イタリアを楽しもう!

メーカー訪問記第17回: ヴェネト州のチーズメーカー

メーカー訪問記第17回は、Veneto州にあるチーズメーカーです。

ここでは、主にGrana Padana そしてAsiago, Montasio,
Monte Veroneseなどを扱っています。
Grana Padana地域の厳選された農家からミルクが
送られてきます。1キロのチーズを作るのに、16リットルの
ミルクが必要だそうです。
丁寧に手作業で時間をかけて作られたチーズは最終的に
熟成に入ります。15℃~22℃、80%~90%の湿度の部屋に
15~16ヶ月間置かれます。
その期間中には、カビが生えないように表面を拭いたり、
1つ1つ丁寧に手入れがなされます。(30ヶ月まで熟成するものもあります。)
対応してくださった女性は、とっても気持ちがよい応対で、
スライドを見せながら会社やチーズ、また市場の動向について
説明をしてくださいました。
ここでは、熟成を行っており、Grana Padanaの熟成庫を見てきました。
圧巻。
遠くに床を拭いている作業員の方が見えます。
常に清潔に気を使っています。
c0077533_7225557.jpg

[PR]
by infoitalia | 2007-04-07 05:51 | La visita(メーカー訪問) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/5856628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sfarina at 2007-04-08 07:59
こんにちは infoitaliaさん♪
いいなぁ チーズメーカー訪問!(って仕事ですよね)
知ってるのはグラノパダーノしかないや、他のも日本で入手できますかね?毎日一つ一つ丁寧におしごとされてるんですもの、美味しいハズ・・・ですよね!購入できる所もあるんですか?
Commented by infoitalia at 2007-04-09 03:29
こんにちは Sfarinaさん!
チーズメーカー訪問、仕事で行って来ました~。
日本でも最近はいろいろな種類のチーズが入手できるように
なってきていますよね。でもまだまだ消費量はイタリアに比べると
少ない。。日本では普通の消費者がチーズを500グラムなどの
単位で購入することは少ないんですよ と言ったところ驚いていました。
ここのメーカーは、業者向けなので、直接購入することはできません
でした。業者向けだから、作業が雑かというとそうではなく、
とっても丁寧にチーズを扱っていました。
Commented by tadanori-11 at 2007-04-13 13:20
infoitaliaさん、こんにちは。
グラナ・パダーノじゃないですか!!!
うちは以前パルミジャーノだったんですけれど、一年くらい前に変えたんです。ふわふわしていて、ミルク感がたっぷりでおいしいですね。

すごい量のミルクが必要なんですね。驚き!!!
Commented by infoitalia at 2007-04-14 01:19
Ciao tadanori-11さん。
チーズを熟成している部屋に入った途端、
わず、おお~すごい!と叫んでしまいましたよ。笑

<< SAGRANTINO DAY VINITALY4 >>