イタリアを楽しもう!

<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

日本でイタリア満喫2012版 no.2(神楽坂 ARBOL)

その後
あれだけたっぷりのお料理を堪能した後で・・・・
これまた大繁盛店「ARBOL」へ。

料亭が立ち並ぶしっぽりした界隈にあるお店。
概観はまるで普通のお家みたいです。
c0077533_1451069.jpg


玄関で靴を脱ぎ、家に入ります。
この日は靴を脱いだの2回目。
不意打ちでした!笑
1回目は雪でぐちゃぐちゃになった靴を脱いだら靴下が
しっとりしていて・・・恥ずかしかったです。

イタリアでは靴を脱いで室内に入るという習慣がないので、
うっかりしてました。靴下に穴が開いてなくてよかった~。

話をもどして
こちらが室内(もとい・・店内)。
厨房が真ん中にあって前からも後ろからも丸見え。
気が抜けないですよね。
とっても面白いつくりです。
c0077533_2202145.jpg


自家菜園でのお野菜もいただけるそうです。

ちょっとつまむ程度にということで頼んだのが
これ!笑  つまみにしては重すぎ。

このお皿可愛いと思いませんか?
ワインボトルなんですよ!!
(興味がある方はご連絡ください  ^^)
c0077533_146735.jpg

そして・・これ!!!!(驚!)
c0077533_1464949.jpg


お料理が美味しいのはもちろん、とっても面白い作りで雰囲気
のよいお店でした。

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]

日本でイタリア満喫2012版 no.1(神楽坂 Enoteca Laura)

まだまだイタリアの話題をUPしようと思いながら忙しさに
ついついサボっているうちに・・・
今、一時帰国中です!!

さて「日本でイタリア満喫版」もちょこちょこUPして
いきます~!

2月16日にオープンしたばかりの神楽坂の
レストラン「Enoteca Laura エノテカ・ラウラ」

オーナー・ソムリエの馬場さんは国内有名レストラン
だけでなく、イタリアでも高級レストランから大衆食堂、
ピッツェリア、肉屋、ワイナリーなどで働きながらイタリア
20州を渡り歩かれたという方。

馬場さんやスタッフの方のゆったりした話し方や物腰の
柔らかさにとてもリラックスできる素敵なお店です!

イタリアでの数々の面白い経験談を聞かせていただけると
思いますよ!

お料理はこちら!
後でメニューを聞こうと思いながら聞き損ねたので
写真だけになりますが・・・

これは目にも華やか鮮やかで、口の中でも同じ様に
華やか鮮やかな味が広がります。
とっても楽しいアンティパストでした。
c0077533_1814747.jpg

なぜかこの3写真(↓)暗くしか撮れず・・・
もっと綺麗な色のお料理なんですが。
c0077533_1815202.jpg

ソラマメの味が詰まってます、黒トリュフとの相性が
いいのも面白い!
c0077533_1105382.jpg

c0077533_1111730.jpg


蝦夷鹿肉のロースト
c0077533_1144572.jpg

c0077533_1152012.jpg


高井シェフのお料理は繊細ながらブレがなくとっても
美味しかったです!
c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]

ナポリで食事(カーニバルのお菓子も含む)&ガッレリア

c0077533_21395117.jpg

c0077533_21402584.jpg

大好きなパスタ「パッケリ」!
意味は「平手打ち」!!笑
ゆでる前には筒状のこのパスタ、ゆでると平手打ちをくらわせ
たようにぺちゃんこになります。
c0077533_21405040.jpg


こちらナポリのガッレリア
ミラノのガッレリアに劣らないくらい綺麗だと思うのですが
残念ながら中に入っているお店がしょぼい・・・・。
c0077533_21431631.jpg


カーニバルの時期に食べるお菓子
Chiacchiere
「キャッケレ」とはお喋りという意味で、集まりお喋りしなが
ら食べることから とか、 揚げるときの音が ピチピチと
お喋りをしているようだからとか いろんな説があります。

これときっても切り離せないものは、
Sanguinaccio(サングイナッチョ)
豚の血を原料にチョコレート、香辛料などを混ぜて作った
甘いクリーム!!
今ではさすがにブタの血は使いませんよ!!
c0077533_21532269.jpg

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]

またまたナポリのお菓子

またまたナポリのお菓子ネタです。

ナポリのお菓子と言えば
Baba' (ババ)
日本人にとってなんだか名前に違和感がありますが(笑)
c0077533_17371764.jpg


ナポリのパスクアのドルチェは
Pastiera(パスティエーラ)

リコッタチーズがベースのクリームは、リコッタと卵、オレン
ジ、レモン等のピール、牛乳で煮た麦、砂糖、オレンジの花の
水が材料。

オレンジの花の水は、オレンジの花を蒸留させて香りを抽出
したもので、小さいボトルで販売しています。

家庭によってレシピや作り方が微妙に違って、ここでもまた
「ママの味が一番」という声があちこちで聞こえるお菓子です。

なんと、缶入を見かけました!
お土産に便利ですね!!^^
缶のデザインもしっかり『ナポリ』してます。
c0077533_1865170.jpg


こちらは
ナポリを代表する3つのお菓子がセットになったような
贅沢な VESUVIO(ヴェスヴィオ)!!
ヴェスヴィオ火山のような形をしてますよ。
Sfogliatellaのパリパリの生地の中にBaba'が入って、
さらにその間にPastieraのクリーム!
c0077533_17384380.jpg

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]

ナポリピッツァ Maestri Pizzaioli(マエストリ ピッツアイオーリ)

Maestri Pizzaioli Enzo e Gaetano
(マエストリ ピッツアイオーリ)

以前ご紹介した記事はこちら

今回はちらっと立ち寄っただけなのでピッツァを食べる予定は
なかったのですが、あまりの綺麗で美味しそうなピッツァが
焼きあがっていくのを見ていたら食べたくなり・・・・

ドルチェピッツァのヌテッラを食べちゃいました。
たっぷりとヌテッラを塗ります
c0077533_010132.jpg

細長く伸ばして細長い木のパーラに載せて窯に
焼き上げます!

ヌテッラがたっぷり、さくさくの生地で美味しい~!
c0077533_0114992.jpg


こちらのピッツァは・・
6隅にリコッタをたっぷりのせます
c0077533_0143683.jpg

とじて
c0077533_0152982.jpg

上にトッピングをします。
良く見ると・・・あれ??笑  胸の形ですか???苦笑
c0077533_016736.jpg


なんだかんだ言っていて焼き上がりの写真が
ない・・・。ごめんなさい。

c0077533_0205766.jpg

こちらは別のピッツァですが
爽やかな笑顔でパチリ!
c0077533_0201047.jpg


どのピッツァも綺麗で美味しい♪♪
ナポリ市内ではないので行きにくいけれど
お勧めのお店です。
c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]

最近食べた美味しい郷土料理@各地 no.2

まだまだ相変わらず各地で雪の影響が・・。
私は今ナポリ。こちらは雨です。

トスカーナのシエナ近郊にて:
リボッリータ
トスカーナ郷土料理の代表!
余った野菜、硬くなったパンを利用して作る、豆の入った
ミネストローネです。
"Ribollita"とは“もう一度煮た”と言う意味です。
c0077533_23524778.jpg


こちらは郷土料理というわけではないのですがトリュフの
香りが素晴らく美味しいです。
黒トリュフのセット
右はタリアータ、左上はチーズ、左下はとろっと半熟の卵!
c0077533_23564659.jpg


アーティチョークのフライ
c0077533_23573924.jpg

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]

最近食べた美味しい郷土料理@各地 no.1

大雪の影響で陸の便だけでなく、空の便にも影響が!
ローマ空港、ボローニャの空港が特に・・のようです。

日本からローマに到着してもそこから乗り継ぎ便が
飛ばないということで大混乱です。。

さて、話は変わって

最近各地で食べたもののご紹介。

ブレーシャにて:
ヴェネト州のパスタBigoli(ビゴリ)
トルキオという専用の道具を使ってつくる手作りの生パスタ
(うどんのような太麺です)。

トルキオ:
真鍮の筒の中にパスタ生地を詰めこみ、ハンドルを廻すと圧力
でぎゅ~っとパスタが押し出されます。

写真は”Bigoli alla San Daniele” 

c0077533_18563257.jpg

ミラノにて:
ロンバルディア州

ミラノの郷土料理といえば(?)
リゾット・アラ・ミラネーゼ
サフランで色づけされて美しい♪
c0077533_18364447.jpg


オッソ・ブーコ(Osso buco)
命名そのまんま!オッソは骨、ブーコは穴。
子牛の後ろ足の骨付きすね肉を煮込んだ料理。
ナイフが要らないくらいホロホロに煮込んであります。
c0077533_18401870.jpg


コトレッタ・アッラ・ミラネーゼ
(Cotoletta alla milanese)
つまりミラノ風カツレツ
トマトとルコラとの相性が抜群だと思います。
c0077533_18433848.jpg


no.2は次回に続きま~す!

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]

ナポリのお菓子

まだ雪深いシエナ山中にいるのですが、先日のナポリの
パスティッチェリア(お菓子屋さん)での写真。

こんなに並んでると迷います。
c0077533_8445125.jpg

c0077533_8475854.jpg
c0077533_853610.jpg

購入したのはこちら
c0077533_9264941.jpg


左側(↑)のお菓子はナポリを代表するお菓子の1つ
Sfogliatella(スフォリアテッラ)
リコッタがたっぷり詰まった甘いお菓子
2タイプあって
王道なのはこちらのRICCIA(リッチャ)タイプ
パリパリのパイ生地(パラパラ、ハラハラと崩れ落ちる
パイ生地とは違い、かなりしっかりしたパイ生地です)
貝殻のような三角形に近い形をしています。

もう1タイプはフロッラタイプ
写真(↓)の真ん中。ちなみに左がリッチャタイプ
中に詰まっているものは同じですが、まわりはサックサクの
タルト生地です。冷めたら固いですが、出来立てや食べる
前に軽く温めると最高です!!
ちなみに上のリッチャタイプも軽く温めると美味しいです!!
c0077533_9434356.jpg



c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]

Giacomo Arengario @ Milano

ミラノのDuomo(ドゥオーモ)
c0077533_6423189.jpg

ミラノのDuomo脇にあるMuseo del Novecento
(ムゼオ・デル・ノベチェント)は、20世紀のイタリア美術
作品を集めた近代美術館です。
c0077533_6412963.jpg


この中にあるレストラン:
Giacomo Arengario(ジャコモ・アレンガリオ)からは
ドゥオーモとガッレリアを一望できます。
c0077533_702274.jpg


席に案内される前にこちらでアペリを楽しみました。
c0077533_6505928.jpg


c0077533_6452477.jpg

ムール貝、アサリ、ボッタルガ(贅沢~!)
c0077533_6485784.jpg

オマール海老
c0077533_6493248.jpg


素晴らしい眺めと雰囲気を楽しめる贅沢なレストランです!!
ありがとうございました♪♪♪

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]

スパゲッタータでの撮影風景

ちょっと前の話ですが・・・
La Spaghettata(ラ・スパゲッタータ)での取材・撮影に
遭遇しました。

オーナー・マエストロピッツァイヨーロのアドルフォは取材
にも慣れていますが、今回の取材の主役は・・・
こちらで研修中の男の子!
はじめての取材にドキドキの様子が可愛いっ!
c0077533_353465.jpg


何の取材かといいますと、学校に通っていない少年達が悪の道
に走ってしまわないように手に職をつけさせ将来的にはどこか
で就職できるように研修先を斡旋するというプロジェクトが
ナポリで行われているんだそうです。

アドルフォのところでも順番にそういった少年研修生達を受け
入れているのだそうです!!
受け入れると簡単に言っても実は簡単なことではないです
よね、素晴らしいことです!!!

いつも笑顔のあの子達もそういった一環で研修していたのか~
とはじめて知ったりして。。。

さて、取材ですが・・
この素晴らしいプロジェクトをミラノにも!という目的で、
この日はミラノから取材班が来ていたのです。

インタビューを受けて緊張~!!な彼をみんなが冷やかす
冷やかす。笑 
緊張の中にも楽しい雰囲気の中撮影が続きました。

そして最後にアドルフォにインタビュー。
マイクをつけてもらってる様子。
c0077533_361731.jpg


熱く語っているアドルフォ。
c0077533_365495.jpg
c0077533_373131.jpg


情熱を持ってピッツァ作りをしているアドルフォをはじめ、
ラ・スパゲッタータのメンバー。ますます素敵だと思うように
なりました!

そして取材後はやっぱり
笑顔~!
c0077533_39177.jpg


こちらはサルヴァトーレ
c0077533_394249.jpg


c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]