イタリアを楽しもう!

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

”Gambero Rosso” in San Vincenzo (LV)

インターネットに接続する十分な環境がなかったり、
ゆったりした気持ちでブログを書く状態ではなかったことなどで、
長い間ブログの更新ができませんでした。
またこれからぼちぼち更新していきますのでよろしくお願いします!

****************************
トスカーナ州、リボルノ県、San Vincenzo(サン・ヴィンチェンツォ)
にあるレストラン ”Gambero Rosso" 。
このレストランは、ガンベロロッソというガイドブックで常に
トレフォルケッテをとっている名店。
さすがに写真は撮れなかったのであしからず。
町はシーズンオフだったこともあるかと思うのですが、それでも
特に高級リゾート地という感じは全くなく、海の側の町?
という感じでした。
(もし、実はすっごい見所とかあるのでしたら教えてください)
レストランは海の側にあり、店内はこじんまりとしています。
窓から海が見えますが、高台にあるわけではないので
美しい海の絶景が見えるというわけではありませんが、
とにかく窓際は、開放感のある感じでした。
ところで、格式は高いけれど、なんとなくサービスについては
あまり心地よい感じを受けませんでした。
又、トイレなどもなんとなく古い感じがしました。
あらら・・・なんだかネガティブなことばかり書いている気が・・。
素晴らしい店だと聞いていただけに、お料理についての感想も
あれ?という 感じで 特に可もなく不可もなくという感じでしょうか。

名店といわれているところが、必ずしもそうとは限らないのかな
などと思いましたが、
ともかく、ゆっくりとお食事を楽しみに行ったのではなく、
お仕事関係の方と取り急ぎお食事を・・という状態だったことも
あるかもしれません。

やっぱりお食事はゆったりと楽しみたいものですよね。
クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]

メーカー訪問第29回 Capannelle社(トスカーナ・キャンティ地区)

トスカーナのGaiole in Chianti(ガイオーレ・イン・キャンティ)にある
Capannelle(カパンネッレ)社。
ここはイタリアのブティック的ワイナリーの先駆けともいわれているそうです。
ここで作られているのは、DOCG「Chianti Classico Riserva」、
サンジョヴェーゼ主体のIGT「Solare」、
そして「50&50」(チンクワンタ・エ・チンクワンタ)、
これはMontepulciano(モンテプルチャーノ)のAvignonesi
(アヴィニョネージ)社とのコラボレーションで作られました。
Capannelle社のサンジョヴェーゼ50%と、
Avignonesi社のメルロー50%が使用されています。

又、このようにゴールド、シルバープレートの記念ボトルもあります。
ゴージャス!↓
c0077533_22253431.jpg


非常に手入れが行き届いたワイナリーの中でも
地下にあるセラーとバリック庫は必見。

セラー:
このようにピカピカ光る厳重な自動扉の前でパスワード(?)を
入れてセラーに入ります。
c0077533_22255995.jpg

内部はこんな風になっています、顧客(有名人や豪華ホテル等)のワインが
ここで保管されています。
青くライトアップされていて、すごくスタイリッシュな感じです。
c0077533_22262070.jpg


バリック庫
バリックが並ぶ部屋は、ワイナリーの地下の地層がどうなっているのか
一目瞭然なように壁面はそのまま自然な状態で残してあります。
c0077533_2229044.jpg


とにかく、いままで訪れたワイナリーの中でもいろいろな意味で
とっても印象的でした。

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
[PR]