イタリアを楽しもう!

うなぎ Capitone

地域によって違うかもしれませんが、
クリスマスイブには魚料理、クリスマスには肉料理を食べる習慣があり、
このCAPITONE(うなぎ)!のぶつ切りフライも欠かせない料理。。
(昨年のこの時期のブログでも同じことを書いたような気が・・・・)
私、うなぎ大好きなんですが、好きなのは「うなぎの蒲焼」でして、
このぶつ切りをフライにしたものは・・・・・苦手。
油がギトギトしてるし・・・・。でも好きな人たちは好きなんですよね。
グリルにしたら美味しいよ!と何度も提案していますが、却下。
いつか私が蒲焼の美味しさを伝授してあげなくてはいけないと思ってます。
ところで、うなぎはイタリア語でANGUILLA、でもクリスマス料理に使う
太いうなぎのことはCAPITONEと呼ぶそうです。
c0077533_1103888.jpg

[PR]
by infoitalia | 2007-12-24 01:04 | cibo(食べ物関係) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/7851613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fleur_blanche at 2007-12-29 11:49
私も見るからに苦手かも!
やっぱり、ウナギは蒲焼でなくては!
油がのりすぎてそうな太めのウナギを、更にフライにするとは!
ミラノあたりは確かフリットとかいうフライ料理が有名ですよね。
確かにフライより、グリルですよね。
想像したら胸焼けしてきました^^;
Commented by がっちゃん at 2007-12-29 22:32 x
以前ナポリ人とこのうなぎのことで喧嘩になって、(どっちの料理がおいしいかってこと)彼が日本に来たとき、たまたまそれもなんと浜松で仕事だったので、強引にうなぎやに連れて行きました。
そしたら、彼曰く、こっちのほうが絶対ウマイと・・・
その上、前に君と喧嘩になったときは意地で言ったけれど、うなぎのフライは好きじゃなかったとまで言う始末。
論より証拠ですから、是非一度食べさせてみればいかでしょう?
なんてエラソーなこといいながら、私自身はうなぎのさばき方知らないんですけれどね。フフフ
Commented by infoitalia at 2007-12-30 18:06
fleur_blancheさん、こんにちは。
想像だけで胸焼けしてきました?(私もです。笑)
私の体重の3倍以上ある巨体を持つ知り合いは
がつがつと沢山食べていました。それを見てたらさらに
胸焼けが・・・。笑
Commented by infoitalia at 2007-12-30 18:15
がっちゃんさん、こんにちは。
お知り合いのナポリ人の方・・・・なんというか・・・・・
わかりやすい・・・。(いるいるこういったタイプの人!)大笑
最初に食べさせるには、やっぱり日本の美味しいお店で
食べさせたほうが効果的ですよね!
ああ、うなぎの蒲焼食べたくなってきました~。
(「日本へ行ったら食べる物リスト」のトップ5にいつも入ってます)
<< Treccia (三つ編み状の... SommelierのDIPLO... >>