イタリアを楽しもう!

メーカー訪問第29回 Capannelle社(トスカーナ・キャンティ地区)

トスカーナのGaiole in Chianti(ガイオーレ・イン・キャンティ)にある
Capannelle(カパンネッレ)社。
ここはイタリアのブティック的ワイナリーの先駆けともいわれているそうです。
ここで作られているのは、DOCG「Chianti Classico Riserva」、
サンジョヴェーゼ主体のIGT「Solare」、
そして「50&50」(チンクワンタ・エ・チンクワンタ)、
これはMontepulciano(モンテプルチャーノ)のAvignonesi
(アヴィニョネージ)社とのコラボレーションで作られました。
Capannelle社のサンジョヴェーゼ50%と、
Avignonesi社のメルロー50%が使用されています。

又、このようにゴールド、シルバープレートの記念ボトルもあります。
ゴージャス!↓
c0077533_22253431.jpg


非常に手入れが行き届いたワイナリーの中でも
地下にあるセラーとバリック庫は必見。

セラー:
このようにピカピカ光る厳重な自動扉の前でパスワード(?)を
入れてセラーに入ります。
c0077533_22255995.jpg

内部はこんな風になっています、顧客(有名人や豪華ホテル等)のワインが
ここで保管されています。
青くライトアップされていて、すごくスタイリッシュな感じです。
c0077533_22262070.jpg


バリック庫
バリックが並ぶ部屋は、ワイナリーの地下の地層がどうなっているのか
一目瞭然なように壁面はそのまま自然な状態で残してあります。
c0077533_2229044.jpg


とにかく、いままで訪れたワイナリーの中でもいろいろな意味で
とっても印象的でした。

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
[PR]
by infoitalia | 2008-10-05 22:47 | La visita(メーカー訪問) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/9865683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ペッショ at 2008-10-06 19:27 x
すうごーい!!なんか金の延べ棒でもでてきそうなセラーですねええ!!面白ーい!!ワインもお高いですか?ボトルからは高級感ぷんぷんですが・・・
Commented by gellius at 2008-10-15 01:48 x
うわーなんか大手銀行の金庫みたいなセラーですなぁ(笑)まぁそれくらい価値がある物が置いてあるのかもねぇ。
またこのバリックの地下むき出しの壁と全く違うから面白いですねーんん。
Commented by infoitalia at 2008-11-12 11:15
ペッショさん、コメントを頂きながら返答がこんなに遅くなってしまって
ごめんなさい。もう昔の話題になってしまいましたが、このセラーには
驚きました!本当に宝物が置いてある金庫のようでした。
ワインも・・・お高いです。笑
Commented by infoitalia at 2008-11-12 11:19
gelliusしゃん~!コメントの返答がこんなに遅れてしまって
ごめんなさい~。 
このようにワイナリーを訪問する方を楽しませる演出(?)が充実していて
圧倒されました。そうかと思えば、え?ここでワインを作っているの?と
思うようなこじんまりしたワイナリーがあったり、楽しいですよね~。・・って私だけ?
<< ”Gambero Rosso”... 番犬?  >>