<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

シエナの夜。
通りすがりにちらっと見えたマンジャの塔
c0077533_2115986.jpg

最近シエナとフィレンツェのトラットリアやレストランで地下
カンティーナを見せてもらう機会が数回ありました。
楽しい~!
こんなカンティーナが自分の家の地下にあったら・・。
ワクワク!です。
c0077533_1571426.jpg

c0077533_1582372.jpg


c0077533_203184.jpg

下の写真はアンティパスト。
料理はとても美味しかったのですが注文したワインとは
相性が・・。
甘めの料理だと思っていましたが、想像よりも甘かったの
です。
真ん中はフォアグラ、右はイチジクがベース
さらにりんごのソース 苦笑 ^^
c0077533_213100.jpg

セコンドの写真は撮り損ねました・・・。
こちらはドルチェ
モッツァレッラとかジャガイモの煮物とかが
ちりばめられているようですが、違いますよ。
c0077533_212055.jpg


凝灰岩は温度を一定に保つのに最適と言われてるようです。
こちらは別のトラットリアのカンティーナ
c0077533_1585061.jpg


c0077533_29559.jpg

フィオレンティーナ
キアニーナ牛のビーフステーキ
通常焼き加減はミディアムでお願いするのですが、程よく
アル・サングエ(al sangue:レア)だとさらに美味しさが増す
と思います。
c0077533_1402087.jpg



← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-02-27 15:39 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(2)

お芝居を見に

久しぶりにお芝居を見に行ってきました。
開幕より早く到着したら誰もいなくてまだリハーサルの途中。
あら・・・もしかして観客いないのかも?
(などと失礼なことを言いつつ近くのお店に腹ごしらえに)

ラツィオ州の小さい町のテアトロ。
町の中心の広場はこんな雰囲気です。
イタリアのこの薄暗い外灯は町を優雅に見せますよね。
c0077533_20152524.jpg


途中こんなもの見つけました。
c0077533_20163260.jpg

ズームで。
扉の上から覗いているおじさんが!笑
この絵に似てる友達います! 
c0077533_20171879.jpg


さて時間になって行ってみたら沢山人がいて、安心っ。
外観からは想像できなかったのですがこんな風になって
ました。
想像以上に立派で驚きました。
真上を撮ってみました。
c0077533_201843100.jpg

こちらは舞台とは反対側、振り向いて撮ったもの。
c0077533_20203978.jpg


さて肝心のお芝居は「Il Ventaglio」
「扇子」が主役の古典喜劇です。
ヴェネツィア出身の劇作家カルロ・ゴルドーニ
(1707年- 1793年(満85歳没))の代表作。
想いを寄せている女性に扇子を贈るために買った扇子。
自分で手渡すのではなく村娘を通じて送ろうとしたことから
村中を巻き込んで次ぐ次ぎと勘違いが起こり大騒ぎ。
とても楽しいお芝居でした。
c0077533_202775.jpg



← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-02-23 20:07 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(2)

ボルセーナ湖にて

ボルセーナ湖をドライブ中にこんな可愛いお散歩中の姿を
見かけました。どこに行くんでしょう?
上品な歩き方に見とれてしまいました。
c0077533_824447.jpg

可愛い~とカメラを向けていたら・・
(あっ、気付かれたみたい)
c0077533_851663.jpg

近寄ってくる~♪
車の中に入ってきそうな勢いで近づいてくるので
慌てました。
c0077533_8175885.jpg

風が強くて穏やかな湖にも波が。
湖畔の漁村。
c0077533_8195233.jpg

こちらはボルセーナ(人口4,111人)
ボルセーナのお城
c0077533_8213945.jpg

この方向からの方がお気に入りなのですが、景観に合わない
建物もあるのが残念です。
c0077533_8262120.jpg

散策が楽しくなるような小道が沢山。
c0077533_837894.jpg

ボルセーナの広場
寒いながらも素晴らしい青空。
天気がいいと気分も晴れます。
寒いのは苦手なので、春が待ち遠しいです。
c0077533_8322572.jpg

ここでは気品のあるワンちゃんを見かけました。
飼い主の方曰く、毛が短いので寒さに弱いのだとか。
ぶるぶる震えてました。
c0077533_8283419.jpg

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-02-20 07:53 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(4)
ローマ近郊の町でカーニバルの山車のパレードがあると
聞いたので行ってきました。

嵐の前の静かさ?広場はまだ静まり返ってます。
c0077533_23443546.jpg

というわけでまずはその前に腹ごしらえ。
地元の人お勧めのトラットリアに行ったらカーニバルの山車
パレードに参加する仮装をした人達もランチに来ていてすっ
ごく楽しい不思議な空間。もうこの時点で祭りが始まってまし
た!

手打ちパスタが美味しい!
c0077533_2347229.jpg

さらに、カンネローニもボリューム満点で美味!。

スティンコ
c0077533_234633100.jpg


お肉の盛り合わせ
c0077533_23472522.jpg


男女兼用のトイレに行ったら女装をした男の人達がうじゃうじ
ゃ~!笑 

着物?を来た女性達や、女装をした人達、いろんな仮装した人
達が普通にランチを食べに来ていてすっごく楽しかったです!
(下の写真の上段)
   ↓
c0077533_2327499.jpg

   ↑
(上の写真)
トラットリアで会った女装した人達に見つかりパレードで踊り
ながら近寄ってきて紙ふぶきを帽子の中に入れられたり写真を
撮ったりもうもみくちゃでした。

  ↑
おそろいの衣装の人も多い中便器君も発見!可愛い!

紙ふぶきと共にお金もばら撒かれていました!笑
c0077533_0595754.jpg

500ユーロゲット!(だったらいいですよね~)
c0077533_054596.jpg

一生懸命拾っている女の子。可愛い~。
c0077533_091731.jpg


もみくちゃにされた後・・・
髪の毛の中やカバン・ジャケットのポケットから沢山紙ふぶき
がでてきました。笑
c0077533_0244014.jpg


c0077533_2354742.jpg

c0077533_022428.jpg

好きな衣装に仮装して踊りながら参加している人も、山車の
テーマに合わせて衣装を着ているグループもみんなすごく
盛り上がってました!

中にはこんな綺麗な衣装のグループもありました。
c0077533_2353341.jpg

参加してる人達が楽しんでるのがすっごく楽しかったです。

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-02-10 19:20 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(4)
この時期トスカーナ州のワイナリーでは剪定作業の真っ最中。
c0077533_4102973.jpg

剪定は年に2回、冬の休眠時期に行われるものと、夏の成長
時期に行われものがあります。

冬の剪定は果実が付く芽の数を決めて枝をカットする作業で、
今年の収穫量を決める重要な作業です。

この重要な選定作業を体験していただきました!

まず剪定の方法について説明がありました。
とは言っても、どこをどう剪定するかの判断基準となるポイン
トは沢山あり簡単ではありません。
去年芽吹いて伸びた新梢の状態や数を見ながら、ブドウ
の収穫量などを判断して行きます。
剪定の際に芽を傷つけないように、また切り口がまっすぐだと
凍りやすくなるので斜めにカットするなどの注意点もありました。

こちらは「コルドーネ・スペロナート」という仕立て方です。

メモ:
昨年伸びた枝を結果母枝、今年果実を着ける枝を結果枝と
いいます。昨年伸びた枝に芽が形成され、発芽し、新梢を伸ば
し葉がでて、花房をつけます。

さて剪定の話に戻ります・・・
昨年伸びた枝を各1~2芽だけ残してカットします。

さてどこをカットするのかと思案中。
c0077533_4223183.jpg

なぜか撮ったはずの剪定後の写真が見当たらないので
お隣の木の剪定後の写真をご覧ください(↓)。
c0077533_4225252.jpg


剪定は完全に落葉した12月中旬頃から発芽前の3月中旬頃迄
に行う必要があります。
というわけで、今回の選定作業も寒い中行われましたが通常
できない体験をしていただけたのではないかと思います。

いつも繰り返して言ってますが、緑が美しい季節のブドウ畑も
素敵ですがこの時期も非常に興味深いです。剪定後、どのよう
に成長していくのかさらにブドウの実が育っていく様子を見る
のはとても楽しいものです。
ワインに対してますます愛着が湧いてきますよね。

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-02-06 16:39 | La visita(メーカー訪問) | Trackback | Comments(0)

夜のローマ散策

ローマで商談が終わった後ちょっと散策。
昼間は人が沢山いるトレヴィの泉も夜はこの通り。
誰もいません。
c0077533_130099.jpg

警備の警察がいるだけ!
c0077533_1343724.jpg

昼間の様子はこちらをどうぞ!
(近くまでたどり着くのが大変です)

こちらはスペイン階段。
こちらも冬の夜は人がいなくて素敵~。
c0077533_139294.jpg


パンテオン
初代ローマ皇帝アウグストゥスの側近アグリッパが紀元前
25年に建設し、約100年後のD.C.80年に火災に遭い
紀元後118年から10年の歳月をかけてハドリアヌス帝に
よって再建されました。

丸、三角、四角が一緒になった面白い作りをしています。
c0077533_1493736.jpg


コンフェッティのお花が綺麗だったのでパチリ。
コンフェッティとは
こちらをどうぞ→ 『1』 『2』
c0077533_1564338.jpg


c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-02-02 01:01 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(5)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia