「ほっ」と。キャンペーン

メーカー訪問第25回 養蜂場訪問 ミツバチの世界では雄は働かない?

メーカー訪問第25回目 イタリアの養蜂場を訪問してきました。
(ちょと前のことになりますが・・)
美味しい蜂蜜をつくってくれるミツバチについて丁寧に
説明をしていただきました。
実は・・・虫・・・怖い~!ので、ハチの巣を見るなんてとても
恐怖だったのですが、ここは我慢・・・。
話を聞いている最中、ミツバチがぶ~んと側を飛んでいきます。
きゃ~!(内心・・・怖い~っ!)

ミツバチの巣の中には1匹の女王バチと
数千~数万匹の働きバチ(メス)
そして、数百~数千匹のオスバチが住んでいます。

女王バチ:
子供を産めるのは女王バチだけ!
他のハチと違い特別な部屋でローヤルゼリーを食べて育ちます。
4月~6月頃羽化して一週間後くらいに、巣の外に飛び立ち
多数のオスと交尾します。その後、巣の中で大量の卵を生みます。
次の春に、新しい女王バチが誕生したら、古い女王バチは
巣をでて新しい巣を作って繁殖を続けます。
女王バチの寿命は4年もあるそうです。(働きバチの40倍とか・・)

働きバチ(メス←くどいって?笑)
受精卵から生まれるメスバチ。
卵は産みません。
掃除、子育て、女王バチに餌を運んだり、巣作り、
食料の保存、食料を取りにいったり・・と 
それぞれ仕事の役割が決まっています。

オスバチ・・・・・。
無精卵から生まれるハチ。
食料を取りに出かけることもなく、ぶらぶらと常に
暇をもてあましていて、女王バチが交尾に出かける時期に
空中で女王バチと交わり(不思議なことに、巣の中で交尾を
することはないそうです。また女王バチと同じくらいに高く空中を
飛べないオスは女王バチに近づくこともできないそうです。)
生殖器の一部を女王バチの体内に残してその直後に
死んでしまいます。
女王バチと交尾しなかったオスバチは、働きバチから花蜜や
花粉をもらって巣の中で暮らし続けますが、秋になって、
これらの食料が減り始める時期になると巣から追い出されて
死んでしまいます。。

これを聞いたときに、同行したイタリア人のMちゃん、
ほら~オスは用なしなのよ~!人間の世界と同じ!と
大共感しておりました。 爆

さて、ミツバチの食事は、主食であるはちみつとおかずの花粉。
そして特別食のローヤルゼリー、これは女王バチと
女王バチ候補の幼虫だけが食べることができるそうです。

花蜜→はちみつ:
働きバチが集めてきた花蜜を、巣の中で待機している別の
働きバチに口移しで渡します、その際に、体内の酵素の働きに
よってショ糖が果糖とブドウ糖に変化します。
その後、貯蔵の小部屋に運ばれはちみつへと熟成していくそうです。
この際に、働きバチは花蜜の水分を飛ばすため羽ばたきをして
風を送るそうです。
花粉: 
花粉は団子状に丸めて貯蔵室に保存されるそうです。
ローヤルゼリー:
貴重なローヤルゼリーは、働きバチが花粉を食べる際に
合成されます。たんぱく質、ミネラル、ビタミンなどが含まれていて
栄養分がいっぱいで、特別なハチ、つまり女王バチと女王バチ候補の
幼虫だけに与えられます。

ところで!
訪問中、Mちゃんの携帯の呼び出し音がなり、それはタイミングよく
「Ape Maia」(アペ マーヤ)でした。笑 
イタリア語でApeはミツバチのこと。というわけで、イタリアでは
「ミツバチマーヤの冒険」は 「Ape Maia」と呼ばれています。
実は私・・・マーヤのことをずっと他のキャラクターと誤解していました。
イタリア人の友人の誰に聞いても、Ape Maiaは、クルクルの金髪で
いつも元気でポジティブなハチ・・ 金髪???
私がイメージしていたのは、いつもなぜか不幸で涙を流しているハチ・・・。
青と黄色の縞々の帽子をかぶっていたような気が・・・。
もめにもめた挙句、インターネットで調べてみたら・・・
そう、これは 「Ape Maga'」(アペ マガ)とイタリアで呼ばれている
「みなしごハッチ」のことだったんです。
私の勘違いでした・・。
ミツバチマーヤの冒険(イタリア語版)By YouTube(←突然歌が始まるのでご注意!)
c0077533_2331680.jpg

みなしごハッチ(イタリア語版)By YouTube(←突然歌が始まるのでご注意!)
c0077533_2335119.jpg


長くなりすぎたので巣箱については後日~♪

クリックしていただけたら嬉しいです~♪emoticon-0169-dance.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-04-14 23:17 | La visita(メーカー訪問) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/8661444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gellius at 2008-04-15 02:18 x
蜂と同じくらいinfoitaliaしゃんも大忙しですねーーー!
そういえばみなしごハッチなんてのもあったなぁなんて懐かしくなっちゃいました(笑)
蜂がうじょうじょいるのは見ているだけでも、怖いし気持ち悪いけどちょっと見て見たいなぁ。しがない街からローマに行くまでの電車からも蜂を飼っているところがあるようで、車窓から見えています。
どこでも、出来るものなのかなぁ?
Commented by きっこ at 2008-04-16 18:51 x
そうそう、いつも悲しげなのはハッチのほうよ(爆)
いやぁ、実はあたしの知人も自宅ではちみつを作っているんですけどね、毎回そのお宅へ行くときは・・ちょっと怖いんですね(爆)
はちみつは文句なしに美味しいのですけど・・蜂が苦手なもんで。。
アレだけは絶対に私には出来ないと思います。。
着メロがアーペマイアだったとは(爆)なんともおかしい偶然ですね(爆)
Commented by tadanori-11 at 2008-04-18 08:35
目から鱗です。
うわべしか知らなかった蜂の世界。
深くまで知ることが出来ました。

ちょっと感動です。
こんな世界が繰り広げられてるのですね!!
オス・・・かわいそう(ちょっと同情)

でも、どの世界も頑張らないといけないって事ですよね。
男性として頑張ります!!

続きが気になります♪
Commented by がっちゃん at 2008-04-20 14:14 x
そうそう、私もみなしごハッチとミツバチマーヤの冒険がよくごっちゃになったものです。
ハチの一生について、こないだNHKの動物の番組(好きなのにタイトルを忘れた)でやっていて、女王蜂も大変で、卵を4個か5個産むらしいんですが、その卵ので孵ったもの同士で戦うんですって。
つまり女王は一人しか要らないらしくて、その殺し合いの戦いに勝利した女王蜂だけが女王になれて、中には全滅する年もあるんですって。
やっぱり動物の世界はオスもメスも大変です。
Commented by sfarina at 2008-04-20 19:02
あぁ、もうどっちがどうだか分らないくらい昔の話で・・・(笑)
蜂の話も為になりますね!
蜂の世界も格差、あるんだなぁ・・・。
頑張れオス君!
Commented by infoitalia at 2008-04-21 01:34
gelliusさん、ネットを被って蜂の巣の中を見せてもらうことも
できたのですが・・・怖くて近づけないです~(涙目)と訴えて、
蜂がいない状態の巣箱を見せてもらいました。(情けない・・)
その間にも私達の様子を見に、ミツバチ達が寄ってきて・・・(どきどき)
害を与えたりしなければ、襲い掛かってくることはないと言われたの
ですが、ぶ~ん と側に寄ってこられるとやっぱり怖くて説明を
ききながらも身体がこわばってしまいました。
養蜂で重要なのは、ミツバチの餌になる蜜が沢山取れる花があること、
また夏の暑さをしのげるように木陰があって、あまり湿気がない場所
が理想的だそうです。
Commented by infoitalia at 2008-04-21 01:52
きっこさん、ハッチとマーヤについて友人達がしてくれた説明は・・
マーヤはいつも元気で何事にもポジティブなミツバチ。
ハッチは出会う虫友達になる虫が死んでしまっていつも不幸なミツバチ
ハッチは子供が見るにはかなり辛すぎるストーリーだと。。
(確かに・・・悲しげというよりは、かなり不運な運命・・
そりゃあどよ~んと暗くもなりますよね。。ううっ、かわいそう・・。)
違いが分かりましたけど、そういえばあったよね~という感じで、
子供の頃に見ていたのかさえ覚えがないだけに、内容をよく覚えて
いませんけど、友人達は歌まで歌ってくれました。(すごい!)
きっこさんのお友達で蜂蜜作っている人もいるんですか!?
美味しい蜂蜜は嬉しいけど、蜂は怖いですよね、やっぱり。
Commented by infoitalia at 2008-04-21 02:00
tadanoriさん、笑!そうなんです、ミツバチの世界はとっても奥が
深かったです。役割分担がきっちり決まっていて、オスの役割を
聞いた時に、女王バチと受精をすることができないオス(女王バチと
同じくらい空中高く飛べないオス)は、働きバチからエサをもらって
(エサを自分で取りに行くことはありえない)最終的には巣から
追い出される・・。って・・・結局何の役目もしていない!?爆
ということで盛り上がりました。苦笑  頑張れオス君!!
Commented by infoitalia at 2008-04-21 02:15
がっちゃん、そうそう女王バチは最盛期には一日に1500個以上の卵を
産み続けるそうですが、その中で王台という女王バチを育てるための
部屋が10個くらい用意され(女王バチ候補の数だけ)、その中で勝ち残った一匹が新しい女王バチになるそうです、そして古い女王バチは新しい巣を作るために巣全体の半数くらいの働きバチ&オスバチと共に巣を
離れるそうです。女王バチ候補に生まれても女王バチの座を争って
戦いが待っていて、その後卵を産み続けていくのも大変だし、
働きバチに生まれたら一生働き尽くめ(とはいっても、適度に休み時間
もとっているそうですよ)、オスバチに生まれても悲劇が・・。
どの立場でも大変そうです。
Commented by infoitalia at 2008-04-21 02:20
sfarinaさん、アニメの内容を覚えていないので
オープニングの歌をYouTubeで聞いて、ああ~そういえば
こんなキャラクターがあったっけ?という感じでした。
でも友達達の間ではマーヤはとても人気が高かったです。
(ぜ~んぜん内容覚えてません 私)


通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
La visita(メーカー訪問)
Vino(ワイン)&ワイン見本市
食材見本市
ピッツァ関係&大会等
cibo(食べ物関係)
FriuliVeneziaGiulia
Trentino-Alto-Adige
Veneto(ヴェネト)
Piemonte(ピエモンテ)
Lombardia(ロンバルディア)
Liguria(リグーリア)
Toscana(トスカーナ)
Emilia Romagna
Umbria(ウンブリア)
Molise(モリーゼ)
Lazio(ラツィオ)
Campania(カンパーニア)
Basilicata(バジリカータ)
Puglia(プーリア)
Calabria(カラブリア)
Sicilia(シチリア)
Sardegna(サルデーニャ)
Varie(いろいろ)
ワンちゃん
Giappone(日本)
海外編
未分類

検索

お知らせ

★イタリアへビジネスでいらっしゃる方への通訳、現地視察・調査等、イタリア個人旅行の方へのコーディネート、イタリア各地のワイナリー見学や美食ツアーを行っています。
サイトをご覧ください。
     ↓
c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



★2つのブログランキングに参加しています。どちらとも1日に1クリックよろしくお願いします。 ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ




★トリップアドバイザーの
おすすめブロガーに認定
頂いてます。
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


日欧商事様の「イタリア・ワイン・フード情報ブログリンク集」にリンク頂いています。
ブログリンク集



★このブログの記事、
写真等の無断転用は
お断りいたします。


★excite以外のブログ
☆Zucchina Allegra
☆日伊文化交流協会
☆CHICCO式イタリアdall'AallaZ
☆イタリア料理紀行 LA VITA A ROMA
☆aiutoイタリア!
☆TOLOSのぶろぐ
☆イタリアお気楽日記
☆イタリアお気楽日記第二章
☆くまちゃんと一緒
☆Dialetto osakano
☆かたつむりの国だより*イタリア料理留学記
☆イタリアワイン エノテカイタリアーナ
☆世界一のピッツァ職人パシュクアーレ
☆とあるイタリアンシェフの脳みそ
☆チーズ天使と! ほっと! HOT! リリータイム!!
☆ちょこっとしょこらな手作りお菓子

お気に入りブログ

イタリア食材「ベリッシモ...
kihachi* a s...
2008年にイタリアンレ...
*イタリア料理紀行
宮村浩樹のブログ
8階のキッチンから   ...
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
奈良 野菜ソムリエの店 ...
HEROのアナログな生活
It's a うさラビ ...
CLUB AMATORI...
お気楽フィレンツェ暮らし
Piccoli Pass...
カッラーラ日記 大理石の...
あわじしまっこ、フィレン...
パルマの食と生活
東京生活
ナポリピザ窯共同組合のブ...
つばさ雲
ロンドン&猫日記
NO ANCHOVY, ...
Q503Daily Photo

最新のコメント

初めまして。台湾の台北市..
by 台湾人 at 11:08
門田様。コメントありがと..
by infoitalia at 22:52
イタリアの大気汚染問題、..
by 門田 at 16:12
Ciccioさん。絶対楽..
by infoitalia at 19:04
Ciccioさん。 ラ..
by infoitalia at 19:03
うわッ!! 俺、このお..
by Ciccio at 12:04
ラグーも羊ですか? や..
by Ciccio at 12:02
お久しぶりです!コメント..
by infoitalia at 23:48
お久しぶりです、此処はも..
by jose at 02:44
楽しい季節ですが、今年の..
by infoitalia at 22:15
BirraとPizzaの..
by Ciccio at 09:31
joseさま!こんなに更..
by infoitalia at 11:23
おひさしぶりですブログは..
by jose at 02:42
randan0815さま..
by infoitalia at 17:43
これを見てると気分はちょ..
by randan0815 at 11:22

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
more...

最新の記事

魚貝料理続き
at 2017-02-03 03:44
魚貝料理を堪能
at 2017-01-31 04:23
2017年 新年明けましてお..
at 2017-01-01 01:01
Catacombe di S..
at 2016-12-28 23:56
ナターレ 2016 no.2
at 2016-12-28 00:06
ナターレ2016
at 2016-12-24 20:55
2016年秋 中国(上海)
at 2016-12-06 03:33
ナポリの市場(魚屋)
at 2016-12-04 17:28
2016年秋 中国(舟山群島)
at 2016-12-02 01:37
2016年秋 中国(四川省)
at 2016-12-01 19:00

最新のトラックバック

ラベンダーバンドルズ
from おいしい田舎から...dal..
1日で「ラ・ビコッカ」と..
from 旨い!ナポリピッツァ
駒沢でタイカレー&ロシア..
from 旨い!ナポリピッツァ
中世の村モンテリッジョーニ
from Piano piano-イタ..
アマルフィ 女神の報酬
from 日伊文化交流協会

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧