イタリアを楽しもう!

メーカー訪問記第13回: MORTADELLAのメーカー

メーカー訪問記第13回目はMORTADELLAのメーカーです。

MORTADELLAの製造工程をはじめてみてきました。
(企業秘密?とのことで、作業の様子を写真に撮ることが
できなくて残念でしたが・・・)
背中部分と喉の脂身部分(ぶら下がっている様は壮観でした)、
そして腕とあばら、さらに太ももの一部分の赤身部分(太ももの一部分は:
PROSCIUTTO COTTOを作る際に、脂部分や骨など要らない部分を
切り落とし捨てます。その際にMORTADELLAに使用する赤身部分を
カットします)。脂部分を刻み、熱湯に通します。その後、赤身の部分と
一緒にミンチにし、管を通して詰めます。
吊るした状態で80℃に設定された部屋に置きます。
(まるでサウナのようでした。)
大きさが大きくなると放置時間は長くなります。
その後、吊るされたままシャワーを浴びせ、15℃の温度に下げます。
隣の部屋に移し15℃の温度に保った状態で休ませます。
最後に梱包の部屋へ運んで、出来上がり。

こんなに手が込んでいるとは思っていませんでしたし、
とても貴重な体験でした♪(写真のMortadellaの上に乗っているお皿は、
Mortadellaではなく、Porchettaです・・)
c0077533_103815.jpg

[PR]
by infoitalia | 2007-02-09 01:06 | La visita(メーカー訪問) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/5493014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< メーカー訪問記第14回: PR... Un bicchiere di... >>