イタリアを楽しもう!

Napoli:Presepio(プレゼーピオ)

 Natale(ナターレ=クリスマス)といえば、Presepio
(プレゼーピオ)。プレゼーピオと言えばナポリ。
というわけで、以前、ブログに
プレゼーピオ(1) (2)関連のことを書きましたが、
今回はクリスマス編。
 この時期になると、Presepioの工房やお店が立ち並ぶ
S.Gregorio Armeno通りに人が殺到します。観光客も沢山!
というわけで、私も行ってきました~♪
大掛かりなセットを購入する人もいれば、小物をお土産代わり
に購入する人も。ともかく大勢の人でごった返します。
一方通行にしてくれないと、ごった返すばかりでお店に
お客さんが入って来てくれなくて商売にならないと言って
お店の人達は困っているそうです。
c0077533_85133100.jpg
ライトアップされる時間から行くと、キラキラとさらに楽しい雰囲気です。
しかし、ゆっくり見ようと思ったら平日の昼間が狙い目だと
思います。それでなくてもスリには十分注意しなくては
いけないのですが、この人ごみの中では貴重品には
本当に十分に気をつけないといけません。

c0077533_8442584.jpg

 小さいものから大きいもの、有名人をモデルに作ったものや、
本格的なものまでところ狭しと並んでいます。
目移りして大変です。
c0077533_8444423.jpg

[PR]
by infoitalia | 2006-12-10 08:46 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/5113281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miyaki_ya at 2006-12-11 23:13
プレゼーピオを最近やっと、町で見かけるようになりました。
表情がとても面白いですね。キリストの家を取り囲み
慌しくしてる人たちなんて、見ていて飽きません。
本場ナポリで見てみたいものです。
Commented by infoitalia at 2006-12-13 08:42
miyaki_yaさん、Bouna sera!
巨大なものからミニチュアのものまでいろいろあって本当に
楽しいですよね。そういえば、ナポリにあるCertosa S.Martino
サンマルティーノ修道院は国立美術館になっていて、巨大な
プレゼーピオが展示されていることでも知られています。
ナポリのプレゼーピオは土地柄が良く出ているらしく、
食べ物に関する物がすごく多いんですって。確かに・・・
ぶら下がったお肉とか、魚とか、果物とかとてもリアルに
作られています。


<< クリスマスイルミネーション1.... I vini di Umbria >>