イタリアを楽しもう!

CIBUS 2008 @ PARMA & Salsomaggiore

国際食品見本市「CIBUS」2008が、PARMA
(パルマ)で開催されました。
期間 5月5日~5月8日。 2年に1回開催。
先月開催された国際ワイン見本市「Vinitaly」の
ためには12月からホテル確保をして備えていたのですが、
このCIBUSには出遅れました・・・。
ホテルを探し始めたのが遅く、もう今回は行くのは無理だな
~と思って半ば諦め気味。
各メーカーの方や、仕事関係で知り合った友達たちも、
空き部屋がないかリサーチをしてくれたのですが結局見つ
からず・・。
そんな時、まさに開催日前日になって友達のうちの1人から
連絡が入り、部屋が見つかった(!)とのこと。
(ああ、なんてみんな親切なんでしょう~ 涙)
というわけで、急遽CIBUSへ行くことになりました。
会場はVinitalyに比べるとパビリオン数も少なく、
一列に並んでいるので見て回りやすいです。
(でも初めてCIBUSに行ったった時には、なんて広いんだろう!
と思ったものです・・・懐かしい・・)
こんな乗り物が会場内を走っていました。
c0077533_7583387.jpg

生ハムや、チーズのブースはすごい人だかりでした。
自社商品を調理して試食させているメーカーも多かったです。
c0077533_759862.jpg


さて、ホテルですがパルマ市内にホテルを見つけるのは到底
無理。予約してもらったのは、
Salsomaggiore Terme(サルソマッジョーレ テルメ)
という街。
Terme(温泉地)として、又 ミスイタリアの選考会場
となっていることでも有名な街です。
ここの温泉は呼吸器官、婦人科の病気に効くといわれて
います。
これはTerme Berzieri(テルメ ベルツィエーリ)
c0077533_814780.jpg

c0077533_821413.jpg

内部もゴージャス
c0077533_825836.jpg


日本も温泉が多いですが、イタリアも各地にテルメが点在して
います。
(古代ローマ時代から各地にテルメが作られています)
日本の温泉は「冬・日帰り・一泊・旅館・しっぽり」といった
イメージがありますが、イタリアのテルメは夏に療養・
休養をかねて、少なくとも一週間からの長期滞在が普通です。
飲泉、温泉入浴、浴中マッサージ、泥土使用のパックや
マッサージなど医学的なものから、フィットネス、美容、
エステなどもあります。
プール感覚で、さらに海岸沿いにあるところもあります。
(たとえばナポリ近くにあるイスキア島。この島はテルメで有名
です。敷地内に沢山の種類のテルメプールがあり、また海岸
沿いに作られているので、そのまま海に入ることもできます!
海水浴場とプールが併設された施設みたいな感じ?)

Salsomaggiore Termeは緑が多く、静かな街でした。
c0077533_828556.jpg

街の住民曰く、このパルマで開催されるCIBUSの時期と、
ミスイタリアの時期だけホテルが一杯になったり、街が
賑わうけど他のときは観光客が少なくて静かすぎるとのこと
でした。

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-05-10 08:44 | 食材見本市 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/8824127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tadanori-11 at 2008-05-10 12:05
良いですね~、見本市。
行きたいです、日本でも行けないから・・・休みがあいません。

お洒落ですね、乗り物もバックの背景も。
イタリアらしい。

テルメ、以前紹介されてましたよね。
イタリアで温泉。
次回はこのコースですね。
行きたーーい。
Commented by がっちゃん at 2008-05-10 16:14 x
う・うらやましい・・・。これって空き部屋があったと言うべきなのでしょうか・・・。もしあいてたとしても、きっと料金的に無理だと思います。お友達価格でもきっと一泊500ユーロ以上するんじゃないですか?
長期療養者には割引があっても、こういうイベントのときって料金が跳ね上がるシステムになってますものね。
私の知り合いはホテルが取れず、ミラノから電車でいくらしいです。
そんな人多いとは思いますが、イタリアの列車ってダイヤが少ないから大変ですよね。
Commented by きっこ at 2008-05-10 17:27 x
そうなのぉ~。↓のコメントのお返事になるけど、早速うに・いくら食べたよぉ!今のところは・・イタリアンはまったく恋しくありません(爆)
家族がイタリアンを食べたいというので、何時間も煮込んだラグーを作ったけど、自分は白飯にいくら、豆腐、味噌汁をいただきました。
でも唯一恋しいのは生ハム!!
イタリアの温泉もいいよねぇ、しかもここ、なかなかゴージャスな感じ!
Commented by norlie at 2008-05-11 20:03
テルメにご滞在になったんですね!素敵~!
というか、このテルメがいいです!建物からしてラグジュアリー!

いかにも日本、といった感じの温泉も好きですが、イタリアのテルメもいつか行ってみたいです。日本の温泉とは、似て非なるものだと伺っています。
ふむふむ、長期滞在が基本なんですね~。

見本市では、おいしい食材に出会えましたか?
イタリアらしく、おいしいものだらけかもしれませんが…。
私は大の生ハム好きなので、ぜひ生ハムブースで試食してみたいです。
Commented by emi at 2008-05-12 06:57 x
ステキなテルメですねー!本当内装ゴージャス!!
私もイタリアに来てテルメだけはまだ一度も行ったことがないんです。
なのでとても興味があります。
お話を聞く限り、日本の温泉とははるかに違ったカンジを想像してます。
ゆっくりリラックスできましたでしょうかー?
フィエーラも凄い人が集まってそうですねー!!
Commented by infoitalia at 2008-05-13 00:27
tadanori-11さん、いろいろな見本市がいたるところで頻繁に
開催されているのですが、規模が大きい食材・ワインの見本市には
予定をあわせるようにしています。
テルメ・・実はこの街には泊まっただけで(ちょっと散歩をしましたが)、
実際にテルメを体験していないんですよ、CIBUSの会場があるパルマ
から戻ってきて泊まって、朝またパルマへ向かうという毎日でした。
Commented by infoitalia at 2008-05-13 00:33
がっちゃんさん、この写真は公共のテルメで(この街には2つ大きな
公共のテルメがあります)、他にはホテルの中にテルメがあるところ
もあります。私が泊まったのは、普通のホテルです。笑
だから、療養とかリラックスなんて優雅なことは全くなくて、素泊まり・・。
爆 毎日パルマとの往復をしていました。
ホテルが取れずボローニャからCIBUSへ通った年もありますが
やっぱり疲れましたよ。ミラノから行くのも、一日だけならOKですけど、
連日となると辛いですよね~。
Commented by infoitalia at 2008-05-13 00:41
きっこさん、日本食楽しんでますか!?そういえばCIBUSで
紅茶の試飲を行っているブースがあって、日本茶も振舞われて
いました。(って関係ないって?)
これは公共のテルメなんです、中に入ってどんな雰囲気なのか
偵察してきました。笑 私はあいにく時間がなくてSalsomaggiore Teremeという街に宿泊しながらテルメ体験はできませんでした。
Commented by infoitalia at 2008-05-13 00:46
norlieさん、残念ながら Salsomaggiore Termeという名前の街に
宿泊しただけで、テルメの恩恵にはあやかれませんでした。
パルマ市内にホテルが取れずたまたまこの街のホテルをゲットして
もらえたわけです。そして、時間を見つけて写真の公共のテルメを
見てきました。内部もすっごくゴージャスでいい雰囲気でした。
私も生ハム大好きです、生ハムのところやチーズのブースで
しっかり試食してきましたよ♪♪
Commented by infoitalia at 2008-05-13 00:53
emiさん、テルメ・・・実はテルメがある街に泊まっただけでテルメには
行く時間がなかったんです。涙 まあ目的はパルマの見本市だった
のだからしかたないですけど。
テルメには本当にゆっくり行きたいです。そうそう、ブログにも書いた
イスキアの海&テルメも楽しいし、シチリア島のエオリア諸島のうちの
1つブルカーノ島には泥温泉(もちろん屋外)があります。
泥を塗ったくるのは楽しいけど肌が弱い私はちょっと怖いなと思って
すぐに洗い流しましたけど。
他にも沢山イタリアにはテルメがありますよね、いろいろ行って
みたいと思っています。
Commented by cucina_amalfitana at 2008-05-13 02:03
infoitaliaさん、おひさしぶりです♪

パルマでの見本市のためのホテル、とっても豪華なところですね!
私の友人もこの見本市にいくのに、ホテルがとれないと
困っていたのを思い出しましたよ。

私も、今月末から、テルメのつく町、モンテカティーニテルメに
いきます。infoitaliaさんは行かれたことはありますか?
前回の滞在のときは、授業でいそがしくて、テルメにいく時間が
とれなかったので、こんどは行ってみようかな、と思っています。

下の、海の町のボリュームたっぷりのご飯、おいしそうですね!
みんなといると写真取りづらいの、よーくわかりますよ。
わたしも、ほとんどとれません。
Commented by infoitalia at 2008-05-21 16:42
marinaさん、お久しぶりです。 この写真のテルメは公共のテルメで
ホテルではないんですよ。私が泊まったのは普通のホテルです。笑
モンテカティーニテルメの街でテルメに行ったことはないです。
どうなんでしょうね?
本当に、お料理の写真って、同席している人、お店の雰囲気に
よって撮りづらくなりますよね~。。。これは撮りたい!って思っても
撮れない状況が多くて残念です。
<< Mirabilandia遊園地... 大盛り・美味しい・値段もお手ご... >>