「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ワインと料理のアッヴィナメント@ Lupulula'(Pistoia)

最近なぜかピストイアに行く機会が多くて、
(でも残念ながら夜ばかりなので、昼間の町がどうなっているのか、
そしてどんな楽しいお店があるのかまだ知りません・・)
またまた行ってきましたピストイアに! ・・・食べるために。笑

このレストラン 「Taverna Lupulula’」 といいます。
Duomo広場の近くですが、ちょっと奥まっているので
少し分かりにくい所にあります。
この前も書きましたが、この町の人達ってとっても親切なので、
沢山の人に道をたずねつつなんとか到着。
お店の雰囲気、とってもいい感じです。
元教会だった建物を改装して造られています。
コンサートを開いたり、定期的にいろいろな画家の絵を飾ったりと
趣向を凝らしているようです。
c0077533_652274.jpg


今日は、「Dolcezze in Taverna」というテーマで
甘い料理と中甘口・甘口のワインのアッヴィナメント(相性)の
コース料理がありました。 お値段もそれほど高くなくて面白そう!
早速オーダーしました。

料理:
Fagotto croccante di pasta filo
alle piccole verdure e salsa di peperone dolce
かりっとした生地に小さく刻んだ野菜が包んであります。
甘めのパプリカソース添え。
c0077533_6544980.jpg

ワイン:
Chateau Morgues de Gres " Galets" Dore'
トロピカルフルーツの香り、Secco

料理:
Tortelli di zucca gialla con crema inglese e
pioggia di cacao 
Tortelli(トルテッリ)にかぼちゃをペースト状にしたものが
詰まっています。クリームソースとカカオ添え。
かぼちゃは日本のかぼちゃと違って甘くなく、淡白な感じ、でも
反対にこのかぼちゃが甘かったら食べられなかったと思います・
Tortelli(トルテッリ)がソースと絡んでいなくて、水分が
多かったのが気になりました。各々の味が分離している感じだった
のが残念でした。そしてカカオがちょっと甘すぎかな?
c0077533_6553544.jpg

ワイン:
Riesling Auslese " Laver1988"
香りが非常に強く、洋ナシの香り、Secco、ミネラルがある

料理:
Gnocchi soffiati alle castange e arancia candita
スフレ状ニョッキと栗、オレンジピール。
スフレというだけあって、ニョッキもふんわり軽め。
甘さ抑え目の栗と、苦味&甘みを持つオレンジが
アクセントになっていました。
c0077533_6563676.jpg

ワイン:
Chateau Pierre Bise " Rochefort Rayelles"
オレンジの皮の砂糖漬け、濃厚な蜜の香り、甘みがあるが
酸味があるでの非常によく調和が取れている

料理:
Crepes di farina di castagne con pera dolce e cioccolato
栗の粉から作ったクレープ、洋ナシとチョコレート。
チョコレートが甘すぎで食べ続けるのが難しかったです。
飾りのように置いてあるイチゴの酸味が実は重要で、イチゴを
食べることで、再度クレープに取り掛かることができました。
c0077533_6572394.jpg

ワイン:
Roseira e Ricoc Porto riserva Rol Roi 2002
香りが非常に強い、香りが複雑、ベリーの果実味、スパイス、カカオ

料理:
Frutti di bosco con crema Chantilly
森のベリーとシャンテイクリーム
c0077533_6575869.jpg

ワイン:
Ratafia
Ratafia(ラタフィア)とは、
フランスでVin de liqueur(VDL、ヴァン・ド・リキュール)
のことで、発酵前の葡萄果汁にブランデーなどの強いアルコールを
添加し、葡萄果汁の味と甘さを残したもの。
アマレーナ(スミノミザクラの果汁)の香りが強烈

c0077533_6583722.jpg


お店の方にも言ったのですが、口直しにお肉料理が
一品欲しかったなと思いました。
例えば、鴨などをカリッと外側を香ばしく焼いてあるものなど。
テーマは「DOLCE」甘い料理と甘いワインの相性なのですが、
ちょっと系統を別にした甘さ、甘酸っぱさのあるものなどが
組み込まれていたら、もっと食べれた気がします。

でも、今回のAbbinamento(アッヴィナメント=相性)の
コース料理は楽しかったです。またこんな機会があったら
ぜひトライしようと思ってます。

クリックしていただけたら嬉しいです~♪emoticon-0169-dance.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-11-30 07:33 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(6)

ワインと料理のアッヴィナメント(マリアージュ) 

今日はワインと料理のアッヴィナメント(マリアージュ)について。

マリアージュ、フランス語で「結婚」の意味で、
ワインと料理の相性のことを言います。
イタリアでは、Abbinamento(アッヴィナメント)といいます。

ワインと料理の組み合わせた方ですが、
1.正反対な方向性の味を合わせる
2.同じ方向性の味を合わせる
という方法があります。
例えば、1の場合には、水分が多かったり(肉汁など)、
脂っこい料理には、アルコールが高かったり、
タンニンが強いワインを合わせます。
こうすることで、口の中の水分を取り去り、口の中を乾かすことが
できるというわけです。
2の場合はどうかというと、デザートなどのように甘いものには
甘いワインを合わせます。

などなど考えながらワインと料理のアッヴィナメントを考えると
とても楽しいです。
組み合わせ方で、ワインのほうが勝っていたり、料理のほうが
勝っていたりしたら、この相性はよくないということです。
人間でも性格が似たもの同士、あるいは全く正反対な性格をもつ2人
の相性がぴったりということもありますよね。
ワインと料理もそう考えると楽しいですよね♪♪

クリックしていただけたら嬉しいです~♪emoticon-0169-dance.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-11-29 07:18 | Vino(ワイン)&ワイン見本市 | Trackback | Comments(3)

Viterbo(ヴィテルボ)近郊のオステリア

Viterbo(ヴィテルボ)近郊のオステリアで。

Funghi Porcini(ポルチーニ茸)たっぷりの
フェットチーニ。
パスタよりもポルチーニのほうが多いのでは?というくらいで
喜んでいたのですが、ひき肉も入っていて
このお肉の味がちょっとポルチーニの邪魔をしてるかな?
っという感じはありました。
c0077533_7275.jpg


Gnocchi alla Sorrentina(ニョッキ アッラ ソレンティーナ)
小粒なニョッキもトマトソースも美味しかったです。
c0077533_724431.jpg


セコンドは・・・
まあまあ。。。でした。
c0077533_76245.jpg


お店の雰囲気も大衆食堂といった感じでした。。

クリックしていただけたら嬉しいです~♪emoticon-0169-dance.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-11-27 07:21 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(3)

Osteria La Bottegaia (Pistoia)

Pistoia(ピストイア)の「La Bottegaia」というオステリアに
行きました。
昨日のブログに書いたように、雰囲気の良い旧市街の一角にあります。
お店の雰囲気もとっても可愛らしい!
ワインの種類も非常に多く、400種くらいあるそうです♪♪
●Antipasto
パリッとしたクレープ生地の中には、ムースとポルチーニ茸が。
美味しかった~。
c0077533_22235134.jpg

すっごいズームになっているので巨大に見えますが、
これはフォアグラ。お皿の向こうがわにあるトーストしたパンに載せて、
さらに添えてあるジャムと共に。 濃厚でこれまた美味。
c0077533_22243718.jpg

豚肉のソテーの上にしっかり煮込んだトマトソースがかかっています。
このソースに、ケッパーが入っていることで味にアクセントがついて
いました。
c0077533_2225779.jpg

フォンダンショコラ&洋ナシのソース
さくっとしたチョコレートケーキを切ると
c0077533_22253266.jpg

とろとろ熱々のチョコレートが♪  洋ナシのソースも美味。
c0077533_2225561.jpg

合わせたワインは
メーカー:Selvapiana
ワイン:Chainti Rufina DOCG Riserva 2004
Vigneto BUCERCHIALE
アルコール:14%
ルビー色
香り:チェリー、スグリ、スミレ、タバコ、なめし皮
酸、タンニン共にバランスがよい
ちなみに、ここも名門Antinori家のメーカーです。
c0077533_22261786.jpg
お店の雰囲気もサービスも心地よく、お料理も美味しかったです。
なんと調子にのって飲みきれなかったボトルを
お持ち帰りさせてもらいました。笑

クリックしていただけたら嬉しいです~♪emoticon-0169-dance.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-11-21 22:30 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(4)

Pistoia(ピストイア)の旧市街

またPistoia(ピストイア)に行く機会がありました。
前回行った時には気がつかなかったのですが
旧市街の中心はこんなに素敵でした。

●Piazza del Duomo(Duomo広場)
大聖堂Duomoは12~13世紀に建築されたもの。
c0077533_5451358.jpg

隣には、67メートルの鐘楼があります。
どちらもロマネスク様式の大変美しい建造物。
c0077533_529549.jpg

大聖堂Duomoの横には、洗礼堂があります。
こちらは14世紀に建築され、8角形で、ゴシック様式。
この広場には、当時の行政長官の建物があり、
その前には現在のピストイア市の市役所があります。

そのすぐ側にあるのが、
●P.zza della Sala(サーラ広場)
広場の中心に井戸があり、ここでは野菜・果物の市場が
開かれます(行ったのは夜だったのでその様子は見れません
でしたが、なんとなくまだ散らかっていました。)
周りはトラットリアやエノテカなどがあって賑わっています。
とっても興味深いのは、この一角の町並み。
昔からのたたずまいをところどころ残したような感じで、
まるでテーマパークの街角みたい。
この瓦の屋根といい、店の前にある台みたいなものとか・・。
(何に使っていたのでしょうか・・?)
行政の中心だったDuomo広場の側にあるこの地域は
商業の中心だったのでしょうか?
c0077533_531044.jpg

c0077533_5313649.jpg


「La BotteGaia」というオステリアと同じ系列の食材店。
c0077533_5302013.jpg

時間が遅くて閉まっていたので中に入れず残念でしたが、
入り口を見てください。ガラスの扉のところに、大きな木樽の
枠がはめ込まれています。入り口からして興味をそそります。

このすぐそばに オステリア「La BotteGaia」があります。
今日はここで食事をしました♪♪
食事の内容は次回に続きます~♪

クリックしていただけたら嬉しいです~♪emoticon-0169-dance.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-11-20 06:05 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(2)

Pistoia(ピストイア)のトラットリア

特にリサーチなく、トスカーナ州、Pistoia(ピストイア)に
夕食を食べに行きました。
通りすがりの女性にお勧めのレストランを尋ねました。
1つ目はエノテカ風でお洒落な店
2つ目は結構高級だけど行く価値ありの店
(1、2 ともに元教会だった建物をつかっているとか??)
3つ目はこの女性のお勧めの店
どれも美味しいとのこと。。
惹かれたのは2つ目の結構高級な店だけど、話を聞いている感じだと、
美味しい物が食べられそうな予感! 
でも、親切に教えてくれたこの女性がとっても感じがよかったので、
ついつい彼女の一押しのお店を選んでしまいました。
時間を調整して久しぶりに友達と会うので、ちょっと優雅に(? 笑) 
と思っていただけに、結構カジュアルなお店だったので
あら?今日の気分と違うかな~?と言いながら入っていきました。
食べたのは・・・
アンティパスト (白いんげん豆とエビの温サラダが美味しかった)
c0077533_8193457.jpg

セコンド  
c0077533_8202257.jpg

ドルチェ (ベリー系フルーツを食べたい気分だったのでタイムリーでした。
このチョコレートも甘すぎず美味!)
c0077533_820589.jpg

合わせたワインは・・・
メーカー:Guado al Tasso
ワイン:Bolgheri DOC Vermentino 2007
名門Antinori(アンティノーリ)家がトスカーナのボルゲリ近郊の
Guado al Tassoの畑で作るワイン。
Vermentino 100%
香りは果実味が豊か。酸味と、ミネラルがあるのが特徴。

今度は、違う店にもトライしてみようと思ってます。

クリックしていただけたら嬉しいです~♪emoticon-0169-dance.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-11-18 08:09 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(2)

食い逃げ・・・・ Piadina(ピアディーナ)

場所とかお店の名前は恥ずかしいので言えませんが・・・
先日、Piadina(ピアディーナ)のお店に行きました。
Piadinaとは、エミリア・ロマーニャ州のロマーニャ地方の特産で、
薄い無発酵のパンです。ピザのように大きく伸ばしたパン生地を
焼いて、このパンにいろいろな具をはさんで食べます。
パニーニやピッツァのように気軽に食べられる優れもの。
店内では好きな具を選んで挟んでもらえます、
私は、モッツァレッラとトマトとルッコラを選びました。
Piadinaとビールを店内で食べた後、大満足でカウンター近くの
ゴミ箱にゴミを捨てて、お店の人にも挨拶をしてお店をでました。
その後、お家に帰ってきてから、あれ?支払いをしないで出てきちゃった!
ということに気がつきました!!!!(恥)
え~、でもお店の人に挨拶した時に何も言われなかったし、
逃げたわけじゃないですよね? って言い訳?

そこにはこれからも行くことがあるはずなので、今度行った時に
「そういえば、この前・・払い忘れたみたいなんだけど・・」って
言ってみようと思ってます。

皆さんだったらどうします??

クリックしていただけたら嬉しいです~♪emoticon-0169-dance.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-11-12 12:50 | Varie(いろいろ) | Trackback | Comments(9)


通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
La visita(メーカー訪問)
Vino(ワイン)&ワイン見本市
食材見本市
ピッツァ関係&大会等
cibo(食べ物関係)
FriuliVeneziaGiulia
Trentino-Alto-Adige
Veneto(ヴェネト)
Piemonte(ピエモンテ)
Lombardia(ロンバルディア)
Liguria(リグーリア)
Toscana(トスカーナ)
Emilia Romagna
Umbria(ウンブリア)
Molise(モリーゼ)
Lazio(ラツィオ)
Campania(カンパーニア)
Basilicata(バジリカータ)
Puglia(プーリア)
Calabria(カラブリア)
Sicilia(シチリア)
Sardegna(サルデーニャ)
Varie(いろいろ)
ワンちゃん
Giappone(日本)
海外編
未分類

検索

お知らせ

★イタリアへビジネスでいらっしゃる方への通訳、現地視察・調査等、イタリア個人旅行の方へのコーディネート、イタリア各地のワイナリー見学や美食ツアーを行っています。
サイトをご覧ください。
     ↓
c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



★2つのブログランキングに参加しています。どちらとも1日に1クリックよろしくお願いします。 ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ




★トリップアドバイザーの
おすすめブロガーに認定
頂いてます。
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


日欧商事様の「イタリア・ワイン・フード情報ブログリンク集」にリンク頂いています。
ブログリンク集



★このブログの記事、
写真等の無断転用は
お断りいたします。


★excite以外のブログ
☆Zucchina Allegra
☆日伊文化交流協会
☆CHICCO式イタリアdall'AallaZ
☆イタリア料理紀行 LA VITA A ROMA
☆aiutoイタリア!
☆TOLOSのぶろぐ
☆イタリアお気楽日記
☆イタリアお気楽日記第二章
☆くまちゃんと一緒
☆Dialetto osakano
☆かたつむりの国だより*イタリア料理留学記
☆イタリアワイン エノテカイタリアーナ
☆世界一のピッツァ職人パシュクアーレ
☆とあるイタリアンシェフの脳みそ
☆チーズ天使と! ほっと! HOT! リリータイム!!
☆ちょこっとしょこらな手作りお菓子

お気に入りブログ

イタリア食材「ベリッシモ...
kihachi* a s...
2008年にイタリアンレ...
*イタリア料理紀行
宮村浩樹のブログ
8階のキッチンから   ...
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
奈良 野菜ソムリエの店 ...
HEROのアナログな生活
It's a うさラビ ...
CLUB AMATORI...
お気楽フィレンツェ暮らし
Piccoli Pass...
カッラーラ日記 大理石の...
あわじしまっこ、フィレン...
パルマの食と生活
東京生活
ナポリピザ窯共同組合のブ...
つばさ雲
ロンドン&猫日記
NO ANCHOVY, ...
Q503Daily Photo

最新のコメント

初めまして。台湾の台北市..
by 台湾人 at 11:08
門田様。コメントありがと..
by infoitalia at 22:52
イタリアの大気汚染問題、..
by 門田 at 16:12
Ciccioさん。絶対楽..
by infoitalia at 19:04
Ciccioさん。 ラ..
by infoitalia at 19:03
うわッ!! 俺、このお..
by Ciccio at 12:04
ラグーも羊ですか? や..
by Ciccio at 12:02
お久しぶりです!コメント..
by infoitalia at 23:48
お久しぶりです、此処はも..
by jose at 02:44
楽しい季節ですが、今年の..
by infoitalia at 22:15
BirraとPizzaの..
by Ciccio at 09:31
joseさま!こんなに更..
by infoitalia at 11:23
おひさしぶりですブログは..
by jose at 02:42
randan0815さま..
by infoitalia at 17:43
これを見てると気分はちょ..
by randan0815 at 11:22

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
more...

最新の記事

魚貝料理続き
at 2017-02-03 03:44
魚貝料理を堪能
at 2017-01-31 04:23
2017年 新年明けましてお..
at 2017-01-01 01:01
Catacombe di S..
at 2016-12-28 23:56
ナターレ 2016 no.2
at 2016-12-28 00:06
ナターレ2016
at 2016-12-24 20:55
2016年秋 中国(上海)
at 2016-12-06 03:33
ナポリの市場(魚屋)
at 2016-12-04 17:28
2016年秋 中国(舟山群島)
at 2016-12-02 01:37
2016年秋 中国(四川省)
at 2016-12-01 19:00

最新のトラックバック

ラベンダーバンドルズ
from おいしい田舎から...dal..
1日で「ラ・ビコッカ」と..
from 旨い!ナポリピッツァ
駒沢でタイカレー&ロシア..
from 旨い!ナポリピッツァ
中世の村モンテリッジョーニ
from Piano piano-イタ..
アマルフィ 女神の報酬
from 日伊文化交流協会

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧