イタリアを楽しもう!

Bonboniere(ボンボニエーレ)

 イタリアでは、結婚パーティーの最後に、招待客に
Bonboniere(ボンボニエーレ)を手渡す習慣があります。
Confetto(コンフェット:アーモンドなどを入れて糖衣を
かぶせた小粒の菓子)を工夫を凝らしてお洒落に包み、
小さな飾りや置物などとセットにして贈ります。
こんなシンプルなものだからこそ、贈る人のセンスがよく
分かります。
 Bonboniereは結婚式だけでなく、出産やおめでたい
ことがあった時にも、感謝の気持ちを込めてパーティーの
参加者に配ります。

(写真:下)
左は私も大好きなTHUN社(色使いや表情に優しさがあふれて
いるのが特徴)の陶器のCampanelle(ベル)
真ん中はガラスで出来たぷりっとしたぶどうの房
右はヴェネチアMurano製ガラスの小さなぶどうの房
c0077533_19413022.jpg


(写真下)
左(ベビー誕生の小さいカード付き)と右(クマさんが
シーソーに乗っている置物)は出産祝いの時
真ん中はキャンドルスタンド。カトリックのComunione
(聖体拝領)という儀式のお祝いの時
c0077533_19344912.jpg

[PR]
by infoitalia | 2006-12-02 23:19 | Varie(いろいろ) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/5072259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ピコパパママ at 2006-12-03 11:42 x
愛らしい贈り物は、それぞれのお家に飾られていくのでしょうか?
ミキモトのショップで、ボンボ二エールを見たことがありましたが。
Commented by infoitalia at 2006-12-03 19:52
そうなんです、お家に飾られていくんです。だから、
みんな気合を入れてボンボニエーレを選んでますよ。笑
(よく分かりにくかったので、写真取り直してみました♪)
Commented by miyaki_ya at 2006-12-04 07:17
お恥ずかしながら、ボンボニエーレなる物を
知りませんでした。
お祝いのときにだけ登場するお菓子なんですか?
ムラーノ製のガラス細工とかを送るんですね!!
全然、知らなかった。。。それぞれ、特徴があって面白いですね。
Commented by infoitalia at 2006-12-04 23:56
Ciao、miyaki_yaさん!お祝いの時の引き出物のようなものが
「ボンボニエーレ」なのですが、これと「コンフェッティ」はきっても
切り離せないような関係にあり(?)「ボンボニエーレ」に陶磁器、
ガラス製品や銀製品など、お祝いの記念になる物を贈る側が
心を込めて選びます。そこに必ず「コンフェッティ」という
アーモンドを砂糖でコーティングしたお菓子が添えられるんです。
<< Confetti(コンフェッティ) Roma >>