イタリアを楽しもう!

<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ローマのテラスで日光浴をしてたら・・・

ローマのホテルに宿泊した際に、屋上にテラスがあると聞いたので
待ち合わせまでに時間があるので、早速テラスにて日光浴でも
しようといそいそとあがっていました。
行ってみたら、きゃっ(嬉)だれもいない♪
c0077533_1742961.jpg

のんびりと本を読んでいたら、突然強い風が!!!
なんとなくテラスにでた時にドアを開けたままにしていたのですが、
そのドアが閉まりました。
ふと・・・・・このままドアが開かなくなったりして・・・苦笑(まさかね~)
と思いつつドアに近づいたら!
開かない!!!!!!!
ひぇ~~、押しても引いても開きません。
そしてテラスには私一人・・・。 し~ん。 ぽつん・・・。
c0077533_177197.jpg

テラスにくる際に、充電が切れかけている携帯電話を充電するために
部屋に置いておこうかと思ったのですが、なんとなく持ってきました。
(よかった~。)
そして、このホテルに来る前に、予約がされているか確認するために
一度電話をしたことがありました。
(再度よかった~!)もし電話があっても電話番号が分からなかったら
電話が分からない・・・。
というわけで、ホテルのテラスから同ホテルに電話をして
フロントの方に、「あの~・・・テラスに締め出されてしまったので
開けに来てください・・・・。照」と言って助けてもらいました。
ああ、恥ずかしい。

皆さんも気をつけてくださいね~。笑

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]

L’infiorata(インフィオラータ)@ Genzano di Roma

インフィオーラタという花祭りで有名なGenzanoへ行ってきました。
(ジェンツァーノ・ディ・ローマ)

「インフィオラータ」の起源:
13世紀頃から、コルプス・ドミニ”Corpus Domini
(キリストの聖体の祝日)”に行列を行い、花を道に撒く習慣
があったのが、後にローマでモザイクの代わりに花で装飾
するようになったのが始まりといわれています。

聖体の祝日に初めてインフィオラータが行われたのは
ジェンツァーノで1778年、その後イタリアの各地、特に
中部の多くの町でも行われるようになったそうです。
ジェンツァーノは規模が大きくそのレベルも高く、世界中から
も観光客が訪れます。

2008年の開催日は6月14日(土)、15日(日)、16日(月)
花びらが敷き詰められた素晴らしい花の絨毯をぜひぜひ見たいと
かねてから思っていました。そして今日は快晴!

行き方
ローマから地下鉄A線Anagnina駅まで行き、
そこにあるバスターミナルから青色のバスに乗ってGenzanoまで。
すごい人で、私は途中まで立っていくことになりました。
30分くらいで着くと聞いていたのですが、渋滞のため結局1時間近く・・。
バスを降りてから中心街に向かいます。
普段は街の広場までバスが行くのですが、花祭り開催中は
通行止めになるので、1つ手前のバス停で降りることになります。
とはいっても、近いし、各州の特産品の屋台(シチリア、プーリア、
カラブリア、サルデーニャ等)が並んでいてそれを見ながら歩くのも
結構楽しいです。
例えば、プーリア州の屋台
c0077533_17595973.jpg


広場に着いたらVia Bruno Buozziという通りに敷き詰められている
花の絨毯が見えてきます。
着いたのは12時くらいでしたがまだ準備をしているところもありました。
c0077533_1823322.jpg

c0077533_18365960.jpg


花びらや、お米、ブドウの種などを敷き詰めていきます。
しっかしすごい花びらの量です!!
c0077533_1863368.jpg

こんな立体的なものもありました。
c0077533_18205011.jpg

あまりにも巨大なので側から見るとどんな柄なのかが
分からないくらいです!
そこで、全体像を見るためには市役所のバルコニーが
お勧め。
ここから美しい花の絨毯を見ることができます。
(だれでも無料で入れます!)
上から見ることができるのでここは必見!!
それでもこの通り全てを1枚の写真に収めるのは無理。
何枚かに分けて全部の写真を撮ってきました♪♪
c0077533_1824165.jpg


夜になるとコンサートや、敷き詰めた花の絨毯の上を歩いたり(?)と
いろいろイベントがあるようですが、私が行った昼間はまだちらほらと
用意をしているところもあったり、特にフェスタ(祭り)らしい気ぜわしさが
なくて、のんびりした雰囲気が漂いそれはそれでいい感じでした。
c0077533_1827218.jpg


帰り方
1時間に1本で3時にバスが来ると聞いていたのですが、
結局バスが来たのは3時40分。順番に並んでバスを待つなんてことは
ありえないので、バスが到着と同時にみなわれ先に乗り込みます。
(負けずに頑張って席を取らないと1時間近く立ちっぱなしになります・・・)

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]

Castellina in Chianti での夕食

ご無沙汰してます~。ここ最近バタバタしていて
なかなかブログ更新できないでおります・・。
先日FirenzeよりCastellina in Chiantiのレストランに滑り込みで
駆け込み夕食にありつくことができました。
この地域は結構早くお店が閉まっちゃうんですよね・・。
友人がオーナーと知り合いだったため、なんとか待っていてくれました。
というわけで、オーダーする料理は同じ物にしてコックさんや給仕の
方達からのヒンシュクを避けるようにしました。避けれたかは疑問。笑
ちゃんとしたサービスを行ってくれるので、お客様の前では嫌な顔を
しませんものね。

ここで食べたのはこちら♪

お肉のタルタル。上に小さい卵が載っていましたが半熟状態
だったらもっと美味しかったのに、ちょっと残念。
c0077533_1644460.jpg

鴨。
c0077533_16442232.jpg

イチゴのティラミスだったような気が・・。
c0077533_16444533.jpg


クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]