メーカー訪問記第10回:プーリア州の製粉メーカー

メーカー訪問記第10回は、プーリア州の製粉メーカーです。

 メーカーはプーリア州とモリーゼ州との州境の辺りです。
ここでは、多々大手のパスタメーカーへ小麦粉を卸して
います。
厳選された素材を使い、常によい品質の小麦粉を作るため
研究をしているとのこと。
トラックで直接運ばれてきた小麦が製造され袋詰めされるま
で、コンピューターで全て管理されています。
製粉の方法は、昔の方法を基本にしています。
手回しの石臼が、現在はローラーでの製粉に進化しました。
マシンをちょっと開けてもらうと、2本のローラーが
ものすごい勢いで回転しています。
ローラーの間を通して粗く砕き、皮をはがして皮を除き、
荒砕きした時に得られる粉をさらに、目の細かいローラーで
細かな粉に粉砕します。
砕かれた粉ともみ殻は分けられ、パイプでそれぞれの場所に
運ばれます。粉は篩(ふるい)の階へ運ばれ、
もみ殻は動物の餌用に袋詰めされます。
c0077533_992315.jpg

手で篩(ふるい)にかけていたのが、現在は基本は同じですが
篩が中に設置されたマシンをコンピューターでユサユサという
よりは、地震体験マシンのようなすごい勢いで揺さぶります。
写真では動きが分からないのですが、
各々のマシンが左右にグワッ グワッと動いていて、
間に立っていると、圧迫感と騒音で目が回りそうに
なりました。
パイプを通して上から粉が入り、篩を通って、
下の管からでていきます。
c0077533_18335882.jpg


これが中に設置されている、篩の網です。。
c0077533_983819.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/4849112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by studio-tsumugi at 2006-11-02 11:35
こんにちは、はじめまして。
miyaki yaさんのところから飛んで来ました。
イタリアは機械の色もオシャレさんなんですね!
私が仕事で係わっているペレットストーブもイタリアのものはカラフル!
それでいて嫌らしさがないところが流石♪
イタリアか~ パスタにチーズでワインが飲みたくなっちゃいました(^-^)
Commented by infoitalia at 2006-11-03 22:03
はじめまして!studio-tsumugiさん。
コメントありがとうございます。イタリアのデザインって本当に
楽しげですよね。しかし、メーカーを訪問した時は騒音や、粉が
飛び散っている中 デザインにまで気が回りませんでしたが・・。笑

by infoitalia | 2006-10-31 17:59 | La visita(メーカー訪問) | Trackback | Comments(2)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia