イタリアを楽しもう!

メーカー訪問記第4回(2):トスカーナ州のワインメーカー

収穫の真っ最中のトスカーナはキャンティクラシコ地区
のワイナリー


 たわわに実るブドウをつまみ食いするチャンスもめったに
ありません。早速つまみ食い。甘くて美味しいブドウは、
イノシシも大好きで、イノシシの被害も相当多いそうです。
c0077533_16425299.jpg

 このメーカーはトスカーナ州のキャンティクラシコ地域に
あり、主にキャンティクラシコ、キャンティ、さらにスーパ
ートスカーナなどを作っています。
 収穫の時期は、天候との勝負で一日でも間違えると今までの
努力が水の泡になってしまいます。この日!という日に勝負
をかけるそうです。
 既に収穫が終わっているはずのブドウの木にまだ幾つか房
が残っていました。これは、さらに完熟するのを待ち、優れた
ワインをつくるためだそうです。でも、収穫前に雨が降って
しまうと全て終りというリスクを冒しての挑戦だそうです。
こうして毎年、さらに質のよいワインを造る努力をしてます。
[PR]
by infoitalia | 2006-10-10 16:52 | La visita(メーカー訪問) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/4705752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フィレンツェ:Campanil... メーカー訪問記第4回(1):ト... >>