メーカー訪問記第8回:チーズ熟成メーカー

メーカー訪問記第8回は、ピエモンテ州のチーズ熟成メーカーです。

 こちらではピエモンテ、ロンバルディア州のチーズを主に、
さらにイタリア中のチーズを扱っています。
この会社の起源は、現オーナーの曾お祖父さんが、
Gorgonzolaを熟成し始めたことからはじまリます。

 早速、地下へ降りてGorgonzolaを見せてもらいました。
ここでは通常のもの(最低90日とか)から、200日、300日
熟成の物を扱っています。
状態をチェックするために、細い管のようなものをさしてくり
ぬきます。
c0077533_19502265.jpg

くり抜いた部分はこんな風に穴が開きますので、直ぐに
閉じます。
c0077533_207724.jpg

(下)くり抜いた部分を比べてみます。
熟成期間が長い方が下の方です(色が黄色ぽくなっています)
大変貴重なものとのことで、ほんの少し指にとって
舐めさせてもらいましたが、Che forte!  味が濃厚です。
c0077533_19535039.jpg

温度や、湿度などに大変気を配っているそうです。
宝物を扱うように、チーズを扱っていらっしゃったのが印象的でした。
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/4777862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miyaki_ya at 2006-10-23 07:35
パルミジャーノの熟成庫には行った事があったのですが、
ゴルゴンゾーラの熟成についてはあまり知りませんでした。
なんと、300日も熟成させるものまであるのですね!!
くり剥いた穴は何でふさぐのでしょう?やっぱりチーズ!?
とっても美味しそうな下の黄色いゴルゴンゾーラ
、僕も味見してみたいものです♪。
Commented by miyaki_ya at 2006-10-23 07:37
度々すいません。
リンクいただいて帰ります。←書き忘れました(笑)
Commented by infoitalia at 2006-10-24 07:25
miyaki_yaさん リンクありがとう!\(^o^)/
ゴルゴンゾーラをくりぬいた直後に、ささっとチーズで
塞いでいました。その後、上の写真にあるように、
くりぬいた部分のチェックが済んだら、このまま又ブスっと刺して
元に戻していました。 ところで お味は強烈でしたよ~。
by infoitalia | 2006-10-22 20:22 | La visita(メーカー訪問) | Trackback | Comments(3)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia