イタリアを楽しもう!

Liguria州からちょっとNice(ニース)まで

こんなに近くまで来ているのに、フランスに行ってみないのは
もったいないと思い、Niceからの飛行機を予約しました。
音楽祭が開かれることで知られているSan Remoへ着いてはじめて
気がつきました。フランス国中、電車のストライキ。
チケット売り場の駅員の、「18時頃一本だけNice行きがある」との言葉に
救われた~と思ったのもつかの間。
「でもVentimigliaに行かないと買えないよ。」と・・。
そんなはずないでしょ!と思いながら、駅から町の正反対の場所にある
インフォメーションまで荷物を引きずってひたすら歩いて行き、
他にバスなどの方法がないかをたずねました。
(しかし駅にインフォメーションがないというのは、どうなんでしょう・・・。)
結局、解決策が得られず、藁にもすがる思いでVentimigliaへ行くことに。
San Remoの駅は、駅からプラットホームまでかなり離れていて
長い地下道をひたすら歩かなくてはいけません。
(ところでこの駅には荷物預かり所もないのです。駅員が得意気に
「大きな駅の中で荷物預かり所がないのはここだけなんだよ!」と・・。(呆))
駅まで戻るのは嫌だなと思っていたら、たまたまバスターミナルを発見。
ここからVentimigliaまでバスに乗りました。
海沿いを走る気持ちいいコースでした。
Ventimilglaに到着、駅に駆け込み尋ねたら・・・やっぱり100%ストライキ。
イタリアの電車のストライキは、100%ということは珍しく、ユーロスターは
何本か走っていることが多いのですが(とはいっても、
そんな日には移動しないにこしたことはありませんが)、フランス・・・
やってくれました。 フランス国内中電車のストライキ!
Niceまでは近いのだからバスでアクセスできるだろうと思ったのですが、
それも無理とわかり・・長蛇の列に並んでタクシーに乗ることに。
(もともとタクシーが少ないうえに、このストライキのおかげで
タクシーはフランスへ行って戻ってくるというフル回転をしているらしく、
一台きてから次がくるのに30分近くかかる始末。)
後ろに並んでいたイギリス人の男の子2人・女の子1人のグループと
相乗りすることに。運転手さんからいろいろ町情報を教えてもらいながら、
NICE駅まで快適な道中でした。
ところで、タクシー料金は・・・120ユーロかかりました。
4人で割って1人30ユーロずつで済みました。Che Fortuna!
(もし一人で乗っていたら120ユーロ!きゃ~!!!!)
[PR]
by infoitalia | 2007-10-20 01:03 | Liguria(リグーリア) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/7280908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< VentimigliaからNiceへ メーカー訪問第23回 リグーリ... >>