酸化が進んでしまうので収穫
してから搾油まで24時間内に行われます。
c0077533_1162450.jpg

搾油所に運び込んだオリーブの実
この後、実と葉っぱが分けられて洗浄。
c0077533_1193453.jpg


ついに!搾りたてのオリーブオイルが出てきました!
なんと美しい緑色なんでしょう!
c0077533_1244273.jpg

その後、何重にも重なったフィルターを通って
出来上がりです!
c0077533_130382.jpg

ピリッと心地よい辛さの素晴らしい品質のこのオリーブオイル
こんなお料理とも相性抜群♪
c0077533_135049.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

秋の味覚 フンギポルチーニ

前回の栗に続いて!
秋と言えばポルチーニ茸。

ご近所さんが山で採ってきたものをお裾分けと言って
持ってきてくれました。
c0077533_2055242.jpg


大きい!!
綺麗に刷毛で掃除して
c0077533_20173355.jpg

タリアテッレ(パスタ)で食べたり、焼いたり、フリットに
したり。
堪能いたしました!!

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

栗のサグラ(祭り)

この季節になると秋の味覚をテーマにしたサグラ(祭り)が
各地で開かれます。
これ・・何してると思います?
運動をしてたり遊んでいる訳ではありません。
c0077533_2593958.jpg

栗を焼いているんです♪♪
焼きたての栗を袋にたっぷり入れてくれました。
手が真っ黒になったけれど、焼きたての栗はとても
美味しいです!
c0077533_311948.jpg

というわけで・・・
週末はサグラ荒しのように各地のサグラに行ってますが
この日は栗のサグラに行って来ました!
c0077533_322279.jpg


フンギ・ポルチーニも欠かせませんよね!
大好きなキノコ類ですが実はいろんな種類があるようで・・
キノコ博士みたいな方が色々説明してくれました。
見た目からして毒々しい毒キノコなども展示されてます!
c0077533_34449.jpg

イタリアでは毒キノコでも日本では食用とされているキノコ
もあるようで、同種でも栽培される場所によって変わるそう
です。面白いですね。というか、気をつけないと!(汗)
c0077533_352733.jpg

c0077533_354365.jpg

ポルチーニのブルスケッタ
c0077533_3102957.jpg

ヒヨコマメと栗のスープ!絶品♪
c0077533_311334.jpg

またもや巨大な豚肉のスティンコ(すね肉)
c0077533_3114031.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

豪快な料理 

このボリューム!
こちらは
Gli strozzapreti (ストロッツァプレティ)という
パスタ。地域によって形状も変わります。
地域によってはネジったショートパスタ、
コシがある細長いタイプも。

こちらのタイプはコシがある極太のうどんみたいで、
すごく長いです。
c0077533_104453.jpg

直訳すると僧侶の首を絞めるという意味。
物騒な名前で、いろんな説がありますが、
美味しいのでついついてガツガツ食べて喉に詰まって・・・
という説や
貧しい家庭にも僧侶が托鉢に来るので、辞めさせるために食べにくくさせて
喉に詰まらせる・・
など。
とにかく美味しいです!

こちらは(↓)
フンギのリガトーニ
c0077533_14041.jpg


つづいて・・・肉肉!
こちらはスティンコ。
豚のすね肉!骨付きでかなり豪快です。
お肉は柔らかいし余分な脂が落ちてとても美味しい。
c0077533_042539.jpg


イノシシ肉の煮込み
イタリアでイノシシ肉を食べるまでは臭いイメージがあった
のですがとんでもない。
もちろん調理方法によるのですが、臭みなんてないし
お肉も柔らかく煮込まれていて冬に欠かさない一品です。
(カンパニア州にいるとイノシシ肉を食べる機会はないので
すが、トスカーナ州やウンブリア州では頻繁にお目にかかり
ます。
c0077533_16651.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]

アマルフィ海岸の楽園 ポジターノ

イタリア屈指の高級リゾートポジターノ。
断崖にしがみつくパステルカラーの街並み、細い路地、青い
空、輝く海!
楽園という言葉が相応しい場所です。
c0077533_3273454.jpg

黄色と緑色のマヨルカ焼きのタイルが装飾されたドームを
持つサンタ・マリア・アッスンタ教会は町のシンボルです。
中世時代(10世紀)に建設されたベネディクト会の教会を
前身とし1777年から1783年に建設されたもの。
c0077533_2424859.jpg

この教会はドームだけでなく実は色々見所があるのです。

教会の内部に奉られている珍しい「黒い聖母」のイコン。
嵐を収める奇跡を起こしたといわれています。
c0077533_4171660.jpg


そして
中世時代の海獣のレリーフ。
教会の内装に使われていた物だといわれています。
頭部は犬?下半身は人魚?
c0077533_4175829.jpg

これ(↑)と似た(?)題材のモザイクがラヴェッロ
大聖堂にあります。優しい色合いの美しいモザイクです!

細かいパーツで作られた手書き風の迷路のようなモザイク。
(↓) 中に魚が迷い込んでます。
こんな所にさりげなくありますが・・
何を意味しているのか気になりますが不明。
現代のアーティストの物なのか、もしかして古代ローマ時代
の遺跡から出土したものでは?という説もあるようです。
c0077533_4213256.jpg


つい教会のことに話がそれてしまいましたが・・・
街を探索するのも楽しいですがこのようなリゾート地では
時間に余裕がある時にはせかせかと動き回るのではなく
ゆったりとした時間を過ごせたら贅沢ですね。

今回はリゾート地を満喫するという素敵な時間を過ごさせて
いただきました。(ありがとうございました!!)

宿泊するホテルによって街の印象もすっかり変わります。

例えばビーチそばのホテルは街を見下ろす絶景が見れません
が海を独り占めしたようなオーシャンビューは最高です。

海と街の素晴らしい絶景が見渡せても街へのアクセスが
悪い場合も。でもその分ホテルライフをしっかり楽しむこと
ができるでしょう。

こちらのホテルは海と街を一望できる最高のロケーション、
アクセスもよく、インテリアも全てセンスが良くリラックス
できました。
c0077533_246428.jpg

プールサイドでくつろぐ贅沢。
数日前の大雨が嘘のように、真夏日のような暑さでした。
c0077533_2472614.jpg

ドームがこんなに近く見える立地♪
海がある景色は個人的に大好きなのですがプラス美しい
街並みとセットになるとさらに最高です。
また、このドームはこの町のシンボルであることを再確認。
ドームが有ることで景色がさらに華やかになります!
c0077533_257361.jpg

夜景も綺麗ですが、昼の青い空&海は絶景。
c0077533_429079.jpg

こちらは別のホテル。
緑豊かな広々した庭園を持つ18世紀の建造物を改装して
ホテルに。敷地内に入らないと菜園やプールがあるなんて
想像が付かないものです。
特に観光客でごった返すシーズン中でも外の喧騒とは無縁の
贅沢な空間が存在しています。
c0077533_4295238.jpg


イタリア各地で悪天候が続いているなか、この日は
晴天!強運です。

夜には、ホテルから海岸へと続く細い階段(近道!)を下り
ていると、お腹に響く爆音が。ナポリでは騒音とか普通なの
であまり気にしてなかったのですが、2回、3回と鳴り続き
・・・、実は砂浜から花火が打ち上げられていたのでした。
c0077533_891067.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]

V meeting Fiat500 @ Positano

FIAT500が美しいポジターノの街に集結!
今年で5回目になるイベント。
2013年10月6日(日)
c0077533_7501.jpg

ずらっと並んだFIAT500がとっても可愛い!
c0077533_7204227.jpg

c0077533_7213291.jpg

アマルフィ海岸の断崖に張り付くように造られたカーブ
続きの細い道にFIAT500が勢ぞろい。
c0077533_7365764.jpg

c0077533_7324161.jpg

c0077533_7331473.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]

ナポリのお菓子 2013

ナポリのお菓子を代表する

☆パスティエーラ☆
c0077533_22331584.jpg

復活祭の時に食されるお菓子(↑)
リコッターチーズ、フルーツピール、牛乳で煮た麦、オレン
ジの花のエッセンスを合わせてタルト生地に流し込み焼く
焼き菓子です。
ナポリでは親戚や近所の人達と交換するのが伝統で、
どこの味が美味しい比べるのも楽しいものです。
(最終的には「マンマのが一番!」となるのですが 笑)

日本への帰国時に、材料が手に入りにくいと思って自分で作
って潰れないように苦労して持って帰ったことがありますが
今、こんな便利なものが!
缶入りパスティエーラ
c0077533_22335362.jpg


☆スフォリアテッラ☆
2タイプあります。
王道はRICCIA(リッチャ)タイプ
パリパリのパイ生地(パラパラ、ハラハラと崩れ落ちる
パイ生地とは違い、かなりしっかりしたパイ生地です)
貝殻のような三角形に近い形をしています。
c0077533_22342953.jpg


もう1タイプはフロッラタイプ
中に詰まっているものは同じですが、まわりはサックサクの
タルト生地です。出来たては最高です!
冷めたら固くなりますがが、食べる前に軽く温めると出来
たてと同じサクサクになります。
c0077533_22361595.jpg


スフォリアテッラの中につめるフィリングは、2タイプ共
同じです:
塩・バター・セモリナ粉を煮込んだものに、砂糖、リコッタ
チーズ、フルーツピールを混ぜ合わせたもの。

オマケ
チョコレート
イタリアでチョコレートというとトリノ、ペルージャが有名
ですがナポリにも沢山工房があるんですよ。
c0077533_22365351.jpg
c0077533_22373529.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]