Venezia(ヴェネツィア):REGATA STORICA 2

 REGATA STORICA (歴史的レガッタ)
共和国時代の衣装の水上パレードの後、レースが行われます。
 ボートの種類と、人数、性別によってグループが分かれ
ています。
例えば、Pupparinの2人乗り(少年),Mascaretaの2人乗り
(女性)、Caorlinaの6人乗り、Gondolinoの2人乗り・・。

Pupparin:迅速なボート、海上の監視などに使用していた。
9~10m。船体がシャープ。舵(POPPA)の部分が拡張
していることからこの名前がついている。

Mascareta:漁業等に使用するボート。6~8m。
昔、マスク(マスケラ)をつけた娼婦が使用していたことから
マスカレータという名前がついたとか?

Caorlina:仕事用のボート、14世紀当時からの形。
野菜・果物などを島に運ぶ船。船首と舵の形が同じ。
名前の由来は、ヴェネツィア県にある海辺のリゾート地
Caorle(カオルレ)市からきている。

Gondolino:歴史的レガッタのために作られた。
Gondolaゴンドラに比べて軽く、長さ10.50m、幅1.10m、
底の幅0.65m。

 ちなみに、ヴェネツィアの代表ともいえるGondola
色は「黒」と決められています。これは昔、貴族や、富豪達が
ゴンドラを豪華絢爛に装飾しすぎるのをセーブするために制定
された条例がそのまま今に続いているとか。
右半分は左半分に比べて24mm狭くなくてはいけない。
長さ10.75m、幅1.38m。

写真は Mascareteの女性2人乗りです。
c0077533_1637844.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/4554540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by infoitalia | 2006-09-14 09:20 | Veneto(ヴェネト) | Trackback | Comments(0)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia