<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いろんな事情がかさなり昨日はフリーな時間ができました。
ふと、思い立ち
「そうだ、京都に行こう!」(昔、こんなCMがありました)
のように「そうだ、フィレンツェに行こう!」と。

シエナはパリオで人が一杯だろうから、暑いの覚悟でフィレン
ツェに。
早速友達に連絡してみるも連絡が取れず(残念)。
だったので車で行くのをやめることにして、とりあえず向かう
ことに。

テラスからの眺めは最高です。でも、暑い~。
c0077533_2124669.jpg


人が少ないと感じました。
市民は既に海へ脱出してるのでしょう。

ポンテベッキオ。
何度見ても独特な面白い造りです!!!
c0077533_2134973.jpg
c0077533_2142168.jpg
キラキラ~☆☆
c0077533_7524114.jpg

c0077533_753812.jpg

c0077533_7545750.jpg


ふと思い立ち、10年以上前の留学時代を懐かしみつつよく
通った地域へ差し掛かり感慨にふけっていたら(暑くて
そこまで感慨にふけれませんでしたが)、遠くから歩いて
くる女性が目に入りました。
2度見、日本人女性?
3度見、え!!!!!今日会いたかった友達!!!!!
信じられない~!こんな偶然って!!!

友達もいつもなら違う通りを使うのに、今日は荷物が多くて
この通りを使ったとのこと。

こんな偶然って会っていいのでしょうか!感激
こういうことがあると、運命を感じます♡♡
(おっと、勘違いしないように!笑)

その後、アペリをしに。。
ここでまた素敵な偶然が!
ブログ友達のTさん(まだ実際にお会いしたことがなかったの
です)。直前に行く事に決めたので、もちろん事前連絡なし。
お忙しい彼女はいつもお店にいるとは限らないのに。
(次回は前もって連絡しますね。そして忙しい時間を外すよ
うにします~。笑)
c0077533_757146.jpg

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2012-06-30 17:21 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(6)
トスカーナ州のキャンティ・クラッシコ地区にて

暑いこの時期は外で食べるの、気持ちいいですね。
爽やかなそよ風なんて吹いていたら最高です。
(でも私・・人一倍蚊に刺されやすいので大変ですが。苦笑)

中世時代のお城に入るとシックなホテルとレストランになって
います。
中庭にテーブルがセッティングされていました。
他のテーブルとの距離がこれだけあると、落ちついて食事
ができていいなぁ~と思いました。
c0077533_2234655.jpg


21時前ですがまだこの明るさ。(嬉)
こうも暑いと泡や白ワインがすすみます。
泡待ち♡
c0077533_2241739.jpg


アンティパスト、セコンド、ドルチェにしようと思っていた
のに、 なんと!
シェフの計らいでいろんな料理が運ばれてきました!!

こちらアンティパスト:
クロトリュフとペコリーノチース添えカルパッチョ
とても上品なお味で満足!
c0077533_2251961.jpg

一口頂いた: 
ピエンツァのペコリーのチーズのトルティーノ
タッジャスカのオリーブ添え
トルティーノはプリンのように繊細でぷるぷるしてました
c0077533_2262263.jpg


段々暗くなってきてキャンドルの灯りも手伝い雰囲気が
でてきました。
c0077533_227215.jpg


サプライズでアンティパストが!
トマトの冷たいスープにムール貝のフリット、アボガド、
きゅうり、モッツァレッラのスプーマ添え
これ、すっごく美味しかったです。
ガスパチョのような爽やかな喉ごしの冷たいスープにムール貝
のフリットがアクセントに!
c0077533_229196.jpg


そしてこれもサプライズのプリモ!
山羊の半月状ラビオリ、エストラゴンソース和え
ソップレッサータと牡蠣を添えて
ううう~!!!こちらも激ウマ!!!
c0077533_2283598.jpg


セコンド:
黒オリーブで煮たヒラメの野菜のカポナータ、
アニスとマジョラムソース和え
真っ黒でイカ墨みたい~と思って恐る恐る食べてみたら
オリーブ!美味しい~。
カポナータも小さく小さくダイス状にカットされた野菜と
なんとなくオリエンタル風味なハーブソースでGOOG!
c0077533_229506.jpg

こちらは味見程度に頂いた
鳩の杏とアーモンドのチャツネ、ジャガイモ、
カルダモンとローズマリーのソース添え 
上記の濃厚な平目に比べてこちらは杏の風味も爽やかな
一品でした。
c0077533_221098.jpg


さすがに食べ過ぎたのでドルチェはやめたのですが
こんな可愛くて美味しいドルチェが運ばれてきました。
(実は、がっつりとしたドルチェは無理だけど、こんな
ちょっとお口直しのドルチェは欲しいな~と思っていた
のです。。さすが!!!気が利く~!笑)

チョコのムースにベリーのソースがさっぱりと
c0077533_2213963.jpg


Castello di Spaltenna
Via Spaltenna, 13 - Località Pieve di Spaltenna
53013 Gaiole in Chianti - SIENA

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2012-06-27 21:58 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(2)
ちょっと前のことになりますが、ソレント半島のヴィコ・
エクエンセにあるレストラン「トッレ・ディ・サラチーノ」
に行ってきました。

小さい海岸にあるお洒落なレストランです。
ミシュランでは2星。
Gennaro Esposito氏がオーナー・シェフ。
その土地の旬の素材を活かして作られるお料理は
五感を満足させてくれます。

エントランスも雰囲気がよいです。
c0077533_2228695.jpg

サービスもとても心地よいものでした。
ワインはそれぞれのお料理に合わせてグラスで選んでもらう
ことにしました。
c0077533_22301190.jpg

奇をてらった創作料理ではなく、しっかり素材を楽しむことが
できるお料理の数々、海からとれるの素材も沢山!!

改めて・・なんと沢山のお料理を食べたのでしょう!!(驚)
解説なしで写真だけいっきに掲載します!
c0077533_22353240.jpg

甲殻類好きには堪らない♡
c0077533_0595348.jpg

フルーツとジェルがこの時期にぴったりの爽やかな一品。
c0077533_22365627.jpg

イカ(真ん中)も新鮮で美味しい♪
c0077533_22372681.jpg

c0077533_22375799.jpg

c0077533_22382591.jpg

リゾットもレモンがアクセントで爽やかに。
c0077533_2240315.jpg

どのお料理もシンプルなようで実はよく考えられて作られて
いることが感じられます。
c0077533_22412367.jpg
c0077533_22414360.jpg
c0077533_22511390.jpg

レストランの方が気を使ってくださって、コースメニューに
ないお料理を組み合わせて出してくださったので、本当に
贅沢なお食事となりました。
c0077533_22535864.jpg
c0077533_22542095.jpg

c0077533_2254416.jpg


お料理もサービスもロケーションも素敵。シェフもとっても気さくです。
またリピートしたいお店の1つです♪

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2012-06-10 21:52 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(4)
FSESTA a VICOで今回が初の試みとなるピッツァ
セミナーが行われました。
大学の教授による講演と8名の講師への質疑応答と
デモンストレーションが行われました。

ピッツァはバランスの取れた料理で地中海ダイエットの
代表なんだそうです。

講師:
Raimondo La Mura
Attilio Bachetti
Salvatore Di Matteo
Salvatore Salvo
Jonathan Goldsmith
Pasquale Makishima
Gino Sorbillo
Maria Cacialli
(この写真に↓MariaとSalvatore Salvo
が写ってません・・)
c0077533_2391670.jpg
c0077533_2395039.jpg
c0077533_23101691.jpg
c0077533_23105583.jpg

すっごい人。
c0077533_23113154.jpg

c0077533_024948.jpg

c0077533_032031.jpg

c0077533_0103645.jpg

さらにピッツァ職人のマエストロ達も大集合!
(残念ながらこの写真に全員写っていませんが)
c0077533_041699.jpg

ナポリピッツァの勢いも感じられる楽しいイベントでした。


La Pizza centimetro per centimetro
La Tradizione molecola per molecola

Programma
Ore 10:00. Inizio dei lavori. Università della pizza a metro

Saluti di Benvenuto
Luigi La Mura (il padrone di casa)

Racconta il Perché
Gennaro Esposito

La farina. Antico Molino Caputo
Antimo Caputo
Raccontano la Ricerca
Prof. Paolo Masi
Preside Facoltà di Agraria
Università di Napoli “Federico II”

Prof. Luca Scalfi
Docente di Alimentazione e Nutrizione Umana
Facoltà di Agraria
Università degli Studi di Napoli “Federico II”

Si scoprono i Piatti

Pizza a Metro
Raimondo La Mura

Pizza Margherita
Attilio Bachetti / Salvatore Di Matteo / Salvatore Salvo

In giro per il Mondo
Jonathan Goldsmith / Pasquale Makishima
USA GIAPPONE
“Pizza Margherita”

La Variante
Gino Sorbillo “Pizza al forno quasi fritta”

Le Origini
Maria Cacialli “Pizza Fritta”

Il Pomodoro
Francesco Senesi. Annalisa

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2012-06-07 22:36 | 食材見本市 | Trackback | Comments(2)

FESTA A VICO 2012 no.2

翌日のセミナー会場の下見に

そこで分かったのは・・(相変わらず 苦笑)
詳細や段取りはまだ決まっていないということ。

しかも会場はヴィコ・エクエンセの「Pizza a Metro
(メートル・ピッツァ)」の有名店にて行われます。

この街はメートル・ピッツァの発祥の地で、この周辺では
ピッツァと言えばメートル・ピッツァが主流です。

メートル・ピッツァとピッツァ・ナポレターナは全く別物
だとよく言いますが、これホント!
ただ長いだけではありませんっ!!生地からして全く
違います。

どや顔?!笑
c0077533_8484822.jpg

パーラも長っ!
c0077533_8481248.jpg

c0077533_9491553.jpg


というわけで、作業場の造りもバンコ(作業台)と窯の距離が
異常に離れていたり、環境が全く違う中で翌日のセミナーは
開催されます。
リレーのようにパーラを持って走るのでしょうか・・。(汗)
繰り返しますが”パーラ長っ!” 笑 ↓
c0077533_840088.jpg


さて・・・

他の講師達は自分のお店で仕込んだ生地を持ってくることが
できるのですが、日本からいらした講師・牧島さんはそうは
いきません、でも・・そこはさすがプロ!!
どんな環境でも環境に応じて作りたい生地を作ることができて
しまうのです。

早速生地の仕込みにはいります。
c0077533_856519.jpg

牧島さんとカプートのサッコ・ロッソの図はとても
しっくりきます。
c0077533_8564180.jpg

さすがだなぁ~と印象的だったのは、作業が終わった後で
綺麗に掃除をしていたこと。使う前よりもピカピカになって
いました。^^

*********************

仕込みが終わってその晩のフェスタへ!

この周辺には時々海水浴に行くのですが、その海岸沿いが
会場になっていました。
c0077533_9131512.jpg

c0077533_9123055.jpg

この2人が写っているのが残念。早く~動いてよ~と念じてた
のですが、ずっと撮った写真をチェックしているみたいだった
ので景色だけの写真を撮るのは諦めました。(苦笑)↓
c0077533_916846.jpg


お目当ての料理を頂こうと凄い人でごった返しています。
c0077533_9434669.jpg

知り合いのシェフや現地イタリアで働く日本人シェフや
日本から参加のシェフなど沢山の方とお会いすることが
できました。

このフェスタ・・観客ではなく、お料理を作っているシェフ達
の祭典なのだなと思いました、100名ものシェフが一堂に会
することはそう頻繁にはないでしょうし、コラボをしたり親睦
を深めたり情報交換などのとても貴重なイベントだと思いまし
た!!
このフェスタを発案したGennaroシェフ素晴らしいです♪
c0077533_9212699.jpg


続く・・・。
c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2012-06-06 08:05 | 食材見本市 | Trackback | Comments(0)

FESTA A VICO 2012

「FESTA A VICO」とは、
Gennaro Espositoシェフが主催する
チャリティーイベント。
Gennaroはミシュラン2つ星のレストラン
Torre del Sarracinoのオーナー・シェフ。

レストランがあるソレント半島の街、ヴィコ・エクエンセ
にて開催されるイベントでは、この企画に賛同したイタリア
全国のミシュランの星付きレストランや有名レストランが料理
を振舞うという贅沢で素晴らしいイベントです。
またワイナリーや地ビールのメーカーなども参加しています。

入場料は100ユーロとかなりお高いこの豪華なイベントには
ジャーナリストやグルメな方達が押し寄せるこの時期の重要な
お祭りなのです。

イタリアの有名店でお仕事や修行をされている日本人シェフ達
も沢山いらっしゃいました!

今年の開催日は6月3~6日

5日には記者会見がありその後はホテルのプールサイドで
ビュッフェランチ。
c0077533_0413698.jpg

奥に見えるのはヴェスヴィオ火山。
風光明媚なリゾート地の風景です。
c0077533_23415981.jpg

c0077533_23442444.jpg
c0077533_0245055.jpg


ナポリからほんの40分程であっという間にリゾート気分が
味わえるのですよ!笑

こちらは最寄の駅。
c0077533_0345724.jpg

リゾートですね!

今年のフェスタ最終日には、なんと!初の試みである
「ピッツァのセミナー」が行われました!!
このイベントにピッツァが参加することがなかったのですが
一流シェフと同じように、ピッツァイオーロの地位が向上
しているということでしょう。
この内容についてはまた後日UPします!!!!

でもちょとだけ(笑)
セミナーでは大学の教授による栄養学・科学に基づく講義と
8人の講師(ピッツァイオーリ)による実演・講演が行われ
ました。
その講師のうちの1人はこの方です♪♪
c0077533_0504770.jpg


c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2012-06-05 12:05 | 食材見本市 | Trackback | Comments(0)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia