イタリアを楽しもう!

L’infiorata(インフィオラータ)@ Genzano di Roma

インフィオーラタという花祭りで有名なGenzanoへ行ってきました。
(ジェンツァーノ・ディ・ローマ)

「インフィオラータ」の起源:
13世紀頃から、コルプス・ドミニ”Corpus Domini
(キリストの聖体の祝日)”に行列を行い、花を道に撒く習慣
があったのが、後にローマでモザイクの代わりに花で装飾
するようになったのが始まりといわれています。

聖体の祝日に初めてインフィオラータが行われたのは
ジェンツァーノで1778年、その後イタリアの各地、特に
中部の多くの町でも行われるようになったそうです。
ジェンツァーノは規模が大きくそのレベルも高く、世界中から
も観光客が訪れます。

2008年の開催日は6月14日(土)、15日(日)、16日(月)
花びらが敷き詰められた素晴らしい花の絨毯をぜひぜひ見たいと
かねてから思っていました。そして今日は快晴!

行き方
ローマから地下鉄A線Anagnina駅まで行き、
そこにあるバスターミナルから青色のバスに乗ってGenzanoまで。
すごい人で、私は途中まで立っていくことになりました。
30分くらいで着くと聞いていたのですが、渋滞のため結局1時間近く・・。
バスを降りてから中心街に向かいます。
普段は街の広場までバスが行くのですが、花祭り開催中は
通行止めになるので、1つ手前のバス停で降りることになります。
とはいっても、近いし、各州の特産品の屋台(シチリア、プーリア、
カラブリア、サルデーニャ等)が並んでいてそれを見ながら歩くのも
結構楽しいです。
例えば、プーリア州の屋台
c0077533_17595973.jpg


広場に着いたらVia Bruno Buozziという通りに敷き詰められている
花の絨毯が見えてきます。
着いたのは12時くらいでしたがまだ準備をしているところもありました。
c0077533_1823322.jpg

c0077533_18365960.jpg


花びらや、お米、ブドウの種などを敷き詰めていきます。
しっかしすごい花びらの量です!!
c0077533_1863368.jpg

こんな立体的なものもありました。
c0077533_18205011.jpg

あまりにも巨大なので側から見るとどんな柄なのかが
分からないくらいです!
そこで、全体像を見るためには市役所のバルコニーが
お勧め。
ここから美しい花の絨毯を見ることができます。
(だれでも無料で入れます!)
上から見ることができるのでここは必見!!
それでもこの通り全てを1枚の写真に収めるのは無理。
何枚かに分けて全部の写真を撮ってきました♪♪
c0077533_1824165.jpg


夜になるとコンサートや、敷き詰めた花の絨毯の上を歩いたり(?)と
いろいろイベントがあるようですが、私が行った昼間はまだちらほらと
用意をしているところもあったり、特にフェスタ(祭り)らしい気ぜわしさが
なくて、のんびりした雰囲気が漂いそれはそれでいい感じでした。
c0077533_1827218.jpg


帰り方
1時間に1本で3時にバスが来ると聞いていたのですが、
結局バスが来たのは3時40分。順番に並んでバスを待つなんてことは
ありえないので、バスが到着と同時にみなわれ先に乗り込みます。
(負けずに頑張って席を取らないと1時間近く立ちっぱなしになります・・・)

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-06-16 07:10 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/9054989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gellius at 2008-06-17 19:57 x
きれーーー☆やっぱり本場は違いますのぉ(笑)
あたくしも行きたかったんだけど、仕事が・・・(涙)仕事の休みと重なっていた一昨年に行けばよかったーーー!
それにしてもすごい花びらですよねぇ。なんかすごい贅沢でもったいないかもね(笑)
Commented by infoitalia at 2008-06-18 01:45
gelliusさん!!でしょ~とっても綺麗でしたよ♪
gelliusさんの街で行われた花祭りと同じくらいでしょ?爆
私が行ったのは12時くらいから15時くらいまでだったので
のんびりした祭りという雰囲気だったのですが、その後コンサートとか
花の絨毯の上を歩く儀式?とかは見てないんです、だから
その後すっごい盛り上がったのかも???なんて思いながら
帰ってきました。本当に使用する花びらの量がすっごくて、
勿体ない~っ!!!
Commented by sfarina at 2008-06-21 19:59
あらーGenzano!
実はこれ、10年位前に行った事あるのですが
ちょっと切ない思い出が・・・。
まだイタリア語もちんぷんかんぷんだったころ、
友人と行き当たりばったりで街にお祭りを見に行ったのですが
なんと お祭りの前日に行ってしまった様で・・・
まだ完成しておらず・・・。ちょっと下書きだけの状態しか見れませんでした。なので こちらで楽しませていただきます♪
やっぱり キレイですね~!
Commented by がっちゃん at 2008-06-22 19:45 x
毎年、ゴールデンウィークに神戸の震災復興事業の一環でインフィオラータが開催され、このジェンツァーノ・ディ・ローマからも市長や観光局長、また花絵師が来て作品を披露するんです。
その花絵師の家に、2年ぐらい前に遊びに行ったことがあって、その時はもうお祭りが終わったあとだったんですけれど、地面にはまだチョークのあととか、地下の倉庫には花を保存していた、木箱とかが残ってて、祭りの余韻て感じでした。
お祭りは見たいけれど、人ごみの中を歩くのはちょっと大変ですよね。でもこれだけの作品が見られたら行って見る価値ありですね。
Commented by infoitalia at 2008-06-24 16:14
sfarinaさんっ、そっか~前日だとまだまだ準備の真っ最中ですよね。
2日目に行ってもまだこのように準備をしているところがあった
くらいですから。苦笑
でも、行き当たりばったりでたどり着けたなんてすごいです!
Commented by infoitalia at 2008-06-24 16:20
がっちゃんさん、神戸の友人に聞いたら神戸でも見ることができると
いうことを知らなかったんですよ。結構大規模で行われるのでしょうか?
人ごみがすごいかと思ったら、なんとなく地元の祭りという雰囲気が
漂っていて、のんびりしていました。夜はもっとすごい人で盛り上がる
のかしら?というわけで、日中はゆったりと花の絨毯を見ることが
できてよかったですよ~♪
<< ローマのテラスで日光浴をしてた... Castellina in C... >>