Vinitalyでワインの試飲

見本市でメーカーのスタンドをまわって試飲をするのは
もちろんですが、テーマを決めての試飲も各場所で行われます。
今年はいくつか参加することができました。
そのうちの1つ、Campania州のトップワイン(赤)
席について説明をききながら6種のワインを試飲しました。
c0077533_17362076.jpg

すべてブドウの品種はAglianico(アリアニコ)。
アルコール度数 13%~14.5%
同席した方達がピエモンテでAIS(イタリアソムリエ協会)のコースに
通ってワインの勉強をしているということで、うんちくを述べながらの
試飲になりました。
(ワインをかじり始めるとこれも楽しみの1つだったりする?苦笑)
ワインはそれぞれ個性が違って、
香りは 花、チェリー、森のベリー、熟したフルーツ、スパイス、タバコ
革、動物、などなど 個性が全く違います
タンニンが強すぎてギシギシしたり、まろやかだったり、
調和が取れていたり、後味が残るもの、残らないもの などなど

とにかく楽しい試飲となりました♪

おまけ
先日のレストランには期間中2回行きました。
2回目に行った際のアンティパスト
その後の、プリモ、セコンド、ドルチェは写真なしです(残念)
しかもこれは携帯で撮ったもの↓ 画像がいまいちですよね・・。
c0077533_18163747.jpg

合わせたワインはAlto Adige州のSt.Michael-Eppanの
Sauvignon2006
Sauvignonらしい刈り取った牧草、グレープフルーツ、ライムなど
すばらしく調和が取れている、まろやか 

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/8639077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ペッショ at 2008-04-12 00:26 x
見本市の2日前くらいに、ワインに有害物質混入ニュースが出たりして、営業妨害?ですかね。何か影響とかはありました?(こちらのブログを見ていると、楽しそうでそんなことはどこ吹く風って感じですよね)
口で食べておいしいな、と思うものが体には悪いなんて寂しい・・・・まあ、いつかはお☆様になる身なら、その時幸せになれるものを思い切り食べようか・・・なんて思っちゃいます。(刹那主義?)
Commented by infoitalia at 2008-04-12 02:25
ペッショさん、Vinitalyの期間中を狙ったとしか考えられないニュースが
でて、関係者はこの騒動に巻き込まれてみんな大騒ぎでした。。
実は大変だったんです~。苦笑 
(ブログではあまり込み入った問題に触れないようにしています。笑
でも分かることにはお答えしますので気軽に聞いてくださいね♪)
Mozzarellaのことがあっただけに、イタリア食材全体の安全性が
問われてしまうのではないかと本当に心配しています。
今回2つの問題が一緒に起こりました、1つは有害物質混入問題
もう1つはBrunello di Montalcinoの問題
まるで同じ問題かのように騒がれましたが、実は全く別問題なんです。
有害物質混入の問題は、過去に遡る1985年に(この時はメタノール
の混入でした)起きた事件の首謀者として既に知られている人物が
原因だったとのこと。つまり、またもや価格が異常に低い市場で
の行為だったのです。特にDOCやDOCGのワインは厳しい検査が
行われているので安全です。
Commented by norlie at 2008-04-12 23:15
チーズとワインのおいしい組み合わせアドバイス、ありがとうございます!
早速今度、友人と、いろいろなワイン&チーズを持ち寄って、小さなパーティをすることになったので、活躍しそうです!
参考になります~。

ワインの個性のお話。花や果物、スパイスなど、そんなにたくさんの個性があるんだなって、びっくりしました。動物まで!?

たくさんのワインを飲み比べる機会ってなかなかないと思うので、羨ましいです。
私もいつか、一番好きになれるぴったりの香り、ぴったりの味のワインを見つけたいなって思いました!
Commented by がっちゃん at 2008-04-13 15:27 x
いつもいつもすごいですねぇ~。
私なんてちょっと展示会とか入ると、すぐに更新がとまるのに、ちゃんとその内容までレポートされるなんて。
ワインについては書き始めたらキリがないだけに、会場の様子やディスプレーまで細かく撮影されているのに感動しました。
私もこのヴィニタリーと、チブスには一度行って見たいと思っています。
Commented by infoitalia at 2008-04-15 01:19
norlieさん、お友達との持ち寄りパーティ楽しそうですね♪
そうそう、動物とか、ネコのおしっことか 変な表現も
よく使われるんですよ。なんだかな~って感じもしますが。爆笑
いろいろ飲んで好みのワインがみつかると嬉しいですよね!
私も勉強中です!
Commented by infoitalia at 2008-04-15 01:56
がっちゃんさん!私もそういう時は更新がとまっちゃいますよ~
だからよく後追い更新になってますっ。
ただ気になったものを写真に撮ってきただけなので
そういっていただくと嬉しいです(ってひょっとして褒めらていない?
仕事しないで写真撮ってる場合ではないでしょ?!って?笑)
食材の見本市は大変ですけど、やっぱり楽しいです♪♪

by infoitalia | 2008-04-11 19:20 | Vino(ワイン)&ワイン見本市 | Trackback | Comments(6)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia