イタリアで落し物をしたら・・・・・?

イタリアで落し物をしたらほぼ100%自分のもとに戻ってこないと
思っています。
落し物が戻ってこないどころか、スリや引ったくりだって
頻繁におこるのですから。
警戒心丸出しの私は、日本でさえ飲食店やセルフサービスの店
などで、席を取るためにカバンを置いたりなんていたしません。
(実は私、日本でもカバンのクチがパックリ開いているようなタイプのは
怖くて持てないし、地下鉄の中ではカバンをしっかり持ったり・・・・
という風で、イタリアに来てから注意をするようになったわけでは
ないようです・・・・)
日本で電車の中に忘れ物をした時に、藁にもすがる思いで、
落し物として届けられていないかたずねたら、届いていて
本当に嬉しかった記憶がありますが・・・・
イタリアでも以前こんな「奇跡」のようなことがありました:
”ナポリ”の市バスでカバンを忘れてしまった知人・・・
知り合いのナポリ人に助けを求めたところ、あら不思議・・・
カバンが戻ってきたのです。
これだけの大都市で、しかも油断も隙もないと言われるナポリで
こんなことが起こるのは奇跡に近いです!!
(ひょっとして・・・・知り合いのナポリ人が権力者??)

c0077533_7271844.jpg

Lazio州の小さな町でこんなものを見かけました。
届けられた落し物がケースに入って建物の壁にかけてあるのです。
「心当たりのある方は、~まで申し出てください」みたいなことが
書いてあるのですが、なんてほのぼのとしているんでしょう。。
しかし、鍵の落し物が多いこと!笑

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-02-21 08:06 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/8283083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by がっちゃん at 2008-02-21 18:07 x
私は、ガサツのがっちゃんの名前の通り、ものすごくしょっちゅう落し物やなくし物をします。でも幸いなことにいつもよい人に拾ってもらってるみたいで、出てきます。定期とか、名刺入れとか、そんなものなんですけど。でも逆に鍵はあんまり落とさないなぁ~。
もしかして、拾ったほうも財布とかに比べて、拾ったところで、鍵はどうしようもないから届けてくれるんでしょうかね。
Commented by きっこ at 2008-02-21 18:53 x
鍵は住所さえわからなければ拾っても無駄ですからねぇ。
落としても出てくる可能性が高いですよね。
たまに賃貸をメインにやっている方だと、鍵がいっぱいありすぎてわからなくなるそうで、鍵に住所を書いたタグをつけて管理しているアン離任さんが居ますけど、あれは危険ですよ。落としたらまず泥棒に入られる可能性ありますね。。

財布や携帯はまず出てこないことがおおいですけどね。。でもナポリで出てきたのは本当に奇跡以外の何者でもないですよ!!!
ところでがっちゃんさんが「がさつのがからいているとは意外でした(爆)
Commented by infoitalia at 2008-02-21 22:32
がっちゃんさん~!!きっこさんもおっしゃっているように、
がっちゃんさんの名前の由来は、がさつの「が」から来ていたとはっ!
知らなかった~。爆笑 私は落し物よりは、家の中で物をなくします。
出かける前にはいつも大騒ぎ、手に持っていたはずの鍵がない!
やっと探して、さてと外にでて鍵を閉めてから、サングラスを忘れたり
車の鍵を忘れたことに気がつき戻る。戻った時に、持っていたはずの
荷物がなぜか紛失し探すことに・・・。などなど
アパートの8階に住んでいたとき、アパートが建つ敷地内からでて
家に戻るという行為を7~8回くらい繰り返した時には(忘れた物:
携帯、かさ、サングラス、手に持っていた書類、バスのチケットなどを
一緒に忘れるのではなく、代わる代わるに忘れちゃうのです)
さすがに近所の人からも怪しまれました。苦笑
鍵って拾ってもどうしようもないと思うのですが、自分が落としたりなくした
時って焦りませんか??いつかだれかが家を嗅ぎ付けて入ってくる
のではないか・・・・(ぶるぶる)と心配になるのは私だけでしょうか・・。
Commented by infoitalia at 2008-02-21 22:37
きっこさん、そうですけどやっぱり鍵を失くしたらかなり凹むかと
思います・・私。例えば家の前とかでカバンに入れたつもりで落として
いたら・・・? 落としたところを誰かに見られていてつけられていたら?
とか・・・。心配性すぎますかね?笑 ところで、鍵に住所をつけておく
のは、カードに暗証番号をつけておくようなものですよね。危険危険!
本当に、ナポリで出てきたのは奇跡だと思います!
Commented by きっこ at 2008-02-22 05:36 x
自分で管理人さんと書いておきながらアン離任さんになってたのに今更ながらびっくりしております(爆)

うん、確かに怖いですよね。考えてみれば物をなくした時って大抵が「どこでなくしたかわからない」から問題なんですよねぇ。
道端で落としたって確信があるならまだしも(それも怖いけど)私なんか何度もドアを閉めるときに鍵回して「抜き取り忘れ」て、ドアに鍵刺さったまま出かけちゃったことありますからね(爆)
「どうぞ~お入りなさって」と言っている様なもんです(爆)

infoitaliaさんも風邪ですかぁ。私もここ数年にしては一番酷い風邪をひきましたぁ。お互い養生しましょうねぇ。
Commented by infoitalia at 2008-02-22 07:16
きっこさん、大丈夫ですよ~「管理人さん」ってちゃんとわかりましたよ!
鍵を抜き取り忘れて、ドアに刺さったまま・・・ひゃ~あぶない~。
家に帰って来た時に刺さっている鍵に気がついたのですか?笑
私は、玄関でコートを羽織るためにカバンを床に置いて、鍵を台に
置いて・・(すでに危険な雰囲気でしょ?笑)、カバンを持って外に出て、
ドアを締める時に台の上に乗った鍵が家の内側から
「いってらっしゃ~い」と挨拶をしてくれてるのに気がついて、
あああ~と思いながらも勢いあまってドアを閉めてしまい・・・・
困ったことがあります。(普段はめったにしないのに、
外においてある植木に水をあげようと外にでたら風でドアが閉まって
パジャマ姿のまま立ちすくんで目の前が真っ暗になったことに
比べたらまだましですが。苦笑) 

しつこい風邪に付きまとわれてます。
きっこさんもお大事にしてくださいね~。
Commented by tadanori-11 at 2008-02-22 16:46
落し物はかえってこない・・・・私もうっかりと落としたときはパニックに。
大型スーパーで財布を。レジまで届けてくれた老人に感謝しました。

鍵の落し物が多いって何故でしょう。
鍵だらけですね^^。
Commented by infoitalia at 2008-02-25 01:49
tadanoriさん、落とした財布をレジまで届けてくれた方がいたの
ですか?!本当に感謝感謝ですね。こういった親切にふれると
自分も親切にしようって思いますよね!(?)
そうなんです、鍵の落し物がとっても多いのに笑ってしまいました。
Commented by tojo at 2008-02-27 21:17 x
初めまして♪
おいしそうな料理がたくさんで楽しいですね☆
落し物を入れたケースもなかなか面白いし、
ちょっとオシャレな感じをうけました。
またおじゃまします♪
Commented by infoitalia at 2008-02-28 04:46
tojoさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
また遊びに来てください。ありがとうございます♪


通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
La visita(メーカー訪問)
Vino(ワイン)&ワイン見本市
食材見本市
ピッツァ関係&大会等
cibo(食べ物関係)
FriuliVeneziaGiulia
Trentino-Alto-Adige
Veneto(ヴェネト)
Piemonte(ピエモンテ)
Lombardia(ロンバルディア)
Liguria(リグーリア)
Toscana(トスカーナ)
Emilia Romagna
Umbria(ウンブリア)
Molise(モリーゼ)
Lazio(ラツィオ)
Campania(カンパーニア)
Basilicata(バジリカータ)
Puglia(プーリア)
Calabria(カラブリア)
Sicilia(シチリア)
Sardegna(サルデーニャ)
Varie(いろいろ)
ワンちゃん
Giappone(日本)
海外編
未分類

検索

お知らせ

★イタリアへビジネスでいらっしゃる方への通訳、現地視察・調査等、イタリア個人旅行の方へのコーディネート、イタリア各地のワイナリー見学や美食ツアーを行っています。
サイトをご覧ください。
     ↓
c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



★2つのブログランキングに参加しています。どちらとも1日に1クリックよろしくお願いします。 ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ




★トリップアドバイザーの
おすすめブロガーに認定
頂いてます。
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


日欧商事様の「イタリア・ワイン・フード情報ブログリンク集」にリンク頂いています。
ブログリンク集



★このブログの記事、
写真等の無断転用は
お断りいたします。


★excite以外のブログ
☆Zucchina Allegra
☆日伊文化交流協会
☆CHICCO式イタリアdall'AallaZ
☆イタリア料理紀行 LA VITA A ROMA
☆aiutoイタリア!
☆TOLOSのぶろぐ
☆イタリアお気楽日記
☆イタリアお気楽日記第二章
☆くまちゃんと一緒
☆Dialetto osakano
☆かたつむりの国だより*イタリア料理留学記
☆イタリアワイン エノテカイタリアーナ
☆世界一のピッツァ職人パシュクアーレ
☆とあるイタリアンシェフの脳みそ
☆チーズ天使と! ほっと! HOT! リリータイム!!
☆ちょこっとしょこらな手作りお菓子

お気に入りブログ

イタリア食材「ベリッシモ...
kihachi* a s...
2008年にイタリアンレ...
*イタリア料理紀行
宮村浩樹のブログ
8階のキッチンから   ...
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
奈良 野菜ソムリエの店 ...
HEROのアナログな生活
It's a うさラビ ...
CLUB AMATORI...
お気楽フィレンツェ暮らし
Piccoli Pass...
カッラーラ日記 大理石の...
あわじしまっこ、フィレン...
パルマの食と生活
東京生活
ナポリピザ窯共同組合のブ...
つばさ雲
ロンドン&猫日記
NO ANCHOVY, ...
Q503Daily Photo

最新のコメント

初めまして。台湾の台北市..
by 台湾人 at 11:08
門田様。コメントありがと..
by infoitalia at 22:52
イタリアの大気汚染問題、..
by 門田 at 16:12
Ciccioさん。絶対楽..
by infoitalia at 19:04
Ciccioさん。 ラ..
by infoitalia at 19:03
うわッ!! 俺、このお..
by Ciccio at 12:04
ラグーも羊ですか? や..
by Ciccio at 12:02
お久しぶりです!コメント..
by infoitalia at 23:48
お久しぶりです、此処はも..
by jose at 02:44
楽しい季節ですが、今年の..
by infoitalia at 22:15
BirraとPizzaの..
by Ciccio at 09:31
joseさま!こんなに更..
by infoitalia at 11:23
おひさしぶりですブログは..
by jose at 02:42
randan0815さま..
by infoitalia at 17:43
これを見てると気分はちょ..
by randan0815 at 11:22

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

香港 2017
at 2017-11-28 21:55
天空の町 Civita’ d..
at 2017-10-06 02:18
今年の夏を振り返って
at 2017-09-09 18:59
8月を振り返って
at 2017-09-05 20:11
2017年夏
at 2017-07-27 18:48
シチリア3
at 2017-07-12 19:22
シチリア2
at 2017-07-06 19:26
シチリア1
at 2017-07-04 00:08
フィレンツェでランチ
at 2017-06-15 18:42
サグラの季節がはじまりました
at 2017-06-12 17:45

最新のトラックバック

ラベンダーバンドルズ
from おいしい田舎から...dal..
1日で「ラ・ビコッカ」と..
from 旨い!ナポリピッツァ
駒沢でタイカレー&ロシア..
from 旨い!ナポリピッツァ
中世の村モンテリッジョーニ
from Piano piano-イタ..
アマルフィ 女神の報酬
from 日伊文化交流協会

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧