イタリアを楽しもう!

Venezia(ヴェネツィア)

 修復中だった Torre dell' Orologio
やっとこの夏(?)完成しました。(下)
c0077533_2373878.jpg
 
 ついでに、サン・マルコ広場。(下)
c0077533_23103534.jpg

 鐘楼をカメラに収めようとすると、普通のカメラでは
これくらい後ろにさがらないと入りきらないんですよね。
しかしやっぱり鐘楼の高さは高い・・・。
いつ行っても鐘楼に登るための長蛇の列ができています。

c0077533_23281252.jpg

 この橋はPonte dei Sospiri(溜め息の橋)です。(上)
Palazzo Ducale(ドゥカーレ宮殿)から牢獄へと繋がって
いる橋です。
(向かって左がドゥカーレ宮殿、右が牢獄)
当時、この牢獄の地下は満水時には水牢になったり、
この橋を渡って牢獄へ入った者は二度とでてこれないといわれ
ていたそうです。この橋から最後の別れを惜しんで溜め息を
ついたということからこの名前がきているそうです。
(しかし、かの有名なカサノヴァはこの牢獄から脱獄したと
いわれていますが・・)
 そんな切ない気分を実際に体験することができます。
ドゥカーレ宮殿の美術館から溜め息の橋を渡って、
牢獄(もちろん現在は牢獄として機能していません)へ入る
ことができるのです。
c0077533_23135398.jpg
これはPonte dei Sospiri(溜め息の橋)からのサン・マルコ運
河の眺めです。(上)
(向かって右がドゥカーレ宮殿、左が牢獄)
外部の喧騒が聞こえない、石でできた冷たい牢獄を歩いている
と、なんだかぞっとします・・・が、好きで何度も訪れて
います・・・。苦笑
[PR]
by infoitalia | 2006-10-17 00:08 | Veneto(ヴェネト) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/4740977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nefeltahli at 2006-10-18 11:36
こんにちは!Ponte dei Sospiri側からのこの眺め!懐かしいです。
あちら側から大勢の観光客がみているのが面白い構図ですよね。
私も同じ(恐らくほぼ同じ窓枠から)場所からついつい写真を撮りました。
あちら側は喧騒の世界。こちら側はぞっとするくらい涼しくて静かな世界という対比も面白かったです~。
イロイロと思い出させていただきました。ありがとうございます♪
Commented by infoitalia at 2006-10-18 16:49 x
はははっ!やっぱり同じ窓枠から写真を撮られました?
一番最近、牢獄に入った時は(観光でですよ!汗)、たまたま誰も
いなくて1人だったんです。このままここに閉じ込められたら・・
なんて思うとちょっと怖かったです。
華やかなヴェネチアの実はちょっと一歩奥に入るとひっそりした
空間が広がっているところが好きなんですよね~。
<< Bassano del Gra... Venezia(ヴェネツィア)... >>