イタリアの土着ブドウ品種 Canaiolo(カナイオーロ)

c0077533_9504483.jpg

イタリアには郷土料理があるように、ワインも地域によって
特徴があります。そこがイタリアワインの魅力ではあるのですが、
ブドウ品種が多くて覚えるのが大変・・。
世界各地で栽培されているインターナショナルなブドウ品種ではなく、
土着品種を使ったワインも最近注目を集めています。
かの有名なトスカーナ州のワインChianti(キャンティ)の
主要ブドウ品種であるSangiovese(サンジョベーゼ)にブレンド
される補助的ブドウ品種のうちの1つに、Canaiolo(カナイオーロ)が
あります。栽培が難しい早熟の品種で、かつてはSangioveseよりも
重要な品種だったこともあるそうです。最近では、あまり主役として
使われることがなかったこのようなマイナーな土着の品種を主要品種
として積極的に使ったり、または100%使って作ったワインも
作られ始めているようで興味深いです。
フレッシュさや、フルーティーさ、柔らかさといった特徴があります。
写真のワインもCanaiolo(カナイオーロ)を100%使って作ったワイン。

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/8071211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ペッショ at 2008-01-26 02:54 x
興味深いですね~。でもキャンティに混ざっているんだったら、飲んだことはある、ってことなんだろうから・・・きっと美味しいんですよね?どこかで見つけたら絶対試飲してみますね。(名前を忘れないようにしなくては・・・)
Commented by infoitalia at 2008-01-27 00:54
ペッショさん、ぜひ試してみてください♪主役だけでなく脇役の立場に
あった品種にも注目があつまるのは、マイナーなものにも愛の手を!な
私としては(笑)なんとなく嬉しいです。
Commented by きっこ at 2008-01-29 07:13 x
ふむふむ。私も見つけたら早速試してみます!
infoitaliaさんってほんと、いろいろな分野にお詳しいですね~!
尊敬ですわ
Commented by infoitalia at 2008-01-30 11:02
ぜんぜん詳しくなんてないんですよ~!たまたま聞きかじったこととか
思いついて書いているだけなのです。(照)
by infoitalia | 2008-01-25 09:55 | Vino(ワイン)&ワイン見本市 | Trackback | Comments(4)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia