Festa della donna 女性の日

3月8日はFesta della donna 「女性の日」。
イタリアでは町中にミモザの花が溢れ黄色に埋め尽くされます。
c0077533_1935599.jpg

私は単純に、この日が近づくと黄色いミモザが町中に溢れかえって
楽しい気分になり、男性が女性に(老若男女問わず)
ミモザをプレゼントするという可愛い習慣だと思っていました。

ところが男性陣と話をしていて、ミモザを贈った相手の女性から
侮辱的な行為だと抗議を受けたり、気分を害されたりすることも
あるという話題になりました。
実は・・・・
この日の由来は、1900年代にニューヨークの綿織物工場で
働いていた女性達が、労働環境改善を訴えストライキを起こし
工場に立てこもった際に、不運なことにその工場が火事となり、
その日約100人もの女性が命を落とすという事故が起こりました。
その日が現在の「国際婦人デー」となったそうです。
その後、イタリアでは、女性に感謝の気持ちを伝えるため
男性が女性にミモザの花を贈ることが慣習となりました。
その日の夜女性達同士で外食をしたり、女性達のための
イベントが催されたりするようになったそうです・・・・・・

というわけで、
特別に「女性の日」を設けるというのは、女性を差別している、
この日だけ女性に感謝をすればいいのか? 
この日だけ女性は家事から解放されて女友達同士で
出かける許可がもらえるというのはどういう意味だ?!など
大きな問題になっているそうです。
もし「男性の日」があるのなら別だが、「女性の日」は
無くすべきだ!など言われているそうです。。。

確かに、この日に、女性だけで出かけたり、
女性のためのイベントが催されるというのは、
多分昔は女性だけで出かけるということは好ましくない
行為だと思われていた時代があったので、
この日だけは女性も家事やしがらみから開放されて
女性達だけで出かけることが許可(!)されるという
ことだったのでしょう。。。。。
今でも、・・・田舎に行くと、こういった考えがまだ残っている
ところもあると思いますし、実際にそういった話を
聞いたこともあります。

ですから、
単純に Festa della donna 女性の日 = ミモザをもらう日 
と思っていたのが、こんなに奥深い問題を抱えた日だったとは
思っていなかったので、いろいろ考えさせられる日になりました。
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/5690829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miyaki_ya at 2007-03-11 07:35
いつもありがとうございます。
とても勉強になりました♪。
色んな背景があるのですね。。。
Commented by tadanori-11 at 2007-03-11 08:30
infoitaliaさん、Ciao,Ciao!!
女性に花を贈るすばらしい日の背景にこんなエピソードがあるとは・・・。
いろいろと複雑なんですね。
Commented by infoitalia at 2007-03-11 18:07
Ciao~miyaki_yaさん!
この日は結構この話題で討論をしました。(笑)
きっと贈る側の男性達も深く考えずに、この日は女性にミモザを
プレゼントするものだと、シンプルに考えている人も多数いるのでは
ないかと思います。まさかこの日だけは女性に感謝しようとか、
この日だけは女性にも自由に外出する許可を与えよう 
などと思っていないと思うのです。でしょ?笑
だから私もシンプルに受け止めていたんですけどね~。
Commented by infoitalia at 2007-03-11 18:24
Buongiorno tadanori-11さん!
「女性に花を贈るすばらしい日」という言葉に、とても感動しました。笑
tadanaori-11さんの繊細さが現れているような気が・・・。
(勝手な想像ですが)
友達から小学生の時からこの日はクラスの女の子や先生に
ミモザを持って行っていたというのを聞いた時には、
ふむ ふむ・・小さい時から女性に親切にするという教育が
行われているのね と関心していたのですが、
こういう背景があったと知ると本当に複雑ですよね。
Commented by sfarina at 2007-03-12 08:48
はじめまして こんにちは!
「tamburini ボローニャ」で検索していたら こちらを見つけました。
3月に池袋にできるんですねー 是非行かなくては!
イタリア好きとしては 情報いっぱいで素敵なブログを見つけちゃいました。まだゆっくり覗いていないのですが記事がいっぱいでわくわくします。
これからもちょくちょくお邪魔させていただきますので
どうぞ宜しくお願いいたします! 
あと、リンクさせていただきました♪
Commented by infoitalia at 2007-03-12 19:28
はじめまして、sfarinaさん!
リンクありがとうございます♪
私もこれからゆっくりブログを拝見させていただきますね~。
近々ブログにお邪魔させていただきますのでよろしくお願いします。
Commented by cucina_amalfitana at 2007-03-13 02:06
infoitaliaさん、ciao♪
ミモザの花は、私はもらえず、どこかから勝手にとってこようかなあ、
と思っていたら、同居人のアメリカーナが同じことを考えていて、
ミモザを摘み取って帰ってきてくれました。

学校の先生が、「この日に、女性が男性のストリップを見に行く人がいるのよ~!」と怒って話していました。これはやりすぎかな、と思いますが、
田舎だと、やはりまだ女性は外に出ずらいのでしょうか。
日本では、とっくにこういう考えは消えていますよね!
(と、考えるのは、海外まで出ていってしまった私だけでしょうか(^^))
Commented by infoitalia at 2007-03-14 07:43
Ciao Marinaさん!
この日には、女性のためにストリップショーや特別な催しが
行われていたようですが、今はブログにも書いたように
その習慣が消え去りつつあるようです。
日本ではどうなんでしょうね?(日本の現状に非常に疎い私です・・)
イタリアの田舎では間違いなくまだそういった考えが残っているところ
があると思います。自分がそんな環境にいなくてよかった~。笑
Commented by cucina_amalfitana at 2007-03-15 07:51
infoitaliaさん、こんばんは!
女性のための催しもなくなっているのは、逆に男女平等の流れ
だったのですね~!読み違えました(*^_^*)
by infoitalia | 2007-03-10 19:45 | Varie(いろいろ) | Trackback | Comments(9)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia