シチリアブドウ畑視察3 (Alberello-アルベレッロ式)

シチリアブドウ畑視察3 Alberello式(アルベレッロ)という仕立て方で
ブドウを栽培している畑を見に行きました。
c0077533_813595.jpg

ブドウの木の仕立て方は気候や土壌や品質によって決定されます。
このアルベレッロ式は、日差しが強くて乾燥している地域、南イタリア
特にシチリアで多く使われています。

これだけ暑いので、水をどれくらい撒くのかとの問いに、
畑の真ん中にある井戸を指差されました。
みんなで覗いてみましたがかなり深い井戸の底に水があるのが見えました。
(みんながかわるがわるに覗くのをみて、
この畑で作業をしている方達は笑っていました。)
c0077533_17161431.jpg
地上はこんなに乾燥しているけれど、地下は潤っているので、
頻繁に水を撒く必要がないそうです。

夏季剪定の最中で、方法を見せてもらいました。
こうやって上に伸びている枝をきゅっと束ねて
c0077533_17252260.jpg

ぐる~んと巻いて
c0077533_17255086.jpg

きゅきゅっと巻きつけたらできあがり!
c0077533_1727493.jpg

簡単そう~!ということで、メンバーの1人が試してみましたが、
見ているととても簡単そうなのにそう簡単では無かったようです・・。最後の留めも
紐やワイヤーなどを使うわけではなく、くるくるっと巻きつけて留めるだけです。
手直しを受けているところ・・・。苦笑
c0077533_17302849.jpg

最後に・・・ブドウはこうやって下の方に生っています。収穫が楽しみ♪
c0077533_17493170.jpg


今回アルベレッロ式で栽培しているこれだけ広い畑を見たのは初めてでしたし、
いろいろ勉強になりました♪しかし、この数日でかなり日焼けをしてしまいました。
しかも服の形で・・・・。
(海に行って遊んでいるばかりではないんですよ~笑)
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/6404039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tadanori-11 at 2007-06-30 17:39
infoitaliaさん、Ciao!!
知らなかったですよ、いろんなたて方があるなんて。
みんな同じだと思ってました。
気候、風土によって違うんですね、勉強になりました。
シチリアは暑そうですね。日焼けに注意!!
Commented by infoitalia at 2007-06-30 18:15
Buongiorno、tadanori-11さん!
そうなんです、いろんな方法があるんですよ。
日焼け・・すっかり日焼けしちゃってます・・。(^^;)
Commented by mondoarmonia at 2007-07-01 18:41
ぶどうの葉っぱは今頃の時期がいいみたい。 作り方は簡単! ぶどうの葉っぱをいっぱいとって、それに塩をたっぷりまぶしてちょっと重石をしておいときます。
これだけ。
いろいろできるけど、お米を葉っぱで巻いて作るトルコ料理や、前ブログにものせた柏餅なんかを柏の葉の代わりにブドウの葉でやってもおいしいし、魚をぶどうの葉っぱにまいてグリルしてもおいしいです!
桜の葉で作るお菓子や料理の代わりになりますよ!
ぶどうの葉っぱの塩漬け、食べてもおいしいし!
是非やってみてください!
Commented by infoitalia at 2007-07-01 19:06
Heroさん
ほほ~っ、なるほど。しかも簡単♪
品種の違いによって形も変わるので、押し葉にしたことは
ありますが、食用にしてみようとは思いませんでした。
試してみますね!
by infoitalia | 2007-06-29 07:57 | Vino(ワイン)&ワイン見本市 | Trackback | Comments(4)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia