イタリアを楽しもう!

試飲用グラス

ワイングラスにはいろいろなタイプがありますが、
これはRIEDEL社のSommeliersシリーズのもの。
c0077533_525715.jpg

ワイン試飲用の脚なしグラスです。側面と底面にくぼみがあり、
ワインに体温が伝わるのを抑える役目があるそうです。
こうやって指をくぼみに入れてもちます。
c0077533_5133521.jpg

(普通のグラスと違うし、変わっていて面白いのですが、
実はテーブルに置くときにちょっと不便。でも気に入ってます。
変わった形の食器とかカップとか大好きなんです・・。)

このグラスと同じ形状で、黒いグラスもあります。
c0077533_534871.jpg

通常試飲用のワイングラスには色つきのものはご法度です。
試飲の際に、視覚・嗅覚・味覚はとても大切なのですが、
この黒いグラスは、ワインの色から情報を得ることができないことに
より、さらにワインを味わう感覚を磨くことができるのだそうです。

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
[PR]
by infoitalia | 2008-01-20 05:23 | Vino(ワイン)&ワイン見本市 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/8029938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by piccolipassi at 2008-01-20 07:43
おぉ~、私、初めて見ました、こんなテイスティンググラス。
くぼみがあるから、お花を生けるのに良さそう~なんて思っちゃったのは邪道でしょうか・・・。
前にとあるところで、オリーブオイル用の青いテイスティンググラスを見たことがあるのですが、聞いたところによると、オリーブオイルは色ではその良し悪しを判断しないので、見た目に左右されないようにわざと色がついてる、というのが理由だったと記憶してます(専門家の方、間違ってたらごめんなさい)。
そのものの色が見えた方が(グラスが透明で)おいしく感じるような気がするのは、私だけかなぁ・・・。
Commented by がっちゃん at 2008-01-20 16:14 x
意外でした。こんなグラスだと、温度がつたわっちゃいそうな気がしますが・・・ 逆なんですね。あとツメを延ばしてたらもてませんね。
一応ソムリエ試験用のテイスティンググラスは世界共通だと聞いていますが、試験用じゃなければ、こんなのもアリなんですね。
Commented by infoitalia at 2008-01-20 19:27
Polidoroさん。お花をいける・・・そういう使い方もありますね~。笑
オリーブオイルのテイスティンググラスに色がついているのは、
高度なテイスティングのような気がします。
オリーブオイルのテイスティングもワインと同様、色・香り・味が
とても重要なポイント。オリーブオイルの色は収穫時期によって
変わります。早期に収穫したオリーブから作られたオイルは濃い緑色。
完熟してから収穫したオリーブから作られたオイルは黄色に
近づきます。オリーブオイルもワインのようにお料理に合わせて
使い分けたら美味しさも引き立ちますよね♪
Commented by infoitalia at 2008-01-20 19:32
がっちゃんさん。私もそう思うんですよ。ワイングラスはステム(脚)を
持つのは常識とされているなかでこういったグラスが登場するというのは
面白いなと思いました。そうですね、ツメが長いと絶対に無理です。(笑)
正規のテイスティンググラスは国際規格が決まっています。
最近では、ブラインドテイスティング用グラスで黒いグラスも
あるんですよ。ブラインドテイスティングはボトルを隠して試飲を
するものだったのですが、黒いグラスを使うことで、さらにワインの
色が赤か白かさえわからない状態でのテイスティング!
なんと、経験者でさえ軽い赤を重厚な白と間違えることも
あるんですって~。面白そう♪
(写真の黒いグラスも、形はイレギュラーですが意図は同じ。)
Commented by emi at 2008-01-22 04:22 x
こんばんはーinfoitaliaさん
へえー、知らなかったです!こんな形のワイン試飲用グラスがあったとは!
さすが、ワインの先生!  毎回infoitaliaさんのブログでは、とても勉強になります^^ また、一つお陰様で新しい事覚えました。 
 そして、前回の私のブログではinfoitaliaさんのお話聞かせていただきありがとうございました。  infoitaliaさんも私みたいな時期を過ごされたんだなーとわかり、とても元気が出ました! ありがとうございます!
これから学校も始まることだし、じっくり焦らず勉強していきます。
Commented by ペッショ at 2008-01-22 07:28 x
私が変なのか・・・側面のくぼみは一瞬鼻を入れるところかと・・・(同じハナでも、piccolipassiさんとは偉い違い・・・)最初記事を読む前だったので、それとも乳首をかたどったグラス??と・・・(やっぱり変)
そうしたら、全然違いましたね(汗)黒いグラスで色が分からない、というのもとってもおもしろいです。また一つ、賢くなったな~。
Commented by tammys04 at 2008-01-22 19:56
へえ~、すごいグラス。見たことないです、というか見ていてもワイン用とは気づかなかったでしょうね私は。
黒で視覚をね・・・やっぱり嗅覚から70%ととは言っても視覚をさえぎられるとわかりづらくなるんですね、専門家でも。
ティスティングする度に普段いかに自分が目に頼っているかを感じるんですよ、鼻ぜんぜんダラけててダメです(笑)
いいなぁ、これ♪でもグラスを持つのに毎回両手を使うのですね(まず左、その後右で穴に指入れて・・・?)
Commented by infoitalia at 2008-01-22 23:07
Zucchinaさん、私も始めて見た時は、何これ~?と思いました。
グラスもいろいろな形のものがあって、気になりだしたら切りがないです。
置き場がない~!(笑)
私もZucchinaさんのブログいつも楽しませていただいています。
イタリア語・・・人それぞれ上達の早さや習得方法は違うと思います、
でも!やる気があれば絶対に上達します!焦らずいきましょう♪
Commented by infoitalia at 2008-01-22 23:13
ペッショさんっ・・・(笑)鼻をいれてどうするんですか~。爆
つい、イタリア人の鼻用とか日本人の鼻用ではサイズが違うんだろうな~
などと思ってしまいました。笑
そういえば、くぼみの部分が反対に突起だったら、赤ちゃんの哺乳瓶
の吸い口(はっきり言うと・・乳首・・)みたいですよね♪
Commented by infoitalia at 2008-01-22 23:27
tammysさん、視覚をさえぎられると専門家でもわかりづらくなるようで
いかに視覚にも頼っているかってことに気がつくようです。
嗅覚ですが、くさ~い臭いにはすごく敏感なのに(タバコとか、体臭とか、
こっそり誰かがした音なしのオナラとか・・爆)テイスティングになると
ありきたりの香りしかかぎ分けれないというか、いろいろな香りを覚えて
いないからそれを見つけることができないんですよね。
ところで、そうなんです・・このように脚なしのグラスだと、持つのに、
置くのに 毎回両手が必要・・。(不便~)
Commented by きっこ at 2008-01-24 00:14 x
へぇ~!私もはじめて見ました~!感動です。
色付きのグラスもあるって、なるほど~です。確かに見た目で左右されちゃいますもの・・!
ペッショさんのハナ発言に思わず吹いてしまいました(爆)
それに対してのinfoitaliaさんの「イタリア人の鼻用とか日本人の鼻用ではサイズが違う」がトドメです(爆)
ブ━.;:;:(゚ε;:(´゚;:.3.;:゚`);:з゚);:;:.━ッ!!
Commented by infoitalia at 2008-01-24 05:19
きっこさん、イタリア人の鼻って高いですよね、というか日本人が
低いのか・・。笑 イタリア人って目と目の間の部分から鼻が
生えてますよね!流行のかっこいいサングラスをはめると
なぜか顔にぴったりくっついて、レンズが曇って邪魔なんだけど・・(?)
と思っていたら、そっか~鼻が高いと顔とサングラスの間に隙間ができるものなのね。。。失礼しました~。笑
<< イタリアの土着ブドウ品種 Ca... イタリアのジェスチャー本(ナポ... >>