イタリアを楽しもう!

Sardegna(サルデーニャ)のパン Carasau(カラサウ)

Sardegna島(サルデーニャ)のパン、Carasau(カラサウ)。
別名をCarta da Musica(カルタ・ダ・ムジカ)ともいいます。
パリッパリッの紙のような薄っぺらいパンです。長期間の保存がきくので、
羊飼いが放牧に出かけるときに持って出かけていたそうです。
c0077533_143771.jpg

うなぎとグリーンピースの煮込み料理の下に、このCarasau(カラサウ)を
ひいて湿らせて食べるようにすすめられました。
ここではうなぎ料理を沢山食べるそうですが、
こんな風に調理されたうなぎは初体験でした。
カンパーニア州ではうなぎのぶつ切りフライを食べるようですが、
サルデーニャ州ではうなぎの煮込み・・?
c0077533_185521.jpg


クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-01-27 01:14 | Sardegna(サルデーニャ) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/8085081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ペッショ at 2008-01-28 15:23 x
え、おいしそう!味はどうでしたか?カラサウにあいますか、やはり・・・。
このパンだけ、日本で独り歩きして、売っているの見たことありますよ。おせんべ、みたいですよね。
Commented by infoitalia at 2008-01-28 18:30
ペッショさん。これがですね~美味しいんです。
うなぎにグリーンピースの甘みが程よくて、またうなぎも臭くないし。
カラサウですが、私は朝のビスコッティをはじめべちゃ~としすぎた
状態のものは嫌いなので、湿ったかな?くらいの状態にして食べましたが、合いましたよ!あと、アンティパストにサラミとかハムを
スライスしたものが分厚いまな板みたいなものに並べてあった
のですが、その下にもカラサウを敷いてありました。
写真は友達宅で食べた料理ですが、レストランでもよくうなぎを
見かけます。結構細め。くねった状態で串刺しにされたうなぎは
まだ元気に生きてました。。カラサウは、日本でも売っているのですね。
Commented by sfarina at 2008-01-28 20:53
おおっ、サルデーニャ上陸中ですか?
カラサウ・・・なんだか 興味あります。
そして このグリンピースの見事な色ですね!
で・・・美味しかったのでしょうか?
Commented by きっこ at 2008-01-29 07:16 x
このカラサウ、carrefourで購入しました。
ちょうどサルデーニャからのお客さんが来るので、こっちでも売っているよと見せてあげようと買ったんです。
なんていったか名前を忘れちゃったんですが、先日サルデーニャのパンで、まさに怪獣のような形(ちょっと鶏冠みたいな切込みの入ったパン)を食べたんですよ、すっごくおいしかったです
Commented by infoitalia at 2008-01-29 07:16
sfarinaさん、は~い♪サルデーニャ上陸中です。
カラサウは保存もきいて便利だし、万能君なので気に入ってます。
グリーンピースとうなぎ、初めて食べたのですが美味しかったですよ!
Commented by infoitalia at 2008-01-30 09:44
きっこさん、ここサルデーニャではどこにいってもカラサウを
見かけます。そうそう、私も名前を忘れましたが怪獣のような形の
パンを食べました。美味しいですよね~。
<< サルデーニャ料理ーCulurg... イタリアの土着ブドウ品種 Ca... >>