イタリアを楽しもう!

<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Trulli(トゥルッリ)のお家

Trulli(トゥルッリ, 単数形はTrullo トゥルッロ)円錐形の
とんがり帽子みたいな屋根をもつ建造物。
c0077533_19124839.jpg

プーリア州のAlberobelloがとても有名ですが、
実はValle d’itriaという一帯に点在している建造物です。
AlberobelloはTrulliが密集していてまるでおとぎの国に
迷い込んだようなとても可愛い町ですが、実はトゥルッリの
歴史は、重税に苦しんだ農民が税金から逃れるために考え出さ
れたものだということです。この一帯の地層から取れる岩盤を
積み上げて作られる屋根は、上の石を取り除くと崩れ落ちる
ことから、建造物とみなされず税金を課されなかったそうです。

アルベロベッロの側にLocorotondo(ロコロトンド)という町
があります。ここの旧市街は高台にあり円く円を描いたように
街が作られています。家の壁も白く塗られていて統一感が
あります。

この一帯はトゥルッリの建造物が点々と見られ、思わず
そのたびに車を止めて(後続車がいたら諦めましたが)
見とれてしまいました。
実は、トゥルッリのお家ってアルベロベッロでしか見たことが
なかったので、そこ以外でも本当に今でも普通にトゥルッリの
建築様式の家に住んでいる人がいることに感動しました。
もとからあるものを修復してあるものもあれば、流行(?)で
あとからつけたものなどもあるようです。
とにかくその土地の歴史や文化を絶やすことなく守っていく
というのは大切なことだと思います。
c0077533_1913738.jpg
c0077533_19132449.jpg
c0077533_19134171.jpg


クリックお願いします♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]

電車でマテーラへ

電車に揺られること約1時間半、マテーラに着きました。
先日も書きましたが、マテーラの中心街に行くにはMatera
Centrale駅で下車するのが便利です。
駅は地下にあり、階段を上るとMatteotti広場にでます。
だだっぴろい広場にポツンと駅があるので、地上に上がって
きて、どっちに歩いていけばいいのかわからないかも
しれません、その場合は近くにいる人に中心街はどっち?
と尋ねてとりあえずいわれた方向に歩いてみてください。
すると「Sassi」と書かれた標識が見えてくるので
そうしたもう安心です。

今回マテーラでの用事のついでに、2年近く会っていない友人
を突然訪問して驚かせようと思っていたのですが、見事成功!
まさか私がマテーラにいるなんて想像もしていなかっただけに
すごい驚きようでした!

マテーラには美味しいトラットリアやレストランが沢山
あります。今回はこの地方の家庭料理・郷土料理が食べれる
レストラン。
サッシ地区にあり、店の内部もその様子がうかがえます。
c0077533_862981.jpg

中に入って奥まで行くと、さらに地下へ下りていく階段が
続きます。地下の洞窟の中という感じの雰囲気。
c0077533_865085.jpg


アンティパストは盛り合わせでお願いしました。何種類かが
一皿に盛られてでてくるだろうと想像していたのですが
7種類くらいがそれぞれ大皿に盛られてでてきてテーブル
がお皿で一杯になりました。
それぞれを自分のお皿にとりわけました。
Ricotta, Parmigiana di Melanzane, Patate, Funghi
などなどシンプルだけど美味しい。
c0077533_811766.jpg


Capuntという名のパスタ。Cavatelliより多少短めとか。
豆の名前を聞いたのですが、聞いたことがない名前だった
ので忘れてしまいました。
Ceci(ヒヨコマメ)とFagioli(インゲンマメ)の調度
中間みたいなものだといってました。
これがすっごく美味しかったです!
c0077533_871141.jpg


話がそれますが、イタリアに住み始めてから豆料理が
大好きになりました。

セコンドはお勧めのTagliataを。これはお肉がとっても
柔らかくてとっても美味しくパクパク食べてしまいました。

ワインは、Aglianico di Vulture

Ristorante Rivelli
Via Casalnuovo,27
Matera

クリックお願いします♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]

Bari(バーリ)からMatera(マテーラ)へ

プーリア州の州都バーリ。
何度か足を踏み入れている割には、実は観光をしたことが
ありません。(実はちょっと恐い。笑)
電車やバスでバーリの駅周辺まで行ったことはあるので
すが、いつもどこかに行くための乗り換えor通過だけ。
そうそう、かなり前にバーリの港からフェリーでギリシャに
行ったこともあります。
その時も観光はせず、まっすぐ港へ。
(怖がって避けすぎ?)

今回は時間が許せばバーリに住む友人にも会うことが
できそうなので、ついにバーリデビューするかも。

今回はバーリの駅からマテーラへ。

マテーラへの移動手段

●バーリから

①私鉄Ferrovie Appulo Lucane(FAL)線

マテーラには国鉄が乗り入れていません。
国鉄のバーリ中央駅ではなく、駅を背にして左側の角の
建物が私鉄駅になります、乗り場は階段を上った2階に
あります。
日・祝は鉄道の運行はなく、代わりにバスが運行されます。
所要時間1時間30分!
綺麗な車両もあるようですが、私が乗ったのはこんな落書き
だらけの古い車両でした。
しかも4両?!
c0077533_0531059.jpg


Matera Centrale駅下車
(Materaとつく駅が3つあるので注意)
マテーラのMatteotti広場の地下に着きます。

●ローマなどから

②イタリア国鉄でFerrandina-Pomarico-Miglionico
まで。

初めて聞いたときは、これが1つの駅名とは思わず、
この3つのどこで下りればいいの!?と何度聞いても
この名前を言われるので、冷や汗がでました。笑

残念ながらマテーラの町には着かないので、
この駅で下車し、駅前の広場からマテーラまでバス
にて約40分。
駅前のBARでチケット購入可能。

③主要都市から長距離バスもでています。
北イタリア各地、ローマ、ナポリなど

次はマテーラ。
クリックよろしくお願いします♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]

Frecciarossa

イタリア鉄道の悪事情には辟易しているので、移動の際には
もっぱら飛行機を利用することが多いのですが、
2009年12月13日~2010年2月28日まで
スペシャルプライス48ユーロ!
という謳い文句に魅かれて利用してみることにしました。
2等車利用でどこまで行っても48ユーロ(下記参照)。
でも、席に限りがあり、チケットのキャンセルも変更も
できません。

例えば
ミラノーナポリ間 通常96ユーロが48ユーロ(お得!驚)
ミラノーローマ間 通常89ユーロが48ユーロ(ふむふむ)
ミラノーフィレンツェ間 通常52ユーロが48ユーロ(ふーん)  

といった具合で、あんまりお得感がない区間もありますが
正規の値段を払って乗るなんて勿体無い。

ちなみに、
Milano Centrale - Napoli Centrale間で
4時間55分というのと、4時間10分があり
この4時間10分のは、Milano Rogoredo、
Roma Tiburtinaにしか停車しませんでした。

私が乗車した時の乗車客はみんなこのスペシャルプライスで
購入しているみたいで、車両の半分以上がガラガラでした。

この期間中、長距離移動するなら電車もありかも?!

クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

Torino P.Nuova - Firenze Santa Maria Novella
Torino P.Nuova - Firenze Campo Marte
Torino P.Nuova - Roma Termini
Milano Porta Garibaldi - Roma Termini
Milano Centrale - Roma Termini
Milano Centrale - Napoli Centrale
Milano Centrale - Salerno
Brescia - Roma Termini
Verona P-Nuova - Roma Termini
Padova - Roma Termini
Venezia Mestre - Roma Termini
Venezia S.Lucia - Roma Termini
Pordenone - Roma Termini
Treviso Centrale - Roma Termini
Udine - Roma Termini
Piacenza - Roma Termini
Parma - Roma Termini
Reggio Emilia - Roma Termini
Modena - Roma Termini
Bologna Centrale - Roma Termini
Bologna Centrale - Napoli Centrale
Bologna Centrale - Salerno
Rovigo - Roma Termini
Ferrara - Roma Termini
Firenze Santa Maria Novella - Napoli Centrale
Firenze Santa Maria Novella - Salerno
Arezzo - Napoli Centrale
Conegliano - Roma Termini
Milano Certosa - Roma Termini
Milano Rogoredo - Roma Termini
Torino P-Nuova - Roma Termini
Milano Centrale - Roma Tiburtina
Milano Centrale - Roma Termini
Milano Centrale - Napoli Centrale
Milano Rogoredo - Roma Tiburtina
Milano Rogoredo - Napoli Centrale
Padova - Roma Termini
Venezia Mestre - Roma Termini
Venezia S.Lucia - Roma Termini
Roma Termini - Bari Centrale
Roma Termini - Brindisi
Roma Termini - Lecce
Roma Termini - Paola
Roma Termini - Lamezia Terme Centrale
Roma Termini - Villa S.Giovanni
Roma Termini - Reggio Calabria Centrale
[PR]

サレルノはちょっと違う?

カンパーニア州というと州都であるナポリがあまりにも
インパクトが強すぎてちょっと存在感が薄いサレルノ。
でも実はとっても興味深くて好きな街のうちの1つ。
アマルフィ海岸の出発点で風光明媚、気候にも恵まれて
いるというだけでなく、現市長の頑張りで町はポジティブに
進化していっているとのこと。
昔は怖くて歩けなかったという旧市街の路地裏も綺麗に
整備されて、気の利いたお店も沢山あります。

ナポリのごみ問題は世界中で報道されましたが、市民の
心がけだけではどうしても解決できないし、悪の手に結び
ついた政策・住民をさらに苦しめる政策を打ち立てていては
常識のある市民を苦しめるだけなのです。
ナポリが悪イメージなのはあまりにも非常識な人が多いこと
(実際はそんな人達ばかりではないのに!)
悪に癒着した政策がナポリを良い方向に変化させないことが
大きいのではと思います。

同じカンパーニア州でもサレルノはゴミの分別も徹底されて
います。大規模なプロジェクトがあり、海岸沿いを近代的に
整備するそうです。まるでDubai(ドバイ)のような高層ビル
も建設されるとか。
プロジェクトの模型を見たのですが、本当にこれが実現したら
すごいかも。。笑 

話は変わって、”アーティストの光”と題した、イルミネー
ションの芸術作品が街のいたるところに飾られます。
クリスマス時期のイルミネーションで有名なトリノ市の協力
を得て、サレルノでは今年で4回目になります。
期間は2009年11月5日~2010年1月10日。
(あっ、明日までだ)

こんな風に街のいたるところにイルミネーションが
飾られていました。
c0077533_0395997.jpg
c0077533_0404821.jpg

c0077533_042745.jpg
c0077533_0425317.jpg

他に、ピンク、黄色、赤などの綺麗な花の形をした
イルミネーションは、実はペットボトルを再利用して作った
ものだったりしてこんな利用方法もあるのねと感心しました。

新年早々風邪を引いて、というか風邪でこんな症状になった
ことは初めてだったのですが、熱もなく、咳もでないし、喉も
いたくないのに、突然の吐き気&下痢。苦しむこと5日間。
今はすっかり回復しました。
片付けなくちゃと思っていたクリスマスグッズをやっと
しまうことができました。

今年初投稿、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]

ナポリの年末!おまけ付(首相ベルちゃん最新版)

大晦日のパーティー用に最後の買出し客で
賑わう市場。魚屋さん大繁盛。
c0077533_120646.jpg

むむ??パネットーネの上にストゥルッフォリ!
さすがです。
c0077533_1202633.jpg


例年のごとく「時の人」のプレゼーピオの数々。
今年はどんな新しいプレゼーピオが誕生したのでしょうか。
(クリック↓)
2009年1月1日に書いたブログもぜひ見てくださいね!
c0077533_0555634.jpg


鼻を負傷したベルルスコーニ
c0077533_10458.jpg

隣のオバマ氏の下には誰かさんの暴言を皮肉って
Sono Bello Sono Giovane Sono Abbronzato
と書いてあります。

亡くなった
マイケルジャクソン(最後の写真)、
マイク・ボンジョルノ(下の写真)

まだまだ疑惑がいっぱい・・
元ラツィオ州知事マラッツォとトランス
c0077533_173682.jpg


フラヴィオ・ブリアトーレ と
妻 エリザベッタ・グレゴラッチ(妊娠中)
c0077533_17491.jpg


皆様、今年もお世話になりました。
ブログを通して沢山の方と知り合いになることができました。
お会いする機会に恵まれた方はもちろん、まだ実際にお会い
することができていない方ともきっといつかどこかで繋がって
いると思っています。
素敵な出会いをありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします!
良いお年を!!!!

クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]