カテゴリ:Campania(カンパーニア)( 127 )

ナポリで見かけた色々

ローマ通りで見かけた犬の散歩中のおじさん。
何匹つれているのでしょう。
c0077533_202533.jpg

市場にて
アーティチョークが綺麗に並んでます。
c0077533_20253861.jpg

下町のトラットリアで
こんなノリはナポリならでは!
c0077533_2026256.jpg

4月半ば、この日は真夏日でした。
日光浴を堪能する人達
c0077533_2028091.jpg


あまりにも天気が良かったので、友達の誘いを受けて
クルーザーで出かけてきました!

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2014-04-19 20:23 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(5)
お待たせしました。
次ぎは2012年9月に開通したトレド駅。
トレド通りはナポリを支配したスペインのトレド総督が16
世紀に作ったもの。正式名称はトレド通りなのですが、
ローマ通りとも呼びます。

ここに地下鉄の駅が開通したのはかなり大きいです。

内部はこんな風になっています!
なんだと思います?
キラキラと輝くこの感じはemoticon-0171-star.gif
まるで海底のような~。
このキラキラはモザイクならではの美しさ。
c0077533_0322512.jpg


エスカレーターの上空には穴があり光が差し込むようになっ
ていて上を見上げると一枚目の写真のように見えるのです。
これは上り(↓)
c0077533_0314274.jpg

これは下り(↓)
c0077533_038167.jpg

水族館内部にありそうなこの波打つ感じとか、
とっても綺麗です。
と思っていたら、モチーフは海底だそうです。
c0077533_0325737.jpg


改札付近はモザイクの壁面が装飾されています。
c0077533_0403881.jpg

これは改札をでてから撮ったもの(↓)
c0077533_0414891.jpg

改札をでると・・・
巨大なモザイクの壁画が現れ、
c0077533_044842.jpg

ナポリの地下そのまま保存した作りのトゥーフォ(凝灰岩)
のレンガの壁。
c0077533_0414268.jpg

このまま綺麗に利用されることを祈るばかりです!
c0077533_0494746.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2014-02-28 00:30 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(6)
ナポリの地下鉄LINEA1(1号線)は芸術の地下鉄、
地下にある美術館などと評されているようです。
世界有数の芸術家・建築家が手掛けていて各駅テーマ
があって楽しいです。

1993年頃から丘の上にあるヴォメロ地区で各駅が開通し、
2001年にヴォメロの中心ヴァンヴィテッリ駅から考古学
博物館があるムゼオ駅まで繋がりました。
さらに2002年にはダンテ駅が完成し歴史地区のある旧市
街から丘の上にあるヴォメロ地区が繋がってアクセスが
とても楽になりました。

その後もゆ~っくりとではありますが他の駅も完成して
いっています。
最終的には中央駅ー市内ー郊外ー空港が繋がり
イタリア初の環状線の地下鉄になる予定です。

過去の記事もご覧ください:
2011年3月26日に開通した「Universita'(大学)」駅
下記の駅の写真も有り:
考古学博物館(MUSEO)駅
ダンテ広場駅
マテルデイ駅

2012年9月17日に開通した「Via Toledo(Via Roma)
(トレド駅)」


さて、2013年12月31日にはついに待望のナポリ中央
駅地下のガリバルディ駅が完成!
今迄、ナポリ中央駅に到着しても地下鉄LINEA2(2号
線)に乗りムゼオ駅でLINEA1(1号線)に乗り換えて
いましたが、これですっごく楽になるはず!

ところが・・・
2014年2月末現在、中央駅の地下と地下鉄駅がまだ
工事中なので一旦外にでる必要があります。
(中央駅を背にして地下鉄乗り場に向かいます
写真は振り向いて撮った中央駅にある本屋 ↓ )
c0077533_7431872.jpg

(地下鉄のMマークが見えます↓ )
c0077533_7434373.jpg

この工事が終われば地下通路で繋がります(↓)
c0077533_749241.jpg

さて地下鉄乗り場へ降りていきましょう。
なんか都会っぽい雰囲気。笑
c0077533_7501615.jpg

鏡に地下鉄利用者が写っているような作り。
c0077533_7512196.jpg

c0077533_7514567.jpg

ホームには巨大なGARIBALDIの文字が
c0077533_754396.jpg


続きます~。

c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2014-02-24 06:28 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(2)
イタリアに戻ってきて各地を移動したり慌しく過ごしていて
あっという間にもう1週間が過ぎました。
c0077533_1324423.jpg

こちらはナポリ旧市街の魚屋さん。
c0077533_1195582.jpg


ついつい食べたくなる揚げ物。
c0077533_1251091.jpg


そういえば年末にこんなものを見かけました。
PIAGGIO社の三輪車の移動式薪窯!
c0077533_125477.jpg

可愛い小さい窯がちょこんと設置されています。
c0077533_126797.jpg


これは(↓)、11月に撮った写真。
ナポリピッツァ業界で知らない人はいないイスキア島の
ガエターノのピッツァです。
c0077533_138550.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2014-01-26 01:08 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(0)
クリスマス時期になるとキリスト生誕の場面を人形で表現し
たプレゼーピが飾られます。イタリア内でも地域によって
特色が違い、ナポリは切っても切り離すことができないのが
「食!」 食べ物の小物も沢山並んでいます。

職業別の、しかも動く飾りも沢山。可愛いです。
ピッツェリア
となりはパン屋
c0077533_18484961.jpg

カンティーナ
c0077533_18491793.jpg

こんな手の込んだものも。
泡だってる感じがエミリアロマーニャ州ランブルスコ
みたい?笑 
c0077533_1851384.jpg


肉屋!!!
2011年の記事内にある可愛い肉屋さんとは全くタイプが異なる
このリアルさ!

c0077533_1854279.jpg


サングレゴリオ・アルメーノ通り
この時期はすっごい人込みです。
c0077533_18554792.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-12-22 18:39 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(5)
今年のナポリはクリスマスのイルミネーションに力を入れて
いるようです。
でも、どこかで見たイルミネーションもちらほら。
(トリノ?サレルノ?)
とにかくこの時期にイルミネーションが点灯されていると
楽しい気分になります。

☆ガッレリア☆
c0077533_7453150.jpg

☆プレビシート広場☆
c0077533_746353.jpg

☆ヴァンヴィテッリ広場☆
c0077533_7463533.jpg

☆ヴァンヴィテッリ広場☆
c0077533_747489.jpg

☆マルティリ広場☆
c0077533_7543698.jpg


クリスマスのお菓子
詳しくは2012年のクリスマス版からどうぞ
c0077533_748775.jpg

c0077533_7483070.jpg

c0077533_7485166.jpg



c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-12-16 08:00 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(4)
イタリア屈指の高級リゾートポジターノ。
断崖にしがみつくパステルカラーの街並み、細い路地、青い
空、輝く海!
楽園という言葉が相応しい場所です。
c0077533_3273454.jpg

黄色と緑色のマヨルカ焼きのタイルが装飾されたドームを
持つサンタ・マリア・アッスンタ教会は町のシンボルです。
中世時代(10世紀)に建設されたベネディクト会の教会を
前身とし1777年から1783年に建設されたもの。
c0077533_2424859.jpg

この教会はドームだけでなく実は色々見所があるのです。

教会の内部に奉られている珍しい「黒い聖母」のイコン。
嵐を収める奇跡を起こしたといわれています。
c0077533_4171660.jpg


そして
中世時代の海獣のレリーフ。
教会の内装に使われていた物だといわれています。
頭部は犬?下半身は人魚?
c0077533_4175829.jpg

これ(↑)と似た(?)題材のモザイクがラヴェッロ
大聖堂にあります。優しい色合いの美しいモザイクです!

細かいパーツで作られた手書き風の迷路のようなモザイク。
(↓) 中に魚が迷い込んでます。
こんな所にさりげなくありますが・・
何を意味しているのか気になりますが不明。
現代のアーティストの物なのか、もしかして古代ローマ時代
の遺跡から出土したものでは?という説もあるようです。
c0077533_4213256.jpg


つい教会のことに話がそれてしまいましたが・・・
街を探索するのも楽しいですがこのようなリゾート地では
時間に余裕がある時にはせかせかと動き回るのではなく
ゆったりとした時間を過ごせたら贅沢ですね。

今回はリゾート地を満喫するという素敵な時間を過ごさせて
いただきました。(ありがとうございました!!)

宿泊するホテルによって街の印象もすっかり変わります。

例えばビーチそばのホテルは街を見下ろす絶景が見れません
が海を独り占めしたようなオーシャンビューは最高です。

海と街の素晴らしい絶景が見渡せても街へのアクセスが
悪い場合も。でもその分ホテルライフをしっかり楽しむこと
ができるでしょう。

こちらのホテルは海と街を一望できる最高のロケーション、
アクセスもよく、インテリアも全てセンスが良くリラックス
できました。
c0077533_246428.jpg

プールサイドでくつろぐ贅沢。
数日前の大雨が嘘のように、真夏日のような暑さでした。
c0077533_2472614.jpg

ドームがこんなに近く見える立地♪
海がある景色は個人的に大好きなのですがプラス美しい
街並みとセットになるとさらに最高です。
また、このドームはこの町のシンボルであることを再確認。
ドームが有ることで景色がさらに華やかになります!
c0077533_257361.jpg

夜景も綺麗ですが、昼の青い空&海は絶景。
c0077533_429079.jpg

こちらは別のホテル。
緑豊かな広々した庭園を持つ18世紀の建造物を改装して
ホテルに。敷地内に入らないと菜園やプールがあるなんて
想像が付かないものです。
特に観光客でごった返すシーズン中でも外の喧騒とは無縁の
贅沢な空間が存在しています。
c0077533_4295238.jpg


イタリア各地で悪天候が続いているなか、この日は
晴天!強運です。

夜には、ホテルから海岸へと続く細い階段(近道!)を下り
ていると、お腹に響く爆音が。ナポリでは騒音とか普通なの
であまり気にしてなかったのですが、2回、3回と鳴り続き
・・・、実は砂浜から花火が打ち上げられていたのでした。
c0077533_891067.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2013-10-07 02:28 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(2)

V meeting Fiat500 @ Positano

FIAT500が美しいポジターノの街に集結!
今年で5回目になるイベント。
2013年10月6日(日)
c0077533_7501.jpg

ずらっと並んだFIAT500がとっても可愛い!
c0077533_7204227.jpg

c0077533_7213291.jpg

アマルフィ海岸の断崖に張り付くように造られたカーブ
続きの細い道にFIAT500が勢ぞろい。
c0077533_7365764.jpg

c0077533_7324161.jpg

c0077533_7331473.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2013-10-06 06:42 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(2)

ナポリのお菓子 2013

ナポリのお菓子を代表する

☆パスティエーラ☆
c0077533_22331584.jpg

復活祭の時に食されるお菓子(↑)
リコッターチーズ、フルーツピール、牛乳で煮た麦、オレン
ジの花のエッセンスを合わせてタルト生地に流し込み焼く
焼き菓子です。
ナポリでは親戚や近所の人達と交換するのが伝統で、
どこの味が美味しい比べるのも楽しいものです。
(最終的には「マンマのが一番!」となるのですが 笑)

日本への帰国時に、材料が手に入りにくいと思って自分で作
って潰れないように苦労して持って帰ったことがありますが
今、こんな便利なものが!
缶入りパスティエーラ
c0077533_22335362.jpg


☆スフォリアテッラ☆
2タイプあります。
王道はRICCIA(リッチャ)タイプ
パリパリのパイ生地(パラパラ、ハラハラと崩れ落ちる
パイ生地とは違い、かなりしっかりしたパイ生地です)
貝殻のような三角形に近い形をしています。
c0077533_22342953.jpg


もう1タイプはフロッラタイプ
中に詰まっているものは同じですが、まわりはサックサクの
タルト生地です。出来たては最高です!
冷めたら固くなりますがが、食べる前に軽く温めると出来
たてと同じサクサクになります。
c0077533_22361595.jpg


スフォリアテッラの中につめるフィリングは、2タイプ共
同じです:
塩・バター・セモリナ粉を煮込んだものに、砂糖、リコッタ
チーズ、フルーツピールを混ぜ合わせたもの。

オマケ
チョコレート
イタリアでチョコレートというとトリノ、ペルージャが有名
ですがナポリにも沢山工房があるんですよ。
c0077533_22365351.jpg
c0077533_22373529.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-10-05 22:30 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(4)

魚貝類を堪能!

8月に入って全く更新していないことに気がつきました。
バカンスに行っていたのかって?とんでもない!
毎日仕事してます。^^
ただ、ここ数ヶ月諸事情があり、バタバタしておりまして
ブログ更新をサボってしまいました。

そんな中、週末は小さい町のサグラを巡ったり、海側の町
で魚貝をしっかり堪能したりしてました。

ナポリ近郊の町
こちらはランチしか営業していないお店。
みんなナポリ定番の料理です。


c0077533_20211958.jpg

蛸も美味しい~。
でも友達が「これも美味しいけどお母さんが作るのが一番
美味しい♪」という定番の言葉を言っているのを聞いて笑い
ました。
お母さんのお料理が一番!これ、多くのイタリア人が
口にする言葉です。あれ?ナポリだけなのかな?
c0077533_20213860.jpg

ワインの中に固めの黄桃を入れて飲むのも定番!
(ナポリではペルコカと呼ぶのですが、普通の黄桃よりも
小さくて、固めの種類です)
そのまま飲むのは・・・というようなテーブルワインが
美味しくなります♪♪ ^^
c0077533_20221677.jpg

魚のフライ
c0077533_20223675.jpg

胡椒がピリっと効いていて、ムール貝もぷりっとしていて
美味しい!
c0077533_20225471.jpg

メカジキ!焼き加減、完璧でした!
c0077533_20231320.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-08-14 20:31 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(6)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia