<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0077533_859482.jpg
シエナのFortezza(要塞)内にあるEnoteca italiana
にて「Selezione dei Vini di Toscana」の選考会で
高評価を得たトスカーナワインの試飲会が行われました。

Enoteca Italiana(エノテカイタリアーナ)とは
イタリア唯一の国立ワインプロモーション施設。
イタリア各地から集められた1500種類以上のワインが
展示され、プロモーション、販売、又、ワインバーではワイン
の試飲もできます。

Fortezza Medicea(メディチ家の要塞)の中にあります。
この要塞は1561年フィレンツェのメディチ家コジモ1世が
建造させたもの。要塞というと通常は外敵から守るためです
が、こちらはシエナを守るのではなく、シエナの力を封じ込め
るために建造され、大公国砲兵隊が駐屯していました。

また、イタリアのヴェローナで開催されるイタリア最大のワイン
見本市は、実は1960年代までこの要塞で開催されていた
そうです!

1枚目の写真(↑)はエノテカトスカーナの入り口。
中に入ると・・・
外観と同じくレンガ造りでさらに丸天井がとても美しい内装。
c0077533_905941.jpg

懐かしい~。
何年か前には頻繁にこちらの施設に通っていました。

緩やかにカーブした幅広の階段で地下に降りていくと
州別にワインが展示された展示室があります。
c0077533_993734.jpg

過去に展示室がオープンした際にオープニングに参加したの
ですが、その時から比べるとバーコード(?)にて展示されて
いるワインの情報が読み取れるようになったりかなり充実
してきているようでした。

この日は試飲会のためのテーブルがセットされていました。
c0077533_9102258.jpg


さて、試飲会後、連日話題になっているモンテ・ディ・パスキ
・ディ・シエナ銀行本店前を通って、シエナのカンポ広場へ。
現存する世界最古の銀行で各地の歴史ある美しい建造物内に
銀行があったり裕福なイメージのあるこの銀行、不祥事が発覚
いたしました。。。。

シエナを散策しているとよく見かける「狼が子供に乳を飲ませ
ている彫刻。
そう、実はシエナの誕生の歴史は紀元前700年以上前の
ローマ建国神話と密接な関係があります。
牝狼に育てられた王子「ロムルスとレムス」の権力争いにて
「ロムルス」に殺害された「レムス」の子供「アスキオとセニ
オ」兄弟は、叔父に殺されるのを恐れて、ローマ象徴の印を
持ち出し国を築いたのがシエナの始まり。
「セニオ」の名前をとって、「セナ」と呼ばれたがその後現在
の「シエナ」になったとか。

カンポ広場のFonte Gaia(ガイアの泉)
c0077533_957946.jpg

マンジャの塔
今回は時間がなくマンジャの塔には登りませんでしたが
高台からのカンポ広場、マンジャの塔の眺めは
   ↓
こちらをどうぞ
c0077533_1023858.jpg

ショーウインドーで見かけたパリオの置物。
コントラーダ毎にずらっと並んでいる姿が可愛い。
c0077533_1061776.jpg

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-01-28 10:12 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(0)
トリノに来ています。
高くそびえている塔は
モーレ・アントネッリアーナと国立映画博物館
La Mole Antonelliana e il Museo del Cinema
c0077533_347658.jpg


トリノのシンボルともいえるこの塔。
元はユダヤ教のシナゴーグ(寺院)として建築が始まったのですが、
建設の途中でトリノ市に委譲され完成したのが1889年。
高さ167.5メートルの塔は展望台を持つクーポラがありま
す。内部には国立映画博物館Museo Nazionale
del Cinemaがあります。

展望台からはトリノの町が一望でき、内部の博物館の体験型
のようなスタイルの展示方法で映画好きの人はもちろん、大人
も子供も楽しめます。

機会があればまた内部をご紹介したいと思います。

こちらはEATALY本店。
ちなみに
昨年6月に最大規模のEATALYローマ店がオープン

ローマ店(↑)は内装が白でモダンな感じでしたが、やはり
本店のメルカートのような雰囲気は落ち着きます。
c0077533_3275715.jpg


トリノ本店の6周年記念イベントとして、EATALY全店で
1月18日から31日まで50品目が特別価格で1ユーロで
発売されています。
このオブジェ、チョコレートの匂いがプンプンしてました。
c0077533_3321547.jpg

魚介類のコーナー。
タイルの壁画・・・やっぱり・・ナポリです。
絵になりますね。笑
c0077533_3365144.jpg

チーズのコーナー
数え切れないくらいの種類のチーズが!
c0077533_3393374.jpg


惣菜屋のように量り売りで購入することも、真空パックに
なったものを購入することも、店内で頂くこともできて楽しい
のがEATALYの特徴。

お肉のコーナーで
大好物の生肉
程よい塩加減のケッパー、サーレグロッソ(粗塩)、
サラダもバランスよく美味しく頂きました。
c0077533_3403746.jpg


地下はアルコールのコーナー
地ビールやワインがぎっしり!
c0077533_3462996.jpg


野菜や果物
c0077533_3473860.jpg
c0077533_348413.jpg

ドルチェで〆。
c0077533_351536.jpg

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-01-23 10:10 | Piemonte(ピエモンテ) | Trackback | Comments(2)
仕事の打ち合わせのためリミニへ。
天気予報を見ていると『雪』。
ドキドキしながら出発。

Rimini(リミニ)といえば:
海!!!^^
エミリア・ロマーニャ州のアドリア海に面した町。
海のリゾート地として有名です。イタリアからはもちろん、
各地ヨーロッパ、最近ではロシアからの環境客が多いとか。
遠浅で広い砂浜の海岸が果てしなく続きます。
海水の綺麗さは・・・、個人的には海自体は綺麗だとは思わな
いのですが、リミニをはじめリッチョーネ、カットーリカと
いった町はありとあらゆる娯楽施設が大充実しています!!
夏になると沢山の観光客でごったがえします。
平らで広い砂浜の海岸なので小さい子供がいる家族や、
スポーツを楽しむ人や、ナイトライフを楽しみにしている人
などにはもってこいですが、澄んだ美しい海を求めている人に
は向かないと思います。

ところで、
エミリア・ロマーニャ州の人はホスピタリティーが素晴らしく
こんな気持ちのいい州は他にはないと常々思っているの
ですが、今回もとっても楽しい気持ちで仕事ができました。

会食は海の側というかガラス戸を開けたら砂浜が、という
立地の素晴らしい景観のレストランでした。
天気がいい時はもちろん、天気が悪いときでも海の側に
いるとなぜかほっとします。なぜだろう。
ランチは新鮮な魚介尽くし♪♪♪ 最高!
残念ながら仕事絡みだったので写真は取れませんでした。

と、夏への思いをはせながら今日はこんな道を通って
リミニへ到着しました。
道中雪が降ってきてこんな風景でした。
クリスマスケーキの飾りのような木が綺麗!
でも雪の日の運転は怖いのでできれば避けたいものです。
c0077533_8344788.jpg

c0077533_8301911.jpg




c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-01-16 07:47 | Emilia Romagna | Trackback | Comments(2)
ラツィオ州とトスカーナ州の州境の町、アックアペンデンテ
という町があります。
通過することはあっても町を見たことがなかったので、
いつか行ってみたいと思っていました。
この周辺に行った際に訪れてきました。

サンセポルクロ教会の内部
c0077533_7164111.jpg

さらに近づいてみましょう。
c0077533_7153970.jpg

祭壇に近寄ってみると地下に下りる階段が。
でも真っ暗。
ふと辺りを見渡すと、1ユーロを入れると10分間地下階の
電気がつくと書いてありました。
さっそく試しに1ユーロいれると電気がつき、地下に降りて
みると・・・驚き!
美しいクリプタ(地下聖堂)があるではないですか!
教会内部はもちろんですが、クリプタは怖いくらい神聖な
空気が漂っていました。
c0077533_7242672.jpg

よく見ると各柱の柱頭の細工が全て違います。
c0077533_728643.jpg


教会をでて町の中心の広場まで散策。
すごい勢いで水がジャージャー流れていました。
c0077533_7373438.jpg

なんともいえない表情。
c0077533_73810100.jpg


それ程高くはないですが、一応高台からの眺め。
c0077533_739547.jpg


c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-01-13 06:27 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(2)

Buon Anno! (各地の景色)

すっかりご無沙汰してしまいました。
更新がないので心配してくださった皆様、ありがとうござい
ます。サボっておりましたが元気です。

年が明けてから2週間も経ってしまいましたがこれから更新
してまいりますので、今年も宜しくお願いいたします。

遠くにカプリ島@ナポリ
c0077533_141775.jpg


霧に包まれたトスカーナの景色
c0077533_147455.jpg


c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2013-01-12 01:16 | Varie(いろいろ) | Trackback | Comments(10)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia