<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヴェネト州のVelo Veroneseという所のレストラン。
ここは人里はなれた場所で、この町以外の人も来るの?と
思ってしまうような小さな町(というか村?)。
お友達の勧めで行ってきました。
お料理も美味しかったけれど、何と言ってもお店の奥さまの
女性らしい(女の色気をムンムンに出した感じではなくて、
優しそうなふんわりした感じの方でした)雰囲気がまた良い!
お腹が一杯だったのに、メニューを説明してもらった時に
そのやんわりさに釣られて、ついオーダーしてました。笑
(おいおい、私は男か?って?苦笑)

●アンティパスト
まな板にのっているのはサラミ・ハム
ピクルスとモスタルダ
c0077533_321338.jpg

●プリモ
イノシシ肉のパスタ、上にはフレッシュなチーズが
削ってかけてあります
c0077533_323623.jpg

●セコンド代わりにチーズ
右のチーズはすごく癖が強く、癖が強いチーズも好きな
私でも全部食べ切れませんでした。口に入れるときは
舐める程度にちょっとずつ・・そうしないと強烈過ぎて無理。
チーズといろいろな種類のジャムを一緒に。
c0077533_325377.jpg

ドルチェ
フォンダンショコラ オレンジソースかけ
c0077533_33762.jpg


遠くまで足を運んだ甲斐がありました~。
満足♪ 

1クリックお願いします~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2009-04-30 03:24 | Veneto(ヴェネト) | Trackback | Comments(6)
Vinitaly期間中、毎年恒例の楽しい・美味しい魚介尽くし
の夕食に参加してきました!

アンティパスト
もう食べ切れません(いえ、食べきりましたが・・)
生の牡蠣だけはパス。
c0077533_032983.jpg

c0077533_035247.jpg


プリモ
ホタテとエビのパスタ
c0077533_042735.jpg


Vinitalyで沢山ワインを試飲しても夕食にワインは欠かせ
ません。
泡ものに続き、
Friuliの「Livio Felluga」の
Friulano
香り:柑橘系、リンゴ、桃、タイム、胡椒
味:非常にバランスが取れていて上品、ミネラル
相性は良かったのですが、甲殻類は特に酸味があるものや
泡ものと非常に相性がいいのです、アンティパストは、
どちらかというと泡ものの方が相性良しでした。

あれ?Vinitalyの話題じゃないの?と思った方も
クリックお願いします~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2009-04-18 00:37 | Vino(ワイン)&ワイン見本市 | Trackback | Comments(12)
Vinitaly期間中に沢山のイベントや試飲会が行われます。
その中には招待された人しか参加できない少人数で行わ
れるものや、参加費無料で早い者勝ちで参加可能なもの、
又、有料のものなどあります。

Valle d'Aosta(ヴァッレ・ダオスタ)のLes Cre'tes
(レ・クレーテ)というワイナリーのワイン試飲会に参加する
ことができました。(「持つべき物は友」ですな・・・感謝。)
こちらのワイナリーでは、素晴らしいChardonnay
(Cuve'e Boisキュヴェ・ボア)を作っていることでも知られ
ていますが、今回の試飲は赤ワインのFUMIN。
(Fuminというブドウ品種です)
2007年、2006年、2004年、2002年、2000年、
1999年  さらに!1997年
を飲み比べるという楽しい企画。

マイクを持って話ていらっしゃる方がオーナーです。
お隣はその娘さん。
c0077533_1625281.jpg

スライドを使って地域、土壌、植樹法、製造法などに
ついての説明、そして、各年の気候の特徴、収穫について
説明がありました。
c0077533_16251686.jpg

その中でも、2004年は非常にまろやかで、上品、
ベリー系のフルーツ、スパイス、なめし革、植物の香り、
また香りで感じたものと実際に飲んだ時に感じた感覚が
同じでした。(特にフルーツ感が溢れていました)
1997年は、熟したフルーツの香り、上品さはもちろん、
非常にバランスがよく、口の中をなめらかに滑っていく
ような感覚が感じられる素晴らしいワインでした。
c0077533_16374339.jpg


こうやって同じワインでヴィンテージが違うものを
飲み比べるのって面白いです。
ワインというのは、いかに自然に左右されるかという
ことがわかります。
また長命なワインを作るには、ブドウ品種にもよりますが
それだけではなく、作り方によっても変わってきますし、
構成がしっかりしたワインを作る必要があります。
作り手の方の努力がワインに現れていると思いました。

まだVinitalyネタ続きます。でも今日はここまで・・。

クリックお願いします~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2009-04-13 16:54 | Vino(ワイン)&ワイン見本市 | Trackback | Comments(6)

Vinitaly 続編1

Vinitalyで見かけたブース。
このメーカーのブースは昨年もご紹介しましたが、今年の
ブースはこのようになっていました。
(昨年のブログを参照ください。)
昨年は生まれたばかりの赤ちゃんワインだったのが
今年は成長しつつあるということで、学校に通って勉強中。
silenzio・・・i nostri vini stanno imparando
と書いてありました。
c0077533_1130512.jpg
c0077533_1131991.jpg


初日に試飲をしたワインの一部(ほんの一部です)。
初日はロンバルディアの泡物、フリウリ、アルトアディジェ
を攻めました。
c0077533_11314357.jpg


Vinitalyでの楽しみのうちの1つは、アフターでもあります。
こういう機会ではないとなかなか会えない友達と出かけたり
関係者の方達と出かけたりしています。
初日は天気が悪く、さらにホテルへの送迎バスが迎えに
来る場所をはっきり教えてくれなかったため、2時間以上
寒いところで待ち続け・・・・・。寒さで頭が痛くなり、体調
絶不調に陥りました。。
ホテルにたどり着いてしばらくしたら復活したので、胃に
優しいものを!ということで、行ってきたのが
リゾット専門のトラットリア!!!!
20種以上のリゾットがありました。
そんな中で選んだのが、というか1つだけ選ぶなんてことが
できなくて(苦笑)、3種セットというのを選んで、好きな味を
3種選びました。

淡水魚 
淡水魚臭さがあったら嫌だな~と心配していましたが、
全然臭くないし美味しかったです!
とっても優しい味でした。
c0077533_1646317.jpg


アスパラ
この時期はやっぱりアスパラでしょう!
c0077533_16462447.jpg


キノコとスペック
美味しかったのですが、体調が完璧ではなかったため
この味でさえ濃く感じて全部は食べれませんでした。
c0077533_16464698.jpg


合わせたワインは、ヴェネトの白ワインSoave。
まだ飲むかって?(笑)
1つ目の淡水魚との相性はOK!
アスパラともまあOK。
でもキノコとスペックのは料理の方が断然強くて
しかもワインを飲んだときに生臭さが出てしまって
相性はダメでした。

まだまだVinitalyネタ続きます~。

1クリックよろしくお願いします~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2009-04-10 11:39 | Vino(ワイン)&ワイン見本市 | Trackback | Comments(6)

Vinitaly まずは初日

Vinitalyから帰ってきました。
最終日の朝、Abruzzo州のL'Aquilaという町付近で大地震
が起こったとのニュースを聞きました。
その日の夜ニュースを見るまで、これだけ多数の方が亡くなり
まだ救出されていない方達が多々いるということを知りません
でした。本当に天災は恐ろしいです。

************************

さて、今年のVinitalyですが。
今回は例年と違って・・・・
1.イベントや試飲会などにもできるだけ参加する
2.会場でお友達たちに会う(Visitor側)
(ワイン絡みでイタリア人、日本人のお友達が沢山できたので
(ワインのおかげ!)ここでで会うのを楽しみにしてました。)
ということを予定していました。
そして、出展者側のお友達のブースに行くのはもちろん、
あまり詳しくない地域のワインを試飲する、気になっている
ワインを試飲するなどいろいろ計画を立てていました。

初日は、お友達たち(☆さん、★くん)に合流。
泡ものを試飲するためにLombardia州のパビリオンへ。
途中で別のお友達★くんも合流。
c0077533_21145374.jpg

その後は、Friuli Venezia Giulia、Alto Adige州が入っている
パビリオンへ。
c0077533_212187.jpg

白ワインを試飲している途中で☆ちゃんから連絡があり、
一緒に白ワインの試飲。
最近Friuli Venezia Giulia、Alto Adige州のワインを
よく飲んでいるので、まだ飲んでいないメーカーのワインを
試飲できていい機会でした。

Vinitaly続編まだ続きます~。
とりあえず 1クリックよろしくお願いします。070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2009-04-06 20:32 | Vino(ワイン)&ワイン見本市 | Trackback | Comments(8)
明日からVeronaで大規模なワインの見本市Vinitalyが開催
されます。毎年4月上旬に行われるこの見本市、今年の期間
は4月2日~4月6日です。
つい先日までドイツのデュッセルドルフでProWine
(プロヴァイン)というワインの見本市が開かれていました。
(私は行ってませんが・・・)
今年はこの2つの見本市の時期が続いているので参加する
メーカーの方達は大変だとこぼしてました・・。

期間中はブログの更新ができないので、帰ってきてから報告
します。試飲だけでなくてセミナーやイベントなどにも参加
してこようと思ってます。056.gif

1クリックお願いします~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2009-04-02 01:12 | Vino(ワイン)&ワイン見本市 | Trackback | Comments(4)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia