I vini di Umbria

c0077533_19494488.jpg

 あまりUmbria州のワインを飲んでいないな~と思った
ので、早速いろいろUmbria州のワインを集めてみました。
我が家にはワインを保管する十分な環境がないので、
早く飲まなくては(義務!)という言い訳をしながら、早々に
飲んでいく予定♪

 Umbiria州はイタリアでは数少ない海に面していない州の1つ
で、イタリアで一番丘陵地が多い緑に覆われた州です。
ブドウの栽培には長い歴史があるにもかかわらず、ワイン作り
が盛んになったのは比較的新しいといわれています。

DOCGワインは下記の2つ:
・Torgiano rosso riserva
(Sangiovese種を70%~100%)
・Sagrantino di Montefalco
(Sagrantino種)

Sagrantino di Montefalco(サグランティーノ・ディ・モン
テファルコ)は、ここ最近成長を続けているワインです。
その産地の中心は、Montefalco(モンテファルコ)。
この町も、Umbria州の町らしく丘の上にあります。
Sagrantino種で造るワインは、ジャムや熟した果実、スパイ
スを感じる強い香りと、タンニンを持つしっかりとした味わい。
この赤ワインには、肉料理や、Umbria州特産の黒トリュフを
使った料理が合うようです。

 Sagrantino種は土着品種で、このMontefalco周辺でしか
栽培できないとのことです、貴重な品種だと言えますよね。。
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/5110496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miyaki_ya at 2006-12-11 23:35
ウンブリアに来ているのに、安ワインの日々です・・・とても反省。
サグランティーノ モンテファルコのパオロ・ベアと言うワインを
日本で飲んで美味しかった記憶があるのですが、巡りあえません。
せっかくウンブリアに来ているので、エノテカにでも行って
ワインの勉強してきます!!。
Commented by infoitalia at 2006-12-13 08:32
Ciao! miyaki_yaさん。値段が高いワインが美味しいのは
当たり前!というか、値段相応の満足度を与えてくれないと
がっかりですよね。安ワインとは言っても、馬鹿にできないですよ!
たとえば、トラットリアなどのピッチャーででてくるハウスワインでも
あなどれない美味しいものもあると思うんですが、どうですか?
Commented by miyaki_ya at 2006-12-13 10:13
たびたび、すいません。
本当にそう思います。
賄いの時間、イタリア人より誰より、
ハウスワインを楽しんで一番飲んでしまってます。
今日も近くで買った、2ユーロのノベッロをチビチビやってます。
あ、明日こそは・・。
Commented by infoitalia at 2006-12-13 22:00
miyaki_yaさん。ふふっ。分かる、分かる~。
安くて美味しいのが一番!!カジュアルなワインはワインだけでも
飲めるし、ちょっとしたツマミがあればそれでOKですよね。
でも、賄いの料理って美味しいんでしょうね~。
by infoitalia | 2006-12-09 21:00 | Vino(ワイン)&ワイン見本市 | Trackback | Comments(4)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia