<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アマルフィ海岸の町でランチ♪

アマルフィ海岸の標高350mという高台にあるラヴェッロ。
美しいサレルノ湾が眼下に広がります。
c0077533_7575076.jpg

ランチに立ち寄るというのが目的だったのですが、
サレルノから狭いカーブが続く山道を(サレルノ湾の景色は素晴らしい!)
くねくねくねくね・・さらにバスがすれ違うことが出来ないため
こんなことになって  ← 大渋滞・・・。
引き返すにも引き返せない状態に。苦笑
やっとたどり着き、ランチにありつきました。

Sformato Bieta con Salsa Parmigiano
c0077533_758790.jpg

Petto Anatra Caramellato con Patate
c0077533_7582033.jpg

Crostata di Mele Annurche
c0077533_7583485.jpg
c0077533_7585185.jpg


クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-03-31 08:25 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(16)

Capretto(子ヤギ)・・・・涙

パスクア(復活祭)前に、チーズメーカーを訪問しました。
ここはチーズを作るだけでなく、ここで使うミルクを提供してくれる
動物達の飼育も行っています。
牛さんとか・・・
c0077533_2353468.jpg

子ヤギさんとか・・・
c0077533_23533291.jpg

カメラを向けたら、好奇心旺盛で無邪気にこっちを向いてにっこり。。
可愛い~!と言いながら写真をとる私の側で
オーナー:「パスクアには食べられちゃうけどね」
私:「・・・・・・・・・・・・(絶句)。」(悲)
Capretto(子ヤギ)は、Agnello(子羊)同様、
食用にされてしまうとは分かっているのですが・・・・。

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-03-26 00:53 | Varie(いろいろ) | Trackback | Comments(12)

Basilicata州 郷土料理:Pignata(ピニャータ)

c0077533_834449.jpg
これは"pignata"(ピニャータ)というテラコッタの容器。
Basilicata州(バジリカータ)やPuglia州(プーリア)で
料理を作る時に使われる道具だそうです。
ここBasilicata州で食べたPignata(ピニャータ)と
よばれるお料理は・・・
中に盛りだくさんの野菜、子羊の肉などの材料を入れて、
パンで容器の口をふさぎます。
そして薪の窯に入れたり、暖炉などに入れて
コトコトとゆっくり煮込んでいきます。
c0077533_1849958.jpg
大皿に煮込みを取り出します。↑(一枚目の写真の右側に写っている大皿です)
すっごい量!
c0077533_863710.jpg
小皿に取り分けて お召し上がれ♪↑

今でも、このテラコッタの容器を使ってお料理を作る家庭も
あるようです。暖炉の側に置いたりしてゆ~っくりと時間をかけて
煮込んで作る素敵な家庭の味ですね。

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-03-24 08:19 | Basilicata(バジリカータ) | Trackback(1) | Comments(14)

Matera(マテーラ)の食べ物・工芸品

マテーラの食べ物・工芸品 
●テラコッタ製の笛:Cucu(クク)
鳥の形をしていて こんな大きいものから小さいものまで
c0077533_23133039.jpg


●パン 
形は不恰好なんですけど、噛み締めるとほんのりと甘みが
あってシンプルで美味しい。
軽くオーブンに入れると、さくっとしてこれまた美味しかったです。
c0077533_23144589.jpg


●お菓子:Lo "sporcamuss"(lo sporca muso)
”口の周りを汚すお菓子” とでも訳しましょうか・・。
さくさくのパイの中に、カスタードクリーム(レモン風味)が
入っています。熱々のところを召し上がれ♪♪
(クリームが熱々なんです~)上にパウダーシュガーがかかっています。
熱々のクリームを食べるのは、ちょっと大変。
こぼさないように前に乗り出して、パクッとパイにかぶりつきます。
すると、パウダーシュガーがふわっと口の周りにかかることから、
動物が餌を食べる時に鼻口部(Muso)を汚すのと同じようになるという
ことで、こうやって呼ばれているようです。
c0077533_232315.jpg


クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-03-22 22:41 | Basilicata(バジリカータ) | Trackback | Comments(10)

Matera(マテーラ):Sassi(サッシ)の景色

Sassi地区の夜景もお気に入り♪(Sasso Caveoso:サッソ カヴェオーゾ地区)
c0077533_7311577.jpg

Sassi地域は、高台に建つDUOMO(大聖堂)を境にして
2つの地域に分かれています。
北側をSasso Barisano(サッソ バリサーノ地区)、
南側をSasso Caveoso(サッソ カヴェオーゾ地区)といいます。

c0077533_8365438.jpg
上の写真は↑サッソ カヴェオーゾ地区にあるSanta Maria d'Idris教会
(サンタマリア デ イドリス)、San Giovanni in Monterrone教会
(サンジョヴァンニ イン モンテッローネ)です。
岩の上に十字架があるのが特徴。実は2つの教会が合体していて、
教会に入った手前の部分はサンタマリア デ イドリス教会で、
その祭壇の横にある通路の奥にサンジョヴァンニ イン 
モンテッローネ教会があります。
(なんとホテルの部屋からこの景色が見えるんです♪♪)

この教会を背にして大聖堂がある高台めがけて上っていきます。
こんな坂道になっています。
c0077533_8484158.jpgc0077533_8491229.jpg

大聖堂までたどり着いたら、サッソ バリサーノ地区の景色が眼下に
広がります。今度はひたすら階段下ることに・・・。
反対側のPiazza Vittorio Veneto(ヴィトリオ ヴェネト広場)
からの景色が、昨日のブログ:2枚目の写真Sasso Barisano地区
となるわけです。

いや~っ、いい運動になりました。。

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-03-21 09:25 | Basilicata(バジリカータ) | Trackback | Comments(8)

Matera(マテーラ)

Matere(マテーラ)は、イタリアで一番はじめに訪れた町のうちの1つ。
その旅行がなかったらイタリアに興味なんてなかったし、
イタリアに住もうと思っていなかったはず。
昨年2月のブログもよかったらみてください♪
c0077533_13108.jpg
(写真は↑Sasso Caveoso サッソ・カヴェオーゾ地区)

マテーラといえば、Sassi(サッシ=洞窟・岩窟住居)の町として
知られています。8世紀ごろ、イスラム勢力の迫害から逃れた
キリスト教の修道士が渓谷の絶壁にある洞窟に移り住んだのが
洞窟住居の始めと言われています。
100以上の洞窟の聖堂(フレスコ画の壁面)が修道士によって作られ、
その後、聖堂のまわりに農民が移り住んできたとのことです。
16世紀頃から、住民は洞窟に箱型の住居を建て増して現在のような
旧市街・サッシ地区の町並みの基礎ができたといわれています。
家の構造上、家畜小屋と繋がっていたり、水道、電気など設備が
整っていないなど衛生面などでも問題があり、
徐々に人々が離れていき、裕福な人々は高台に移り住み新市街の
整備が進み、一方貧しい人々はそのままサッシ地区に残り、
貧富の差が激しくなっていきました。
さらに、カルロ レーヴィが「キリストはエボリにて止りぬ」という小説で、
マテーラの実態をイタリア中に知らしめることで拍車がかかり、
政府から1950年代から60年代にかけてサッシ地区の住民が
郊外へ強制移住させられます。
そして、サッシ地区は無人化・廃墟同然となっていきます。。
(マテーラの市民からさえ、廃墟同然のこの地区は
「マテーラの恥」とまで言われていたと・・・聞きました)
その後、政府が文化遺産の保護に乗り出し、1993年には
世界遺産に登録され、めまぐるしく開発が進められています。

又、キリストの受難を描いた映画、メルギブソンの作品
「The passion」”パッション” のシーンがここマテーラでも
撮影されました。

c0077533_1215369.jpg
(写真↑は、Sasso Barisano サッソ・バリサーノ地区)

私が始めてマテーラに行ったのは、12 or 13年前。
その時は、ぱらぱらと人が住んでいる住居もあったようですが、
鄙びたBARがあるくらいで、昼間でも危険な雰囲気が漂っていて、
夜歩くのはもってのほかという雰囲気でした。
その後、イタリアに住み始めてからマテーラに何回か来ましたが、
来るたびに思うのは、進化しているってこと。
だんだん綺麗に整備されていっているというのが感想です。
今では、過去のブログにも書いたように、市の誘致・協力も手伝って
この旧市街に家を購入する人や、洞窟住居を綺麗に改装したホテル、
B&B、レストランなどのビジネスも増えてきています。
日本からの観光客も増えいているようです。

次回もマテーラの話題が続きます・・。

いつもクリックありがとうございます。
これからも1クリックお願いします♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-03-20 01:24 | Basilicata(バジリカータ) | Trackback | Comments(4)

メーカー訪問第24回 シチリアのチョコレートメーカー

久しぶりのメーカー訪問、第24回目となるのはシチリア州の
チョコレートメーカーです。
シチリアに行った際に、メーカーを訪問したのですが
いろいろブログに書きたいことがあって、後回しになってしまいました。
パスクア用の卵型のチョコレートを作っています。
あまり詳しくは載せられないので・・簡単に。
型に流し込んだチョコレートをいきわたらせます
c0077533_22282190.jpg

中にお楽しみのおまけを入れます
c0077533_22285514.jpg

卵型になるように閉じます
型からはずして 包装して出来上がり♪

型はこんな大きいものもあるんですよ。
c0077533_22292436.jpg

こんな大きい型で作ったのはこれ!
(どんなに大きいかは写真の右上に見えている手と
比較してみてください!)
c0077533_22294037.jpg


街角でこんなショーウインドーも見かけました。
帽子かぶっています・・♪
c0077533_2243448.jpg


いつもクリックしてくださってありがとうございます。
これからもどうぞ1クリックよろしくお願いします~!♪♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-03-17 23:29 | La visita(メーカー訪問) | Trackback | Comments(4)

Uovo di Pasqua(パスクアの卵型チョコレート)

さて、そろそろPasqua(パスクア=復活祭)ですね。
この時期のお楽しみといえば、「パスクアの卵型チョコレート」。
小さいものから巨大なものまで、贈る相手によって、
包装に凝ったもの、味で勝負なもの、中に入っているおまけで
勝負なものと いろいろ使い分けます。
この時期店頭に、このパスクアの卵型チョコレートが綺麗に
並んでウキウキいたします。
去年のブログにもいろいろ書いてみたので読んでみてください。
スーパーで
c0077533_9491646.jpg

Fondente(ビター)が好きなので・・・
c0077533_954163.jpg友達の子供に・・・・
c0077533_1051040.jpg


サッカー好きの人には、お気に入りチームの包装の・・・とか(?)

さあ、これから沢山買い込まなくちゃ。。

これは、BARで見かけたものです。
可愛い!!!
c0077533_10111984.jpg

卵型ではないけれど、とっても可愛いので載せちゃいます。
c0077533_10114950.jpg


クリックしてくださっているみなさまっ、ありがとうございます。
これからもどうぞ1クリックよろしくお願いします~!♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-03-16 09:29 | cibo(食べ物関係) | Trackback | Comments(10)

北・ラツィオ州のAgriturismoでランチ

Grotte Santo Stefano(グロッテ サント ステファノ)
というところにあるAgriturismoでランチ♪
ここを目指して行ったのかって? いいえ、違うんです。
お腹すいた~、どこでもいいから何か食べさせて~と
さまよっていたところ、レストランを発見。近寄ってみたら、
張り紙があって、「この時期は土日のみの営業」
というわけでこの日は休業。
が~ん・・・。と、うなだれかけたところに、
張り紙の下のほうに親切にもこんな記載がありました。
「お腹すいた人はこちらへ」(←いや・・こんな風には書いて
ありませんでしたけどね・・。笑) 他のレストランが紹介されて
いました。そこに記載されている電話番号に電話したら、
このAgriturismoだったというわけ。
で、早速、道を聞いてのりこんで行ったわけです。
ちょうど、パーティーなども開かれていてとってもにぎわっていました。
食べたのはこちら!
●小粒のニョッキ チーズとトリュフのソース
c0077533_0592516.jpg

●手打ちパスタ ラグー
c0077533_0595054.jpg

写真でみるとなんだか真っ黒なんですが・・・
●炭火で焼いたお肉の盛り合わせ 串は羊でした、
羊の肉はあまり好きではないのですが、これは美味しかった~♪
c0077533_101449.jpg


クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-03-15 01:17 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(10)

シチリアから帰ってきても・・・

シチリアから帰ってきて、しばらくは胃袋をやすませてあげなくては!
と思っていたのですが、美味しい誘いは断れず・・。
またまたアルト・ラツィオへ。 
ランチに食べたのは、スカンピとエビのリゾット 美味♪
c0077533_189124.jpg

もちろん、食べたのはこれだけではないのですが・・・(苦笑)

これはBolsena湖(ボルセーナ)。
海好きの私にとっては、湖は物足りないのですが
やっぱり水のある景色って綺麗ですよね♪
c0077533_19235774.jpg


クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-03-14 19:25 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(6)


通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
La visita(メーカー訪問)
Vino(ワイン)&ワイン見本市
食材見本市
ピッツァ関係&大会等
cibo(食べ物関係)
FriuliVeneziaGiulia
Trentino-Alto-Adige
Veneto(ヴェネト)
Piemonte(ピエモンテ)
Lombardia(ロンバルディア)
Liguria(リグーリア)
Toscana(トスカーナ)
Emilia Romagna
Umbria(ウンブリア)
Molise(モリーゼ)
Lazio(ラツィオ)
Campania(カンパーニア)
Basilicata(バジリカータ)
Puglia(プーリア)
Calabria(カラブリア)
Sicilia(シチリア)
Sardegna(サルデーニャ)
Varie(いろいろ)
ワンちゃん
Giappone(日本)
海外編
未分類

検索

お知らせ

★イタリアへビジネスでいらっしゃる方への通訳、現地視察・調査等、イタリア個人旅行の方へのコーディネート、イタリア各地のワイナリー見学や美食ツアーを行っています。
サイトをご覧ください。
     ↓
c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



★2つのブログランキングに参加しています。どちらとも1日に1クリックよろしくお願いします。 ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ




★トリップアドバイザーの
おすすめブロガーに認定
頂いてます。
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


日欧商事様の「イタリア・ワイン・フード情報ブログリンク集」にリンク頂いています。
ブログリンク集



★このブログの記事、
写真等の無断転用は
お断りいたします。


★excite以外のブログ
☆Zucchina Allegra
☆日伊文化交流協会
☆CHICCO式イタリアdall'AallaZ
☆イタリア料理紀行 LA VITA A ROMA
☆aiutoイタリア!
☆TOLOSのぶろぐ
☆イタリアお気楽日記
☆イタリアお気楽日記第二章
☆くまちゃんと一緒
☆Dialetto osakano
☆かたつむりの国だより*イタリア料理留学記
☆イタリアワイン エノテカイタリアーナ
☆世界一のピッツァ職人パシュクアーレ
☆とあるイタリアンシェフの脳みそ
☆チーズ天使と! ほっと! HOT! リリータイム!!
☆ちょこっとしょこらな手作りお菓子

お気に入りブログ

イタリア食材「ベリッシモ...
kihachi* a s...
2008年にイタリアンレ...
*イタリア料理紀行
宮村浩樹のブログ
8階のキッチンから   ...
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
奈良 野菜ソムリエの店 ...
HEROのアナログな生活
It's a うさラビ ...
CLUB AMATORI...
お気楽フィレンツェ暮らし
Piccoli Pass...
カッラーラ日記 大理石の...
あわじしまっこ、フィレン...
パルマの食と生活
東京生活
ナポリピザ窯共同組合のブ...
つばさ雲
ロンドン&猫日記
NO ANCHOVY, ...
Q503Daily Photo

最新のコメント

初めまして。台湾の台北市..
by 台湾人 at 11:08
門田様。コメントありがと..
by infoitalia at 22:52
イタリアの大気汚染問題、..
by 門田 at 16:12
Ciccioさん。絶対楽..
by infoitalia at 19:04
Ciccioさん。 ラ..
by infoitalia at 19:03
うわッ!! 俺、このお..
by Ciccio at 12:04
ラグーも羊ですか? や..
by Ciccio at 12:02
お久しぶりです!コメント..
by infoitalia at 23:48
お久しぶりです、此処はも..
by jose at 02:44
楽しい季節ですが、今年の..
by infoitalia at 22:15
BirraとPizzaの..
by Ciccio at 09:31
joseさま!こんなに更..
by infoitalia at 11:23
おひさしぶりですブログは..
by jose at 02:42
randan0815さま..
by infoitalia at 17:43
これを見てると気分はちょ..
by randan0815 at 11:22

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

香港 2017
at 2017-11-28 21:55
天空の町 Civita’ d..
at 2017-10-06 02:18
今年の夏を振り返って
at 2017-09-09 18:59
8月を振り返って
at 2017-09-05 20:11
2017年夏
at 2017-07-27 18:48
シチリア3
at 2017-07-12 19:22
シチリア2
at 2017-07-06 19:26
シチリア1
at 2017-07-04 00:08
フィレンツェでランチ
at 2017-06-15 18:42
サグラの季節がはじまりました
at 2017-06-12 17:45

最新のトラックバック

ラベンダーバンドルズ
from おいしい田舎から...dal..
1日で「ラ・ビコッカ」と..
from 旨い!ナポリピッツァ
駒沢でタイカレー&ロシア..
from 旨い!ナポリピッツァ
中世の村モンテリッジョーニ
from Piano piano-イタ..
アマルフィ 女神の報酬
from 日伊文化交流協会

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧